初めての'国際バラとガーデニングショウ'へ_国バラ2015レポ♪

20150514_18.jpg

薔薇が咲く時期はそわそわ。

庭好きな方々の口から、、
この時期必ずと言っていいほど話題に上る、、
「 国バラ 」

???なんですか?コクバラって??クニバラ??

それは、、西武ドームで開催される
「 国際バラとガーデニングショウ 」のことでした。
( 公式HPにリンクします )

去年は行けなかったので、、
今年は絶対に行きたいなぁと思っていました。

薔薇好き庭好きのT子さんに誘っていただき、
脚を運ぶことが出来ました。

ちなみに、今日が最終日。。

初☆国バラレポ。。
お時間のある方はお付き合いくださいね^^

本当は、開場一時間前に入れる、
ローズフォトモーニングを狙っていたのですが、
( 丘の家施主さんお薦め )
初めてだったので、同行するT子さんに今回は全てお任せ。

池袋から、国バラのための特別列車、、レッドアロー号に乗車。
約40分のプチトリップ。

T子さんのご友人Iさんと、私の友人M子ちゃんの総勢4人。
お弁当を食べながらお喋りしていたら、あっという間に到着。

チケットを買うために長蛇の列に並んでいたら、
品の良い奥さまに声を掛けられ、、
「 私は使わないから、よろしかったらどうぞ 」 と...
招待券を2枚いただいてしまうという幸運からスタート!

↓ 会場は、こんな感じ。

20150514_01.jpg

半屋外ドームなのですねぇ。
ワクワク!!

↓ 正午過ぎでしたが、この人。。。

20150514_02.jpg

写真を撮れないほどの人。。
物凄い会場の熱気に、圧倒。。
気温も暑かった(^_^;)

... 最初にいい訳を ...
人混み過ぎたのもあり、、
今回、あまり写真綺麗に撮れていません(^_^;)

20150514_32.jpg

イングリットバーグマン生誕100年をオマージュ。

20150514_34.jpg

レッドカーペットが敷かれたBULEの回廊、、
ローズアベニューに迎えられました。

この青色に、薔薇が良く映えます。。好きな色♡
コッツウォルズのキフツゲートコートガーデン、、
そこで使われていた青色を思い出しますねぇと、T子さんと。。

続いて、吉谷桂子先生デザインのブース、、
アンデルセン童話をモチーフにデザインされたお庭。

↓ 幾重にも重なる人垣にたじろきつつ。。

20150514_36.jpg

↓ 赤い靴の少女

20150514_03.jpg

赤系のお花や草花の色のリレーが美しくうっとり。
背景の黒、、イラストも効いていて...圧巻。

写真、、きっと、もっと素敵なアングルで撮りたかったのですが、
人人人をかき分けて、やっと撮れた一枚なのです。。
うん、、来年は、フォトモーニングだと誓った瞬間でした(笑)

庭を撮る時のお作法を守れず、
ごめんなさい。。吉谷先生。。

でも、シッカリ鑑賞させていただきました!!

どこよりも草花が生き生きとして、輝いていた。。

20150514_06.jpg

吉谷先生のブログでそのメイキング(舞台裏)を読んでいるだけに、
そのご苦労のうえに、この輝きがあるんだぁと感動。。。

↓ 人魚姫。

20150514_04.jpg

青がこんなに美しいなんて。。
青を映えさせる補色の色づかい...等々。

写真でしか吉谷先生のお庭観たことなかったので、
実物のその華やかさに感動してしまいました。

↓ みにくいあひるの子~雪の女王。

20150514_05.jpg

黄色から白へ続く色のリレー。そして植物のカタチ。。
素晴らしい吉谷先生の世界を堪能。

↓ 見えにくいですが、植栽の名前が書いてある案内図。

201505147_035.jpg

後から写真を見返す時に役立ちました。
勉強になります!!

↓ 絶妙な花色のクレマチスに惹かれたブース。

20150514_07.jpg

花裏がうっすらと紫。

20150514_08.jpg

八ヶ岳のデザイナーさんだったのかなぁ。失念。。

20150514_10.jpg

庭はもうひとつのリビングですものね。。

植栽は、白とgreenがメイン。
紫系が挿し色...オダマキなどが可憐で。。
クレマチスにうっすら紫が入っているトコロもニクイ^^

草花木々が壁色に良く映えて素敵。

20150514_11.jpg

実践できそうなお庭として、とても参考になりました。

↓ そうそう、こちらも、しっかりパチリ。

20150514_09.jpg

↓ そして、丘の家施主さんイチオシなお庭。
↓ Radiant Green Garden さん

20150514_14.jpg

いやはや、こちら、私も大好きでした!!

植えられている植物が全部好きだったし、
取り合わせてあるシャビー感ある構造物や雑貨小物もツボ。

フランスの田舎にありそう。。
パリの人たちの週末の家って感じ。

20150514_16.jpg

可愛すぎ♡でも甘過ぎない絶妙さ。

↓ 赤い鈴のようなクレマチスがまた愛らしいアクセントになっており。

20150514_15.jpg

小路感も、この狭いブースで、
とても上手に表現されていたなぁ。。

そんなこんなと、ひとしきり興奮して愛でた後、
メッセージや見どころを読むと、さらに納得。

20150514_13.jpg

デザインされた方の、 
'大好き ' が、ガツンと伝わってくる、、
素敵にデザインされたお庭でした!!!


勉強になりました。<(_ _)>

↓ イェンセンさんのコロニーヘーブ。

20150514_17.jpg

北欧の暮らしと家と庭が垣間見られるコーナー♪

↓ 風のガーデン、、上野砂由紀さんのお庭。

20150514_31.jpg

超絶に混んでいて、、何が何だか??って感じ...(^_^;)
こちらは、北海道へ実物を観に行って、
その良さを感じたいなぁと思いました。。

↓ ベニシアさんのブース。

20150514_30.jpg

ベニシアさんの京都大原での暮らしと家と庭を再現。
その世界観を垣間見ることが出来ました。

でも、こちらも人が凄すぎでした...やっと撮った2枚。(^_^;)

↓ 枝を使ったパーゴラが素敵で、パチリ。

20150514_28.jpg

日程によっては、これらの有名な方々のトークショーも聴講できるそう。

川べりの家のS子さんとご友人ガーデナーのT子さんは、
初日に行って、色々聴いていらしたそうです^^

私も、来年、機会があったら、
そんな愉しみ方もしてみたいなぁと思いました。

↓ そして、このおふたりが絶賛していたお庭がこちら。
↓ 埼玉ときがわの木ごころさん。

20150514_20.jpg

実は、木ごころさん、
GW前に、三人でドライブに行ったとき、
訪ねたのですが、
休業日で、観れなかったのです。。

S子さん、T子さん、やはり私も、このお庭も好きでした!(^_-)

温故知新 がテーマ。
日本の古き佳き家屋に、しっくりと馴染むお庭。

一緒に行った4人も満場一致...
素敵な庭として愛でさせていただきました。

20150514_22.jpg

家の趣、デッキやパーゴラの設え。
石の使い方、、緑の取り合わせ。。
すごーーーーく素敵。参考になります!!

ご一緒した草花に詳しい、、
TazukoさんとIさんによると、
手に入りやすい植栽をとても上手に使っているそう。

20150514_21.jpg

なるほどなるほど。。メモメモ。。(笑)

詳しい方とご一緒出来ると、
レクチャーしていただけるから、
お庭初心者には、嬉しい限りです。。

もうひとつ、惹かれたブース。
洋書から抜け出たような世界観。

↓ 名前を控え忘れましたが、、
↓ フラワーショップをモチーフにしたブース。

20150514_25.jpg

アレンジされ飾られている花が素敵で。。

20150514_26.jpg

パリな感じ。。
冒頭のバラの写真も、こちらのブースのモノでした。

↓ 壁掛けのアイアン飾り、、花を活けられるのです。

20150514_19.jpg

素敵♡欲しいです♡

↓ もう少しズームで寄ると、まさに洋書の一頁。

20150514_27.jpg

はぁ~。。憧れの世界ですねぇ(*^_^*)

他にも、もっとたくさんのブースがあり、
色んなお庭を観ることが出来ます。

初心者としては、
自分の'好き' を、実物を観ながら再確認することが出来るので、
とっても良かったなぁと思います。

写真だけでは分からない...
実際に目にするのと、写真では、
自分のココロの動き方が違うから。

まさに百聞は一見に如かず...!

そんな視点で国バラを愉しまれると良いと思います。。

お庭熟練の方は、新しい花を知ったり、
仕立て方のアイディアを得たり、、
モチロン、苗の販売もしているので、
そちらを楽しみに行く方も多いはず。。

物販のお店もイロイロあって楽しい。

↓ こちらも、丘の家の施主さんに教えてもらったワンダーデコールさん。

20150514_23.jpg

丘の家のガーゴイルさんも居ました^^

連れて帰ろうと鼻息荒く行ったのですが、
結局決めきれずに、持ち帰りも重そうだったので、
今度、実店舗さんへ行くことにしました!

違うブースでは、切り花も売られていて、とてもリーズナブル。
芍薬の花束を連れて帰ってきました。

会場を出て、最後にお外で出合ったのは、、
祖母のお墓がある霊園をデザインした、、
↓ ガーデンデザイナー、マーク・チャップマンさん。

20150514_29.jpg

ご本人に会えてお話も出来ました!

祖母の霊園、庭園の如くデザインされていて、
季節ごとに素晴らしい花々や草木が美しい。。
モッコウ薔薇のパーゴラ等、、年々美しさを増していて、
それを楽しみにお墓に足を運ぶ方も多いと聞いています。
我が家もですが...^^

いつも、みんなで愉しませてもらっているお礼を、
マークさんに伝えられて良かった^^

ということで、堪能しすぎた国バラ...
駆け足でしたが、レポートしてみました。

5/17(日)今日が最終日です。

最終日には、展示してある草花の、即売会も行われるそう。

ご興味のある方はぜひ♪

T子さん、Iさん、M子ちゃん、
愉しい時間をありがとうございました(*^_^*)


読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

Comments [2]

国バラお疲れ様でした。
一日中、バラに囲まれる幸せな時間でしたね。写真をみて、また蘇ってきました。
…けれど、人工的なお庭の感じは隠しようが無く、イギリスのお庭のような時間の流れとともに出来上がったお庭にまた佇みたいと思いました。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC01033s.jpg
  • 20150312-DSCF1178S.jpg
  • 20170613-DSC08329s.jpg
  • RC010151s.jpg
  • inagehousecollages.jpg
  • e513a1c671cb811a099c9d9734600e1cd190277a.jpg
  • R9099799s.jpg
  • nhousekigokorogardens.jpg

アーカイブ

  1. 2017年12月
  2. 2017年11月
  3. 2017年10月
  4. 2017年9月
  5. 2017年8月
  6. 2017年7月
  7. 2017年6月
  8. 2017年5月
  9. 2017年4月
  10. 2017年3月
  11. 2017年2月
  12. 2017年1月
  13. 2016年12月
  14. 2016年11月
  15. 2016年10月
  16. 2016年9月
  17. 2016年8月
  18. 2016年7月
  19. 2016年6月
  20. 2016年5月
  21. 2016年4月
  22. 2016年3月
  23. 2016年2月
  24. 2016年1月
  25. 2015年12月
  26. 2015年11月
  27. 2015年10月
  28. 2015年9月
  29. 2015年8月
  30. 2015年7月
  31. 2015年6月
  32. 2015年5月
  33. 2015年4月
  34. 2015年3月
  35. 2015年2月
  36. 2015年1月
  37. 2014年12月
  38. 2014年11月
  39. 2014年10月
  40. 2014年9月
  41. 2014年8月
  42. 2014年7月
  43. 2014年6月
  44. 2014年5月
  45. 2014年4月
  46. 2014年3月
  47. 2014年2月
  48. 2014年1月
  49. 2013年12月
  50. 2013年11月
  51. 2013年10月
  52. 2013年9月
  53. 2013年8月
  54. 2013年7月
  55. 2013年6月
  56. 2013年5月
  57. 2013年4月
  58. 2013年3月
  59. 2013年2月
  60. 2013年1月
  61. 2012年12月
  62. 2012年11月
  63. 2012年10月
  64. 2012年9月
  65. 2012年8月
  66. 2012年7月
  67. 2012年6月
  68. 2012年5月
  69. 2012年4月
  70. 2012年3月
  71. 2012年2月
  72. 2012年1月
  73. 2011年12月
  74. 2011年11月
  75. 2011年10月
  76. 2011年9月
  77. 2011年8月
  78. 2011年7月
  79. 2011年6月
  80. 2011年5月
  81. 2011年4月
  82. 2011年3月
  83. 2011年2月
  84. 2011年1月
  85. 2010年12月
  86. 2010年11月
  87. 2010年10月
  88. 2010年9月
  89. 2010年8月
  90. 2010年7月
  91. 2010年6月
  92. 2010年5月
  93. 2010年4月
  94. 2010年3月
  95. 2010年2月
  96. 2010年1月
  97. 2009年12月
  98. 2009年11月
  99. 2009年10月
  100. 2009年9月
  101. 2009年8月
  102. 2009年7月
  103. 2009年6月
  104. 2009年5月
  105. 2009年4月
  106. 2009年3月
  107. 2009年2月
  108. 2009年1月
  109. 2008年12月
  110. 2008年11月
  111. 2008年10月
  112. 2008年9月
  113. 2008年8月
  114. 2008年7月
  115. 2008年6月
  116. 2008年5月
  117. 2008年4月
  118. 2008年3月
  119. 2008年2月
  120. 2008年1月
  121. 2007年12月
  122. 2007年11月
  123. 2007年10月
  124. 2007年9月
  125. 2007年8月
  126. 2007年7月
  127. 2007年6月
  128. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ