基礎工事中!@文京千石Nさんの家_坂の途中、高低差のある土地考。

DSC04538s.jpg

文京千石の家、只今、絶賛基礎工事中!
写真は、道路側深基礎の型枠を組んでいるトコロ。

文京千石のNさんの家が建つ土地は、、
坂道の途中にあり、南道路に接道する整形地。

今日は、Nさんの家の基礎工事の様子と共に、
高低差のある土地についての留意点などを、UPさせていただきます♪



坂のある街って、素敵ですよね(*^-^*)

↓ 閑静な住宅地の一角。更地の頃の土地。

DSC03347s.jpg

Nさんの土地は、南側に高低差のある土地。

最大のメリットは、
道路からの視線と生活視線がかち合わないこと。

坂の途中なので、道路から約1.7mほど高く、
採光を多く確保するため開かれる南窓は、歩行者の視線より高い位置にくるので、
道路からの視線を気にせず、のびのび暮らせることが何より嬉しい立地条件。

↓ 道路側アプローチの模型です。

DSC03774ss.jpg

じゃあデメリットは?といえば、

やはり、基礎擁壁が、平地に建つ家よりも、
堅固に作る必要があるため、そこに費用が掛かること。

他のチェックすべき点も、
基礎工事の様子と共に、お伝えしていきますね(*^-^*)

↓ さかのぼって、地盤改良後の現場。

DSC04388s.jpg
やはりユンボなど重機搬入に苦心します。

↓ 道路面を臨む。根伐り~防湿シート敷設後の様子。

a76c305a7ca89b15684545deccad7a858ff84fcf.jpg

↓ 道路側型枠を組んだところ。

DSC04565s.jpg

↓ 道路側建物、配筋後。

DSC04556s.jpg

こんな風に、高低差があるトコロは、深い基礎。
さらに、擁壁を作ります。

↓ 構造図通りになっているか、配筋検査中。

DSC04553s.jpg

鉄筋のピッチ、主筋の本数等々を種類ごとに確認。
まだ未施工ですが、アンカーボルトの種類位置もチェック。

DSC04550s.jpg

注意すべき点などを、職人さんと確認。

DSC04562s.jpg

とーーーってもしっかりとした鳶さんでしたので、
話が早くて、かなり安心感を覚えました(^^)v

DSC04544s.jpg

現場監督さんとは、コンクリートの強度試験の件、
設計基準強度を確認して、配筋検査終了。

耐圧盤コンクリート打設へと工程が進みます。

建物本体の基礎完了後、擁壁工事に着工。
その後上棟。

擁壁工事分、通常の家よりタイムロスですが、これは、大切なこと。。

素敵インテリアも住み心地も、
まずは、しっかりと安心感のある基礎地業を行うことで、
良い家として成り立つものですよね。


↓ 柱状地盤改良も行いました!その理由は、、

DSC04394s.jpg

隣地と高低差がある土地なので、
周囲の状況により、影響を受ける可能性があります。

なので、基礎の下...地面についても、
より安全側を選び、柱状地盤改良工事を行いました。

高低差のある土地は、
工事費が嵩むことや工期の面でデメリットもありますが、
家が生きる時間を考えたら、微々たること。

メリットを見つめて、有難さを享受すべきかと思います。

RC110224.jpg

そう、現場に立って、南側を臨むと、
広い道路のお蔭もあり、実に開放感を得られます(*^-^*)

↑ 地鎮祭が終わった現場で、
↑ これから建つ家に想いを馳せる施主さんご一家を道路からパチリ☆

この写真からも、
南側接道の土地に付き物のお悩みポイント、、
「 道路からの視線モンダイ 」
これをクリア出来るメリットは大きいことが伝わるでしょうか。(^_^;)

相談中の土地探しをされている方からも、
高低差のある土地について意見を求めらることがありました。

なので、今日、記事にUPさせてもらったような、
高低差がある土地のメリットデメリットを知って、
自分自身の暮らしと照らし合わせて、
選ぶようにした方が良いと思います♪

→ 稲毛の家 は 北側道路接道ですが、
高低差のある土地でしたので、ご参考にどうぞ。

実は、土地を購入してから高低差問題にぶち当たり、
大体が隣地絡みの擁壁だったり、
新しく造る建物を支えるための擁壁が簡易的なもので、
本当にそれでいいのかと悩んでご相談に来られる方も結構多いので。。(^_^;)

通常、設計サイドで、施主さんが言わなくても、
構造安全といった面はしっかりと計画すべきですが、
そうでないこともあるようなので、施主さん自身が知ることも大切ですよね。

基礎工事のご報告と共に、そんなことも書いてみました!!

つい自分が好きなことばかり書いてしまうこのブログ、、
設計事務所ブログとして、
読んでくださる方に、お役に立つこともきちんとやろう。

そう、今年の抱負で決めたので、、
長々と綴ってしまいました(^_^;)

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(__)m

今日は、谷中の家建て方2日目です♪
また、色々とご報告したいと思います!!


  読んでくださった方に、
  今日も 明日も 明後日も 、、
  ' いいひ ' が、たーくさん訪れますように♪  

  家での暮らしが心地よいこと...
  住まう人の人生がさらに豊かになることを。
  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 ベランダの番人しまちゃん、大あくびをする。 」
「 モフモフ猫じゃらし♪ 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 忘れない日_駆け出しの頃 」
「 蝋梅の頃、文京の家 工事進行中♪地盤改良~基礎_路地に建つライトコートハウス 」
「 配筋検査&シングル屋根 色決め♪_川べりの家@相模原 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC01033s.jpg
  • 20150312-DSCF1178S.jpg
  • 20170613-DSC08329s.jpg
  • RC010151s.jpg
  • inagehousecollages.jpg
  • e513a1c671cb811a099c9d9734600e1cd190277a.jpg
  • R9099799s.jpg
  • nhousekigokorogardens.jpg

アーカイブ

  1. 2017年12月
  2. 2017年11月
  3. 2017年10月
  4. 2017年9月
  5. 2017年8月
  6. 2017年7月
  7. 2017年6月
  8. 2017年5月
  9. 2017年4月
  10. 2017年3月
  11. 2017年2月
  12. 2017年1月
  13. 2016年12月
  14. 2016年11月
  15. 2016年10月
  16. 2016年9月
  17. 2016年8月
  18. 2016年7月
  19. 2016年6月
  20. 2016年5月
  21. 2016年4月
  22. 2016年3月
  23. 2016年2月
  24. 2016年1月
  25. 2015年12月
  26. 2015年11月
  27. 2015年10月
  28. 2015年9月
  29. 2015年8月
  30. 2015年7月
  31. 2015年6月
  32. 2015年5月
  33. 2015年4月
  34. 2015年3月
  35. 2015年2月
  36. 2015年1月
  37. 2014年12月
  38. 2014年11月
  39. 2014年10月
  40. 2014年9月
  41. 2014年8月
  42. 2014年7月
  43. 2014年6月
  44. 2014年5月
  45. 2014年4月
  46. 2014年3月
  47. 2014年2月
  48. 2014年1月
  49. 2013年12月
  50. 2013年11月
  51. 2013年10月
  52. 2013年9月
  53. 2013年8月
  54. 2013年7月
  55. 2013年6月
  56. 2013年5月
  57. 2013年4月
  58. 2013年3月
  59. 2013年2月
  60. 2013年1月
  61. 2012年12月
  62. 2012年11月
  63. 2012年10月
  64. 2012年9月
  65. 2012年8月
  66. 2012年7月
  67. 2012年6月
  68. 2012年5月
  69. 2012年4月
  70. 2012年3月
  71. 2012年2月
  72. 2012年1月
  73. 2011年12月
  74. 2011年11月
  75. 2011年10月
  76. 2011年9月
  77. 2011年8月
  78. 2011年7月
  79. 2011年6月
  80. 2011年5月
  81. 2011年4月
  82. 2011年3月
  83. 2011年2月
  84. 2011年1月
  85. 2010年12月
  86. 2010年11月
  87. 2010年10月
  88. 2010年9月
  89. 2010年8月
  90. 2010年7月
  91. 2010年6月
  92. 2010年5月
  93. 2010年4月
  94. 2010年3月
  95. 2010年2月
  96. 2010年1月
  97. 2009年12月
  98. 2009年11月
  99. 2009年10月
  100. 2009年9月
  101. 2009年8月
  102. 2009年7月
  103. 2009年6月
  104. 2009年5月
  105. 2009年4月
  106. 2009年3月
  107. 2009年2月
  108. 2009年1月
  109. 2008年12月
  110. 2008年11月
  111. 2008年10月
  112. 2008年9月
  113. 2008年8月
  114. 2008年7月
  115. 2008年6月
  116. 2008年5月
  117. 2008年4月
  118. 2008年3月
  119. 2008年2月
  120. 2008年1月
  121. 2007年12月
  122. 2007年11月
  123. 2007年10月
  124. 2007年9月
  125. 2007年8月
  126. 2007年7月
  127. 2007年6月
  128. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ