里山を感じられるテラスが完成!人生を愉しむ家と庭と♪_武蔵境の家

nhousegarden2018s.jpg

人生の大半を過ごす家...

その家が心地よいことと共に、
住宅地でも、里山を感じられるようなお庭があったなら、
どんなにか人生が豊かになることか...と思います(*^-^*)

少し前になりますが、
武蔵境Nさんの家に、そんなお庭が完成しました!!

補修箇所のチェックと共に、
ずっと観に行きたかったのですが、
なかなか予定が合わず行けず。。(-_-;)

でも、先日、やっと伺うことが出来ました!

↓ お庭完成直前の夜、Nさんからの写メ♪


7703470323698s.jpg

- さきほど帰宅したら、ほぼ完成形に近づいていました

- 直に見ていただきたくて、
- これまで写真は送りませんでしたが、嬉しすぎて...。
- 30分ほど庭でニヤニヤ過ごしました。

- 明日北の凍った土を粉砕して、
- 下草を入れて終了だそうです!
- いろんな宿根草が並んでいます

- 出美さん、ホントにありがとう

( Nさん、メールそのまま引用させていただきました; )

コレを観た私も、すっごく嬉しくって、
何度も観てニヤニヤしてしまいました(笑)

少し時間をさかのぼって...作庭のおはなしを。

川べりの家作庭をしてくださった、
ときがわの木ごころさんに作庭を依頼。

初回プランを見せていただいたのは、
木ごころさんのオフィスにて。

→ 里山の秋、作庭打ち合わせで木ごころさんへ♪_武蔵境の家
( ↑ 過去記事にリンクします♪ )

とっても素敵なプランを拝見。

人様のお庭なのに、
横からイロイロ口をはさんでしまって(^-^;

ベンチを設えたりして、
お外リビングのような空間にしたい!と熱望。

↓ 二回目の作庭プランの打ち合わせ風景。

DSC01562s.jpg

見事にその要望を、
汲み上げてくださったプラン。

室内からの景を確認したり、
更に実際に庭スペースに立って、
高さや広さの感覚を共有し合いながら、
プランをまとめてくださり、
このプランをベースに進むことになりました!

↓ お庭部分before。

20180112-DSC01565s.jpg

分譲住宅で購入された際、
宅地全体で植樹されていた木々。

大きくなりすぎる木もあり、
今回のリフォームで、かなり整理。

木を植えるのも、
隣地に近い場所ではなく、
テラスを心地よく過ごせるよう、
かつ道路側からの目隠しとなる位置に、
植樹していただきました。

↓ 庭部分After。

20180327-R3270003s.jpg

私の撮り方が悪くて、
ハイキーに飛んでしまいました。。
残念でなりません(-_-;)

それは、リベンジした写真で、
いつかご紹介させていただきますが...(^-^;

お庭に立ってみて、
何に感動したか...って...!

住宅地のなかに、
木ごころさんオフィスにあった、
里山の風を感じる空間が生まれていたこと!!

↓ テラス東南方向。

20180327-DSC02577s.jpg

モミジの木をメインに、
低木は、確か、ヒカゲツツジ...と記憶。

宿根草はまだ顔を出していませんが、
ギボウシは、ニョキっと芽を出していました!

クレマチスも♡( 名前失念(^-^; )

↓ 室内からテラス南西方向。

20180327-DSC02581s.jpg

冬色の土から、
若芽が芽吹き、花が咲く。

新緑の葉がそよぎ、
緑がどんどん濃くなる。

夏の日差しが木漏れ日となり、
寒さと共に色づく葉たち。

そんな季節の営みが、
自分の家でも感じられること。。
素敵なことだなぁって感じます。

20171006-DSC_8156s.jpg

面積にしたら僅かなスペースですが、
奥行が感じられるのは、
木ごころさんの腕ですね(*^-^*)

新緑の頃が楽しみですー(≧▽≦)

↓ お庭を覗こうと頑張るHくん。

20180327-DSC02579s.jpg

武蔵境の家は、築12年目でリフォーム。
ツーバイフォーのため、間取りや空間は触れず、
内装中心のリフォームでした。

→ 新現場スタート!5匹の猫さんと住まう家のリフォーム@武蔵境_リフォームの意図
→ 祝!お引渡し_5匹の猫さんと住まう家リフォーム完成PHOTO@武蔵境
( ↑ 過去記事にリンクします♪ )

↓ 暮らしが始まった室内♪

DSC02542s.jpg

奥さまお好みの家具や雑貨で設えられ、
とっても素敵な空間になっていました(*^-^*)

やはり、暮らしが入った家の方が、断然素敵!

↓ 飾り棚キャットウォークにHくん。

DSC02555s.jpg

↓ キャットウォークのコーナーが、
↓ 黒猫のAちゃんの定位置だそうです♪

20180327-DSC02557s.jpg

可愛いニャ(=^・^=)

猫さん達も、楽しく住んでくれているよう。
奥さまにスマホ写真を色々見せてもらいましたが、
本当に嬉しかったです(*^-^*)

人生後半のリフォーム・リノベーション...
住んでいた家に手を入れること。
住み替えること含めて...

人生のいつのタイミングがよいのか...
勿論人それぞれだと思いますが。。

子育てを終えた頃や、
ご自身の仕事が、ひと段落ついた頃。。

年齢で云うとしたら、
50代~60代前半のうちに家を整えなおして、
暮らしを愉しむベースを再構築する。

そして、そのことで、
その後の人生をより豊かに過ごした方々に、
このお仕事を通して出合わせていただきました。

↓ 心地よくなりました!と仰ってくださっていたトイレ♪
↓ ビオラと小鳥さんのオブジェが可愛い(≧▽≦)

20180327-DSC02565s.jpg

きっと、Nさんご夫婦にとっても、
素敵な時間が紡がれていくのだと思います。

「 新緑の頃のお庭、
  ぜひ撮らせてくださーい!」

と、図々しくお願いしてきたので、
次は、ちゃんとしたカメラを持って、
インテリアとお庭と猫さんを、
撮らせていただこうと思っています(^m^)

お庭のアレコレも...またその時に♪



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 

Comments [2]

いいひさん、こんにちは〜
Nさんのお庭、完成されたのですねー♫
素敵ですね。ここでマッタリお茶を飲んだり、ビール飲んだりできそう笑。
新緑の季節が楽しみなアウトドアリビングになりますね。

室内の様子も家具が入ると、尚一層素敵になりますよね。
Nさんにもよろしくお伝えくださいね!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • bhousestory20181013s.jpg
  • khousestory20181011.jpg
  • 20140922-DSC_0690s.jpg
  • 20170619-R6190585ss.jpg
  • 20181001-R9112756s.jpg
  • P9170001s.jpg
  • P9190026s.jpg
  • P9170010s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年10月
  2. 2018年9月
  3. 2018年8月
  4. 2018年7月
  5. 2018年6月
  6. 2018年5月
  7. 2018年4月
  8. 2018年3月
  9. 2018年2月
  10. 2018年1月
  11. 2017年12月
  12. 2017年11月
  13. 2017年10月
  14. 2017年9月
  15. 2017年8月
  16. 2017年7月
  17. 2017年6月
  18. 2017年5月
  19. 2017年4月
  20. 2017年3月
  21. 2017年2月
  22. 2017年1月
  23. 2016年12月
  24. 2016年11月
  25. 2016年10月
  26. 2016年9月
  27. 2016年8月
  28. 2016年7月
  29. 2016年6月
  30. 2016年5月
  31. 2016年4月
  32. 2016年3月
  33. 2016年2月
  34. 2016年1月
  35. 2015年12月
  36. 2015年11月
  37. 2015年10月
  38. 2015年9月
  39. 2015年8月
  40. 2015年7月
  41. 2015年6月
  42. 2015年5月
  43. 2015年4月
  44. 2015年3月
  45. 2015年2月
  46. 2015年1月
  47. 2014年12月
  48. 2014年11月
  49. 2014年10月
  50. 2014年9月
  51. 2014年8月
  52. 2014年7月
  53. 2014年6月
  54. 2014年5月
  55. 2014年4月
  56. 2014年3月
  57. 2014年2月
  58. 2014年1月
  59. 2013年12月
  60. 2013年11月
  61. 2013年10月
  62. 2013年9月
  63. 2013年8月
  64. 2013年7月
  65. 2013年6月
  66. 2013年5月
  67. 2013年4月
  68. 2013年3月
  69. 2013年2月
  70. 2013年1月
  71. 2012年12月
  72. 2012年11月
  73. 2012年10月
  74. 2012年9月
  75. 2012年8月
  76. 2012年7月
  77. 2012年6月
  78. 2012年5月
  79. 2012年4月
  80. 2012年3月
  81. 2012年2月
  82. 2012年1月
  83. 2011年12月
  84. 2011年11月
  85. 2011年10月
  86. 2011年9月
  87. 2011年8月
  88. 2011年7月
  89. 2011年6月
  90. 2011年5月
  91. 2011年4月
  92. 2011年3月
  93. 2011年2月
  94. 2011年1月
  95. 2010年12月
  96. 2010年11月
  97. 2010年10月
  98. 2010年9月
  99. 2010年8月
  100. 2010年7月
  101. 2010年6月
  102. 2010年5月
  103. 2010年4月
  104. 2010年3月
  105. 2010年2月
  106. 2010年1月
  107. 2009年12月
  108. 2009年11月
  109. 2009年10月
  110. 2009年9月
  111. 2009年8月
  112. 2009年7月
  113. 2009年6月
  114. 2009年5月
  115. 2009年4月
  116. 2009年3月
  117. 2009年2月
  118. 2009年1月
  119. 2008年12月
  120. 2008年11月
  121. 2008年10月
  122. 2008年9月
  123. 2008年8月
  124. 2008年7月
  125. 2008年6月
  126. 2008年5月
  127. 2008年4月
  128. 2008年3月
  129. 2008年2月
  130. 2008年1月
  131. 2007年12月
  132. 2007年11月
  133. 2007年10月
  134. 2007年9月
  135. 2007年8月
  136. 2007年7月
  137. 2007年6月
  138. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ