窓辺インテリアで保温&素敵タッセル効果_カーテン選び♪@大宮の家

大宮の家、順調に工事が進んでおります!

UPするのが遅くなりましたが、
今月の初め、窓辺インテリアを選びに、
インデコさんのショールームに行ってきました♪

数あるサンプルのなかから、
イメージに合うモノを選ぶこと。
簡単なようでいて、なかなかムズカシイもの(^_^;)

ナチュラルなテイストをお好みのIさん...
これまで手掛けた家で選んで素敵で、、尚且つ、、
Iさんもお好きそうなカーテンをご紹介しながら、選んでいきました!

↓ メインのドレープは、石神井台の家 や 清瀬の家 でも使ったFEDE。

ihousestory20141206.jpg

リビングには挿し色で、ブルー系の生地を候補にチョイス。
この生地はとってもナチュラルに仕上がるので私もお気に入り。

あと、リビングカーテンをステキにする、、
小さくて大きな効果を生むポイントがあります。

それは、タッセル選び。

リビングカーテンのタッセルは、共布ではなく、、
アクセントとして、、装飾タッセルを合わせると、
完成してゲストの方が訪ねた時、、
褒められるポイントになりますョ。。(^_-)

いいひのOBの皆さんから、そんな声をいただくので、
カーテン選びの時、アドバイスさせてもらっています(*^_^*)

大宮の家、、
お子さんの部屋も、それぞれ自分で選んでもらいました!

お兄ちゃんTくんは、堅実なチョイス。
弟Hくんは、アーティスティックな独創的なチョイス。

兄弟でも、好みって全く違うのですね~(^m^)

↓ お母さんのアドバイスもあり、Hくんも、素敵な色を選べたようです!!

ihousestory1-20141206.jpg

窓辺インテリアは、
' 装飾的な ' 意味合い として 捉えられがちですが、
実は、住み心地 を 助ける効果 もあります。。

こんな寒い時期には、
たっぷりとしたドレープ生地は、
保温効果ももたらしてくれます。

イギリスの古い家に泊まると、
窓辺にはふく射式のパネルヒーターに加え、
裾の長いドレープカーテンが設えてあります。

それは古い木製の窓...
建付けもイマイチで隙間風も有ったりして、
窓辺が実に寒く、、それを防ぐため。。

↓ こちらは、以前泊まったロンドンのB&Bの寝室。

20080216bblondon.jpg

ここの窓辺にも、、
布をたっぷりとつかったドレープカーテンがあります。

Lovely interior!!素敵ですね~♡ と、伝えたら、、
インテリアデザインだけではなく、、
保温という実利的な意味もあるのよ(^_-)と、
オーナー婦人が笑って教えてくれました^^

何も、海外だけじゃなく、
日本の古い家も、茶の間の向こうには縁側があり、
外部と繋がる部分には、ワンクッション空間があった。
これは、夏の日射面だけではなく、
冬の室内保温効果も期待できるという意味合いのもの。

先人に学ぶこと多いです。。

でも、今の家の作りは、昔とは違うので、
( 狭小地の家等々...昔の工夫が良いと分っていてもムズカシイ場合も有 )
設計の都度、住みよい工夫を考えていく必要がありますよね。。

保温効果を期待できる窓辺インテリアでは、
ハニカムスクリーンもあります。

↓ 2重のプリーツスクリーンが中空になっています。

ihousestory2-20141111.jpg

この空気層が保温効果をもたらします。

大宮の家でも、、
シャッターがつかない和室の地窓に、、
こちらを採用予定。

また、杉並の家でプチ改造計画 が進んでいますが、
窓辺の保温対策についても課題に挙がっており、
ハニカムスクリーン採用も、話に出ました。

暮らしてからの改造、
イロイロお話を聞く上での気付きもあり、、
それはまた、次の機会に、ご紹介したいと思います。。

あと、無断熱鉄筋コンクリート造築30年越マンションの我が家。
窓は、シングルガラス。

冬の夜は、窓からの冷気が寒くって、、
ドレープ生地のローマンシェードを下します。
それだけで、窓辺からの冷え込みが、かなり緩和されるのですよ!

冬以外は、下すことないローマンシェードなのですが...(^_^;)
自分の実感としても、窓辺インテリアの保温効果は感じております。

今は冬なので、、
なかなか灼熱の夏の窓辺を想像しにくいものですが、
レースカーテンにも、遮熱タイプなどがあるので、
東側や西側、、直接太陽光の影響が大きくなるトコロは、
配慮して考えてもいいのかもしれませんね。

あ、この間UPしたモリスの小鳥カーテン...

予想していましたが、
かなりお高い見積金額にひるみました...(^_^;)
なので、決定は、年明けに持越し。。

街は今日で仕事納めの方も多いようですね。
いいひは、29日からお休みをいただく予定。

リストアップすると、やることが山のようです。。(>_<)

でも、シャカリキにならず、
でも、この年に思い残すことの無いよう、、
しっかり頑張ろうと思います。(*^_^*)

  

  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

Comments [2]

こんにちは。
毎回楽しみに拝見しています。
以前、資料請求をさせていただきましたが、それを参考にいよいよ年明けから行動に移す予定です。
10月に大宮の家のキッチンをコラベル&フタガミのライトでと掲載されていたのですが、私もまったく同じ組み合わせを考えていて、やっぱり牛尾先生とは趣味が合う!と思うと同時に出来上がりの写真を見てみたいと思っていました。久々に大宮の家が出たのでコメントさせていただきました。また、完成写真楽しみにしています。
では、くれぐれもお体にお気をつけて。

やすよさま

コメントありがとうございます♪
とっても嬉しく読ませていただきました(*^_^*)

コラベル&フタガミ相性バッチリですよね~(^m^)
共感いただけて嬉しいです!!

大宮の家、今は左官工事の真っ最中です。
外壁はスイス漆喰、内部は珪藻土エコクイーン。
いよいよ仕上なので、どきどき☆
でも、*ワクワク*な、時を過ごしおります!!

やすよさんも、年明けから行動に移されるとのこと…
どうぞ良い家づくりをされて、
素敵な家での暮らしを実現されてくださいね(^_-)

そして2014年もわずか数日になりましたが、
どうぞ、良い年をお迎えください!!!!!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC01530a.jpg
  • 0248ff0f811221ef6d5405f7f6acd4da0ec13140.jpg
  • nenga2018.jpg
  • R9109967s.jpg
  • RC250018s.jpg
  • RC110008s.jpg
  • LookPage-(3)s.jpg
  • DSC01033s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年1月
  2. 2017年12月
  3. 2017年11月
  4. 2017年10月
  5. 2017年9月
  6. 2017年8月
  7. 2017年7月
  8. 2017年6月
  9. 2017年5月
  10. 2017年4月
  11. 2017年3月
  12. 2017年2月
  13. 2017年1月
  14. 2016年12月
  15. 2016年11月
  16. 2016年10月
  17. 2016年9月
  18. 2016年8月
  19. 2016年7月
  20. 2016年6月
  21. 2016年5月
  22. 2016年4月
  23. 2016年3月
  24. 2016年2月
  25. 2016年1月
  26. 2015年12月
  27. 2015年11月
  28. 2015年10月
  29. 2015年9月
  30. 2015年8月
  31. 2015年7月
  32. 2015年6月
  33. 2015年5月
  34. 2015年4月
  35. 2015年3月
  36. 2015年2月
  37. 2015年1月
  38. 2014年12月
  39. 2014年11月
  40. 2014年10月
  41. 2014年9月
  42. 2014年8月
  43. 2014年7月
  44. 2014年6月
  45. 2014年5月
  46. 2014年4月
  47. 2014年3月
  48. 2014年2月
  49. 2014年1月
  50. 2013年12月
  51. 2013年11月
  52. 2013年10月
  53. 2013年9月
  54. 2013年8月
  55. 2013年7月
  56. 2013年6月
  57. 2013年5月
  58. 2013年4月
  59. 2013年3月
  60. 2013年2月
  61. 2013年1月
  62. 2012年12月
  63. 2012年11月
  64. 2012年10月
  65. 2012年9月
  66. 2012年8月
  67. 2012年7月
  68. 2012年6月
  69. 2012年5月
  70. 2012年4月
  71. 2012年3月
  72. 2012年2月
  73. 2012年1月
  74. 2011年12月
  75. 2011年11月
  76. 2011年10月
  77. 2011年9月
  78. 2011年8月
  79. 2011年7月
  80. 2011年6月
  81. 2011年5月
  82. 2011年4月
  83. 2011年3月
  84. 2011年2月
  85. 2011年1月
  86. 2010年12月
  87. 2010年11月
  88. 2010年10月
  89. 2010年9月
  90. 2010年8月
  91. 2010年7月
  92. 2010年6月
  93. 2010年5月
  94. 2010年4月
  95. 2010年3月
  96. 2010年2月
  97. 2010年1月
  98. 2009年12月
  99. 2009年11月
  100. 2009年10月
  101. 2009年9月
  102. 2009年8月
  103. 2009年7月
  104. 2009年6月
  105. 2009年5月
  106. 2009年4月
  107. 2009年3月
  108. 2009年2月
  109. 2009年1月
  110. 2008年12月
  111. 2008年11月
  112. 2008年10月
  113. 2008年9月
  114. 2008年8月
  115. 2008年7月
  116. 2008年6月
  117. 2008年5月
  118. 2008年4月
  119. 2008年3月
  120. 2008年2月
  121. 2008年1月
  122. 2007年12月
  123. 2007年11月
  124. 2007年10月
  125. 2007年9月
  126. 2007年8月
  127. 2007年7月
  128. 2007年6月
  129. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ