' キッチン間取り ' 的 「冷蔵庫考」


リクエストもいただく間取りのヒント!
久しぶりにUPです^^

キッチンの間取りを考えていくプロセスは、
これまでの間取りのヒントでもUPしましたが、、
前々からずーーーーっと思っていたニッチなコトを
今日は記事にしたいと思います。

” キッチン間取り的 冷蔵庫考 ” と題して…(^_^;)

よろしければ、、お付き合いくださいね^^

キッチンを設計していて、意識するコトとして、
’ 冷蔵庫の寸法と開き勝手 ’
設計前のアンケートでお聞きするようにしています。。

最近では、両開きの冷蔵庫の方も増えて、
左右の位置を気にすることは少なくなりましたが、
冷蔵庫って、キッチンの間取りと密接に関わってくるのです!

その他の炊飯器等の調理家電は、
詳細の設計に入ってからでも、割合と融通が利きますが、、
冷蔵庫のコトは、間取りから、きちんと考えた方がBetter♪

特に、、間取りを考えている時に、、
あーーー邪魔っ(-_-;)と、感じるのが、
イマドキな冷蔵庫の奥行寸法。。

かなりな存在感を放つ存在が、
個人的に前々から気になっており、、
そう、キッチン間取り的に、あったらいいな!と思うモノとして、
いつも頭の片隅にあったモノが、

「 奥行の浅い冷蔵庫 」 !!

…って??

と、思われる方も多いと思います。
 

はい。


言葉で書いてもなかなか通じないと思うので、、
スケッチを描いてみました。

↓ こんな場合ですね^^ ( ラフでスミマセン…↓ クリックするとPDFが開きます )

kitchenmaodrikaden_iihi.jpg


一般的な冷蔵庫の奥行として、
設計者たちが認識しているのは、700㎜位だと思います。

でも、キッチン間取り的に欲しい冷蔵庫の奥行は、出来れば450㎜。

背面収納の奥行って、、大概、、その位なので。。
そのラインからあんまり出っ張らない冷蔵庫だと嬉しいなぁ^^

冷蔵庫の容量を確保するには、
奥行が浅い分、、きっと幅が大きくなると思うけれど、
幅狭厚型 より 幅広薄型 が嬉しい! …はず!?

だって、幅は確保できるけど、、
奥行でプランが制限されることってよくあるから。。

浅い奥行ならば、、
冷蔵庫が在る故の、、
キッチンの最小奥行寸法をもっとミニマムに出来て、
他のスペースに配分できるのに… と、、
狭小住宅の間取りでは、いつもそう感じるのです。。

それに、、整理整頓が苦手な、、( そう!私のようなヒトにとって )
奥行が浅い冷蔵庫の方が、、
奥のモノまで目が届きやすくって良いと思うのです^^
( 収納って浅い方が、奥まで目が届いて、死蔵品が出ないですよね )

以前は、500㎜奥行の冷蔵庫があったのですが、、
今は販売されていないみたい。。

でも、普通の冷蔵庫サイズで設計した家での、、
買い替え需要を想定すると、、やっぱり難しいのかなぁ。。

さてさて、あと、冷蔵庫に関して、間取りでご要望を2分するのが、

☑ 冷蔵庫はダイニング寄りにしてほしい!! 
 → 調理中、冷蔵庫に用がある家族も取り出ししやすいようにしたい
 → 食事中、冷蔵庫が近い方が便利
( ↓ 図右上、要望対応間取り  )

☑ 冷蔵庫をリビング側から見えないようにしたい!!
 → 対面キッチンやアイランドだとインテリアにダイレクトに響いてくる
 → 冷蔵庫を目立たない位置に置きたい
 ( ↓ 図左上 要望対応間取り )

という2つ。

上記のようなご要望を基に、冷蔵庫の位置に悩みながらプランして、
冷蔵庫の出っ張りを目立たなくさせた間取り例もスケッチしましたので、

↓ よろしかったらどうぞ♪ ( クリックするとPDFが開きます )

kitchenmadori taimenrei_iihi.jpg

間取りは無限だから、
色んなパターンが考えられます。

ご自身の価値観に合った間取りを叶えるヒントになれば幸いです^^

でも、、戸建てでもマンションでも、
大体イマドキなキッチンに合うのって、
いわゆる マンションサイズ用、、スリム型というタイプ。
( 例えば、、P社の455LでD633㎜のモノ )

それ以上になると、やはり、出っ張り感は否めない。
( ↑ 上記の工夫した間取りでも、奥行650㎜以下が望ましい )

システムキッチンとセットの冷蔵庫と云うのもありますが、
あれは、導入して十数年経過の施主さんが、
イの一番に、リフォーム時に、、
普通の冷蔵庫に交換したい…!と要望の出るもの。。

だから、まず、施主さんにはおススメしません。
導入されたがる方も少ないですが…^^

家電は時代と共に変わるモノだから、、
フレキシブルに交換できる方がいいのでしょうね。。

となると、薄型冷蔵庫もやっぱりだめかなぁ(^_^;)

間取り的冷蔵庫考的な着地点。

奥行 650㎜~700㎜想定として、
出っ張らない工夫として、背面収納で歩み寄る。。
システムキッチンでも、奥行が大きい背面収納のバリエーションは極端に減るので、
そっちが充実するといいのかなぁと、イロイロオモイマス(^_^;)

最後になりましたが、、
このように、キッチン間取りにおいて、
幅を利かせる ’冷蔵庫’ について、しっかりシミュレーションを☆

と、いうことで、チェックリストを…♪

 ≪ キッチン間取り的 冷蔵庫チェックリスト ≫

 ☑ 冷蔵庫がインテリアで見えてもいいか? ( YES / NO )
 ☑ パントリーなどに置きたいか? ( YES / NO )

 → 上記回答によって 大きな間取りレイアウトにも影響 
 → 冷蔵庫を仕舞うのか見せるのかによって、家電選びも変わってくるかも…
 → 見える場合は、ぜひオシャレ冷蔵庫を探そう♪
 ( 参考サイト: デザイン家電好きのためのまとめサイト へリンク )

 ☑ 開き勝手 チェック ( 左 / 右 / 観音 )
 ☑ 寸法チェック    ( 幅 × 奥行 × 高 ) 

 ☑ 通路幅、搬入経路の確保がOKか?
 ( LDK2階の場合、冷蔵庫が上がらず、買い替えたという話も聞くもの… )

そんな冷蔵庫にこだわりません…と云う方もいらっしゃるけど、
こんなことも、設計者的には考えて、間取りを組み立てているのです^^

皆さんの家づくりのお役に立てれば幸いです^^

 

  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう…   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)

 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC01530a.jpg
  • 0248ff0f811221ef6d5405f7f6acd4da0ec13140.jpg
  • nenga2018.jpg
  • R9109967s.jpg
  • RC250018s.jpg
  • RC110008s.jpg
  • LookPage-(3)s.jpg
  • DSC01033s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年1月
  2. 2017年12月
  3. 2017年11月
  4. 2017年10月
  5. 2017年9月
  6. 2017年8月
  7. 2017年7月
  8. 2017年6月
  9. 2017年5月
  10. 2017年4月
  11. 2017年3月
  12. 2017年2月
  13. 2017年1月
  14. 2016年12月
  15. 2016年11月
  16. 2016年10月
  17. 2016年9月
  18. 2016年8月
  19. 2016年7月
  20. 2016年6月
  21. 2016年5月
  22. 2016年4月
  23. 2016年3月
  24. 2016年2月
  25. 2016年1月
  26. 2015年12月
  27. 2015年11月
  28. 2015年10月
  29. 2015年9月
  30. 2015年8月
  31. 2015年7月
  32. 2015年6月
  33. 2015年5月
  34. 2015年4月
  35. 2015年3月
  36. 2015年2月
  37. 2015年1月
  38. 2014年12月
  39. 2014年11月
  40. 2014年10月
  41. 2014年9月
  42. 2014年8月
  43. 2014年7月
  44. 2014年6月
  45. 2014年5月
  46. 2014年4月
  47. 2014年3月
  48. 2014年2月
  49. 2014年1月
  50. 2013年12月
  51. 2013年11月
  52. 2013年10月
  53. 2013年9月
  54. 2013年8月
  55. 2013年7月
  56. 2013年6月
  57. 2013年5月
  58. 2013年4月
  59. 2013年3月
  60. 2013年2月
  61. 2013年1月
  62. 2012年12月
  63. 2012年11月
  64. 2012年10月
  65. 2012年9月
  66. 2012年8月
  67. 2012年7月
  68. 2012年6月
  69. 2012年5月
  70. 2012年4月
  71. 2012年3月
  72. 2012年2月
  73. 2012年1月
  74. 2011年12月
  75. 2011年11月
  76. 2011年10月
  77. 2011年9月
  78. 2011年8月
  79. 2011年7月
  80. 2011年6月
  81. 2011年5月
  82. 2011年4月
  83. 2011年3月
  84. 2011年2月
  85. 2011年1月
  86. 2010年12月
  87. 2010年11月
  88. 2010年10月
  89. 2010年9月
  90. 2010年8月
  91. 2010年7月
  92. 2010年6月
  93. 2010年5月
  94. 2010年4月
  95. 2010年3月
  96. 2010年2月
  97. 2010年1月
  98. 2009年12月
  99. 2009年11月
  100. 2009年10月
  101. 2009年9月
  102. 2009年8月
  103. 2009年7月
  104. 2009年6月
  105. 2009年5月
  106. 2009年4月
  107. 2009年3月
  108. 2009年2月
  109. 2009年1月
  110. 2008年12月
  111. 2008年11月
  112. 2008年10月
  113. 2008年9月
  114. 2008年8月
  115. 2008年7月
  116. 2008年6月
  117. 2008年5月
  118. 2008年4月
  119. 2008年3月
  120. 2008年2月
  121. 2008年1月
  122. 2007年12月
  123. 2007年11月
  124. 2007年10月
  125. 2007年9月
  126. 2007年8月
  127. 2007年7月
  128. 2007年6月
  129. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ