二世帯リノベーション完成♪親世帯編_回遊間取り@大田の家

先日の続き^^

大田区の、、2世帯リノベーション、、I邸。

鉄骨造の3階部分、、
スケルトンに解体して、広々したワンフロアを平面分割して、
2世帯で住むためにリノベーションした住宅♪

親世帯編です!

↓ こんなに可愛いトイプードルMちゃんも居ます^^

ihouserenovation2-20140226_.jpg

親世帯側は、、年内にお引越しということでしたが、
ただ、ホント、ギリギリで完成。

写真を撮らせていただくチャンスもなく、、
翌日朝に引越しを控え、、
クリーニングを終えた夜に、、何とかパチリとしたもの。(^_^;)

インテリア、、奥さまの好みは、ダークな色合い。
無垢のフロア、珪藻土塗り壁と、素材はおなじでも、
子世帯とは、雰囲気ががらりと変わりますね^^

↑ トイプードルのMちゃんが居る床は、子世帯、、チーク無垢。

親世帯LDKや寝室は、木魂さんのアンバーメイプル無垢。
メイプルですが、ダークな色合いで幅広、、+床暖房対応、、
かなりの人気商品みたいですね^^

↓ 玄関ホールからLDを臨む。

ihouserenovation09-20140226.jpg

奥さまこだわりの、木魂さんの、ヘリンボーン無垢フロアも素敵です^^

玄関ホール、右がご夫婦寝室。。
左手がトイレと洗面脱衣室。。

↓ 玄関ホール、珪藻土パターン。

Plastered-wall-texture_ihou.jpg

初めてこのパターンを使いました。
どことなく、和っぽい雰囲気に合いますね^^

↓ 寝室前に、横入りでアクセスできるトイレを配置。

ihouserenovation04-20140226.jpg

宙に浮いているフローティング便器、、
レストパルFを採用しました。
( 子世帯もですが、上手く写真撮れなかった(^_^;) )
トイレにもヘリンボーンを貼っています♪

無垢床でも、、お掃除、、これなら、、安心です~♡

キッチンのタイルもそうでしたが、、
お手入れの手軽さだけを求めない、、
素材感や見た目の雰囲気を大切にされた、、こだわり、、
完成形をみて、納得。。

学ばせていただきました^^

↓ LD 玄関ホール側から臨む。

ihouserenovation08-20140226.jpg

↓ キッチン。

ihouserenovation06-20140226.jpg

写真奥引戸は、洗面脱衣室へ繋がります。

↑ 奥さまセレクトの藤色のパナソニック、、システムキッチン。

こちらにも、名古屋モザイクのタイルを使いました☆

キッチンパネルから工事中に変更。
ギリギリだったので、、タイル割...かなり苦肉の策でしたが、、
何とか、温かみのある良い雰囲気に納まって安堵。(ホッ)

↓ LD 和室側から臨む。( 左手奥のドアで子世帯と繋がります )

ihouserenovation05-20140226.jpg

↓ LDK続き間の和室。

ihouserenovation07-20140226.jpg

親世帯は、リノベ前、
広々したワンフロアでお住まいだったので、
2世帯に分けた時、、とにかく狭いのでは??と、
ずっと、ご心配されていらっしゃいました。。

この和室も、完成してから、
吊押入の意図や、広さのイメージが分かったそうです。。
図面や工事中現場では、ピンとこないものですよね。。

お正月には客間として活躍、、
吊押入が功を奏し、3枚お布団が敷けたそうで、
よろこんでいただけました(ホッ)


あと、少しだけ間取りのことをご紹介♪


寝室→ホール→洗面脱衣→キッチン→LD→ホール
というように、クルクル回れる回遊動線を採用しています。

↓ 文章では伝わりにくいかなと、、図面を一部分、、パチリ☆

ihouserenovamadori-20140226.jpg

↑ 白色矢印が、回遊動線の動きです。( 落書きのようで恐縮ですが、、)

面積がコンパクトでも、、
「 動線が良いこと 」 ⇒ 「暮らしやすさに繋がる」

これまでの経験値から、大丈夫だろうと思っていましたが、、
やはり、感覚感じ方は、人それぞれなので、、
実際に住んでみての、、暮らし心地を聞くまでは不安なもので。。。(^_^;)

親世帯お引越し後、、
子世帯の工事で出入りしているときに、
遠くから、奥さまに呼び止められて、、
何か不具合か??と、ドキドキしていたら、

「 ずっと、お伝えしようと思っていたの。
  狭くなって、どうなることかと心配していたけれど、
  この回れる動線を、主人がとても感心していて、
  本当に便利ねって、いつも話しているんですよ。
  あと、前からは考えられない位暖かいわ。 」

と、ヨロコビの声をいただけました。
よ、よかったぁ >< (嬉し泣)

断熱をやり直し、サッシを交換する大がかりリノベでしたが、
確かに、、お引越し後伺うと、、
親世帯・子世帯とも、想定以上に暖かいのです。

窓辺のカウンター、、外階段の入り口、、
いつも鉢植えの花がきれいに咲いています。

敷地内には、大きな銀杏の木も☆
工事中、紅葉して色づく様がとっても美しかったです。

花や木々を大切にされているご様子が伝わってきて、
何だか素敵だなぁって、いつも感じていました。

先日も書きましたが、、
Iさまご一家の益々のご多幸を...心を込めて♪

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう... 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 別冊いいひブログ も 日々ゆる~く更新中です♪ ≫
「 365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 二世帯リノベーション完成♪子世帯編_キッチンStory@大田の家 」
「 間取りのヒント「家事動線のいいキッチンレイアウト」 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_2483s.jpg
  • shouse_aoto_collage (1).jpg
  • YorkshireNight20170615s.jpg
  • 20180426-P4260099s.jpg
  • shousecollage1s.jpg
  • DSC03062s.jpg
  • R9110005s.jpg
  • DSC_9173s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年6月
  2. 2018年5月
  3. 2018年4月
  4. 2018年3月
  5. 2018年2月
  6. 2018年1月
  7. 2017年12月
  8. 2017年11月
  9. 2017年10月
  10. 2017年9月
  11. 2017年8月
  12. 2017年7月
  13. 2017年6月
  14. 2017年5月
  15. 2017年4月
  16. 2017年3月
  17. 2017年2月
  18. 2017年1月
  19. 2016年12月
  20. 2016年11月
  21. 2016年10月
  22. 2016年9月
  23. 2016年8月
  24. 2016年7月
  25. 2016年6月
  26. 2016年5月
  27. 2016年4月
  28. 2016年3月
  29. 2016年2月
  30. 2016年1月
  31. 2015年12月
  32. 2015年11月
  33. 2015年10月
  34. 2015年9月
  35. 2015年8月
  36. 2015年7月
  37. 2015年6月
  38. 2015年5月
  39. 2015年4月
  40. 2015年3月
  41. 2015年2月
  42. 2015年1月
  43. 2014年12月
  44. 2014年11月
  45. 2014年10月
  46. 2014年9月
  47. 2014年8月
  48. 2014年7月
  49. 2014年6月
  50. 2014年5月
  51. 2014年4月
  52. 2014年3月
  53. 2014年2月
  54. 2014年1月
  55. 2013年12月
  56. 2013年11月
  57. 2013年10月
  58. 2013年9月
  59. 2013年8月
  60. 2013年7月
  61. 2013年6月
  62. 2013年5月
  63. 2013年4月
  64. 2013年3月
  65. 2013年2月
  66. 2013年1月
  67. 2012年12月
  68. 2012年11月
  69. 2012年10月
  70. 2012年9月
  71. 2012年8月
  72. 2012年7月
  73. 2012年6月
  74. 2012年5月
  75. 2012年4月
  76. 2012年3月
  77. 2012年2月
  78. 2012年1月
  79. 2011年12月
  80. 2011年11月
  81. 2011年10月
  82. 2011年9月
  83. 2011年8月
  84. 2011年7月
  85. 2011年6月
  86. 2011年5月
  87. 2011年4月
  88. 2011年3月
  89. 2011年2月
  90. 2011年1月
  91. 2010年12月
  92. 2010年11月
  93. 2010年10月
  94. 2010年9月
  95. 2010年8月
  96. 2010年7月
  97. 2010年6月
  98. 2010年5月
  99. 2010年4月
  100. 2010年3月
  101. 2010年2月
  102. 2010年1月
  103. 2009年12月
  104. 2009年11月
  105. 2009年10月
  106. 2009年9月
  107. 2009年8月
  108. 2009年7月
  109. 2009年6月
  110. 2009年5月
  111. 2009年4月
  112. 2009年3月
  113. 2009年2月
  114. 2009年1月
  115. 2008年12月
  116. 2008年11月
  117. 2008年10月
  118. 2008年9月
  119. 2008年8月
  120. 2008年7月
  121. 2008年6月
  122. 2008年5月
  123. 2008年4月
  124. 2008年3月
  125. 2008年2月
  126. 2008年1月
  127. 2007年12月
  128. 2007年11月
  129. 2007年10月
  130. 2007年9月
  131. 2007年8月
  132. 2007年7月
  133. 2007年6月
  134. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ