竣工PHOTO♪_施主さんのヨロコビが原動力!_いい夫婦の家ウォルナット男前インテリア@船橋Sさんの家

s'shousecollage1s.jpg

いい夫婦の家...こと、船橋Sさんの家!

GW前半に引越されて早1ヵ月。

暮らしがなめらかにスタートし、
心地よく日々を過ごしてくださっているご様子。。

心から嬉しく感じています(*^-^*)

遅くなってしまいましたが、
今日は竣工PHOTOをUPいたします!!

↓ まず、外観から♪


20180426-P4260099s.jpg

おふたりお気に入りのラップサイディング。
枕木や門周りの外構は、
古い家のモノを再利用させていただきました。

20180423-P4230099s.jpg

シマトネリコをシンボルツリーに!
やはり、緑が一本でも入ると良いですね♪

↓ 玄関ポーチは、カラーモルタル仕上。

20180423-P4230101s.jpg

左官職人Fさんが、何度も塗り込み、
素敵に仕上げてくださいました♪

↓ 玄関ホール。

20180426-P4260122s.jpg

奥さまがこだわられた、
ウォルナットフローリングが、
この家らしさを醸し出しています♪

階段や玄関収納天板木部は、
オスモのウォルナット色を塗布。

↓ 玄関土間に続いて、1帖のシューズインクローゼット。

20180426-P4260095s.jpg

珪藻土を塗りこめたアーチ開口ですが、
甘くなりすぎないように、アーチのr寸法を決めました。

↓ 古い家のステンドグラスを再利用。

20180426-P4260097s.jpg

お母さまの手づくりのステンドグラス。
古い家の面影を残しました。

写真が上手くないですが...(^-^;
午後の光が入ると、実に美しい景になります。

↓ 廊下から玄関ホールを臨む。

20180426-P4260056s.jpg

YKKヴェナート片袖タイプの玄関ドア。

...既製品の玄関ドアは、
とてもリアルな木目を再現されていますが、
室内側が残念な表情なことが多いのです。。

でも、こちらは、裏も表も差異なく良い感じなのも、
選定ポイントになりました(*^-^*)

↓ リビングドアは、製作建具です。

20180426-P4260124s.jpg

イメージされた框の細さ...
それに合うレバーハンドルを探し決めるのが、
これまた生みのクルシミでした。。

けれど、終わってみれば、
それも、良い思い出になったかな。
なったといいな。(^-^;

20180426-P4260043s.jpg

そのレバーハンドル...

今はまだピカピカですが、
真鍮が良い感じに古びてきて、
味わいを生んでくれると思います。

↓ 硝子は、アルトドイッチェ♪

20180423-P4230083s.jpg

欄間を付ける付けないも...迷いました。

施主さんは、欄間付きが希望。

ドアデザインを何案かを提示するにあたり、
牛尾(夫)の意見、私の意見、入り乱れて...
... 大変だったなぁ(苦笑)

↓ アクセントウォール塗装は、ポーターズペイント。

20180423-DSCF1023s.jpg

こちらも、施主さんのこだわり。

ポーターズペイントさんは責任施工。
工務店さんでは塗ることが出来ません。

ただ、職人さんによって随分差があるようで、
塗りなおした経緯がありましたが、
素敵に仕上がって、本当に良かったです♪

20180423-DSCF1027s.jpg

↓ リビング造り付け家具ともバッチリな相性。

20180426-P4260125s.jpg

↓ 奥さまが好きなドライフラワーが映えます(*^-^*)

20180423-P4230022s.sjpg.jpg

↑↓ フォトウェディングの時の、ウブルさんのブーケ♪

a194f22285d3a97f36ae7d494dbeeb02e7bf6934.jpg

↓ キッチン方向を臨む。

20180426-P4260013s.jpg

キッチンは、古い家のものを再利用。

↑ このショットだと分かりやすいですが、
リビング天井にも、色を入れられています。

↓ キッチン背面にもアクセントウォールを。

20180423-P4230079s.jpg

濃いネイビー。

こちらは、日塗工の色見本から選びましたが、
十分素敵な色が表現できました(*^-^*)

↓ システムキッチン脇に、造作家具を設置。

20180423-DSCF1147s.jpg

古い家には柱型があり、それを避けるため、
幅15cmほどのラックを造り付け家具で製作。
その使い勝手が良かったため、今回も採用しました♪

今回は、ダイニング側とキッチン側、両方から使えます。

↑ ダイニング側には、壁掛けダイソンを収納予定。
↑ 充電用コンセントを仕込んであります。

↓ キッチン側。

20180423-DSCF1143s.jpg

レードル等調理器具掛け...スパイスラック...
食品ストック的な役割も果たします。

↓ レンジフードは新品に入替。

20180423-P4230068.jpg

↑ 富士工業のアリアフィーナ。

キッチンは、クリナップのクリンレディ。

きれいにお使いでしたので、
こうやって新築のおうちに入れても、
全く違和感がありませんでした(^^)v

↓ パントリー方向を臨む。

20180426-P4260131s.jpg

背面収納は、IKEAと大工さんmadeでカスタマイズ。
アーチ開口は、パントリーに続きます。

P4230048s.jpg

IKEAは組合せによって、
色々カスタマイズが出来るので、
使い方によってレイアウトを考えるのが楽しいトコロ。

↓ パントリーからキッチンを臨む。

20180426-P4260033s.jpg

パントリーの壁は、キッチン背面と同じ、
濃いネイビーのペイント仕上。
アーチ開口のところで塗り分けました。

20180423-P4230034s.jpg

パントリーの広さは1帖程度ですが、
アーチ開口挟んで両側に可動棚を設置。

棚板は、キッチン周り収納に使いやすい奥行。
( 奥行が深いと、奥のモノを死蔵品にしやすいですよね^^;)

↓ L型の棚、位置を決めてしまえば、とっても使い勝手が良い筈。

20180423-P4230039s.jpg

キッチン~パントリー~洗面脱衣室に続く動線です。

↓ 洗面脱衣室からパントリー~キッチン方向を臨む。

20180426-P4260053s.jpg

パントリーの仄暗さがあるからこそ、
洗面脱衣室の清潔感あるホワイト空間が実に効いています。

↓ 洗面脱衣室。

20180423-DSCF1045s.jpg

電動開閉できる高窓を配したので、明るいです!

サンワカンパニーのシンプルな洗面化粧台。

洗濯機前は、造作で取り付けた脱衣籠置き用の棚板。
金物を使いたくないとのことで、固定棚に。

洗面台と鏡の間には、タイルを貼りました。

20180423-DSCF1064s.jpg

タイルは、名古屋モザイクのコットエコローリ。
手づくり感あるカタチとスベスベな質感が、
シンプルだけれども、素敵さに一役かと。。(笑)

既製品ならではの使い勝手のよさなのに、
この洗面のデザインは、とてもシンプル!

だからこそ、タイルを貼ったりして、
アレンジして楽しめる素養があると感じます♪

↓ 洗面台向かい側には、リネン収納庫。

20180423-DSCF1052s.jpg

全てホワイトで統一。

Sさんの家は、リビングドア以外は、既製品の建具。

以前も吉川Hさんの家四つ木の家でも使用しましたが、
シンプルなホワイトであれば、
この選択肢も良いと思っています。

↓ 浴室はTOTOユニットバスサザナ。

20180423-DSCF1056s.jpg

モノトーン&グレイでコーディネートした水周り。

洗面脱衣室は、玄関ホールにも繋がる2way動線。

↓ 1階トイレ。

20180423-DSCF1066s.jpg

階段下を利用した空間。

↓ 階段から玄関ホールを臨む。

20180426-P4260058s.jpg

↓ 二階ホール。洗面&ランドリーコーナー。

20180423-DSCF1088s.jpg

洗面裏がトイレです。

この洗面は、IKEA。

リム付きデザインが可愛らしく好きだったのですが、
私達が購入した時には、在庫薄でした。。
定番商品にしてもらいたいな。

深いグリーンのタイルは洗面脱衣室のと色違い。

20180423-DSCF1136s.jpg

鏡と照明器具とタオル掛けは施主支給品。

↓ 寝室方向を臨む。

20180426-P4260080s.jpg

室内干し用のハンガパイプは、
'敢えて'ステンレス。

コンセントやスイッチも、金属プレートなのは、
Sさんご夫妻の敢えてのこだわりです(*^-^*)

↓ 個室。

20180426-P4260072s.jpg

↓ 寝室。

20180423-DSCF1121s.jpg

↑ ダークグリーンのドアが寝室の入口。

↓ 寝室は、個室のひとつと繋げています。

20180423-DSCF1120s.jpg

↑ 写真右側...ホワイトのドアが個室入口。

稲毛の家でチャレンジした間取り。
主寝室に子供室をコネクティングさせる...
その設計意図などは、こちらの記事 をどうぞ♪

↓ ウォークインクローゼットから寝室入口を臨む。

20180426-P4260069s.jpg

二階の挿し色はグリーン♪

↓ アクセントウォール塗装。

20180426-P4260060s.jpg

こちらも日塗工のサンプルから選定。
ニュアンスのある素敵なグリーンです♪

Sさん夫妻の'好き'が沢山詰まった家。

GWには、大勢の来客があり、
皆さんに大好評だったそうです♪

本当に嬉しいですね(*^-^*)

↓ 仲良く揃えられたスリッパ♪

20180426-P4260098s.jpg

おふたりに愛される家になっていることが、
設計者冥利に尽き、
またガンバロウという意欲に繋がります♪

楚山工務店さんとも、別件の打ち合わせ時に会った時に、
「そんな様子が聞けるとホントに嬉しいよね!...」
と、話していましたョ(^m^)

施主さんのヨロコビ が、
私達 つくり手側の おっきな原動力。。

20170430-R4300163s.jpg

このご夫婦の家のご縁の源を遡れば、
色んな人生の出来事と重なり、
ご縁の不思議さを感じ得ずにはいられません。

20180426-P4260135s.jpg

川べりの家千石の家を、
お宅見学させていただいたことも、
Sさんご夫妻の家づくりに、とても役立ちました。
心から感謝いたしますm(__)m

共に頑張ってくださった、、
楚山工務店さんにも、心から感謝!!

仕合せなご縁の巡り合わせで完成したS邸。

Sさんご夫妻が末永くお仕合せでありますことを...
心から...(*^-^*)

※追記※ 2018.6.13
何故か記事が重複されてUPされていたようです。
ひとつにしたら、いただいたコメントが消えてしまったので、
こちらから手動で、再UPさせていただきました(^-^;
戸惑った方もいらっしゃったかも...
申し訳ございませんでしたm(__)m



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 請負契約!ご縁がつづくヨロコビを♪_白模型@船橋Sさんの家 」
「 この広い世界で出合えたことを。@Y'scafe女子会 」
「 仕合せのシンプルな法則 」

Comments [2]

いいひさん、おはようございます。
そして御竣工&お引渡し、おめでとうございます?
Nさんご夫婦らしい、素敵なおうちになりましたねぇ。
今度、Nさんに見学させてもらいます!笑
本当にお疲れ様でした。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20180808-DSC04443s.jpg
  • 20180813-P8130019s.jpg
  • IMG_2768s.jpg
  • stnicholasgarden2017s.jpg
  • nhousesummer2018s.jpg
  • DSC_8191ss.jpg
  • Englishbreakfast2018s.jpg
  • 20170615-20170615-R6151252s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年8月
  2. 2018年7月
  3. 2018年6月
  4. 2018年5月
  5. 2018年4月
  6. 2018年3月
  7. 2018年2月
  8. 2018年1月
  9. 2017年12月
  10. 2017年11月
  11. 2017年10月
  12. 2017年9月
  13. 2017年8月
  14. 2017年7月
  15. 2017年6月
  16. 2017年5月
  17. 2017年4月
  18. 2017年3月
  19. 2017年2月
  20. 2017年1月
  21. 2016年12月
  22. 2016年11月
  23. 2016年10月
  24. 2016年9月
  25. 2016年8月
  26. 2016年7月
  27. 2016年6月
  28. 2016年5月
  29. 2016年4月
  30. 2016年3月
  31. 2016年2月
  32. 2016年1月
  33. 2015年12月
  34. 2015年11月
  35. 2015年10月
  36. 2015年9月
  37. 2015年8月
  38. 2015年7月
  39. 2015年6月
  40. 2015年5月
  41. 2015年4月
  42. 2015年3月
  43. 2015年2月
  44. 2015年1月
  45. 2014年12月
  46. 2014年11月
  47. 2014年10月
  48. 2014年9月
  49. 2014年8月
  50. 2014年7月
  51. 2014年6月
  52. 2014年5月
  53. 2014年4月
  54. 2014年3月
  55. 2014年2月
  56. 2014年1月
  57. 2013年12月
  58. 2013年11月
  59. 2013年10月
  60. 2013年9月
  61. 2013年8月
  62. 2013年7月
  63. 2013年6月
  64. 2013年5月
  65. 2013年4月
  66. 2013年3月
  67. 2013年2月
  68. 2013年1月
  69. 2012年12月
  70. 2012年11月
  71. 2012年10月
  72. 2012年9月
  73. 2012年8月
  74. 2012年7月
  75. 2012年6月
  76. 2012年5月
  77. 2012年4月
  78. 2012年3月
  79. 2012年2月
  80. 2012年1月
  81. 2011年12月
  82. 2011年11月
  83. 2011年10月
  84. 2011年9月
  85. 2011年8月
  86. 2011年7月
  87. 2011年6月
  88. 2011年5月
  89. 2011年4月
  90. 2011年3月
  91. 2011年2月
  92. 2011年1月
  93. 2010年12月
  94. 2010年11月
  95. 2010年10月
  96. 2010年9月
  97. 2010年8月
  98. 2010年7月
  99. 2010年6月
  100. 2010年5月
  101. 2010年4月
  102. 2010年3月
  103. 2010年2月
  104. 2010年1月
  105. 2009年12月
  106. 2009年11月
  107. 2009年10月
  108. 2009年9月
  109. 2009年8月
  110. 2009年7月
  111. 2009年6月
  112. 2009年5月
  113. 2009年4月
  114. 2009年3月
  115. 2009年2月
  116. 2009年1月
  117. 2008年12月
  118. 2008年11月
  119. 2008年10月
  120. 2008年9月
  121. 2008年8月
  122. 2008年7月
  123. 2008年6月
  124. 2008年5月
  125. 2008年4月
  126. 2008年3月
  127. 2008年2月
  128. 2008年1月
  129. 2007年12月
  130. 2007年11月
  131. 2007年10月
  132. 2007年9月
  133. 2007年8月
  134. 2007年7月
  135. 2007年6月
  136. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ