旅の記憶_ファームハウスのデイベッドソファ♪イギリス庭めぐり旅2014

20140715elveyfarm02.jpg

旅の記憶...
前回 に続き、2014年に旅したイギリスのこと。

 天窓の下、デイベッドソファで本を片手にまどろむ。
 風と緑の匂いを感じ、
 本を読みながらも、時折、空を往く雲を眺める。

旅が長くなってくると、
そんな...ひとり時間...日常的至福が恋しくなりますが、
それを叶えてくれた宿での滞在のことを。

このシルバーウィークに海外へと旅立った方も多いのでしょうね。
私は、イギリスの空に想いを馳せながら、旅の記憶を辿りたいと思います。

ベスチャトーガーデンを訪ねた後、
一路、ケント州の宿へとドライブ!

R0013289s.jpg

途中、工事が有って、予定していたルートでは行けず...(-"-)
ロンドン郊外を抜けたのですが、凄く混んでいて、時間がかかり、
予定よりかなり遅くケント州入り。

ごみごみゴチャゴチャな都会の道は疲れましたが、
再び、カントリーサイドに来ると、この景! ↓↓

20140715elveyfarm06.jpg

コッツウォルズともコルチェスター付近とも違う空気感。
豊かな土地の匂いに、疲れも吹き飛びます(*^_^*)

20140715elveyfarm34.jpg

ナビに導かれ、着いたのは、
elvey farm という、古い農家を改築した宿。

20140715elveyfarm29.jpg

入っていくと、良い感じの前庭。

20140715elveyfarm07.jpg

↓ ファームハウスの母屋。

20140715elveyfarm08.jpg

ラベンダーのアロマが辺りに充ちていました。

20140715elveyfarm14.jpg

ラベンダーの植込みから、
出迎えてくれたのは、黒猫さん。

20140715elveyfarm20.jpg

すりすりゴロゴロ。

20140715elveyfarm35.jpg

とっても人懐っこい仔でした♡

20140715elveyfarm45.jpg

さあこっちこっちと...
宿の入り口へと先導してくれるサービス精神!

たくさん遊んでくれて、ありがと(*^_^*)

↓ レセプション。

20140715elveyfarm09.jpg

ここは、レストランも併設しているので、
ラウンジバーを兼ねているスペースのよう。

にしては、人が誰も居ない。

どうやら、今日はレストランが休みのよう。
ココでの食事に期待していたのに...(-_-;)

ベルを鳴らして待つことしばし。

20140715elveyfarm48.jpg

到着が遅れてしまったから???
宿の人が居ないっ!??と、かなり焦りましたが、
奥からお姉さんが笑顔で現れ、無事チェックイン。

部屋に案内されました。

↓ かなり低いドア。^^(お向かいのお部屋のドア)

20140715elveyfarm13.jpg

入ると、まず、デイベッドソファが♪

20140715elveyfarm01.jpg

入口は狭いですが、入ると、広々。

20140715elveyfarm03.jpg

屋根裏を改装したのですね。
かなり古く...水平がどこにも無い(^_^;)

20140715elveyfarm05.jpg

写真がゆがんでいる訳ではないのですよ(^_^;)

20140715elveyfarm04.jpg

古くても、隅々まで掃除が行き届いていて、Cozyなお部屋♪

さてさて、、

インテリアチェックもそこそこに、
ある問題を解決せねばなりません。

それは、今晩の夕食をどうするか。

レストランは残念ながらお休み。。
正直クタクタだったので、ビールかワインを呑めれば、( ←ここ大事(笑) )
夕食は、非常食で持ってきたレトルトお粥にお吸い物だけでも良かった。

でも、一杯どうしても呑みたい!!!

こういう時の私の情熱は、言葉の壁を超えます。

レセプションで再度お姉さんをつかまえ、
近くに、酒屋は無いかを尋ねます。。。(^_^;)

ラウンジに並ぶ酒瓶を横目に...(笑)

20140715elveyfarm10.jpg

どうやら車で10分とかからない村に、パブや酒屋があるそう。

言葉だけの説明じゃ理解できなかったので、地図を書いてもらって、
「 散歩がてら歩いても行けるわよ(^_-) 」と、笑いながら見送られます。

迷いましたが、お店が閉まってしまう時間に間に合うよう、車で行くことに!

お姉さんが書いてくれたアバウトな地図でしたが、
すぐに、それらしき、パブ発見。

しかし、歩いたら30分コースでした。。(^_^;)

20140715elveyfarm37.jpg

イギリスのカントリーサイドの村には、
必ずといって良いほど、一軒はパブがあります。
地元の人で賑わっているのですよね^^

↓ パブのメニュー。

20140715elveyfarm19.jpg

ビールだけでもグビリと呑みたいトコロですが、車なので断念。

大人しく、よろずやさんのようなお店で、サラダとビール等々を買いました。

20140715elveyfarm36.jpg

私が買い物が終わると店じまい。。
ま、間に合ってよかった!!!!

行きは、お店が閉まるのが心配で飛ばしましたが、
心配事を解消したので、安心。
( どれだけ呑みたいのでしょう...私は...^^; )

↓ 帰りは、道中のおうちウォッチングを楽しみながら...♪

20140715elveyfarm11.jpg

↓ ハーフティンバーに漆喰塗り、かやぶき屋根。

20140715elveyfarm17.jpg

この辺りは、この建て方が多いみたい。

この空でも、既に夜の8時近いのですよ。
イギリスの夏は、良いですねぇ。。

宿に帰り、まずは、お風呂。

↓ バスタブ付をリクエストしましたので、バスタイムが楽しみです!

20140715elveyfarm12.jpg

バスソルトを入れたお風呂は疲れが溶けていくよう。
長風呂好きなので、音楽をかけ、ビールを持ち込み、
天窓から空を眺めながらのんびり。

20140715elveyfarm16.jpg

この空...!

流れる雲の色がだんだん暮れ色に染まっていく様子。
飽きずに眺めてしまいました。

夜の帳がおりて、本当に静かな夜。

ファームハウスのレストランに惹かれ予約した宿で、当てが外れましたが、
営業していたら、もっと賑やかだったのでしょうから、
これで良かったんだなぁと、ほろ酔いでベッドに潜り込み、ほどなく夢の中。

そして朝!

20140715elveyfarm38.jpg

旅の朝は、鳥の声と共に目が覚めます^^

朝日と鳥の声と風が心地よすぎる朝!!
まず、珈琲を淹れて、デイベッドソファでゴロリ。

20140715elveyfarm02.jpg

天窓から眩しい空が見えます。

20140715elveyfarm39.jpg

そして、冒頭に戻るのですが...(笑)

天窓の下、
デイベッドソファで本を片手にまどろみ、
風と緑の匂いを感じ、空を往く雲を眺める。

本当に本当に、幸せな時間でした♡

↓ 朝食はレストランで。

20140715elveyfarm25.jpg

素敵なご夫婦に笑顔で挨拶すると、
とびきりの笑顔で応えてくださり、すこぶる良い気分。

↓ 朝食メニュー。

20140715elveyfarm22.jpg

シリアルやフレッシュジュースは、セルフで。

温かいイングリッシュブレックファーストは、席で注文。
紅茶か珈琲かに続き、タマゴの調理方法を聞かれます。
トーストの枚数も。

20140715elveyfarm24.jpg

カリカリのトーストが運ばれてきて、、
ミルクティーを飲みながら、いただきます。

イギリスの朝は、やっぱり、紅茶が美味しい(*^_^*)

20140715elveyfarm23.jpg

バターもミルクも濃厚。
ベーコンもしっかりスモークが効いていて良い塩加減。
これは、レストランもさぞ美味しいのだろうと思われます。

焼いたマッシュルーム&トマト、大好き♡
ビュッフェならば、ワタシこれだけで良いくらい^^

お腹も満たされ、出発までの時間は、
宿の回りのフットパスをお散歩♪

20140715elveyfarm33.jpg

フットパスの看板に導かれ進んでいくと、緑のトンネルに入りました。

20140715elveyfarm28.jpg

足下には、ワイルドフラワーたち。(ピントあっていないですが;)

20140715elveyfarm32.jpg

何でもない田舎道。
でもとっても心地よくって。。
こんな時間も私の旅には大切。

グルリとひとまわりすると、ファームハウスの裏手に出て、
宿のコテージが現れました。

↓ 可愛いとんがり屋根のコテージ。

20140715elveyfarm15.jpg

これは古い建物をリノベしたみたい。
家の周りには、こぢんまりとした愛らしいお庭。

20140715elveyfarm42.jpg

宿泊者が居るようでしたので、遠くからパチリ。

↓ こちらは、新しく建てたコテージのよう。

20140715elveyfarm41.jpg


20140715elveyfarm26.jpg

↓ 連棟建ての部屋も有りました。

20140715elveyfarm30.jpg

ブットレアが花盛り。

20140715elveyfarm40.jpg

テラスや庭付きコテージというのが魅力的ですね~

↓ ファームハウスの母屋入口かレストランの通用口?

20140715elveyfarm43.jpg

猫さん専用ドアがついている。
昨日の黒猫さん、幸せなんだね♪

↓ たわわに実った果樹。

20140715elveyfarm44.jpg

ケント州は、果物の産地としても有名なよう。
豊かな土地。

↓ サクランボ狩りが楽しめる農園の看板も多し。

20140715elveyfarm46.jpg

いつか、こんなトコロで、
再びゆっくり滞在したいなぁと夢の種を蒔いて。。

次の目的地、グレートディクスターへ出発!!

不定期ですが、また旅の記憶を辿ってみたいと思います♪


 読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 キング・ジョンズ・ロッジ_英国のガーデン&インテリアPHOTO 」
「 カントリーサイドの丘で朝散歩♪@イギリスRomsey 」
「 トスカーナ アグリツーリズモ滞在2日目_雨の朝の歓び♪ 」

≪ 2014イギリス庭めぐり旅 記事一覧です♪ ≫

いずれ...訪ねたトコロ全部UPできるといいなぁ...と。 (^_^;)
「 イギリスへ行ってきます♪_憧れの先に。 」
「 帰国しました!_旅を終えた今、心に在るもの 」
「 イギリス庭めぐりマップ♪2014Summer♪ 」
「 イギリスの美しい庭と家_Y先生の美意識に学んだ旅初め♪ 」
「 Iford Manorアイフォードマナー_イギリス庭めぐり旅2014 vol.1 」
「 コッツウォルズの車窓から&クリームティーの窓辺♪_イギリス庭めぐり旅2014Vol.2 」
「 素敵!プランツハンター&建築家夫婦の庭と暮らしと家@スペシャル・プランツ・ナーサリー_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.3 」
「 正統派イングリッシュガーデンとレモンパイ@リドレイズ・チアー_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.4 」
「 駆け足バース街歩き&はちみつ色の夕景_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.5 」
「 ハンプトンコート宮殿の庭園_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.6 」
「 ハンプトンコートパレス・フラワーショー前篇_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.7 」
「 ハンプトンコートパレス・フラワーショー後篇_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.8 」
「 海辺の街ブライトン&Hoveの夕景散歩と夕食_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.9 」
「 ブライトン&Hove海辺の朝散歩と英国を知るおススメ本2冊_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.10 」
「 英国ナショナル・トラストの存在とワイルドフラワーの咲く丘_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.11 」
「 旅の記憶_ベス・チャトー ガーデンへひとりドライブ♪イギリス庭めぐり旅2014 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC01033s.jpg
  • 20150312-DSCF1178S.jpg
  • 20170613-DSC08329s.jpg
  • RC010151s.jpg
  • inagehousecollages.jpg
  • e513a1c671cb811a099c9d9734600e1cd190277a.jpg
  • R9099799s.jpg
  • nhousekigokorogardens.jpg

アーカイブ

  1. 2017年12月
  2. 2017年11月
  3. 2017年10月
  4. 2017年9月
  5. 2017年8月
  6. 2017年7月
  7. 2017年6月
  8. 2017年5月
  9. 2017年4月
  10. 2017年3月
  11. 2017年2月
  12. 2017年1月
  13. 2016年12月
  14. 2016年11月
  15. 2016年10月
  16. 2016年9月
  17. 2016年8月
  18. 2016年7月
  19. 2016年6月
  20. 2016年5月
  21. 2016年4月
  22. 2016年3月
  23. 2016年2月
  24. 2016年1月
  25. 2015年12月
  26. 2015年11月
  27. 2015年10月
  28. 2015年9月
  29. 2015年8月
  30. 2015年7月
  31. 2015年6月
  32. 2015年5月
  33. 2015年4月
  34. 2015年3月
  35. 2015年2月
  36. 2015年1月
  37. 2014年12月
  38. 2014年11月
  39. 2014年10月
  40. 2014年9月
  41. 2014年8月
  42. 2014年7月
  43. 2014年6月
  44. 2014年5月
  45. 2014年4月
  46. 2014年3月
  47. 2014年2月
  48. 2014年1月
  49. 2013年12月
  50. 2013年11月
  51. 2013年10月
  52. 2013年9月
  53. 2013年8月
  54. 2013年7月
  55. 2013年6月
  56. 2013年5月
  57. 2013年4月
  58. 2013年3月
  59. 2013年2月
  60. 2013年1月
  61. 2012年12月
  62. 2012年11月
  63. 2012年10月
  64. 2012年9月
  65. 2012年8月
  66. 2012年7月
  67. 2012年6月
  68. 2012年5月
  69. 2012年4月
  70. 2012年3月
  71. 2012年2月
  72. 2012年1月
  73. 2011年12月
  74. 2011年11月
  75. 2011年10月
  76. 2011年9月
  77. 2011年8月
  78. 2011年7月
  79. 2011年6月
  80. 2011年5月
  81. 2011年4月
  82. 2011年3月
  83. 2011年2月
  84. 2011年1月
  85. 2010年12月
  86. 2010年11月
  87. 2010年10月
  88. 2010年9月
  89. 2010年8月
  90. 2010年7月
  91. 2010年6月
  92. 2010年5月
  93. 2010年4月
  94. 2010年3月
  95. 2010年2月
  96. 2010年1月
  97. 2009年12月
  98. 2009年11月
  99. 2009年10月
  100. 2009年9月
  101. 2009年8月
  102. 2009年7月
  103. 2009年6月
  104. 2009年5月
  105. 2009年4月
  106. 2009年3月
  107. 2009年2月
  108. 2009年1月
  109. 2008年12月
  110. 2008年11月
  111. 2008年10月
  112. 2008年9月
  113. 2008年8月
  114. 2008年7月
  115. 2008年6月
  116. 2008年5月
  117. 2008年4月
  118. 2008年3月
  119. 2008年2月
  120. 2008年1月
  121. 2007年12月
  122. 2007年11月
  123. 2007年10月
  124. 2007年9月
  125. 2007年8月
  126. 2007年7月
  127. 2007年6月
  128. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ