子猫の里親さんを探しています!_どうか仕合わせなご縁をこの仔達に。。

20180715-2018-07-15-21.21s.jpg

小さくって、
ふわふわで、
何をする仕草も愛らしい♪

猫を愛してやまない...
Cat Loverな、私ですが、
子猫の愛らしさは、
いやはや格別♡♡(*^-^*)♡♡

唐突ですが、実は、
生後1~2ヵ月、3匹の子猫の、
里親さんを探しています!!!

↑↓ この仔たちです。


① ♂ 男の仔 白×グレイ(5/5生まれ)

20180715-2018-07-15-20.20s.jpg

↓ 違うアングルから。

dac992ea0210f6ee170378fe253ed2db8b46c809.jpg

※ ↑ 冒頭写真もこの仔です。

↓ ② ♂ 男の仔 白 ( 6/10生まれ )

20180715-2018-07-15-21.27s.jpg

ピンク色の肉球が可愛いです(≧▽≦)

928a3579df26fd20333216fd6329a80102bb64f8.jpg

この仔は、ショートテイルでした。

20180715-2018-07-15-21.24s.jpg

↓ ③ ♀(女の仔)白(5月5日生)

65879s.jpg

↑ 保護しているKさん宅での母娘写真。

どの仔も離乳も終わり、
子猫用カリカリフードを食べています。
トイレはトレーニング済み。

この仔達を生涯愛してくださる、
ご家族を探しています!!

以下、この仔達との出合いの経緯です。

施主さんのご友人経由で、
子猫の里親さんになってもらえませんか?
という連絡がありました。

事情を聴くと、
施主さん友人の友人Kさん宅の物置で、
姉妹野良猫が続けて出産。

見かねたKさんが、
現在、姉妹親猫と子猫を保護中。

行き場のない計6匹の子猫ちゃんの、
里親さんを探していました。

姉妹猫に加えて、
子猫6匹全て飼うことが出来ないそうなので、
貰い手のない子猫たちは、
愛護センター行きになってしまうかもしれません。。
とのこと。。(>_<)

そ、それは避けたい。。(>_<)

我が家は残念ながら定員Maxなので、
兼ねてから猫さんを家族に迎えたがっていらした、
スピカさんに打診。

先週土曜日に、スピカさん宅でお見合い。
その時、スピカさん宅へ、ひとりが決まりました!

昨日、スピカさんの施主さんとそのご友人にひとりづつ。
計三匹の子猫ちゃんの家族が決まりました!!
( ヨカッタ。。( ;∀;) )

なので、あと、三匹の子猫ちゃんが、
迎えてくださる家族を待っています。

一週間前にスピカさん宅の家族になった仔は、
既にみんなに懐いているそうです(*^-^*)

↓ 当日から、この甘えっぷりでした♪

66421s.jpg

子猫ちゃんは懐くのが早いです!!

成猫を迎えると、
やはり慣れるまで時間がかかります。

ごはんを食べてくれず、
トイレにも行かず、
隠れて出て来ない日が続きます。。
( ふつうは長くても1週間程度... )

その籠城戦が終わっても、
心が通い合うまでは時間が必要で、、
最初に家族になった'あまのるコンビ'も、
1年間くらいはかかったかなぁ。

我が家は子猫から迎えたのは、
マンションで迷い猫だった、
しまちゃん のみ。

既にのるとオリーブが居ましたが、
小さくて愛らしいしまを、
見捨てられなかった。。

でも、しまは、
家に慣れるのが早く、
先住猫との関係も良好でした。

↓ しまが来た頃の写真です(*^-^*)

20141031_412500.jpg

のるとオリーブに挟まれて、
実に至福なお顔で眠っています(*^-^*)
( ホント懐かしすぎる。。( ;∀;) )
→ しまが我が家に来た時の一か月間の様子は、
→ 別冊いいひブログ2014年10月の記事で宜しかったらどうぞ♪

しまは無条件に私達を信じてくれていて、
一番、距離感が近い仔です。

勿論、どの仔もですが、
私にとって愛してやまない存在ですが。。(^-^;

それと、先住猫が居る場合、
子猫の方がお互いに受け容れやすいよう。。

成猫同士で気が合わないと、
ナワバリ争いがおこり、
平和と癒しが消えてしまう可能性が。。( ;∀;)
( ※ 個体差はもちろんあるので、イチ事例としてご参考に。。)

何をお伝えしたいかというと、、

猫を家族に迎えたいなぁと思っている方にとって、
子猫から迎えるメリットは大きいと思うのです。

子猫に限らず、
猫の居る暮らしは、
日々に小さな幸せと癒しを、
私達に与えてくれます。

けれど責任も伴います。

猫も私達と同じく命ある存在。

子猫は成長して大きくなり、
成猫になり、老猫になり、
いずれ命を全うして亡くなります。

家猫の寿命は、
15年~20年と云われています。
本当に長い時間を一緒に過ごします。

去勢・避妊手術、ワクチン接種、
まずは最初それが必要になります。

生き物なので病気をすることもあるでしょう。

その一生に責任を持つ覚悟がないと、
安易には家族に迎えることは出来ません。

と、厳しいことを書いてしまいましたが、
それでも、ご縁を感じられたら、ぜひ。。(*^-^*)

車で連れて行ける範囲...
関東近郊にお住まいの方で、
ご縁を感じられた方、、
ぜひお問い合わせください。

お問い合わせは、
こちらにメールをお願いいたします。

最初は、子猫を保護しているKさんとの連絡は、
私が仲介して、やりとりさせていただきますね。

その後、お見合いには、
Kさんが直接ご自宅まで連れて行きます。

どうぞどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

佳いご縁が繋がりますように。。。

※ 追記 2018/7/23 ※
今朝、①白×グレイ子猫ちゃんの里親さんが決まりました!
これから設計をする品川区の施主さんが立候補くださいました。
感謝です( ;∀;)
あと、二匹にも素敵なご縁が繋がりますように...



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 猫と花とカメラ、私のシアワセ時間♪_春の風を入れて、家と心の大掃除!」
「 伝えたい...!映画「犬に名前をつける日」を観て。」
「 別冊いいひブログ_365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_2768s.jpg
  • stnicholasgarden2017s.jpg
  • nhousesummer2018s.jpg
  • DSC_8191ss.jpg
  • Englishbreakfast2018s.jpg
  • 20170615-20170615-R6151252s.jpg
  • R8030292s.jpg
  • 20180715-2018-07-15-21.27s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年8月
  2. 2018年7月
  3. 2018年6月
  4. 2018年5月
  5. 2018年4月
  6. 2018年3月
  7. 2018年2月
  8. 2018年1月
  9. 2017年12月
  10. 2017年11月
  11. 2017年10月
  12. 2017年9月
  13. 2017年8月
  14. 2017年7月
  15. 2017年6月
  16. 2017年5月
  17. 2017年4月
  18. 2017年3月
  19. 2017年2月
  20. 2017年1月
  21. 2016年12月
  22. 2016年11月
  23. 2016年10月
  24. 2016年9月
  25. 2016年8月
  26. 2016年7月
  27. 2016年6月
  28. 2016年5月
  29. 2016年4月
  30. 2016年3月
  31. 2016年2月
  32. 2016年1月
  33. 2015年12月
  34. 2015年11月
  35. 2015年10月
  36. 2015年9月
  37. 2015年8月
  38. 2015年7月
  39. 2015年6月
  40. 2015年5月
  41. 2015年4月
  42. 2015年3月
  43. 2015年2月
  44. 2015年1月
  45. 2014年12月
  46. 2014年11月
  47. 2014年10月
  48. 2014年9月
  49. 2014年8月
  50. 2014年7月
  51. 2014年6月
  52. 2014年5月
  53. 2014年4月
  54. 2014年3月
  55. 2014年2月
  56. 2014年1月
  57. 2013年12月
  58. 2013年11月
  59. 2013年10月
  60. 2013年9月
  61. 2013年8月
  62. 2013年7月
  63. 2013年6月
  64. 2013年5月
  65. 2013年4月
  66. 2013年3月
  67. 2013年2月
  68. 2013年1月
  69. 2012年12月
  70. 2012年11月
  71. 2012年10月
  72. 2012年9月
  73. 2012年8月
  74. 2012年7月
  75. 2012年6月
  76. 2012年5月
  77. 2012年4月
  78. 2012年3月
  79. 2012年2月
  80. 2012年1月
  81. 2011年12月
  82. 2011年11月
  83. 2011年10月
  84. 2011年9月
  85. 2011年8月
  86. 2011年7月
  87. 2011年6月
  88. 2011年5月
  89. 2011年4月
  90. 2011年3月
  91. 2011年2月
  92. 2011年1月
  93. 2010年12月
  94. 2010年11月
  95. 2010年10月
  96. 2010年9月
  97. 2010年8月
  98. 2010年7月
  99. 2010年6月
  100. 2010年5月
  101. 2010年4月
  102. 2010年3月
  103. 2010年2月
  104. 2010年1月
  105. 2009年12月
  106. 2009年11月
  107. 2009年10月
  108. 2009年9月
  109. 2009年8月
  110. 2009年7月
  111. 2009年6月
  112. 2009年5月
  113. 2009年4月
  114. 2009年3月
  115. 2009年2月
  116. 2009年1月
  117. 2008年12月
  118. 2008年11月
  119. 2008年10月
  120. 2008年9月
  121. 2008年8月
  122. 2008年7月
  123. 2008年6月
  124. 2008年5月
  125. 2008年4月
  126. 2008年3月
  127. 2008年2月
  128. 2008年1月
  129. 2007年12月
  130. 2007年11月
  131. 2007年10月
  132. 2007年9月
  133. 2007年8月
  134. 2007年7月
  135. 2007年6月
  136. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ