設計した家に再会するヨロコビと不具合からの学び_実にのびのびリラックスな空気感♪@目黒の家

DSC09515s.jpg

懐かし~い!!!!

目黒の家、Kちゃんの愛車?(笑)
羊の三輪車...めぇめぇちゃん♪

2010年に竣工した目黒の家、
久しぶりに訪ねて参りました!

実は、ある不具合があって、
その立ち合いだったのですが、
久しぶりにお会いしたご家族とお家!

変わらないご夫婦のお人柄と、
お家の心地よさにホッコリしたこと...
その不具合のことで、学べたことなど、
今日はシェアさせていただこうと思います。


↓ 目黒の家、竣工当時の写真♪

R0016591s.jpg

↑ キッチンの前に佇んでいるのが、めぇめぇちゃん。

旗竿状敷地で、四方向囲まれている敷地。
如何に光を採り入れるか...に悩み、
吹抜けや中庭を設けた広々LDKを
その大きな空間をSE構法で叶えた家でした。

↓ こちらも、お引渡しの日、
↓ リビング前のグレーチングバルコニーにて。

_IGP5910s.jpg

長女Kちゃん♡

あれから7年。。
すっかりおねえさんになっていて、
でも愛らしさはあの頃のまま。

↓ Kちゃんが作った素敵な作品♡

DSC09521s.jpg

感性豊かなおねえさんになってくれて、
ウシオさん達、すっごく嬉しいです(*^-^*)

さてさて、、不具合のことを ...

7月に、キッチンシンクが割れてしまったと、
奥さまから連絡をいただきました。

目黒の家は、Ⅱ型回遊動線のキッチン。

R0016617s.jpg

シンク側は国産システムキッチンを使っていました。

↓ カウンターもシンクも白くて、
↓ モザイクタイルカウンターに良く似合っていますよね。

1ba620dea6b7ae6187a257b6fc2b7db3324a1dcb.jpg

シンクと人造大理石カウンターの間に隙間が無いタイプ。
排水口まわりも継ぎ目がなくって、お掃除もしやすい。。

R0016621s.jpg

昨今は、どのメーカーでも多く出していますよね。

人大シンクはインテリアに馴染むので、
いいひの家でも採用事例が多かったです。

さてさて、、目黒の家は、築7年。

事象は、
シンク排水口に向かって200㎜程の亀裂。

一度、メーカーさんが応急措置としてシール処理。
でも、そこから水が漏れてしまったので
カウンターごと交換する必要があるとのこと。

当然、メーカー補償は切れてしまっているので、
自己負担で直すのは仕方がないのですが...
施主さん側のお気持ちとしては、
... こんな風に割れてしまうものなのですか?
と、いう疑問があるのは当然。。

結果としては、
「 使い方が悪かったのでは? 」
というメーカーさんの対応に対して、
「 いやいや、使い方は常識的だったけれど、諸々アナウンス不足では? 」
( モノを落としたわけでもない )
と、やりとりを重ねて、実費をなるべく抑えるよう交渉しました。

そして、カウンターごと交換。
( 何とか納得できる実費範囲で... )

今回、人大シンクの弱点を知りました。

私も良いなぁと思って使っていただいていたので、
とてもショックでした。。

今回のことで学べたこと。。

→ 施主さんが何を求めるか?によって、
→ 選び方の判断基準を見極めること。

書いてしまうと、
何それ?当たり前じゃない!という感じですが...
普段から、設計者としてそう在ろうとしていますが...

家づくりの小宇宙を漂っている時は、
どうしても判断基準を見失いがち。。

そして設計サイドでも、
施主さんが決めたことなら...と、
鵜呑みにしてしまう場面も無きにしも非ず。
( 今回のことではありませんが...; )

今回は、シンクのことでしたが、
↓ こんな風な考え方をすること。。

→ インテリア性 や 清掃性 を重視して、
→ 人造大理石シンクを選ぶならば...
→ 日々の使い方に注意することが必要。

→ そんなのめんどくさーい!
→ 神経つかわず使いたーい!
→ と、いうような方や、
→ とにかく、丈夫さを求めるなら、
→ 繋ぎ目があったとしても、
→ シンクはステンレスがBetterな判断。

→ デメリットを知ってもインテリア性を重視したい...!
→ ならば、人大シンクで行きましょう。

そんな、シミュレーションを、
施主さんの代わりになってして、
アドバイス差し上げること。。

設計した家は、それで終わりではなく、
施主さんの暮らしを通して、答え合わせが出来、
失敗も見えてくるし、成功も見えてくる。
色んな学びを得られるものだから、
経験を通した設計者としての知恵にも繋がる筈でして。。

今回の学びを活かしていこうと思った次第。。

無事に、交換が済んだ目黒の家!
先々週、およばれして参りました(*^-^*)

ご近所の超美味な居酒屋さんでご馳走になり、
そして、お家でも二次会!

↓ 旗竿状アプローチ庭から玄関の灯り。

20170910-DSC00018s.jpg

そうそう!

KちゃんがMinecraftというゲーム内で、
目黒の家を再現したのを見せてもらったのですが、
ホント素晴らしかった!

スケール感や空間が見事に表現されていました。

家の記憶がKちゃんの中に生まれているんですねー(*^-^*)
何だか嬉しい出来事。

設計当時、ご主人が広々LDKにこだわられていたのですが、
その甲斐あって、ホント!!!
広々してのびのびとして、いい感じなのです(^m^)

R0016576s.jpg

↓ こんな遊具を吹抜けに設置されていたり、

20170910-DSC00021s.jpg

お子さん達、まさにのびのび!!

あと、この家が完成した後、
赤ちゃんの時会ったきりの長男Kくん。
わんぱく盛りです(^m^)

会えてうれしかったなぁ(*^-^*)

ご主人の趣味の水槽。
ハンモックが置いてあったり。。

DSC00019s.jpg

チーク無垢フローリングも、色が濃くなり、
イイ感じに経年変化しています♪

すっかりご馳走になって、酔いも回っていたので、
写真がイマイチですが...(^_^;) 伝わるかなぁ。。

何というかなぁ...
家全体が、ホントにリラックスした空気感なのです♪

それは、おふたりのお人柄でもあり、
実に、Sさん夫妻らしい家で居てくれたのが、
本当に嬉しかった(*^-^*)

3階の子供部屋空間の仕切り方など、
これからも関わらせていただく筈。。

不具合があっての再会でしたが、
再会できたこと、感謝なのでした♪

Sさん、また遊んでくださーい。(*^-^*)
そして、本当にありがとうございました!!m(__)m



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ



≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 5歳になった練馬の家へ_メンテナンスのことを改めて。」
「 塗り壁の家、心地よく住むための暮らし方_押入に漆喰・珪藻土を使う理由 」
「 おうちが喜んでいる♪_北本の家1年点検で。」
「 家の記憶 」
「 家の記憶 '続'最後から二番目の恋 最終回に。」

Comments [2]

いいひさん、おはようございます^ ^
今回の記事、思わずコメントせずにはいられません。
人造大理石シンクって、本当に割れるんですね!? どうして割れてしまったのでしょう… 常識的に使っているのに??
ゆっくりペースの我が家の建築ですが、そろそろキッチンをどれにするのか、決定しなければならず… 以前質問した、シンク下の食洗機など、色々迷いながらも、タカラスタンダードキッチンで、人造大理石シンクに決めた!!と思っていたので… またまた迷ってしまいます… 困りました〜〜(^^;) 常識の範囲内の使い方でも、かなり雑な扱いをしそうなので、シンクだけはやっぱりステンレスの方がいいのかな… むむむ…です〜(^^;;

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • e513a1c671cb811a099c9d9734600e1cd190277a.jpg
  • R9099799s.jpg
  • nhousekigokorogardens.jpg
  • Jasmine-le-matin-de-Paris-s.jpg
  • 20171103-DSCF1191s.jpg
  • 20171031-RA310116s.jpg
  • 20171009-DSC00360s.jpg
  • 20170612-IMG_0766s.jpg

アーカイブ

  1. 2017年11月
  2. 2017年10月
  3. 2017年9月
  4. 2017年8月
  5. 2017年7月
  6. 2017年6月
  7. 2017年5月
  8. 2017年4月
  9. 2017年3月
  10. 2017年2月
  11. 2017年1月
  12. 2016年12月
  13. 2016年11月
  14. 2016年10月
  15. 2016年9月
  16. 2016年8月
  17. 2016年7月
  18. 2016年6月
  19. 2016年5月
  20. 2016年4月
  21. 2016年3月
  22. 2016年2月
  23. 2016年1月
  24. 2015年12月
  25. 2015年11月
  26. 2015年10月
  27. 2015年9月
  28. 2015年8月
  29. 2015年7月
  30. 2015年6月
  31. 2015年5月
  32. 2015年4月
  33. 2015年3月
  34. 2015年2月
  35. 2015年1月
  36. 2014年12月
  37. 2014年11月
  38. 2014年10月
  39. 2014年9月
  40. 2014年8月
  41. 2014年7月
  42. 2014年6月
  43. 2014年5月
  44. 2014年4月
  45. 2014年3月
  46. 2014年2月
  47. 2014年1月
  48. 2013年12月
  49. 2013年11月
  50. 2013年10月
  51. 2013年9月
  52. 2013年8月
  53. 2013年7月
  54. 2013年6月
  55. 2013年5月
  56. 2013年4月
  57. 2013年3月
  58. 2013年2月
  59. 2013年1月
  60. 2012年12月
  61. 2012年11月
  62. 2012年10月
  63. 2012年9月
  64. 2012年8月
  65. 2012年7月
  66. 2012年6月
  67. 2012年5月
  68. 2012年4月
  69. 2012年3月
  70. 2012年2月
  71. 2012年1月
  72. 2011年12月
  73. 2011年11月
  74. 2011年10月
  75. 2011年9月
  76. 2011年8月
  77. 2011年7月
  78. 2011年6月
  79. 2011年5月
  80. 2011年4月
  81. 2011年3月
  82. 2011年2月
  83. 2011年1月
  84. 2010年12月
  85. 2010年11月
  86. 2010年10月
  87. 2010年9月
  88. 2010年8月
  89. 2010年7月
  90. 2010年6月
  91. 2010年5月
  92. 2010年4月
  93. 2010年3月
  94. 2010年2月
  95. 2010年1月
  96. 2009年12月
  97. 2009年11月
  98. 2009年10月
  99. 2009年9月
  100. 2009年8月
  101. 2009年7月
  102. 2009年6月
  103. 2009年5月
  104. 2009年4月
  105. 2009年3月
  106. 2009年2月
  107. 2009年1月
  108. 2008年12月
  109. 2008年11月
  110. 2008年10月
  111. 2008年9月
  112. 2008年8月
  113. 2008年7月
  114. 2008年6月
  115. 2008年5月
  116. 2008年4月
  117. 2008年3月
  118. 2008年2月
  119. 2008年1月
  120. 2007年12月
  121. 2007年11月
  122. 2007年10月
  123. 2007年9月
  124. 2007年8月
  125. 2007年7月
  126. 2007年6月
  127. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ