イギリス・ヨークシャー庭の美しいB&B_MILLGATE HOUSEに到着♪_旅の記録Vol.23

millgatehouseGARDEN2017s.jpg

庭の美しいB&B...

イギリスを旅するなら、
ぜひぜひ訪ねてみていただきたい!!

普段は覗けないプライベートな時間...

オープンガーデンの訪問客が去った後...

傾いたオレンジ色の光が庭を包み、
草花木々の濃密なアロマが充ちる...
そんな夕刻に、庭に佇めること。

生まれたての朝の時間も、また、然り。

朝露がまだ残る木蔭や、
花々の美しさを独り占め。

そう...庭を持つ住人しか、
味わうことの出来ない至福の時間を、
旅人ながらにしてお裾分けしていただけるのが、
庭の美しいB&Bに泊まる...
最大限のメリットでもあるのです(*^-^*)

そんな滞在が叶った...
2017年初夏に旅したフランスイギリス旅。

前回 に続き、旅の記録Vol.22です♪


↓ GoogleMAPナビに導かれて街中を走ると、
↓ ミルゲートハウス発見!

20170614-R6141022s.jpg

セージグリーンのドアのお家です♪
この日は、オープンガーデンだったようです。

20170615-DSC08848s.jpg

呼び鈴を鳴らすと、
オーナーさんが笑顔で迎えてくださいました。

到着が少し遅くなったので、
どうしたか心配していたみたい...

英語だと電話できなくってゴメンナサイと、
片言で謝りましたが、
「 全然問題ないョ。無事に着いてヨカッタ! 」
と笑顔を下さいました。(^-^;

でも、気さくでフレンドリーな方々でヨカッタ!

車の駐車場所をまず聞くと、
駅前の広場の駐車場に停めるとのこと。
スーツケースは下ろし預けて、停めに行きました。

↓ ここ。徒歩3分位かな。

20170614-R6141021s.jpg

↓ 預かった駐車用カードをフロントガラスに置きます。

20170614-R6141025s.jpg

↓ B&Bの入口は、こちら♪

20170615-DSC08846s.jpg

改めて呼び鈴を鳴らして入ると、
ちょうど、オーナーさん達は夕食の支度中。

部屋に案内される前に、
キッチンに招かれ、お話をしました。

オーナーさんは、
オースティンさんとティムさん♪
そして、犬さんも♪(名前を失念...ごめんね)

20170615-P6151352s.jpg

彼らが私をつくづくとみて、
「 キミとは会ったことがあるよね?」
「 前にも来てくれた? 」
と、代わるがわる云うのです。

イヤイヤ初めてですよー(^-^; と答えると、

「 そんなことは無い筈だよ!」
と云われます。。

どなたか、私と似ている方がいらしたのでしょうね(*^-^*)

でも、私も、確かに初対面とは感じられず、
彼らのなかに、スッと入っていけました。
( 私、かなり人見知りなのに...(^-^; )

彼らは、日本へ旅したことがあるそうで、
日本LOVERなのが、ビシビシ伝わります。

日本での滞在のことを、
色々と話してくださいました。

20170615-R6151341s.jpg

「 Izumiは、陶器のこと分かる? 」

日本で買ってこられた陶器の裏印...
その漢字の意味を訪ねられ、
なんとか片言で説明しました。

忘れちゃうから、書いておいて...というので、
memoに、漢字の意味を英訳。(アプリ頼りですが)

じゃあ、あれもこれもと、写真も見せてくれ、
日本での旅の楽しい話が広がりました。

と、云っても、私達は片言。(^-^;
時折、翻訳アプリに助けられてのコミュニケーション。

でも、ホント楽しかったぁ(≧▽≦)

夕食もそろそろ出来る頃、
一通り話が終わって、
部屋に案内していただきました。

今回お願いしていたのは、ROOM6.
「GARDEN APARTMENT」と称されるお部屋。

↓ ミルゲートハウスのHPにリンク。

miiigatehousegardenroom6.jpg

部屋から直接お庭へ出られるのです!!

通された瞬間...

わぁ...
此処に来るために、
私達は今回の旅をしたんだ。

と、直感。

嬉しさがMaxに!(笑)

ホント声が出ない位、グッときました。

20170615-20170615-R6151298s.jpg

言葉にならなくても、
全身で喜んでいたのでしょうね(笑)

オーナーさんもニコニコ。
「 いいでしょうとも...(^_-)-☆ 」
と、胸を張られ、部屋の説明をうけました。

↓ この部屋専用のリビング。

20170615-DSC08795s.jpg

庭で摘んだ薔薇が活けられ、
灯りが点る部屋は、まさに、cozy room♡

↓ 小さなキッチンまで付いています。

20170615-DSC08797s.jpg

可愛いカップボードやシンク。。
大好物すぎます(笑)

20170614-R6141031s.jpg

ウエルカムドリンクにワイン♪

20170614-R6141029s.jpg

「 きっとizumiは好きだよね 」
と、ウインクされました(笑)

は、はいー(^-^;
酒好きなのが顔に出ているのでしょうか。。

↓ 寝室エリア。

20170614-R6141033s.jpg

↓ アングルを変えて。

20170615-DSC08788s.jpg

↓ バスルーム♪

20170614-20170614-R6141140s.jpg

↓ バスタブも♡

20170615-DSC08807s.jpg

↓ シャワーブース。

20170615-DSC08805s.jpg

ふかふかなタオル♪

20170615-DSC08806s.jpg

いいですねぇ♪

夫もニコニコです。

そして、何と云っても、
お部屋から直接出られるお庭...

↓ プライベートガーデンへの入口♡

20170614-20170614-R6141032s.jpg

好きな時間に観てもよいとのこと。

私達が実に嬉しそうに幸せそうにしていたからか、
オーナーさんも、終始笑顔。

ゲストが庭好きなこと、
オーナーさん達にとっても、
やっぱり嬉しいようでした(*^-^*)

20170615-DSC08799s.jpg

ドアを出て庭へ♪

20170614-R6141056s.jpg

静かなGardenをひとりじめ♪

はぁ♡思い出しても幸せアドレナリンが、
頭の後ろ側に充ちていくのが感じられます。

引っ張るつもりはないのですが、
またまた記事が長すぎてしまうので、
お庭散策と川辺へのお散歩のことは、また次回!


今回も最後まで読んでくださり、
本当にありがとうございました(*^-^*)

※ MILLGATE HOUSE&GARDEN 情報 ※
GWや初夏の旅に行かれる方、ぜひ♡
→ MILLGATE HOUSE&GARDEN 
( ↑ ミルゲートハウスのHPにリンク )
→ National Open Garden Search のミルゲートハウス紹介頁
( ↑ イギリスのオープンガーデン検索サイトにリンク )

※ 追記;予約の仕方について ※
MILLGATEHOUSEは、
ブッキングサイトでは予約できませんでした。
↑ HPの CONTACT US という右上のタブから、
宿泊希望のメールを送信してみてください。
オースティンさんから、すぐにお返事が来ると思います♪


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 旅のきっかけは一冊の本から♪_イギリスレンタカー旅のススメ 」
( ↑「庭の美しいB&Bに泊まる旅」という本のことを書いた記事 )
「 キング・ジョンズ・ロッジ_英国のガーデン&インテリアPHOTO 」

≪ 今回の旅記事一覧はこちらから♪ ≫
→ フランス&イギリス旅_2017初夏 一覧

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC03062s.jpg
  • R9110005s.jpg
  • shouse2018collages.jpg
  • DSC_9173s.jpg
  • af39b6d045a273a49c1152b479544087679c3636.jpg
  • millgatehouse2017s.jpg
  • homespring2018s.jpg
  • DSC02765s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年5月
  2. 2018年4月
  3. 2018年3月
  4. 2018年2月
  5. 2018年1月
  6. 2017年12月
  7. 2017年11月
  8. 2017年10月
  9. 2017年9月
  10. 2017年8月
  11. 2017年7月
  12. 2017年6月
  13. 2017年5月
  14. 2017年4月
  15. 2017年3月
  16. 2017年2月
  17. 2017年1月
  18. 2016年12月
  19. 2016年11月
  20. 2016年10月
  21. 2016年9月
  22. 2016年8月
  23. 2016年7月
  24. 2016年6月
  25. 2016年5月
  26. 2016年4月
  27. 2016年3月
  28. 2016年2月
  29. 2016年1月
  30. 2015年12月
  31. 2015年11月
  32. 2015年10月
  33. 2015年9月
  34. 2015年8月
  35. 2015年7月
  36. 2015年6月
  37. 2015年5月
  38. 2015年4月
  39. 2015年3月
  40. 2015年2月
  41. 2015年1月
  42. 2014年12月
  43. 2014年11月
  44. 2014年10月
  45. 2014年9月
  46. 2014年8月
  47. 2014年7月
  48. 2014年6月
  49. 2014年5月
  50. 2014年4月
  51. 2014年3月
  52. 2014年2月
  53. 2014年1月
  54. 2013年12月
  55. 2013年11月
  56. 2013年10月
  57. 2013年9月
  58. 2013年8月
  59. 2013年7月
  60. 2013年6月
  61. 2013年5月
  62. 2013年4月
  63. 2013年3月
  64. 2013年2月
  65. 2013年1月
  66. 2012年12月
  67. 2012年11月
  68. 2012年10月
  69. 2012年9月
  70. 2012年8月
  71. 2012年7月
  72. 2012年6月
  73. 2012年5月
  74. 2012年4月
  75. 2012年3月
  76. 2012年2月
  77. 2012年1月
  78. 2011年12月
  79. 2011年11月
  80. 2011年10月
  81. 2011年9月
  82. 2011年8月
  83. 2011年7月
  84. 2011年6月
  85. 2011年5月
  86. 2011年4月
  87. 2011年3月
  88. 2011年2月
  89. 2011年1月
  90. 2010年12月
  91. 2010年11月
  92. 2010年10月
  93. 2010年9月
  94. 2010年8月
  95. 2010年7月
  96. 2010年6月
  97. 2010年5月
  98. 2010年4月
  99. 2010年3月
  100. 2010年2月
  101. 2010年1月
  102. 2009年12月
  103. 2009年11月
  104. 2009年10月
  105. 2009年9月
  106. 2009年8月
  107. 2009年7月
  108. 2009年6月
  109. 2009年5月
  110. 2009年4月
  111. 2009年3月
  112. 2009年2月
  113. 2009年1月
  114. 2008年12月
  115. 2008年11月
  116. 2008年10月
  117. 2008年9月
  118. 2008年8月
  119. 2008年7月
  120. 2008年6月
  121. 2008年5月
  122. 2008年4月
  123. 2008年3月
  124. 2008年2月
  125. 2008年1月
  126. 2007年12月
  127. 2007年11月
  128. 2007年10月
  129. 2007年9月
  130. 2007年8月
  131. 2007年7月
  132. 2007年6月
  133. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ