人生で庭を持つヨロコビを♪_3年目の庭と暮らし@井の頭の家

 20150510-1joy-with-garden.jpg

5月の庭はいそがしい。
目まぐるしく変化する花や緑たち。

お世話して...愛でて...と、
大変だけれど、本当に愉しい日々。

20150510-11joywithgarden.jpg

そして、、
自分が手を掛けた庭で咲いた花を飾る幸せったら...
心を満たしてくれる、家での暮らしのヨロコビのひとつ。。

20150510_10joy-with-garden.jpg

私がしつこく憧れる、、家での暮らしの景。。

家族の笑顔...
外でイヤなことがあっても、
帰ったらホッと和める家の存在。

安心して帰って行ける家。
そこで営まれる何気ない暮らしの些事。。
何気なくても、この上なく幸せで。。

それを叶えられている、、
いいひの施主さんたちの暮らしを訪ねるのが、
自分への何よりのご褒美。(*^_^*)

家での暮らしが心地よいことは、
人生の幾分かはそれだけでシアワセ。。

と、常思って設計のオシゴトをしておりますが、
家での暮らしを、さらに愉しませてくれるものがある。

それは、庭の存在。。

↓ 全開口サッシで庭と繋がる、、井の頭の家LDK。

20150510-3joy-with-garden.jpg

5月の緑がつくづくと美しく眩しい♡

↓ ウッドデッキから降りると、庭。

20150510-6joy-with-garden.jpg

薔薇が満開♪

窓越しに感じる木々や草花の移ろい。

20150510-7joy-with-garden.jpg

↑ エゴノキの愛らしい白い花。

落葉樹なので、冬は日向を...夏には木蔭を...♪
家の中の居心地も、緑が助けてくれるのです。。

↓ その木蔭に咲く可憐なオレンジ色の花たち。

20150510-8joy-with-garden.jpg

愛らしすぎます。。

都会の家だからこそ、、
自宅に庭が持てるコト、
本当に贅沢で素晴らしいものだなぁと感じます。。

20150510-4joy-with-garden.jpg

↑↓ 井の頭の家と庭 、、完成してもうすぐ三歳に。

20150510-9joy-with-garden.jpg

ウッドデッキとフェンスまで建築工事で。。

そのほかの造園は完成してから、
ガーデンデザイナーさんが手掛けたお庭。

奥さまが丹精込めて育てられた薔薇もモリモリで、
とても充実してきました!!
味気なかったネットフェンスにも、
モッコウ薔薇が絡んで、緑の塀になりました♡
( モッコウ薔薇は、冬も葉を落とさないので目隠しにもなりますョ )

三月に点検後の修繕でお邪魔した時、
その早春の美しさに感動。。

20150326-1joywithgarden.jpg

春の息吹きが、そこここに感じられたお庭。

20150326joywithgarden.jpg

お引渡し直後は殺風景だった地面が、
ガーデニングで、こんなに素敵に変わるなんて!!
と、改めて感動。。

( 1
年点検の時から思っていたのですが...
  愛される家と庭は月日を経ると益々素敵になるのです... )

これで堪らなくなった、、
お庭大好き!!GARDEN♡LOVER な私。

図々しく、、5月の薔薇の頃にぜひぜひ観たいです~!とお願いし、
先日、訪ねさせていただきました!!(*^_^*)

今年は薔薇が早く、、
塀に絡めている白モッコウ薔薇は、ほぼ終わり。。

でもでも、
バタースコッチさんの優雅な姿を、、
存分に愛でさせていただきました!!

20150510-5joy-with-garden.jpg

この絶妙な花色...素敵ですねぇ。。

最初は鉢で育ていたそうですが、
地植えしたら、グングン大きくなったそうで、、
地植えして2年にして、この充実っぷり。。

つくづくと土の有難さを実感。
いやはや羨ましい~(>_<)

家づくり中に生まれた娘さんは、この春から幼稚園に♪
すっかりお姉さんになって、チャーミングで愛らしい(*^_^*)

20150510-12joywithgarden.jpg

窓辺のおひさまの光、、
家を吹き抜ける心地よい風、、
季節ごとのお庭のアロマ、、
無垢の床に、質感ある珪藻土の壁、、
素敵なデザインの家具たち。。

この家と庭で育まれる五感。

きっと、赤ちゃんからこの家で育つ娘さんが大人になった時、、
堪らなく懐かしい思い出になっていることでしょうね。

そうだったなら、実に嬉しいなぁ(*^_^*)

私自身も、育った家での記憶が、
今のワタシの根源を作っていると感じるから。。
心地よい家で、暮らしを愉しんでもらえたら...と願います。。(*^_^*)

---

ここからは、これから家づくりをする方へ。。

そう、これから一戸建てを建てるなら、
ぜひ、少しでも良いから、土を残してあげて欲しい。

草取りが面倒だから...
お庭の世話はとても無理...と、
コンクリートで固めてしまう方もいらっしゃるけれど...
コンクリだと、もう、何にも出来ないから。。
( 真夏の照り返しも、実に暑いものですし... )

緑を少しだけでも入れて、
砂利とかチップとか敷石とか煉瓦などを敷いて、
雑草対策をして凌ぐことも出来るので、
そんな選択肢も視野に入れてほしいなぁ。

人の趣味嗜好は、長い人生のなかで変わります。。

アイビーを枯らすほどの '枯れ専オンナ' だった私も、(^_^;)
庭に目覚めたひとり。。

今は、小さなベランダガーデンですが、何とか枯らさず、
その草花たちに日々ヨロコビをもらっているのですから。。
ホント、趣味嗜好が変わるコト、自分自身で目下実感中!(笑)

↓ 今年我が家のベランダで咲いた薔薇。

P5040002s.jpg

親バカ全開ですが、実に可愛いなぁと思います♪

家と庭は、切り離せない関係。。

'庭' は '家' をさらに素敵に映えさせてくれる存在。。
だから、大切に一緒に考えたい。。

そんな想いで家づくりしていたら、
同じ想いを持つ施主さんとの出合いも続き、
吉川の家、、大宮の家、、と続けて、、
庭づくりにも参加させていただきました!

また、そちらのお庭と暮らしの様子も、
ご紹介していきたいと思っております♪
 

  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)
 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
初心者ベランダーでも、草花と愉しんでいるのです(*^_^*)
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_2483s.jpg
  • shouse_aoto_collage (1).jpg
  • YorkshireNight20170615s.jpg
  • 20180426-P4260099s.jpg
  • shousecollage1s.jpg
  • DSC03062s.jpg
  • R9110005s.jpg
  • DSC_9173s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年6月
  2. 2018年5月
  3. 2018年4月
  4. 2018年3月
  5. 2018年2月
  6. 2018年1月
  7. 2017年12月
  8. 2017年11月
  9. 2017年10月
  10. 2017年9月
  11. 2017年8月
  12. 2017年7月
  13. 2017年6月
  14. 2017年5月
  15. 2017年4月
  16. 2017年3月
  17. 2017年2月
  18. 2017年1月
  19. 2016年12月
  20. 2016年11月
  21. 2016年10月
  22. 2016年9月
  23. 2016年8月
  24. 2016年7月
  25. 2016年6月
  26. 2016年5月
  27. 2016年4月
  28. 2016年3月
  29. 2016年2月
  30. 2016年1月
  31. 2015年12月
  32. 2015年11月
  33. 2015年10月
  34. 2015年9月
  35. 2015年8月
  36. 2015年7月
  37. 2015年6月
  38. 2015年5月
  39. 2015年4月
  40. 2015年3月
  41. 2015年2月
  42. 2015年1月
  43. 2014年12月
  44. 2014年11月
  45. 2014年10月
  46. 2014年9月
  47. 2014年8月
  48. 2014年7月
  49. 2014年6月
  50. 2014年5月
  51. 2014年4月
  52. 2014年3月
  53. 2014年2月
  54. 2014年1月
  55. 2013年12月
  56. 2013年11月
  57. 2013年10月
  58. 2013年9月
  59. 2013年8月
  60. 2013年7月
  61. 2013年6月
  62. 2013年5月
  63. 2013年4月
  64. 2013年3月
  65. 2013年2月
  66. 2013年1月
  67. 2012年12月
  68. 2012年11月
  69. 2012年10月
  70. 2012年9月
  71. 2012年8月
  72. 2012年7月
  73. 2012年6月
  74. 2012年5月
  75. 2012年4月
  76. 2012年3月
  77. 2012年2月
  78. 2012年1月
  79. 2011年12月
  80. 2011年11月
  81. 2011年10月
  82. 2011年9月
  83. 2011年8月
  84. 2011年7月
  85. 2011年6月
  86. 2011年5月
  87. 2011年4月
  88. 2011年3月
  89. 2011年2月
  90. 2011年1月
  91. 2010年12月
  92. 2010年11月
  93. 2010年10月
  94. 2010年9月
  95. 2010年8月
  96. 2010年7月
  97. 2010年6月
  98. 2010年5月
  99. 2010年4月
  100. 2010年3月
  101. 2010年2月
  102. 2010年1月
  103. 2009年12月
  104. 2009年11月
  105. 2009年10月
  106. 2009年9月
  107. 2009年8月
  108. 2009年7月
  109. 2009年6月
  110. 2009年5月
  111. 2009年4月
  112. 2009年3月
  113. 2009年2月
  114. 2009年1月
  115. 2008年12月
  116. 2008年11月
  117. 2008年10月
  118. 2008年9月
  119. 2008年8月
  120. 2008年7月
  121. 2008年6月
  122. 2008年5月
  123. 2008年4月
  124. 2008年3月
  125. 2008年2月
  126. 2008年1月
  127. 2007年12月
  128. 2007年11月
  129. 2007年10月
  130. 2007年9月
  131. 2007年8月
  132. 2007年7月
  133. 2007年6月
  134. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ