お正月旅♪_三嶋大社と伊豆&柴又帝釈天

2018s-newyeartrip.jpg

2018年、お正月旅は、伊豆へ♪

年末、怒涛の忙しさを終え、
年始、実家訪問でお正月を過ごし、
ゆっくり出来るのは、三が日終えてから。

初詣...今年は三嶋大社へ行くことにして、
ついでに昨年風邪でキャンセルしてしまった伊豆の温泉へ。
そして、その帰りに、なぜか柴又帝釈天へ...(^_^;)

年初めの旅の記録です♪


お正月休みは現場もお休みで、
一年で一番ゆっくりできる時。

みんな休んでいる時だと、
やっぱり心も休まるものです。

冬の晴れわたる青空にホクホクしながら、
東名高速を西へ走ります。

20180104-R1040002s.jpg

雪を抱いた富士山が、なんとも美しい♪
お昼前到着を目指して、三嶋大社へ。

前から行ってみたかった三島。
お目当ては、三嶋大社と水辺の景と鰻。

有名な桜屋さんに電話するも、
なんと300人待ちだそう!(^_^;)

今からノートに名前を書いてもらっても、
食事できるのは午後2時半位だそうで...
そこは諦めて三嶋大社近くの鰻屋さんへ。

↓ 文化財にも指定されているという蔵づくりのお店。

20180104-R1040012s.jpg

三島には、鰻屋さんがたくさんあって、
食べログで調べても、何処が良いのかわからない。。
近さと、建物を見てみたいということで選んだお店でしたが、私達の口には、ぴったり!

0248ff0f811221ef6d5405f7f6acd4da0ec13140.jpg

風情ある店内で、いただく鰻♡

20180104-R1040017s.jpg

香ばしくふっくら焼けていてとっても美味♡

おなかを満たして、三嶋大社へ。
ホントはお参りが先だと思うけれど...
おなかペコペコだったのです(^_^;)

三が日は終わっていたのに、かなりの人出。
三嶋大社へ続く道は、歩道車道共に混雑。

でも、どこかレトロで、
のんびりとした空気感が漂う町。

いいなぁとキョロキョロ観察しながらお散歩。

↓ 三嶋大社。

20180104-DSC01300ss.jpg

此処にこうして来られたことを感謝して、
平和に一年が無事に終えられるよう祈りました。

参拝を終えて、ふと上を見ると...!

20180104-DSC01302s.jpg

なぁーんと、猫さんが毛づくろい中を発見。
にゃんこ察知レーダーは敏感です(笑)

20180104-DSC01301s.jpg

どうやってはいったのかにゃ??(笑)

我関せずといった風に参拝客を見下ろして、
のーんびりまったり。可愛いわぁ♡

私がカメラを向けているのを見て、
猫さんのその姿に気付いた人達も、
みんな笑顔でカメラを向けていました。

穏やかで大らかな空気感の神社だから、
猫さん達もノンビリ過ごせるんだろうね(*^-^*)

この神社、ホントに気に入りました!!!

20180104-R1040046s.jpg

↑ 戌年にちなんだ駒。可愛い♪

↓ 御目出度い熊手たち。

R1040040s.jpg

ウチも小さくてシンプルな熊手をいただいてきました。

20180104-R1040036s.jpg

おみくじも引いてみると...

20180104-R1040042ss.jpg

なんと、大吉!

20180104-R1040044s.jpg

牛尾(夫)は中吉。

読むと、互いのメッセージが真逆なので、戸惑いましたが、
それは、きっとどちらの姿勢も忘れてはいけないってこと...!

「大吉だからとて慢心せず、注意深く進みなさい」と、
「中吉だからとて守りだけでなく、自信をもって進みなさい」
と、伝えるため、真逆のメッセージをくださったのかな。

中庸が大切ってことなのだと、
有難く、メッセージを受け止めました(*^-^*)

↓ このおみくじは、小さなオーナメントがついていました。

20180104-R1040043s.jpg

夫は、おかめさん。
私は、銭亀さん。

偶然にも、'かめ'違い(笑)

↓ 三嶋大社名物のお菓子、福の種まく福太郎。

20180104-DSC01299s.jpg

お茶屋さんで戴きました。

20180104-R1040049s.jpg

私は地ビール(笑)

草もちの香りがして、美味しかったそうです!

楽しい昼下がりのひとときを過ごし、
温泉へGO!

途中、修善寺に寄り道をして、
伊豆最古の木造建築だという「指月殿」へ。

簡素ながらも800年以上も残るその姿が印象的でしたが、
暮れ時近くお墓ということもあり、
お参りだけさせていただき、写真は控えました。

↓ 温泉に到着する頃には、海が暮れ色に♪

20180104-DSC01312s.jpg

夕食はつけないプランでしたので、
隣接の日帰り温泉館で軽くいただき、
その夜は、ゆっくりと温泉で温まり熟睡。

お正月って、疲れがドッと出るのか...
ほんと、昏々と眠りこけてしまいました(^_^;)

宿泊したのは、海洋深層水の露天風呂付のお宿。

20180105-DSC01357s.jpg

過剰過ぎない上品な設えで嫌味がなく...
痒い所に手が届く設計配慮がたくさん。

こうして、良いものを観て触れることも、
学びのひとつョと、云い聞かせて、しっかり観察。
その良さを身体に覚え込ませました。(笑)

↓ 檜の浴槽。

20180105-DSC01373s.jpg

テラスとお庭とお風呂のつながりが心地よく、
滞在中、何度も何度も湯あみを愉しみました(*^-^*)

タラソスパも併設されたお宿でしたが、
今回は、ひたすら、お部屋でのんびり。

ふたりでiPadで、お正月恒例の、
「男はつらいよ」&「幸せの黄色いハンカチ」を観たり、
本を読みふけったり...ビール片手に長風呂したり...

20180106-R1060108s.jpg

大浴場もすっごく心地よかった!

20180106-DSC01498s.jpg

こういうお宿に泊まるのは、
すごーく久しぶりだったのですが、
あゝいいなぁ...また来られるようにガンバロウ!
って、思えます。(←単純です^^;)

帰る日は、朝の光がキラキラ♪

20180106-DSC01486s.jpg

美味しすぎる朝ごはんに、夕食をつけなかったことを後悔。

DSC01447s.jpg

お野菜がとっても美味!
どうしたら、こんなに美味しいの??ってくらい!!

↓ 西京焼きや玉子焼き...湯葉の美味しさにうっとり。

DSC01465s.jpg

去年、あろうことか高熱を出して、
前日キャンセルの連絡に関わらず...
キャンセル料も取られず、
「 ぜひ、体調が良い時に またいらしてくださいね 」
という宿の方の暖かい言葉に、
この宿はきっと良いだろうという予想通り、
素敵すぎる体験が出来ました!

諸事情があり...( 割愛しますが...^^;)
帰りは、踊り子号。

20180106-DSC01504s.jpg

車窓からの青い海、青い空を眺めながら♪
うん!電車旅も、たまにはいいですね!

去年、スピカさんに連れて行っていただいた、
伊豆温泉旅を思い出していました(^m^)

家には戻らず、その足で新柴又へ。
用事を済ませ、ついでだということで、
久々!久しぶりに、柴又帝釈天へ初詣。

DSC01513s.jpg

帝釈天は、彫刻も素晴らしく、
彫刻ギャラリーなどもあります。

↓ 板戸には、愛らしい犬さん。

DSC01519s.jpg

寅さんを何本も観たのもあり、
訪ねてみる気になりましたが、
な、懐かしいーーーーー!!!

DSC01520s.jpg

前職が柴又だったので...
色んなイロイロな思い出が走馬灯のように、
心を駆け巡ります。。

ついでに、懐かしい中華屋さんで夕食。

DSC01529s.jpg

大好きな麻婆丼は、残念ながら売り切れ。
でも、変わらぬ懐かしい味に満足。

たぶん、13年ぶりくらい?の再訪。。
帰りにそのことを告げると、
お店のおかあさん、私のこと覚えていてくれた!
お互いに声掛けようかと思ってたけれど...って、再会を喜びあいました♪

可愛がってくださった柴又のお母さん&お父さん(前職での施主さん)にも、
久しぶりにお会いしたいものだなぁ(*^-^*)

何だか会社員時代の辛かったことよりも、
楽しい思い出が蘇り、
とても良いお正月の締め括りになりました。

↓ 柴又駅の寅さん像。

20180106-DSC01526s.jpg

小さい頃から寅さんファンで、
前職を決めたのも、柴又だったからという理由も少なからずあり...(笑)

若かったゆえに、辛いことも多々だったけれど、
性善説を信じて、人のあたたかさを信じて、
辛くなると寅さんとか観て、ささくれ汚れた心を洗っていた。。
そしてガムシャラに必死に、目の前に頑張り尽くした20代後半~30代前半。

この経験があったからこその、今なのだなぁと感謝。
静かな心持ちで、柴又を愉しむまでになれました!

次の日から、はしゃぎ過ぎたからか、
ぐったりと寝込んでしまいましたが、
充電十分。

また、こんな旅が出来ますように...(*^-^*)

初夏旅の記録も、リクエストいただいているので、
頑張って更新していきますね!

☆追記☆
今、ブログを読んだ妹からメール。
なんと、同じ日に三島に行っていたのですって(笑)
その上、2日には帝釈天に行っていたそう。
姉妹って考えること一緒なのかしら(^m^)
何だか嬉しい偶然でしたので、追記いたしました♪




  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ



≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 謹賀新年2016_お伊勢参り、10年目のはじまりに♪ 」
「 素直な気持ちで♪ 」
「 ひと足早い春_房総へ♪ 」
「 お正月映画_お正月旅♪ 」

「 葛飾の家での女子会♪_晩秋の午後昇華した想い 」

Comments [2]

いいひさん、遅ればせながらあけましておめでとうございます!!!
今年もどうぞよろしくお願い致します。
ご夫婦での伊豆+柴又旅、素敵ですね〜
楽しく読ませていただきました。三嶋大社さんには伺った事がなかったので、いつか足を運んでみたいなぁと思いました。鰻も美味しそう♡ビールもね(^_-)

今年もいいひさんの素敵な写真をたくさん拝見できる事、楽しみにしています。健康で楽しくお仕事をできる一年でありますよう。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_2483s.jpg
  • shouse_aoto_collage (1).jpg
  • YorkshireNight20170615s.jpg
  • 20180426-P4260099s.jpg
  • shousecollage1s.jpg
  • DSC03062s.jpg
  • R9110005s.jpg
  • DSC_9173s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年6月
  2. 2018年5月
  3. 2018年4月
  4. 2018年3月
  5. 2018年2月
  6. 2018年1月
  7. 2017年12月
  8. 2017年11月
  9. 2017年10月
  10. 2017年9月
  11. 2017年8月
  12. 2017年7月
  13. 2017年6月
  14. 2017年5月
  15. 2017年4月
  16. 2017年3月
  17. 2017年2月
  18. 2017年1月
  19. 2016年12月
  20. 2016年11月
  21. 2016年10月
  22. 2016年9月
  23. 2016年8月
  24. 2016年7月
  25. 2016年6月
  26. 2016年5月
  27. 2016年4月
  28. 2016年3月
  29. 2016年2月
  30. 2016年1月
  31. 2015年12月
  32. 2015年11月
  33. 2015年10月
  34. 2015年9月
  35. 2015年8月
  36. 2015年7月
  37. 2015年6月
  38. 2015年5月
  39. 2015年4月
  40. 2015年3月
  41. 2015年2月
  42. 2015年1月
  43. 2014年12月
  44. 2014年11月
  45. 2014年10月
  46. 2014年9月
  47. 2014年8月
  48. 2014年7月
  49. 2014年6月
  50. 2014年5月
  51. 2014年4月
  52. 2014年3月
  53. 2014年2月
  54. 2014年1月
  55. 2013年12月
  56. 2013年11月
  57. 2013年10月
  58. 2013年9月
  59. 2013年8月
  60. 2013年7月
  61. 2013年6月
  62. 2013年5月
  63. 2013年4月
  64. 2013年3月
  65. 2013年2月
  66. 2013年1月
  67. 2012年12月
  68. 2012年11月
  69. 2012年10月
  70. 2012年9月
  71. 2012年8月
  72. 2012年7月
  73. 2012年6月
  74. 2012年5月
  75. 2012年4月
  76. 2012年3月
  77. 2012年2月
  78. 2012年1月
  79. 2011年12月
  80. 2011年11月
  81. 2011年10月
  82. 2011年9月
  83. 2011年8月
  84. 2011年7月
  85. 2011年6月
  86. 2011年5月
  87. 2011年4月
  88. 2011年3月
  89. 2011年2月
  90. 2011年1月
  91. 2010年12月
  92. 2010年11月
  93. 2010年10月
  94. 2010年9月
  95. 2010年8月
  96. 2010年7月
  97. 2010年6月
  98. 2010年5月
  99. 2010年4月
  100. 2010年3月
  101. 2010年2月
  102. 2010年1月
  103. 2009年12月
  104. 2009年11月
  105. 2009年10月
  106. 2009年9月
  107. 2009年8月
  108. 2009年7月
  109. 2009年6月
  110. 2009年5月
  111. 2009年4月
  112. 2009年3月
  113. 2009年2月
  114. 2009年1月
  115. 2008年12月
  116. 2008年11月
  117. 2008年10月
  118. 2008年9月
  119. 2008年8月
  120. 2008年7月
  121. 2008年6月
  122. 2008年5月
  123. 2008年4月
  124. 2008年3月
  125. 2008年2月
  126. 2008年1月
  127. 2007年12月
  128. 2007年11月
  129. 2007年10月
  130. 2007年9月
  131. 2007年8月
  132. 2007年7月
  133. 2007年6月
  134. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ