キッチン横並びダイニングのあるLDK♪暮らしPHOTO@大宮の家

53ee3ba7fa062ac2d002f1132cf8a3d7e2935644.jpg

時間と共に、ご家族の暮らしに馴染んでいく家。

好みのインテリアが設えられ、
無垢の床は、こっくりと色づき、
経年と共に、味わいが増し...
ますます心地よくなっていく様子。

設計した家の暮らしの様子に寄り添える幸せ。

昨年10月に撮らせていただいた写真から、
暮らしの様子をご紹介したいと思います(*^-^*)


実は、最近、大宮の家のLDK間取り...
特に「キッチン横並びダイニング」について、
お問い合わせを多くいただくようになりました。

なので、今回の記事で暮らしの様子をお伝えし、
皆さまの家づくりに活かしていただきたいなぁと。。(*^-^*)

↓ 竣工当時のLDK。リビングに続く和室からキッチン方向を臨む。

20150312-DSCF1001s.jpg

↑ 左手前、飾り棚脇が、リビング入口です。
↑ キッチンカウンター側にも入口があり、回遊動線になっています。

↓ キッチン~ダイニング周りの、間取りはこちら。

dd55ae9200301ef276d335085d349c7c1ef7dea2.jpg

よく、広さについてご質問を受けるので、追記しますね。

 パントリー:2.5帖
 キッチン :4.3帖
 ダイニング:6帖
 リビング :10.5帖

↓ 大体、同じアングル。暮らしてから♪

20161016-DSCF0012s.jpg

テレビが壁掛けされている壁の裏側は、廊下から使う収納。

ごちゃごちゃしたテレビ配線は、
そこに収まっているので、リビング側はスッキリ♪

壁掛けテレビ金物も可動するので、
キッチンに立ちながら、テレビを観られます!

リビングには、無印良品のソファ。
のんびり寛げる空間になっています。

↓ もう少しキッチン~ダイニングエリアに寄ってみます。

20150315-P3150024_originals.jpg

↓ ダイニングで団欒の様子。

15f49f055a4db576b4f679320a8d32da0c3a756e.jpg

↓ お母さんの視線で、キッチンからリビング~和室方向を臨む。

20161016-DSCF0073s.jpg

続き間の和室では、兄弟が将棋中♪
お子さんは、ここで宿題をしたりすることが多いよう。

↓ 竣工時の和室。

20150315-P3150023s.jpg

西側アプローチに面した地窓。
ハニカムスクリーンを設置しています。
畳が青いですが、すぐにいい感じの色に変化しました(^m^)

↓ キッチン前には、造り付け家具でカウンター収納を設えました。

20161016-DSCF0067s.jpg

リビングに集まってくる細々したものを収納。

欲を云えば、引出を取り付けたかったのですが、
複雑にすればするほどコストにも響くものなので、
ここは、シンプルに、空間を設け下部を収納に。。

籠やパルプボックスの引出を入れてくださり、
暮らし側で工夫をしてくださっています(*^-^*)

↓ ダイニングテーブル越しのキッチンの様子。

20150315-P3150033s.jpg

キッチン背面収納は、造り付け家具をデザイン。
ハコを大工さん、扉を建具屋さんで作ってもらいました。

冷蔵庫の位置は、設計時に迷ったところ。

セオリーを踏まえると、
ダイニング側に配置するのが通常かもしれませんが、
全体の見栄えを配慮して、キッチン奥に設置。

20161016-DSCF0457s.jpg

行き止まりのキッチンだったら、問題でしたが、
キッチン~パントリー~リビングダイニングと回遊できるので、
このレイアウトにさせていただいた次第です。

↓ キッチンカウンターの立ち上がりは、最小限。

20150315-P3150014s.jpg

キッチン側から使うコンセント分しか立ち上げていません。

20150315-P3150080s.jpg

立ち上りが少ないと、木のカウンターへの水はねが心配...
という質問もいただきました。

木のカウンターは、オスモ塗装+蜜蠟ワックス塗。

↓ 水はじきも、このような具合。

20150315-P3150077s.jpg

暮らしてからも、
蜜蠟ワックスでメンテしてあげたら、
きっと、汚れも付きにくいと思います!!

20161016-DSCF0216s.jpg

キッチン背面収納に続いて、
家族のPCカウンターを設えました。

_DSC8433s.jpg

キッチンに立ちながら、
ちょっと調べ物をしたり出来るので、
とても便利に使っていただいているようです(*^-^*)

↓ カウンター上には、照明を埋め込んだ飾り棚を。。

20150315-P3150054s.jpg

↓ 飾り棚には、思い出の写真や、お気に入りの雑貨を♪

20161016-RA160128s.jpg

家事の合間に、ほっこりできるトコロですね♪

キッチンがスッキリ片付くのに、
大きな役割を果たしてくれているのが、、

↓ 2WAY回遊動線のパントリー。

20150315-P3150004s.jpg

左手が、キッチン。
正面が、LDエリア~引戸の向こうは玄関ホール。

↓ パントリーには、勝手口もあります!

20150312-RIMG6374s.jpg

採風引戸を付けています。

↓ 暮らしてから。

20161016-DSCF0220s.jpg

↑ 左の濃い暖簾が、キッチン入口。
↑ 右奥の薄いベージュ暖簾が、リビングダイニング~玄関ホールに続きます。

↓ 玄関ホール。

20161016-DSCF0025s.jpg

↓ 別アングルも。

20161016-DSCF0418s.jpg

なぜこの記事で玄関ホールも載せるかというと、
左手前折戸の収納が、リビングのテレビ壁の裏だったので。。
全体が見えてくるように...UPしてみました(^_^;)

↓ ベージュの暖簾を出たところ、ダイニングエリアを臨む。

20161016-DSCF0417s.jpg

ここは、主に家族動線なので、
家族の伝言板を貼ったり...♪♪

20161016-DSCF0028s.jpg

暮らしの様子を撮影させていただいて、
もうこんなに月日が経ってしまったのですね...(^_^;)

↓ 学校や会社から帰る家路の最後にみえる景。

20161016-DSCF0259s.jpg

仄暗い夕方には、きっとオレンジ色の温かい灯りが見えて。。

↓ 深く軒が掛かった玄関アプローチを抜けて。。。

20161016-DSCF0301s.jpg

植栽が良い感じに育ってくれていました!
嬉しいなぁ(*^-^*)

↓ ただいまー♪ って、玄関扉を開ける。

20161016-RA160127s.jpg

↓ 玄関は奥まっていますが、
↓ 吹抜けとなっていて、とても明るい空間♪

20161016-DSCF0150s.jpg

明るく心地よさに溢れた家に帰ってこれる幸せを、、
きっと、ご家族は感じていらっしゃるのだろうなって思います♪

おうちの住み心地は、とても快適で、
冬暖かくて、夏は涼しいとのご感想もいただきました♪

↓ リビングで団欒するご家族。(*^-^*)

20161016-DSCF0229s.jpg

こんな風に暮らしてくださる施主さんがいらっしゃるから、
色んなことを頑張ることが出来る。。(*^-^*)

そして、こうしてパチリ☆とさせていただける、、
このうえない幸せをくださって、心から感謝。。

Iさん、本当にありがとうございましたm(__)m

20161016-RA160141s.jpg

ビオトープのある素敵な南庭のこと、、
2WAY動線のシューズクロークのこと。。

暮らしやすさに配慮した工夫も沢山の大宮の家、
また違う機会に、ご紹介させていただきますね♪

少々バタバタしてしまい、ブログもご無沙汰。。
リズムが狂ってしまっていたので、
何とか取り戻さねばーーっ!!と、奮闘中。(^_^;)

今回の記事は、ずっとUPしたかったので、
UPすることが出来て、何だかホッとしました。。

大宮の家をお宅見学させていただいた、、
二世帯住宅...谷中の家も、大分カタチが見えてきました。
文京千石の家 も!。。

また、現場の様子も、ご紹介いたしますね♪




  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
こちらも久しぶりのUPとなってしまいました(^_^;)
「 春のひだまりで♪ 」
「 オリちゃんは、コップ水LOVER♪ 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 実例に学ぶ'回遊動線キッチン'のつくり方~間取り・インテリア・素材・設備~@大宮の家 」
「 活きてるリビングDENコーナー♪_一年点検@横浜の家 」
「 旗竿敷地のキッチン間取り実例&写真_Kitchen Story@上井草の家 」
「 暮らしはじめて一年目の庭とインテリア♪_川べりの家@相模原 」

Comments [10]

いいひさん、こんばんは!
久しぶりのブログ記事、嬉しかったです^ ^
体調崩されたのかな?すご〜〜く忙しいのかな?と、勝手に色々考えてしまってました^^;
大宮の家、いいですよね!すごく暮らしやすそうですよね。収納の場所も、とてもたくさんあるんですね。だから、あんなにすっきりと暮らせるのかな…回遊できる間取りも、横並びダイニングも、我が家では叶いませんでしたが、参考にさせてもらったポイントが、たくさんあります^_^低めのカウンターとか…単色のコラベルも、素敵ですよね〜〜
インテリア、家全体の雰囲気は、さっぱりとしていて、でもとてもセンス良くて、男性受け良さそうですね。
今回の記事を見て… パントリーとキッチン、通路、リビングの仕切りのドアが無いのですか?冬、 寒く無いですか? それとも、天井の大きなエアコンだと、全部まかなえるのでしょうか??
また、パントリーの裸電球(っていうのでしょうか?)どこのものか、教えていただけますか? 川べりの家のキッチンにも、裸電球がありましたが、こちらは金色で、女性的でしたが、どちらも、好きな雰囲気です…^ - ^ 取り入れてみたいなと考えています。(家族と相談して、ですが…) 私も、色々考えてはいるのですが、私の意見の力は残念ながら弱くて…^^; 長くなってしまいました。
お忙しいでしょうが、お身体に気をつけてくださいね^ - ^

はじめまして。
家を建てることになり間取を考えている最中なのですが、なかなかいい間取が浮かばない中、このお家に出会いました。
過去の記事も全て拝見させていただき、とても生活しやすそうなお家だなと思いました。お家全体の間取や坪数など可能な限りで構わないので教えていただきたいです。

はじめまして、清水と申します。
9月9日にコメントされた方と同じでございます!
亡き祖母の家が築50年、リノベーションを考えておりましたところ、こちらのブログに出会い、読めば読むほど心打たれている次第です。
この素敵な大宮のお宅の坪数、費用などを可能な範囲で教えていただけたらと思います。
また、いいひ住まいの設計者様にリノベーションをお願いいたした場合、設計から入居までの期間はどの位でしょうか?(もちろんざっくりで。。)
お忙しいところ恐縮ですがお返事よろしくお願いします。
m(_ _)m

こんにちは!
大宮の家、私の理想のリビングダイニング、キッチン…に出会い、マイホーム新築のための参考にさせてもらっています。とっても素敵な家でそのまま真似したいくらいなのですが、
私はダイニングとリビングを更に引き戸で仕切れるようにしたいのですが、この間取りだとキッチンダイニングが狭く感じますか?いいひさんからしたらどうでしょうか…
仕切りがない方が開放感もあり、いいと思うのは重々承知の上なのですが。
あと他の方も質問されているようなのですが坪数は私も知りたいです。この家を参考に私の理想の家を作ろうとすると50坪くらいないとできない計算になってしまって。できれば40坪くらいにまとめたいのです。

新築を検討中のものです。
大宮の家のパントリー、キッチン、リビングから和室まで本当に理想の間取りです。
家事動線をよく考え抜かれた設計で素晴らしいと思います。私はこれに加えて浴室、洗面コーナーも近くに持ってこれたらと思うのですが、大宮の家の浴室はどの辺りにあるのか、その辺の間取りと玄関の位置や建坪の大きさを教えて頂けたらと…。是非とも参考にさせて頂きたいので宜しくお願い致します。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC03062s.jpg
  • R9110005s.jpg
  • shouse2018collages.jpg
  • DSC_9173s.jpg
  • af39b6d045a273a49c1152b479544087679c3636.jpg
  • millgatehouse2017s.jpg
  • homespring2018s.jpg
  • DSC02765s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年5月
  2. 2018年4月
  3. 2018年3月
  4. 2018年2月
  5. 2018年1月
  6. 2017年12月
  7. 2017年11月
  8. 2017年10月
  9. 2017年9月
  10. 2017年8月
  11. 2017年7月
  12. 2017年6月
  13. 2017年5月
  14. 2017年4月
  15. 2017年3月
  16. 2017年2月
  17. 2017年1月
  18. 2016年12月
  19. 2016年11月
  20. 2016年10月
  21. 2016年9月
  22. 2016年8月
  23. 2016年7月
  24. 2016年6月
  25. 2016年5月
  26. 2016年4月
  27. 2016年3月
  28. 2016年2月
  29. 2016年1月
  30. 2015年12月
  31. 2015年11月
  32. 2015年10月
  33. 2015年9月
  34. 2015年8月
  35. 2015年7月
  36. 2015年6月
  37. 2015年5月
  38. 2015年4月
  39. 2015年3月
  40. 2015年2月
  41. 2015年1月
  42. 2014年12月
  43. 2014年11月
  44. 2014年10月
  45. 2014年9月
  46. 2014年8月
  47. 2014年7月
  48. 2014年6月
  49. 2014年5月
  50. 2014年4月
  51. 2014年3月
  52. 2014年2月
  53. 2014年1月
  54. 2013年12月
  55. 2013年11月
  56. 2013年10月
  57. 2013年9月
  58. 2013年8月
  59. 2013年7月
  60. 2013年6月
  61. 2013年5月
  62. 2013年4月
  63. 2013年3月
  64. 2013年2月
  65. 2013年1月
  66. 2012年12月
  67. 2012年11月
  68. 2012年10月
  69. 2012年9月
  70. 2012年8月
  71. 2012年7月
  72. 2012年6月
  73. 2012年5月
  74. 2012年4月
  75. 2012年3月
  76. 2012年2月
  77. 2012年1月
  78. 2011年12月
  79. 2011年11月
  80. 2011年10月
  81. 2011年9月
  82. 2011年8月
  83. 2011年7月
  84. 2011年6月
  85. 2011年5月
  86. 2011年4月
  87. 2011年3月
  88. 2011年2月
  89. 2011年1月
  90. 2010年12月
  91. 2010年11月
  92. 2010年10月
  93. 2010年9月
  94. 2010年8月
  95. 2010年7月
  96. 2010年6月
  97. 2010年5月
  98. 2010年4月
  99. 2010年3月
  100. 2010年2月
  101. 2010年1月
  102. 2009年12月
  103. 2009年11月
  104. 2009年10月
  105. 2009年9月
  106. 2009年8月
  107. 2009年7月
  108. 2009年6月
  109. 2009年5月
  110. 2009年4月
  111. 2009年3月
  112. 2009年2月
  113. 2009年1月
  114. 2008年12月
  115. 2008年11月
  116. 2008年10月
  117. 2008年9月
  118. 2008年8月
  119. 2008年7月
  120. 2008年6月
  121. 2008年5月
  122. 2008年4月
  123. 2008年3月
  124. 2008年2月
  125. 2008年1月
  126. 2007年12月
  127. 2007年11月
  128. 2007年10月
  129. 2007年9月
  130. 2007年8月
  131. 2007年7月
  132. 2007年6月
  133. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ