現場レポ♪グレージュ色アクセントウォール・塗り壁・キャットステップ飾り棚のこと_@武蔵境の家

20171009-DSC00360s.jpg

5匹の猫さんと住まう武蔵境の家、
タイルも貼られ、アクセントウォール塗装も終わり、
ほぼほぼ完成形を現してきています(*^-^*)

しかし、この10月の長雨&台風到来で、外部が遅延。

困っていらっしゃる方、
きっと多々いらっしゃいますよね。
お天気のコトは仕方がないですが...
トホホな感じです。。(-_-;)

気を取り直して、現場レポ♪

左官工事の様子や、出来たてほやほやの家具などを。。
( いつもながら、少し遅めのUPです...すみません )


↓ リビング西壁はアクセントウォール塗装。

DSC00453s.jpg

グレージュという色が当てはまるのかな。

ファロー&ボールの塗料、
F&B【267】DOVE TALE。

ライラックの色味が入った温かみのあるグレイと、
本家サイトでは紹介されています。

リビングドアは【243】Charleston Gray。
もう一段階深いグレイ。
まだ現場には入っていないのですが、楽しみだなぁ。

↓ 大人女子がときめく...素敵タイル!

20171009-DSC00362s.jpg

ルッチカンテも温かみのあるグレイトーン。

ルッチカンテ、実は、ちと大変だったのです(^_^;)

なぁんとカタログ記載寸法と実寸法が異なり...
( まぁ、よくあることなので、
  電話して再確認してたのですが、
  それが違ってたという悲劇。。 )

タイル割り、急きょ変更。
ルッチカンテ入れる方、気を付けてくださいね。

そして、この色、とても人気らしく、
工務店さんが余分に発注しようとしたらしいのですが、
予約していた分しか入らなかったので、
現場カットもかなーーーり緊張されたらしいです。

当初より目地幅が広くなってしまいましたが、
施主さんにも気に入っていただけて、まずは安心。

全体でも、どうかハマりますように...♡

武蔵境の家...欠品したり廃盤になっていたりと、
選びなおすモノも多いですが、結果オーライ!

現場って、都度悩んだりあたふたするのは付き物ですが、、
スムーズに収まるところに納まるのは、
施主さんの、私たちを信じて任せてくださる姿勢があるから。

変更せざる得なくて変更したとしても、
それに伴い動く現場は和やかになるし...
施主さんのお人柄のお蔭だなぁと感じられる現場です。

↓ さてこちら。
↓ 悩みに悩んだキャットステップ飾り棚デザイン。

catstepkettei.jpg

はい!
お気付きかもしれませんが、設計時と変わっています。

施主さんから、これで良いですョ~と、
云われた案がありましたが、
( 前にブログに載せたものですね )
施主さんが好きなモノはどうしてもコレじゃないと感じ、
お願いしてデザインしなおすことに。。

施主さんのお好きなイメージは、
規則的があるようでないランダムなデザイン。

規則性のないデザインをまとめるって、
私には、とっても難しく...
イメージしていらっしゃる家具を模写したりして
自分のモノにすべくやってみました。。(^_^;)

↓ 現場で納まったところ。

20171009-DSC00370s.jpg

考えている間は、夢にも出てきましたが、
こちらも、〆切ギリギリで、二案ほど閃き、この案が採用。

現場に納まってからも、
施主さんに気に入っていただけました。
( ホッ......(^_^;) )

再度提案する機会をくださった施主さん、
ギリギリまで待ってくださった監督さん&大工さん、
本当にありがとうございましたm(__)m

内装は、壁天井とも、左官を採用しました。

20171020-DSC00468f.jpg

左官職人Fさん特製の、
漆喰に珪藻土を混ぜたオリジナルを塗っています。

20171020-DSC00454s.jpg

下地からやり直すことが出来なかったので、
左官下地にクロスを貼ったのと、
猫さんの粗相の関係で、
一部、ビニールクロス貼仕上があります。

↓ プライベートな個室には、粗相対策で腰クロス。

20171009-DSC00365s.jpg

↑ ↓ 腰壁は色を変えてみました。

20171020-DSC00455s.jpg

... 普段、ビニルクロスは殆ど使わないので、
今回の工事で貼られた時は、頭が一瞬クラリ。。
私にとって、少々苦手な素材です(>_<)

でも、天井も壁も塗り進められていくと、
建材臭が消えて、空気感が良くなりました!

やはり、良いものですね(*^-^*)

あ、そうそう。

塗り壁(漆喰・珪藻土)には、
調湿性や消臭性が期待できますが、
施工直後、塗りたて...まだ乾かない時には、
窓にビッシリ水滴がつきます。

↓ こちらですね。

DSC00379s.jpg

施主さん、皆さん心配されますが、
施工したてだからです。

塗り壁が乾けば消えますので、ご安心くださいね。

施工中って、
ホントに自分のイメージしたものになるのかって、
すごーーーーく心配になるものですよね。。。。

↓ 洗面台も造作。(鏡は既存利用)

20171009-DSC00356s.jpg

天板とボウルは人大一体型のもの。

施主さんから今日いただいたメールでは、
それも設置され、モザイクタイルも施工されたとのこと!

次に現場に行くのが楽しみです(*^-^*)

もうひとつ、楽しみが。。

遅れに遅れ胃がキリキリ痛む新築の現場も、
( あまりにキリキリし過ぎてブログUP出来ず...涙 )
何とか明日施主検査!!
こちらも施主さんに救われている現場。。

色々イロイロ大変なこともありますが、
感謝しながら、自分のやるべきことをガンバリマス!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20180808-DSC04443s.jpg
  • 20180813-P8130019s.jpg
  • IMG_2768s.jpg
  • stnicholasgarden2017s.jpg
  • nhousesummer2018s.jpg
  • DSC_8191ss.jpg
  • Englishbreakfast2018s.jpg
  • 20170615-20170615-R6151252s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年8月
  2. 2018年7月
  3. 2018年6月
  4. 2018年5月
  5. 2018年4月
  6. 2018年3月
  7. 2018年2月
  8. 2018年1月
  9. 2017年12月
  10. 2017年11月
  11. 2017年10月
  12. 2017年9月
  13. 2017年8月
  14. 2017年7月
  15. 2017年6月
  16. 2017年5月
  17. 2017年4月
  18. 2017年3月
  19. 2017年2月
  20. 2017年1月
  21. 2016年12月
  22. 2016年11月
  23. 2016年10月
  24. 2016年9月
  25. 2016年8月
  26. 2016年7月
  27. 2016年6月
  28. 2016年5月
  29. 2016年4月
  30. 2016年3月
  31. 2016年2月
  32. 2016年1月
  33. 2015年12月
  34. 2015年11月
  35. 2015年10月
  36. 2015年9月
  37. 2015年8月
  38. 2015年7月
  39. 2015年6月
  40. 2015年5月
  41. 2015年4月
  42. 2015年3月
  43. 2015年2月
  44. 2015年1月
  45. 2014年12月
  46. 2014年11月
  47. 2014年10月
  48. 2014年9月
  49. 2014年8月
  50. 2014年7月
  51. 2014年6月
  52. 2014年5月
  53. 2014年4月
  54. 2014年3月
  55. 2014年2月
  56. 2014年1月
  57. 2013年12月
  58. 2013年11月
  59. 2013年10月
  60. 2013年9月
  61. 2013年8月
  62. 2013年7月
  63. 2013年6月
  64. 2013年5月
  65. 2013年4月
  66. 2013年3月
  67. 2013年2月
  68. 2013年1月
  69. 2012年12月
  70. 2012年11月
  71. 2012年10月
  72. 2012年9月
  73. 2012年8月
  74. 2012年7月
  75. 2012年6月
  76. 2012年5月
  77. 2012年4月
  78. 2012年3月
  79. 2012年2月
  80. 2012年1月
  81. 2011年12月
  82. 2011年11月
  83. 2011年10月
  84. 2011年9月
  85. 2011年8月
  86. 2011年7月
  87. 2011年6月
  88. 2011年5月
  89. 2011年4月
  90. 2011年3月
  91. 2011年2月
  92. 2011年1月
  93. 2010年12月
  94. 2010年11月
  95. 2010年10月
  96. 2010年9月
  97. 2010年8月
  98. 2010年7月
  99. 2010年6月
  100. 2010年5月
  101. 2010年4月
  102. 2010年3月
  103. 2010年2月
  104. 2010年1月
  105. 2009年12月
  106. 2009年11月
  107. 2009年10月
  108. 2009年9月
  109. 2009年8月
  110. 2009年7月
  111. 2009年6月
  112. 2009年5月
  113. 2009年4月
  114. 2009年3月
  115. 2009年2月
  116. 2009年1月
  117. 2008年12月
  118. 2008年11月
  119. 2008年10月
  120. 2008年9月
  121. 2008年8月
  122. 2008年7月
  123. 2008年6月
  124. 2008年5月
  125. 2008年4月
  126. 2008年3月
  127. 2008年2月
  128. 2008年1月
  129. 2007年12月
  130. 2007年11月
  131. 2007年10月
  132. 2007年9月
  133. 2007年8月
  134. 2007年7月
  135. 2007年6月
  136. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ