間取りのヒント「片付下手さんにこそ♪回遊動線ウォークインクローゼットのススメ」


家のことをほぼ毎日考え、 、
色々な住まい方の価値観を持つ方々と、
日々家づくりをする私たち。。

その中で気付いたコト。
ニッチなコトばかり...かもですが、、(^_^;)
久々の間取りのヒントです♪

もし、新しく家を建てようとして、
「 ウォークインクローゼットが欲しいなぁ 」と、
思っていらしたら、、、

という前提のもと、、

ウォークインクローゼットに纏わる間取りのヒントを。。

ウォークインクローゼットと普通のクローゼット、、

住む人の性格によって、向き不向きがあると思うのですが...
そこから始めると、また長くなってしまうので...
そのことはまたいつか。。

今日は、ウォークインクローゼットをつくろうとする方向け。

つくるなら、、
2WAY...回遊動線のウォークインならぬ、、
ウォーク 'スルー' クローゼットをお勧めしたい。。

と、いうことで、実例に基づく、、
「 回遊動線のウォークインクローゼットのススメ 」
ご紹介したいと思います♪

基本、私が描く間取りプランは、、
行き止まりが無い...いわゆる
回遊動線を好み、
ご提案することが多いです。。

マンションをフルリノベした我が家も、、キッチンは回遊動線♪

イジマシイほど狭小設計のウォークインクローゼットがありますが、
( もちろん、行き止まり 笑 )
ワタシ、その場所、あまり好きじゃありません。。

整理整頓好きな方は、
行き止まりのウォークインクローゼットだろうと、
美しく整然とお使いになられています。。

が、

整理整頓下手な方は、
行き止まりのウォークインクローゼットに、
おそらくは、モノを詰め込み過ぎて、
ゴチャゴチャにさせてしまう確率が高いのでは??
と、推測いたします。。( ワタシか...(^_^;) )

なので、'通り抜ける' という所作があれば、
自然とモノも動くはず...と、想像するのです。

断捨離 というコトも流行りました。

モノを持たないスッキリした暮らしを、
既に実践されている方にとっては、
ウォークインだろうと、ウォークスルーだろうと、、
あまり関係ないのかもしれません。(笑)

でも世の中には、断捨離出来ない人もイマス。

そんな方の暮らしが、少しでもスッキリとするよう、
間取りでお手伝いできたら...なぁんて意図も有り。(*^_^*)

前置き以上!

↓ 片づけ下手さんにこそおススメ♪回遊動線のウォークインクローゼット。

madorihint2waywic_iihi.jpg

( ↑ 画像をクリックすると、PDFが開きます )

↓ そして、こちらが実際の写真です。広角が足りない~(^_^;)

2WAYWIC_iihi.jpg


上記、スケッチの補足を。。。

▽ ↑ 左:回遊ウォークインクローゼット 間取りのメリット

 ☑ いわゆる一般的WICと同面積で、回遊動線が叶う

 ☑ 収納物に合わせたスペースの確保
  → 洋服スペース、布団スペース、鞄スペースそれぞれに在った奥行き
  → 尚且つ、布団スペースは、押入として寝室から直に使える!
  ( 当面、お布団で就寝されるとのことで、ふとん上げ下ろしに配慮 )

 ☑ 廊下からウォークインクローゼット(WIC)に、直に入れる
  → 帰宅して書斎コーナーに鞄を置いてWICで着替え
  → よって、 動線がスムーズ
  → 夫婦だけのWICでなく、家族全員で使えるファミリークローゼットになる

 ☑ 通路があるということは、風が通る!
  → WICや納戸にこそ、風の通りを♪ 淀みない空間にしたいモノ

 ☑ 窓が死なない
  → WIC内に窓を設けても、モノでふさがる確率高
  ( ↑ 図、右いわゆる間取り参照 )


というコトを、意図して、設計した間取りでした♪

でも、そんな良いことずくめではなく、、
比べたら、デメリットもあります。。

それは、、

▽ ↑ 左:回遊ウォークインクローゼット 間取りのデメリット

☑ 洋服だけをひたすら架けるだけなら、'いわゆる版' が収納率高し
  → しかし、寝室に付属するのは、洋服だけじゃないから...

☑ 'いわゆる版' より コストがかかる
  → 造作( 棚やら仕切りやら )が多くなりコストが嵩む
  → ドアが増える
    いわゆる版:ドア×1 対して、回遊版:ドア×2、押入扉×1
  → 電気スイッチも三路にしたくなる
  ( これは、センサー付き照明をつかえば解決しますが... )



以上。


お伝えしたかったのは、、

 同じスペースでも、、
 間取りの工夫次第で、、
 暮らしがガラリと変わるということ。

だからこそ、、' 間取りプラン' に かける時間は大切。

私たち設計者は、
間取りだけではなく、構造や外観やインテリアも配慮しながら練るので、
時間もかかります。。

でも、この時間は、本当に大切です。。

その時間 を おろそか にせず、
ご自身の納得いくまで練り上げてほしいと思います。。

そして、自らの反省をもとに、アドバイスをもうひとつだけ。

 自分の癖を、甘く見ないこと...

自分の性格や癖は、家が変わったからとて、
なかなか簡単には変わらないものですから。。

 自分に向き不向きの暮らし方が どんな なのか
 よくよく見極めましょう。

私も、スッキリ暮らしたくって、、
モノを減らした時期もありましたが、
やっぱり性格ですかねぇ...
気が付くとモノが増えてしまうのです。(^_^;)

でも、今在るこの住まいで心地よく過ごしたいから...
暮れの大掃除に、、また整理して、、モノを捨て、、
身軽に生きようと努力したいと思います!!(*^_^*)

も、ひとつ、自分の経験から...ウォークインクローゼットの感想を。

私は どちらかというと、
普通の壁面クローゼットが向いていますが、
今の住まいでは、それは叶わなかった...
他を活かしたかったので、取捨選択で捨てたトコロでしたが、
ウォークインは、フレキシブルに使えるのが便利です^^

収納って、永遠の家づくりのテーマですねぇ。。

お片付け ばやり の昨今、
建ててしまえば、どんな工夫も出来るわ~と、
思う方もいらっしゃるでしょう。

本当にそうだと思います^^

色んな価値観がありますので、
この記事が役に立たなかったら、ゴメンナサイ。。

でも、これから家づくりをする方にとって、
こんな視点もあるんだ~っと、
知っていただくだけでも良いことだと思うのです^^

お役に立てたら、ホント何より嬉しい (*^_^*)



  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

Comments [2]

牛尾 出美様
はじめまして!!いつも楽しくブログ拝見させていただいています。
私も二年前に1級を取得しましたが、出美さんのように資格を活かせていません。笑
出美さんのブログは、今回のWSCLのように
そうそう!!
と思うことが多く、そして本当に勉強になります!
私は戸建ての知識がありませんので、友達に新築の相談をされたときはまず大好きな「いいひブログ」をお勧めしています。
これからもブログ楽しみにしています!!

ゆりこさま

はじめまして!
コメント嬉しく読ませていただきました(^-^)

同業の方なのですね〜!!

ゆりこさんのような方に、
'そうそう' と感じていただけて、
とても心強いです♪

実務からの気付きなのでニッチな話題も多々ですが、
少しでもお役に立てたら…と思って書いているブログなので、
参考にしていただけたら何より嬉しいです(*^_^*)

またお気軽にコメント残してくださいね。
勇気元気をいただきました。
本当にありがとうございました〜!!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(^_-)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC01530a.jpg
  • 0248ff0f811221ef6d5405f7f6acd4da0ec13140.jpg
  • nenga2018.jpg
  • R9109967s.jpg
  • RC250018s.jpg
  • RC110008s.jpg
  • LookPage-(3)s.jpg
  • DSC01033s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年1月
  2. 2017年12月
  3. 2017年11月
  4. 2017年10月
  5. 2017年9月
  6. 2017年8月
  7. 2017年7月
  8. 2017年6月
  9. 2017年5月
  10. 2017年4月
  11. 2017年3月
  12. 2017年2月
  13. 2017年1月
  14. 2016年12月
  15. 2016年11月
  16. 2016年10月
  17. 2016年9月
  18. 2016年8月
  19. 2016年7月
  20. 2016年6月
  21. 2016年5月
  22. 2016年4月
  23. 2016年3月
  24. 2016年2月
  25. 2016年1月
  26. 2015年12月
  27. 2015年11月
  28. 2015年10月
  29. 2015年9月
  30. 2015年8月
  31. 2015年7月
  32. 2015年6月
  33. 2015年5月
  34. 2015年4月
  35. 2015年3月
  36. 2015年2月
  37. 2015年1月
  38. 2014年12月
  39. 2014年11月
  40. 2014年10月
  41. 2014年9月
  42. 2014年8月
  43. 2014年7月
  44. 2014年6月
  45. 2014年5月
  46. 2014年4月
  47. 2014年3月
  48. 2014年2月
  49. 2014年1月
  50. 2013年12月
  51. 2013年11月
  52. 2013年10月
  53. 2013年9月
  54. 2013年8月
  55. 2013年7月
  56. 2013年6月
  57. 2013年5月
  58. 2013年4月
  59. 2013年3月
  60. 2013年2月
  61. 2013年1月
  62. 2012年12月
  63. 2012年11月
  64. 2012年10月
  65. 2012年9月
  66. 2012年8月
  67. 2012年7月
  68. 2012年6月
  69. 2012年5月
  70. 2012年4月
  71. 2012年3月
  72. 2012年2月
  73. 2012年1月
  74. 2011年12月
  75. 2011年11月
  76. 2011年10月
  77. 2011年9月
  78. 2011年8月
  79. 2011年7月
  80. 2011年6月
  81. 2011年5月
  82. 2011年4月
  83. 2011年3月
  84. 2011年2月
  85. 2011年1月
  86. 2010年12月
  87. 2010年11月
  88. 2010年10月
  89. 2010年9月
  90. 2010年8月
  91. 2010年7月
  92. 2010年6月
  93. 2010年5月
  94. 2010年4月
  95. 2010年3月
  96. 2010年2月
  97. 2010年1月
  98. 2009年12月
  99. 2009年11月
  100. 2009年10月
  101. 2009年9月
  102. 2009年8月
  103. 2009年7月
  104. 2009年6月
  105. 2009年5月
  106. 2009年4月
  107. 2009年3月
  108. 2009年2月
  109. 2009年1月
  110. 2008年12月
  111. 2008年11月
  112. 2008年10月
  113. 2008年9月
  114. 2008年8月
  115. 2008年7月
  116. 2008年6月
  117. 2008年5月
  118. 2008年4月
  119. 2008年3月
  120. 2008年2月
  121. 2008年1月
  122. 2007年12月
  123. 2007年11月
  124. 2007年10月
  125. 2007年9月
  126. 2007年8月
  127. 2007年7月
  128. 2007年6月
  129. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ