実例に学ぶ'回遊動線キッチン'のつくり方~間取り・インテリア・素材・設備~@大宮の家

2015ihousekitchen01.jpg

実例に学ぶ家づくりのヒント♪@大宮の家

完成時のお宅見学で、とっても好評だったIさんのキッチン。

回遊動線キッチンのつくり方、、
間取り・インテリア・素材・設備、、
写真と共に、その設計意図などをご紹介したいと思います!


↑ リビング側よりキッチンを臨む。

** 設計意図 **

 動線ストレスのない、、
 回遊できる対面キッチンレイアウト♪

 「 調理+食べる+後片付け 」
 「 くつろぎ 」
 「 作業(宿題・パソコン) 」

 上記行動をゾーニング分けした間取り動線。
 動線が、かち合わないプランなので、
 家族各々がマイペースで心地良く過ごすことが出来ること。

 裏動線もシッカリ確保しているので、家事楽。
 ( ⇒ パントリーを介しての水廻りへのアクセス )

ということを意図して設計しました!!

↓ ラフなスケッチですが、(^_^;)
↓ このキッチン間取りはこんな感じ。

kitchenmadori_2015ihouse.jpg

( ↑ 画像をクリックしていただくとPDFが開きます♪ )

↓ 間取り以外で工夫した点を、書き加えました!

2015ihousekitchen04.jpg

☑ 機能重視のシステムキッチンを採用したい
TOTOクラッソW2550
→ 人工大理石カウンターと一体のすべり台シンク
→ 排水口が端っこ&掃除しやすい水栓形状

↓ キッチン全体 ( レンジフードは別途手配、富士工業 )

2015ihousekitchen18.jpg

↑ コンロはIHを採用。(大宮の家、太陽光を載せています)

↓ この収納力&細かな気配り的収納は、システムならでは。

2015ihousekitchen20.jpg

↓ TOTOの特徴、すべり台シンク&水ほうき水栓

2015ihousekitchen02.jpg


☑ アイランドでも丸見えは避けたい...程好く手元は隠したい
→ 対面カウンターを設置、でも高いのはNG
( キッチン天板で使えるコンセントが入る高さ )

2015ihousekitchen15.jpg

☑ ダイニングとの繋がり
→ キッチンと隣接&横並びでテーブルを設置
→ 冷蔵庫を食卓側かパントリー側か悩みましたが、、
   全体のバランスでこの位置に決定。

2015ihousekitchen19.jpg

☑ スタディコーナーを併設
→ 作業途中でも片付けなくて良いスペースに
→ パソコンコーナーとして...
→ お子さんの宿題スペースとして...
  ※暮らしてみて※
( お子さんたち、宿題は和室の座卓ですることが多いそう^^; )
( パソコンコーナーとして大人利用率高いそうです^^ )

2015ihousekitchen05.jpg

↓ 棚板に家具用ダウンライトを仕込みました。

2015ihousestudyconer.jpg


☑ リビング側からの収納力が欲しい
→ 薬などリビングに集まってくる雑多なモノたちを収納したい
→ 対面カウンターを '大工工事+建具工事' で 造作
→ 造作することで自由なカタチが叶う 
→ リビングインテリアに馴染む作り方が叶う

2015ihousekitchen07.jpg


☑ インテリアに馴染む背面収納
→  '大工工事+建具工事' で 造作
→ 敢えて取っ手レス
( いいひではIKEA採用も多いですが、今回は造作で。)
( Iさん好みのシンプルなインテリアになりました♪ )

2015ihousekitchen16.jpg

↑ 違った角度から。
↓ パントリー側からダイニング方向を臨む。

2015ihousekitchen09.jpg

↓ ソフトクローズ機能付、引出金物 なので使い勝手も良。

2015ihousekitchen21.jpg

↑ 箱内部もペイント

☑ パントリーを併設
→ 食品庫的スペース 
→ 雑多にしておける裏舞台的スペースとして重宝するはずです...
→ 勝手口設置

2015ihousekitchen08.jpg

↓ パントリー入口、三方枠のみだったトコロに暖簾取付。

ihomestorynoren.jpg

入口は暖簾で隠しつつ、出入りもしやすく...♪
生地感もシッカリしていて、素敵。
施主さんの暮らしの工夫です(*^_^*)


☑ 照明
→ キッチン上は、ライティングレール+スポットライトを採用
( 施主さんそれぞれの意図により、
  照明を増やしたり、灯りの種類を変えることが叶う )
→ 作業 : 昼白色 ( 作業中は明るくしたいというご要望 )
→ 食事 : 電球色 ( 食材が美味しく見える暖かい色味 )

2015ihousekitchen06.jpg

↓ 灯りをつけたLDK。夜の雰囲気。

20150214ihouse14.jpg

☑ シンプルナチュラルな空間に色を添える
→ フタガミのペンダントライト 採用
→ 名古屋モザイク コラベルタイル 採用

2015ihousekitchen10.jpg

↑ コラベル単色づかい、シックです^^
↓ フタガミライトとの相性も良好♪

2015ihousekitchen14.jpg

シンプルナチュラルな空間は、
ファブリックや照明やアクセントウォールの色などで、
表情を変え、個性が現れます。

永く住む家だからこそ、シンプルナチュラルで良いという想い。。


☑ 朝の光が感じられるキッチン&ダイニング
→ 東南の角に設置
( 家中を見渡せる位置なので、
  一日中光が感じられるキッチンになりました! )

2015ihousekitchen17.jpg

☑ 庭との繋がりも重視
→ 家庭菜園・キッチンガーデンを想定
→ 縁側ウッドテラスを設けアクセスしやすく...

2015ihousegarden2.jpg

デッキも実にいい感じに機能。

今回の写真は殆ど完成当時の写真ですが、
暮らしもなめらかにスタートして、
ほぼ設計意図通りの使い勝手で、
とっても心地よく暮らしていらっしゃるそう!(*^_^*)

よ、良かったです~(>_<)

家族でも使い勝手はイロイロなので、
どうするか迷ったところも有。
どうかなぁと心配だったのですが、
暮らしてからの後日談を聞かせていただき、安心。。

大宮の家、施主さんは家づくりに時間を掛け、
じっくりじっくり向き合われました。

当初のご要望をプランとしてカタチに現わし、
一度は納得した間取りもありましたが、
でも立ち止まり見つめ直し、変えていったり。。

全ての希望を詰め込んだ見積...
予算大幅オーバーのトコロから、
現実を見据えて、取捨選択して選んだからこそ、
納得感を伴い、生まれてくれた家。

20150214ihouse1.jpg

他にも、住みよい工夫たくさん詰まっています♪
またの機会にご紹介しますね(^_-)-☆

設計事務所とつくる家は、
全てを自由に決められるだけに、
その過程に疲れてしまうこともあると思います。。

でも、良きナビゲーターとしての設計者として、
施主さんに寄り添っていきたいなぁと、
常思うのです(*^_^*)

設計した家の施主さんの暮らしの様子を撮らせていただくのが、
これまた私のシアワセなので...
他のお家も含めて、ストックしている写真を整理して、
ご紹介していきたいと思います♪

住む人の価値観はそれぞれなので、
一例として、参考にしていただけたら幸い。

実例に学ぶ家づくりのヒントでした(*^_^*)

  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)


最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

Comments [14]

いいひさん、いいキッチンですね♪
回遊できるのは本当に楽で使いやすいですよね。
ひとつひとつのこだわり、考えが日頃、私も思ってることとぴったりはまってわくわくしました!!
コラベルの色選びもさすがです~!!
いいひさんと建築談義したい・・・・・

はじめまして。
フリープランの戸建を購入し、間取りを検討する中でこちらのブログに辿り着きました。
ほぼ全て読ませていただいたのですが、中でもこちらの大宮の家が私の好みのどんぴしゃでして...キッチンとダイニングのこの眺め、何度見てもうっとりしてしまいます。木のナチュラルな色+白に、カーテンとタイル(コラベル)の緑が差し色になっていて、素材や色の組み合わせが素晴らしいです。
キッチンのカウンター下収納もとても使い勝手が良さそうで、真似させていただきたいと思っています。そこで差し支えない範囲で結構なのですが、カウンター下収納の奥行きと扉の素材を教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして、
キッチン、ダイニングが並列の間取りを検索していると
こちらの大宮の家を発見致しました。
リビングや和室の配置もとても素敵でした。
簡単な感じで構わないので、
お風呂や洗面所、トイレ等の配置や建坪等
差支えない程度で教えて頂けないでしょうか?

はじめまして。
とても素敵なお家ですね。
キッチンのあたりとか、とてもいいなーと思い、見ていました。

できる範囲で構いませんが、建坪や全体の間取りなど、教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

はじめまして
お忙しいところすみません。

新築の間取り計画中です。家造り経験のない私たち家族では発想の限界があり…なかなかしっくりくる間取りがなく、キッチンと横並びのダイニングの間取りを検索中、いいひさんのホームページと出会い拝見させていただきました。
大宮様邸の、キッチンとダイニングの横並び、パントリーから洗面へ行ける発想が素晴らしく目からウロコとはこのことか!?と思いました。気づいたら仕事中の主人に素敵な間取り見つけたとメールしていました。
キッチン部分、ダイニング部分、パントリー部分、リビング部分はそれぞれ何坪なのか、差し支えなければ教えていただきたいのですが可能でしょうか。お願い致します。

はじめまして。注文住宅建築中、キッチンカウンター検討中にこちらにたどり着きました。大変よく考えられた設計で、素晴らしいですね。照明とカウンターを是非まねしたいのですが、もしよろしければ、以下について教えていただけませんでしょうか。

・カウンター天板は不燃そざいでしょうか?もしよければ、メーカーを教えていただけませんか?
・キャビネットが造作とのことですが、木工事でできる範囲のものなのでしょうか?キャビネット上の板もカウンター天板と同じですか?キャビネットの奥行きサイズもよろしければ教えて下さい。
・写真で見ますとカウンターがキッチン側にやや出っ張っているように見えるのですが、これも何か意図があるのでしょうか?ちなみにどれぐらいでっぱっていますか?
この出っ張っている部分の内部の白い部分はどのような素材でしょうか?

キャビネットが浮遊している感じも大変美しくカウンターの高さも絶妙で是非真似したいです。女性の設計士さんならではの細やかさでしょうか。
いろいろとお聞きして恐縮ですが、差し支えのない範囲で情報頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_2483s.jpg
  • shouse_aoto_collage (1).jpg
  • YorkshireNight20170615s.jpg
  • 20180426-P4260099s.jpg
  • shousecollage1s.jpg
  • DSC03062s.jpg
  • R9110005s.jpg
  • DSC_9173s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年6月
  2. 2018年5月
  3. 2018年4月
  4. 2018年3月
  5. 2018年2月
  6. 2018年1月
  7. 2017年12月
  8. 2017年11月
  9. 2017年10月
  10. 2017年9月
  11. 2017年8月
  12. 2017年7月
  13. 2017年6月
  14. 2017年5月
  15. 2017年4月
  16. 2017年3月
  17. 2017年2月
  18. 2017年1月
  19. 2016年12月
  20. 2016年11月
  21. 2016年10月
  22. 2016年9月
  23. 2016年8月
  24. 2016年7月
  25. 2016年6月
  26. 2016年5月
  27. 2016年4月
  28. 2016年3月
  29. 2016年2月
  30. 2016年1月
  31. 2015年12月
  32. 2015年11月
  33. 2015年10月
  34. 2015年9月
  35. 2015年8月
  36. 2015年7月
  37. 2015年6月
  38. 2015年5月
  39. 2015年4月
  40. 2015年3月
  41. 2015年2月
  42. 2015年1月
  43. 2014年12月
  44. 2014年11月
  45. 2014年10月
  46. 2014年9月
  47. 2014年8月
  48. 2014年7月
  49. 2014年6月
  50. 2014年5月
  51. 2014年4月
  52. 2014年3月
  53. 2014年2月
  54. 2014年1月
  55. 2013年12月
  56. 2013年11月
  57. 2013年10月
  58. 2013年9月
  59. 2013年8月
  60. 2013年7月
  61. 2013年6月
  62. 2013年5月
  63. 2013年4月
  64. 2013年3月
  65. 2013年2月
  66. 2013年1月
  67. 2012年12月
  68. 2012年11月
  69. 2012年10月
  70. 2012年9月
  71. 2012年8月
  72. 2012年7月
  73. 2012年6月
  74. 2012年5月
  75. 2012年4月
  76. 2012年3月
  77. 2012年2月
  78. 2012年1月
  79. 2011年12月
  80. 2011年11月
  81. 2011年10月
  82. 2011年9月
  83. 2011年8月
  84. 2011年7月
  85. 2011年6月
  86. 2011年5月
  87. 2011年4月
  88. 2011年3月
  89. 2011年2月
  90. 2011年1月
  91. 2010年12月
  92. 2010年11月
  93. 2010年10月
  94. 2010年9月
  95. 2010年8月
  96. 2010年7月
  97. 2010年6月
  98. 2010年5月
  99. 2010年4月
  100. 2010年3月
  101. 2010年2月
  102. 2010年1月
  103. 2009年12月
  104. 2009年11月
  105. 2009年10月
  106. 2009年9月
  107. 2009年8月
  108. 2009年7月
  109. 2009年6月
  110. 2009年5月
  111. 2009年4月
  112. 2009年3月
  113. 2009年2月
  114. 2009年1月
  115. 2008年12月
  116. 2008年11月
  117. 2008年10月
  118. 2008年9月
  119. 2008年8月
  120. 2008年7月
  121. 2008年6月
  122. 2008年5月
  123. 2008年4月
  124. 2008年3月
  125. 2008年2月
  126. 2008年1月
  127. 2007年12月
  128. 2007年11月
  129. 2007年10月
  130. 2007年9月
  131. 2007年8月
  132. 2007年7月
  133. 2007年6月
  134. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ