「かもめ食堂」の空色インテリア

hokuou-collage_1.jpg

今さらですが、、映画 「かもめ食堂」って、、、

女子的インテリアゴコロをくすぐられる映画ですよね~!

↑ 画像は、、映画をイメージしてコラージュしたモノです。
家具は アルヴァ・アアルト デザイン artek社のモノ。
つかわれている木はフィンランドバーチ。
挽き曲げ加工という曲げ木加工をした脚がいいです。
食器は、iittala イッタラ社のモノ。
シンプルな透きとおった感じの白さが素敵です。。

何より、かもめ食堂の映画で惹かれるのは、、
食堂内の高めに貼られた縦羽目板の水色の腰壁。
でも、、私のなかでは、、、「水色」 というより、、「空色」。

見方によっては、、うす~いブルーグレイのようでもあったり、
白っぽい爽やかなライトブルーでもあったり、、
微妙なニュアンスがやっぱり「空色」。
コラージュのなかに、そんな空色のグラデーションを入れてみました。
真ん中の画像は、、サントラ盤のジャケットデザインから引用させてもらいました。

↓ ↓ You Tubeからのリンク。。その腰壁をご覧くださ~い!




初めてこの映画を観たのはもう随分前。
でも初めて観た時に感じたホッとする静かな空気感。。。
ゆらゆらしてしまう心が、キチンと本来の居場所におさまる感じがして、、
以来、大好きな映画の一本になりました♪

「食」を 美味しそうに表現しているのもイイですよねーー。

ジュウジュウと肉汁と醤油が絡み合ったタレにおどる生姜焼きのお肉、、
煙を出しながらパチバチと直火の網で焼き上がる魚、、
塩をつけた手で炊き立ての白米がギュギュっと握られ、
手際よく海苔に包まれるおにぎり。。
今にも甘く匂い立ってきそうなシナモンロール。。
おまじないの言葉と共にコポコポと丁寧に淹れられるコーヒー。。

う~ん!食いしん坊じゃなくっても、この映像はたまらない筈。
でも、夜更けてから観るのはキケンかも。
夜食におにぎりを握りたくなってしまうかも。。経験者です。ハイ。(笑)

登場人物像的に、サチエさん(小林聡美さん)のような
心静かで内奥の深い穏やかな人に憧れる私ですが、、
ミドリさん(片桐はいりさん)系かも。でもミドリさんは好き!

日本びいきのフィンランド人青年、、
「トンミヒルトネン」君にせがまれて書く漢字の当て字
「 豚身昼斗念 」の可笑しさ!
ガッチャマンの唄を空でフルコーラスで歌えるところ!
ねらった感のない真面目な天然さが面白いです。

伊那のkeikoさんが設計した現場のキッチンの壁に、
北欧をイメージした空色のモザイクタイルで
アクセントを施したのを見せてもらいました。
その爽やかさが、何だか心に残っていて今日の記事に繋がりました。

大好きな映画のインテリアに憧れて、、
そんな家に住みたいことが家づくりの動機になったりもします。

そお云えば、、、我が家のリノベーションのとき、、
北欧テイストのキッチンに恋したのは、この映画が遠因なのかな?
膨らむ恋ゴコロの勢いで、流行りはじめたIKEAキッチンを、
試しに入れてみた私。(笑)。今、気付きました~(^^;)。

色々な家づくりをする上で大切なコトをプロとして常に学びながら、、
こんなインテリア目線も大切に楽しく家づくりをしていきたいもの。(^^)。

気になる映画のインテリアをUPしていこうと思ってカテゴリーを追加しました。
また遊びにいらしてくださいねーー♪ (出美)

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ  ←にほんブログ村参加しております
  最後まで読んでいただき
  ありがとうございました!

≪ この記事に関連する情報はこちらから。 ↓ ↓≫

かもめ食堂 映画公式サイト ( 映画にまつわるアレコレがまとめられています)
アアルトの家具 artek社 HP ( 北欧インテリアの写真が素敵です )

≪ 過去ブログも宜しかったらどうぞ! ≫
「 西の魔女が死んだ おばあちゃんの家と間取り 」

Comments [12]

「かもめ食堂」といえば、空色の壁、高いところから降りそそぐ光、空間を広く見せる鏡、そしてサチエさんの手の動きの美しさ、、、
今も心に残っています。

見学していただいた作りかけの空間が「心に残った」ということ、嬉しくて目が点!になってしまいました。いいひさんの感性で受けとめていただけ、嬉しい限り。ありがとうございます!!

「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんの家のキッチンもいいですね。
いいひさんのブログの写真によって初めて知ったのですが、モザイクタイルの発想は、これが心に残っていたからかもしれません。

素敵なインテリアの映画紹介、これからも楽しみにしていますね!

keiko様

おはようございま~す!

みせていただいた現場のキッチンの
温かみのある白いタイルと、、
ミルク色の陶器の照明からの灯り、、
アクセントのモザイクタイルの空色、、

ホント素敵でした~。。

キッチンの壁、、今はお手入れがしやすいように
ツルツルしたキッチンパネルが主流ですが
やっぱりタイルもいいなぁ。。。と思いました。

今度、あの照明の品番を教えてください。
コメントありがとうございました~(^^)!!

こんばんは^^

「かもめ食堂」大好物です♪

DVDを借りてきて主人と一緒に観たんですが、
主人は始まって10分もしないうちに爆睡~。
その後何度も借りて鑑賞会を開きますが、いつも爆睡です^^;

 >女子的インテリアゴコロをくすぐられる映画ですよね~!
男性にはどうにも眠くなる映画なのでしょうか?^^;

かもめ食堂の腰壁の色は本当に好きな色です♪
家に取り入れたい!って思っても、あの微妙~な色、出せる職人さんを探すのが大変そう~!
それに、あの色を日本で再現してもなんかしっくりしないような気が・・・。
フィンランドのあの空気感だからこそ(サチエさんの雰囲気とかもあるかも)
ステキに見えるのかな~?なんて。

「西の魔女が死んだ」も観たい映画のひとつです。
今度借りてこよう~!っと。^^

こでまり様

こでまりさんもお好きなんですねーー!
何だか嬉しいです~♪

かもめ食堂、、何度観てもその度楽しめます。

ウチの夫婦は「トンミヒルトネン」ネタが大好きです。
そこで笑うのが、ウチの主人の目的かも。。??

でも、爆睡されるご主人のキモチがわかるほど、、
静かで穏やかな映画ですよね。
私は「めがね」がそうでした(^^)

あの空色の壁の再現!
難しそうですがいつかチャレンジしてみたい!
と、ひそかに思っています。
実は、、我が家の寝室のベッドヘッドの壁が未仕上げなので
いつか、やってみようと思っています。
(と思って早1年半^^;)

西の魔女も、、、おススメです!是非!

ありがとうございました~~!!

いいひさんへ

ミルク色の陶器の照明についてお知らせしますね。
山田照明 SE-4164  定価 ¥7770でした
(この値段、7がいっぱいですね。)

実は、うちや梨の木の家の陶器の洗面ボールの上にも使っているのですよ。
白い陶器のボールと、シャッポのような陶器の明かりの取り合わせが可愛いので、定番のように使っています。
ただ、心配なのは、こうした安くて可愛いものが突然廃番になってしまうこと、、、。
みんなで使って、ずーっと作り続けてほしいものの一つです。

keikoさま

ミルク色の陶器の照明情報のシェアありがとうございます!

>ただ、心配なのは、こうした安くて可愛いものが突然廃番になってしまうこと、、、。
>みんなで使って、ずーっと作り続けてほしいものの一つです。

ホントにそうですね~!
その存在を知れば使いたい!って思うくらい素敵なモノが
まだまだひっそりと隠れているんでしょうねー。。。

今度私もこの照明をつかわせていただきます。
廃番にならないことを願って。。

こんばんは。
若い頃、フィンランドを旅しました。
当時はフィンランドとサンタクロース、オーロラなどから、冬のイメージが強く、寒い中旅をしたのですが、かもめ食堂を見ると、夏場のフィンランドの空気感もステキだな~とうっとりしてしまったものです。
あ~、シナモンロールにコーヒー、欲しくなりますね。
映画の世界とインテリア、とても興味深いです。
私も映画好きなので、いろんな空間の紹介楽しみにしています!!

みゆう様

フィンランドを旅されたのですね。素敵ですね!!
いつか、みゆうさんのブログで、どこか海外の街角の一場面の写真があり
とても素敵な感性の方だな~って感じました。

若いころに旅、、そして結婚してお子さんもいらして
今、お仕事もイキイキとされていらっしゃる。。。
憧れてしまいます!!

私は、世界を放浪するチャンスが無く年をくってしまいましたが、、
いつか世界のアチコチを旅して周ってくるのが、
叶える夢のひとつに挙げています。(^^)

きっと実際にその地を踏むと、映画を観るのも
また違った楽しさがあるのでしょうねーー!

コメントありがとうございました!!

はじめまして!
現在家を建て替え中で、かもめ食堂のインテリアをぜひ取り入れたいなと思っていろいろ検索していて辿り着きました。
建築士さんなのですね。ちょっとご相談してもよろしいでしょうか...

建築中の家の内壁は全面ペンキ塗りのドライウォールで18畳くらいのLDがあるんですが、そこのダイニング側の壁にかもめ食堂風のブルーの腰壁を作るか、またはブルーで1面ペンキ塗りするか、どちらにしようか迷ってます。。。
せっかくペンキ塗りの壁なのでほかの部屋も色わけしたいなと思っていて、ここだけ腰壁にするのも変かなあと思うのですが
板壁の感じがとても好きなので迷ってしまいます。
ちなみにカウンターの側面を板壁にするので、それだけでもアクセントにはなるかとは思うのですが...

よかったらアドバイスいただけませんか?^^;

Taka様

はじめまして!
お返事遅くなって申し訳ございません。。

一面ペンキ塗と腰壁にするか?
悩ましい選択ですね~。
かもめ食堂風インテリアを取り入れるなら、、、
板貼腰壁がしっくりくるような気がしますね。

一面あの色を塗るのも素敵だと思いますが
かもめ風インテリアとは、少しテイストが違ってくるような気もします。

アドバイスになっているか分かりませんが、、
素敵なお家が完成するといいですね☆

コメントいただきありがとうございました~!!!

いいひ様
唐突な質問に丁寧なレスありがとうございます。
おかげで迷わず腰壁を選択したいと思います。
スッキリしました!

Taka様

お返事ありがとうございました~!!
いいですよねーー。あの腰壁。。。
新居に採り入れられるなんて、ホント羨ましいです~♪
家づくり、頑張ってくださいね!!成功を祈っております☆

PS. 久しぶりに、かもめ食堂の世界に浸りたくなりました。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • nhouse-Collages.jpg
  • Petite-ville-de-Moissac-France.jpg
  • 20170609-IMG_0319s.jpg
  • 20170609-IMG_0303s.jpg
  • R6130788ss.jpg
  • R6190341s.jpg
  • P6174290s.jpg
  • 20170607-DSC07463.jpgs.jpg

アーカイブ

  1. 2017年7月
  2. 2017年6月
  3. 2017年5月
  4. 2017年4月
  5. 2017年3月
  6. 2017年2月
  7. 2017年1月
  8. 2016年12月
  9. 2016年11月
  10. 2016年10月
  11. 2016年9月
  12. 2016年8月
  13. 2016年7月
  14. 2016年6月
  15. 2016年5月
  16. 2016年4月
  17. 2016年3月
  18. 2016年2月
  19. 2016年1月
  20. 2015年12月
  21. 2015年11月
  22. 2015年10月
  23. 2015年9月
  24. 2015年8月
  25. 2015年7月
  26. 2015年6月
  27. 2015年5月
  28. 2015年4月
  29. 2015年3月
  30. 2015年2月
  31. 2015年1月
  32. 2014年12月
  33. 2014年11月
  34. 2014年10月
  35. 2014年9月
  36. 2014年8月
  37. 2014年7月
  38. 2014年6月
  39. 2014年5月
  40. 2014年4月
  41. 2014年3月
  42. 2014年2月
  43. 2014年1月
  44. 2013年12月
  45. 2013年11月
  46. 2013年10月
  47. 2013年9月
  48. 2013年8月
  49. 2013年7月
  50. 2013年6月
  51. 2013年5月
  52. 2013年4月
  53. 2013年3月
  54. 2013年2月
  55. 2013年1月
  56. 2012年12月
  57. 2012年11月
  58. 2012年10月
  59. 2012年9月
  60. 2012年8月
  61. 2012年7月
  62. 2012年6月
  63. 2012年5月
  64. 2012年4月
  65. 2012年3月
  66. 2012年2月
  67. 2012年1月
  68. 2011年12月
  69. 2011年11月
  70. 2011年10月
  71. 2011年9月
  72. 2011年8月
  73. 2011年7月
  74. 2011年6月
  75. 2011年5月
  76. 2011年4月
  77. 2011年3月
  78. 2011年2月
  79. 2011年1月
  80. 2010年12月
  81. 2010年11月
  82. 2010年10月
  83. 2010年9月
  84. 2010年8月
  85. 2010年7月
  86. 2010年6月
  87. 2010年5月
  88. 2010年4月
  89. 2010年3月
  90. 2010年2月
  91. 2010年1月
  92. 2009年12月
  93. 2009年11月
  94. 2009年10月
  95. 2009年9月
  96. 2009年8月
  97. 2009年7月
  98. 2009年6月
  99. 2009年5月
  100. 2009年4月
  101. 2009年3月
  102. 2009年2月
  103. 2009年1月
  104. 2008年12月
  105. 2008年11月
  106. 2008年10月
  107. 2008年9月
  108. 2008年8月
  109. 2008年7月
  110. 2008年6月
  111. 2008年5月
  112. 2008年4月
  113. 2008年3月
  114. 2008年2月
  115. 2008年1月
  116. 2007年12月
  117. 2007年11月
  118. 2007年10月
  119. 2007年9月
  120. 2007年8月
  121. 2007年7月
  122. 2007年6月
  123. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ