フランス&イギリス旅_2017初夏 一覧

「 世界で最も美しい書店 」この文字を見ただけで、胸がときめくのは...きっと無類の本好きな筈!(^m^)2017年初夏に旅したフランス~イギリス旅。前回 からのつづきです!... 続きを読む

2017年初夏に旅したフランス~イギリス旅。前回 からのつづきです!この前日を少し振り返ると...ロンドン滞在のメインイベントであった、レ・ミゼラブル予約ミス & 落とし物。。と、、旅の大失敗をやらかしてしまった後。私は... 続きを読む

ロンドン夏の夕刻の裏庭には、さわさわと木々を揺らす心地よい風。涼しくなった共用の裏庭でハンパーに食料やワインを入れて持ち出し、ディナーピクニックを愉しむ人々。鳥の声。風の音。楽し気な笑い声。イギリスの人は外でくつろぐこと... 続きを読む

ロンドン街歩き...大充実した一日を〆括るのは、レ・ミゼラブル、ミュージカル鑑賞♡ジェフリー・ミュージアムを出た私達は、そこへ向かう高揚感でいっぱいで、クイーンズホールのあるウエストエンドに向かう前に、喉を潤していこう!... 続きを読む

ロンドン・イーストエンドホクストンにあるインテリア史博物館。元・救貧院の建物を利用し、イギリスらしい大きな木々に囲まれた広場とハーブガーデンが併設されている素敵なトコロ♪私たちが旅した2017年当時は、ジェフリー・ミュー... 続きを読む

コロナ禍でのGWも、もう今日で終わりですね。家シゴトをして、うっかりすると、あっという間に一日が過ぎていく。。何も生産性なく過ごしているのに、時間だけがあっという間。。(^-^;これじゃあいけない。お仕事が休みのこんな機... 続きを読む

蒸し暑さが戻り少し青空が現れ、ようやく夏の気配が感じられた今日、、真夏日に歩きに歩いた旅の一日の、ロンドンの青い空の記憶が浮かんできました!さてさて、今更なのですが...2017年に旅したフランスイギリス旅。何とか最後ま... 続きを読む

前回 につづき、2017年初夏フランス~イギリス旅、旅の記録Vol.31になります。湖水地方からロンドンへ。普通の家の暮らしを垣間見てみたい!そして...キッチン付きアパートメントが良い!と、いうことで、B&Bで... 続きを読む

湖水地方ドライブも最終日。ダルメインを後にして向かったのは、アイルランドに繋がる湾に面した海辺の小さな町...Grange-over-Sands。この町が面する湾は遠浅のビーチで、干潮時には対岸まで歩いて渡れるそう。前回... 続きを読む

NHKのドキュメンタリー番組で観た、「 ダルメインの魔法の庭 」でのブルーポピー。この花に会いたい!旅するタイミングがちょうど、花の開花時期ということも有り、旅の磁針がダルメインのある北に向いた次第。旅は一期一会の積み重... 続きを読む

なだらかな緑の丘が続く、イギリス・カンブリア州。次の目的地ダルメインまでは、車で一時間半ほど。車窓に流れる景...飽きることがありません♪一気に走って...と思いましたが、A66からA592へのラウンドアバウト沿いに、面... 続きを読む

なだらかな緑の丘に、石づくりの遺跡。ずっとずっと昔の面影を残すその景。きっとその頃にも、変わらずに其処に在ったであろう、青い空と緑の丘。ノースヨークシャー、リッチモンドにある、古代の修道院遺跡と教会へ。2017年に旅した... 続きを読む

なだらかな緑の牧草地に建つ中世の館。美しく刈り込まれたヘッジの向こう...ガーデンルーム毎に広がる世界観。ロングボーダーに咲きみだれる花々...たなびく煙にかすむ木立に射しこむ光...ノースヨークシャー、リッチモンドとい... 続きを読む

- イギリスでよい食事をしようと思うなら、朝食を三度とればいい。 ~ ウィリアム・サマセット・モーム著「 月と六ペンス 」より ~イギリス料理がイマイチだったのは、上記の名言を引き合いに出される位。けれど、イギリスの朝食... 続きを読む

旅の朝は、早起き!東の空に、明けの気配を感じ、朝を告げにくる鳥たちの歌声が聞こえると、もう、居ても立っても居られず、ベッドを飛び起きてしまう(笑) 特に、この朝は、まだ誰も居ないお庭をお散歩できるから!!2017年初夏の... 続きを読む

旅の醍醐味って何だろう。予想していなかった出合いやふれあい...も、そのひとつにカウントされるもの。思い出は断片的になるけれど、その時に交わした人の温かさや笑顔は、決して消えない、大切な旅の記憶♪そして、そんな愉しいこと... 続きを読む

庭の美しいB&B...イギリスを旅するなら、ぜひぜひ訪ねてみていただきたい!!普段は覗けないプライベートな時間...オープンガーデンの訪問客が去った後...傾いたオレンジ色の光が庭を包み、草花木々の濃密なアロマが... 続きを読む

初めてなのに、とても懐かしい。。鈍色の雲間からの柔らかな光。野原を風が吹き渡る音。羊の鳴き声、遠くの水音、賑やかな鳥たちの囀り。。心の奥底より深いところの記憶があるのなら、その記憶が呼び覚まされた感じ。そんな景に出合えた... 続きを読む

前回 に続き、2017年初夏に旅したフランス~イギリス、、旅の記録Vol.21です!短くも充実していたパリ滞在を終え、この日はパリからイギリスへの移動日。しかも、一気に湖水地方までGo! 移動距離は長いけれども、ゆったり... 続きを読む

6月のパリ。日暮れまでには、まだ、たぁ~っぷりと時間がある...夕刻6時過ぎ。パリ、ノートルダム大聖堂裏手の公園。マロニエ並木の木の下で、くつろぐパリジャン親子。あゝ...このリラックス感。なんだかいいなぁと、パチリ☆ラ... 続きを読む

2017年初夏 旅の記録Vol.19! サヴォア邸を訪ねた前回からの続きです。ずっとご無沙汰してしまった旅の記録...複数の読者の方から、「 ぜひ完結させて下さい...」と、リクエストいただきました。。ありがとうございま... 続きを読む

パリ、コルビジェ巡りの午後は晴天なり(*^-^*)素敵なものに、たーーくさん出合えるパリだけれど、パリに行ったなら、コルビジェ巡りをしよう!!どぉ?と聞くと、珍しく...(笑)夫との意見がぴったり合った旅程。( と、云っ... 続きを読む

旅先で、最もワクワクするのは、その土地で採れた美味しいもの達が並ぶ市場!目の前に並ぶ食材をあれこれと選んで、キッチンへ連れて帰り、料理して食べたい...!というのは、食いしん坊な旅人の、共通な願いなのでは?(笑)だから、... 続きを読む

暮らすように旅を♪これが、ここ数年、私が好きな旅のスタイル!前回 からの続き、2017年初夏に旅したフランス&イギリス...旅の記録Vol.16になります!朝の珈琲を淹れて、テラスに咲く花を活けて♪なぁんて...... 続きを読む

パリ滞在2日目午後後編。前回 からの続き...楽しすぎたBHV(ベイアッシュベー)を後にして、向かったのは、グランパレ。グランパレでは、「 Jardins展 」...庭をテーマにした美術展が開催中。これはぜひとも観たい!... 続きを読む

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg

アーカイブ

  1. 2020年9月
  2. 2020年7月
  3. 2020年6月
  4. 2020年5月
  5. 2020年4月
  6. 2020年3月
  7. 2020年2月
  8. 2020年1月
  9. 2019年12月
  10. 2019年11月
  11. 2019年10月
  12. 2019年9月
  13. 2019年8月
  14. 2019年7月
  15. 2019年6月
  16. 2019年5月
  17. 2019年4月
  18. 2019年3月
  19. 2019年2月
  20. 2019年1月
  21. 2018年12月
  22. 2018年11月
  23. 2018年10月
  24. 2018年9月
  25. 2018年8月
  26. 2018年7月
  27. 2018年6月
  28. 2018年5月
  29. 2018年4月
  30. 2018年3月
  31. 2018年2月
  32. 2018年1月
  33. 2017年12月
  34. 2017年11月
  35. 2017年10月
  36. 2017年9月
  37. 2017年8月
  38. 2017年7月
  39. 2017年6月
  40. 2017年5月
  41. 2017年4月
  42. 2017年3月
  43. 2017年2月
  44. 2017年1月
  45. 2016年12月
  46. 2016年11月
  47. 2016年10月
  48. 2016年9月
  49. 2016年8月
  50. 2016年7月
  51. 2016年6月
  52. 2016年5月
  53. 2016年4月
  54. 2016年3月
  55. 2016年2月
  56. 2016年1月
  57. 2015年12月
  58. 2015年11月
  59. 2015年10月
  60. 2015年9月
  61. 2015年8月
  62. 2015年7月
  63. 2015年6月
  64. 2015年5月
  65. 2015年4月
  66. 2015年3月
  67. 2015年2月
  68. 2015年1月
  69. 2014年12月
  70. 2014年11月
  71. 2014年10月
  72. 2014年9月
  73. 2014年8月
  74. 2014年7月
  75. 2014年6月
  76. 2014年5月
  77. 2014年4月
  78. 2014年3月
  79. 2014年2月
  80. 2014年1月
  81. 2013年12月
  82. 2013年11月
  83. 2013年10月
  84. 2013年9月
  85. 2013年8月
  86. 2013年7月
  87. 2013年6月
  88. 2013年5月
  89. 2013年4月
  90. 2013年3月
  91. 2013年2月
  92. 2013年1月
  93. 2012年12月
  94. 2012年11月
  95. 2012年10月
  96. 2012年9月
  97. 2012年8月
  98. 2012年7月
  99. 2012年6月
  100. 2012年5月
  101. 2012年4月
  102. 2012年3月
  103. 2012年2月
  104. 2012年1月
  105. 2011年12月
  106. 2011年11月
  107. 2011年10月
  108. 2011年9月
  109. 2011年8月
  110. 2011年7月
  111. 2011年6月
  112. 2011年5月
  113. 2011年4月
  114. 2011年3月
  115. 2011年2月
  116. 2011年1月
  117. 2010年12月
  118. 2010年11月
  119. 2010年10月
  120. 2010年9月
  121. 2010年8月
  122. 2010年7月
  123. 2010年6月
  124. 2010年5月
  125. 2010年4月
  126. 2010年3月
  127. 2010年2月
  128. 2010年1月
  129. 2009年12月
  130. 2009年11月
  131. 2009年10月
  132. 2009年9月
  133. 2009年8月
  134. 2009年7月
  135. 2009年6月
  136. 2009年5月
  137. 2009年4月
  138. 2009年3月
  139. 2009年2月
  140. 2009年1月
  141. 2008年12月
  142. 2008年11月
  143. 2008年10月
  144. 2008年9月
  145. 2008年8月
  146. 2008年7月
  147. 2008年6月
  148. 2008年5月
  149. 2008年4月
  150. 2008年3月
  151. 2008年2月
  152. 2008年1月
  153. 2007年12月
  154. 2007年11月
  155. 2007年10月
  156. 2007年9月
  157. 2007年8月
  158. 2007年7月
  159. 2007年6月
  160. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ