暮らしから間取りのヒントを♪_「ランドリールームを兼ねたWICと寝室考」@大宮の家

Annabelle.jpg

紫陽花は美しいですが、
このジメジメとした梅雨の季節。。

'お洗濯' という家事が、
ことさらに嫌いになってしまうのは、
私だけでしょうか??(笑)

今日は、そんな家事ストレスを軽くしてくれる間取りのヒントを!

暮らしを見つめると、住みよい間取りが導けるもの。。

昨日伺った大宮の家。

この梅雨時期にも関わらず、さらりとした空気感の室内で、、
実に 快適に 暮らしてくださっておりました!!(*^_^*)

↓ 特に、主寝室に併設した室内干しが出来るランドリールーム。。
↓ ウォークインクローゼット兼用の空間です。( 竣工時写真 )

ihouselaundryroom2_iihi.jpg

間取りの工夫 + 暮らしの工夫  共にバッチリ♪

この間取り成功だわぁ!!と、確信できたので、、
「 WICを兼ねたランドリールームと寝室考 」を、、
ご紹介しまーーーす♪

↓ ラフなスケッチですが♪ → こちらより ← PDFが開きます!

laundryroom_madorihinto_iihi.jpg


↑ 細々と思いつくままに、書いてしまいましたが、、
本文で整理しながら進めますね...(^_^;)

南側から採光を確保する土地条件だと、
2階プライベートスペース居室( 寝室や子供室 )は、
南面に、、ズラリと横並びに、、部屋をレイアウトするケースが多いです。

スケッチの右上にもありますが、、
ウォークインクローゼットを北側に配置する例。
これもよくあるし、私もプランしたこと何度もある。
これはこれでメリットもある間取りだと思います。

でも...でも...
いつもいつも 思っていたのは、
ベランダに面して、ウォークインクローゼットがあると、
家事動線的に、とーーーーっても楽チンではないかというコト。。

なぜなら...

「 干す → 取り込む → 一時干し → 仕舞う 」

という動線が簡潔に行えるからです。

実は、私が家事の中で嫌いなのが、、
洗濯物を畳んで仕舞うこと。(-"-)

出来るだけ、ハンガーで掛けて収納したい...
という想いを持って、常生きております。( ←大げさな...^_^; )


& 外で干して、取り込んだ洗濯モノたたむ必要あるの?

位、思ってしまっております。。( ← ハイ...ズボラなのです...^_^; )

( ※注※ 大宮の家施主さんからはそんな要望はありませんでした )

取り込んだ洗濯モノを たたまないで、
そのまま着ちゃうなんてコトも
叶ってしまう、、
ベランダ直結のランドリールームは、、
自分の家だったら 絶対! MUSTアイテム!!(*^_^*)

ihouselaundryroom1_iihi.jpg

と、、自らの '楽したい欲求' は置いておいて、、
+α して、考えを進めていくと。。

「仕舞う」 という行為には、
洗濯モノを畳んだり、、アイロン掛けをしたり、、
という行為も含まれますよね。。

ならば、イキナリ、ウォークインクローゼットよりも、
そんな所作が出来るスペースがあると尚嬉しい。。

そしてそのスペース、、
床の仕上が、畳ならば、ふわっと洗濯物を直置きし、
そこでたたんだりアイロンする所作も、実に自然。。

と、いう、、暮らしの脳内シミュレーションから導き出されたのが、
今回ご提案した間取り。。

↓ ↓ ちょこっと拡大して...

laundryroom_madori_iihi.jpg


その分子供部屋がコンパクトになりましたが、
間仕切り家具で、机と本棚を造り付けしてしまったので、
実に、スッキリ...!
狭すぎない空間で子供室にはちょうど良く...
( また別の機会にご紹介しますね^^ )

↓ 実際の写真 ( バルコニーに背を向けて北側を臨む )

laundryroommadorihinto_iihi.jpg


▽ ランドリールームの工夫

☑ 室内干し用の金物を設置

今回は、森田アルミの、Pid 4M  を採用。
使う時だけ引き出すワイヤー式のモノ。( ↓ 画像はお借りました )

pid4m.jpg

ワイヤー心元ないと感じていましたが、
洗濯モノ、しっかり、干せていました!
( 伊興の家 や 上井草の家でも使っていましたが...
  実際に干してあるトコロに遭遇していなかった(^_^;) )

建築側で取り付ける 室内物干し金物は、他にも、、
・ 川口技研 ホスクリーン
・ Panasonic ホシ姫サマ
などが代表的。


☑ 室内干し用に風の動きをつくる

→ 高い壁面に、扇風機を設置。
大宮の家は、壁掛け式で節電型の首振り扇風機を設置。
これで、朝干せば、夕方には乾いているそうです。

→ 採風ドアを設置。
自然の風も通るように、バルコニー側の窓を、
風を採り込むことが出来るドアを設置。
施錠しながら、風を入れられるので、安心出来ます。

☑ 調湿性が期待できる壁素材をつかう

→ 珪藻土( エコクーン )、漆喰など
→ エコカラット など

-----------------------------------

この間取りから、寝室を考えるヒントも♪

----------------------------------

▽ 寝室 必要な広さはどれ位か、セルフチェック

→ ベッド周りに欲しい...'広さ' を足して検討していく

☑ ミニマムなサイズ感だと...
ベッド + 通路450㎜ 

☑ ほどよい広さ感だと...
ベッド + 通路600㎜ 

☑ 理想的な広さ感だと...
ベッド + 通路750㎜

→ この寸法に、置き家具(ex.チェスト等)をプラスする。
→ そうすると、 必要な寸法 が見えてきますね(*^_^*)

奥行方向も同じく。

≪ ベッド参考サイズ ≫
W (以下参照) × D(...大体 2000~2200㎜) 

シングル  : 1000㎜ ~ 1100㎜ 
セミダブル :  1200㎜ ~ 1300㎜
ダブル   :  1400㎜ ~ 1500㎜
クイーン  :  1600㎜ ~ 1700㎜
キング   :  1800㎜ ~ 1900㎜

※ モノによってサイズは違いますが、大体この位を目安。
※ お目当てのベッドがあれば、そこから逆算するといい。
( 無印良品カタログが、間取りプラン時に役立ちますョ...^^ )

▽ 自然風を採り入れて眠れる寝室にする工夫

☑ 夏の風向きを考慮した窓配置を!
→ 風が欲しい季節の風向きを配慮

☑ 風の出入り口があるかチェック!
( スケッチの中のBlueの線が風の流れ )
→ 必ずしも部屋内になくても、
→ 廊下や階段に窓があり、そこへ繋がれば風は通る。

☑ 南面、北面以外の窓は、ウインドキャッチ窓を!
ウインドキャッチ(風を捕まえることが出来る)窓にする。
→ 縦辷り(たてすべり)窓の設置 ( いいひ過去ブログ参照 )

----

以上。

間取りのヒント、、
「 WICを兼ねたランドリールームと寝室考 」@大宮の家
でした!

他のところも、風通しはバッチリ!
蒸し暑い日でも、帰ってくると、室内はヒンヤリしているそう。

夏も住み心地良さそうで、安心しました。。

お庭もインテリアも、ますます充実していて...
本当に、嬉しかったなぁ(*^_^*)

大宮の家のアレコレや、昨日訪ねた時の様子は、、
また、別記事で、ご紹介したいと思っております!

実に梅雨らしいお天気が続いたので...
まずは、今日の記事と相成りました。。


'暮らし' から、住みよい間取りの家をつくる♪
いいひの得意とするトコロです...(*^_^*)

読者さまから、リクエストもいただく、間取りのヒント♪
また綴って行きたいと思います!!



  読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)



最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

Comments [2]

いいひさん、こんにちは。
偶然なのですが、、、記事が何だかシンクロしていてビックリしてしまいました(汗)。
(私の記事は、ちょっとふざけた?内容なので、シンクロなんて云うと、おこがましいですが)
7月に入り、雨が続いていますが、お互い湿気にやられないよう、乗り切りましょうね♪

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • P9190026s.jpg
  • P9170010s.jpg
  • ph_bf3911.jpg
  • pantly_madori_jiturei_iihi.jpg
  • 20140717-R0013688s.jpg
  • IMG_6457s.jpg
  • aojisoGenovese.jpg
  • 20180825-DSC04514s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年9月
  2. 2018年8月
  3. 2018年7月
  4. 2018年6月
  5. 2018年5月
  6. 2018年4月
  7. 2018年3月
  8. 2018年2月
  9. 2018年1月
  10. 2017年12月
  11. 2017年11月
  12. 2017年10月
  13. 2017年9月
  14. 2017年8月
  15. 2017年7月
  16. 2017年6月
  17. 2017年5月
  18. 2017年4月
  19. 2017年3月
  20. 2017年2月
  21. 2017年1月
  22. 2016年12月
  23. 2016年11月
  24. 2016年10月
  25. 2016年9月
  26. 2016年8月
  27. 2016年7月
  28. 2016年6月
  29. 2016年5月
  30. 2016年4月
  31. 2016年3月
  32. 2016年2月
  33. 2016年1月
  34. 2015年12月
  35. 2015年11月
  36. 2015年10月
  37. 2015年9月
  38. 2015年8月
  39. 2015年7月
  40. 2015年6月
  41. 2015年5月
  42. 2015年4月
  43. 2015年3月
  44. 2015年2月
  45. 2015年1月
  46. 2014年12月
  47. 2014年11月
  48. 2014年10月
  49. 2014年9月
  50. 2014年8月
  51. 2014年7月
  52. 2014年6月
  53. 2014年5月
  54. 2014年4月
  55. 2014年3月
  56. 2014年2月
  57. 2014年1月
  58. 2013年12月
  59. 2013年11月
  60. 2013年10月
  61. 2013年9月
  62. 2013年8月
  63. 2013年7月
  64. 2013年6月
  65. 2013年5月
  66. 2013年4月
  67. 2013年3月
  68. 2013年2月
  69. 2013年1月
  70. 2012年12月
  71. 2012年11月
  72. 2012年10月
  73. 2012年9月
  74. 2012年8月
  75. 2012年7月
  76. 2012年6月
  77. 2012年5月
  78. 2012年4月
  79. 2012年3月
  80. 2012年2月
  81. 2012年1月
  82. 2011年12月
  83. 2011年11月
  84. 2011年10月
  85. 2011年9月
  86. 2011年8月
  87. 2011年7月
  88. 2011年6月
  89. 2011年5月
  90. 2011年4月
  91. 2011年3月
  92. 2011年2月
  93. 2011年1月
  94. 2010年12月
  95. 2010年11月
  96. 2010年10月
  97. 2010年9月
  98. 2010年8月
  99. 2010年7月
  100. 2010年6月
  101. 2010年5月
  102. 2010年4月
  103. 2010年3月
  104. 2010年2月
  105. 2010年1月
  106. 2009年12月
  107. 2009年11月
  108. 2009年10月
  109. 2009年9月
  110. 2009年8月
  111. 2009年7月
  112. 2009年6月
  113. 2009年5月
  114. 2009年4月
  115. 2009年3月
  116. 2009年2月
  117. 2009年1月
  118. 2008年12月
  119. 2008年11月
  120. 2008年10月
  121. 2008年9月
  122. 2008年8月
  123. 2008年7月
  124. 2008年6月
  125. 2008年5月
  126. 2008年4月
  127. 2008年3月
  128. 2008年2月
  129. 2008年1月
  130. 2007年12月
  131. 2007年11月
  132. 2007年10月
  133. 2007年9月
  134. 2007年8月
  135. 2007年7月
  136. 2007年6月
  137. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ