ノッティングヒルのairbnb、裏庭プライベートガーデン付フラット_壁一面ハシゴ付本棚のあるお部屋♪_旅の記録Vol.32

DSCF5005s.jpg

前回 につづき、
2017年初夏フランス~イギリス旅、
旅の記録Vol.31になります。

湖水地方からロンドンへ。

普通の家の暮らしを垣間見てみたい!
そして...
キッチン付きアパートメントが良い!

と、いうことで、
B&Bでも、サービスアパートメントでもなく、
ロンドンでも、airbnbのリスティングを予約。

最上階というデメリットはあるものの、
屋根なりの高い天井が開放感あり、
梯子付きの書架が印象的なインテリア。

決め手になったのは、
住人だけが入れる庭...
プライベートガーデン付フラットだということ。

場所は、ノッティングヒル。

実は、この前日に、
集合住宅の大火災があったエリア。
友人からのLINEで知らされて、
影響がないか少し心配しての到着でした。


火災の影響かは不明ですが、
地下鉄の乗り継ぎが滅茶苦茶悪く...
最短ルートで来られなかったため、
予定より1時間遅れてフラットに到着。

20170617-DSC09071s.jpg

ロンドン、この日は、かなりの夏日。

急いで駅から歩いた上に、4階までの階段。。
汗だくになりながら、
スーツケースを運ぶ苦行からスタート。(^-^;

20170617-DSCF5001s.jpg

リスティング写真通りの部屋が迎えてくれました。

オーナーは、50代前半くらいの女性。

ふだんもここに住んでいるようで、
予約が入ると部屋を貸しているよう。。

↓ キッチン・バスルームの上がロフト。

20170617-DSC09042s.jpg

さて...と、一息ついてからですが、
細かく部屋の使い方等を説明されました。

↓ 説明書のクリアファイル。
↓ 手描きで丁寧に書かれています。

20170619-IMG_2399s.jpg

近隣のお勧めスポットも、
( 蚤の市、デリ、レストラン、スーパー、花屋さん、雑貨屋さんetc... )
彼女のコメントと共に、かなり詳しくまとめられていました。

20170617-DSCF5007s.jpg

彼女にとって、それだけ、
大切なお部屋なのだ...と、
いうことが理解できます。

↓ こぢんまりとしたコの字型キッチン。

20170617-DSC09043s.jpg

↓ キッチンの窓からは表通りの街路樹が臨めます。

20170617-DSC09044s.jpg

ロケーションはこの通り最高!

な、なのに、かなり残念な小さいシンク。。
調理器具類も、イマイチなラインナップ。。

オーナーさんからは、
外食やテイクアウェイでの食事を、
強く勧められたのも納得。。

インテリアは可愛いけれども、
料理するキッチンでは無いですー
している気配も感じられない。。(^-^;

ロンドンでも食材を買ってきて、
料理をしたいなぁと思っていましたが...
このキッチンでは、ムズカシイかも。。

くぅ...ミスチョイス...( ;∀;)

気を取り直して...
お部屋をチェック。

↓ 裏庭(プライベートガーデン)に面している寝室。

20170617-DSC09035s.jpg

↓ 寝室の窓からの景。

20170617-DSC09036s.jpg

裏庭(プライベートガーデン)側に面しているせいか、
静かで落ち着ける空気感が嬉しかったです。

朝、早起きしてお散歩に行くのが楽しみ♡
( 2014年の旅 で味をしめてしまったのです )
( ↑ 過去記事にリンク )

↓ バスルーム。

20170617-DSC09039s.jpg

写真では分かりにくですが、天窓付き!
そして、浴槽があるのは、やはり、ありがたい!!

ただ、全体...
パリのairbnbリスティングに比べると、
かなりラフすぎる作りのお部屋。。

特に、水周りや電気関係が、
キチンと機能するのか?等々...
少々不安を覚えたのは、事実。。(^-^;

さぁ、この部屋で3泊。
どんな住み心地なのでしょうか???

さて、まずは、買い出し。

20170617-DSC09058s.jpg

もう疲れていたので、
すぐ近所のおススメのデリでお惣菜を買っての夕食でいいや!
と思っていたのですが...

折角だから、散歩してみようということに。。

↓ 近所にお花屋さんもあります♪

IMG_2188s.jpg

帰りに花を買っていこうとわくわく。

↓ 少し歩くと、'あの映画'で、有名な本屋さんの建物発見!

20170616-IMG_2052s.jpg

そう!
ノッティングヒルの恋人...

確かに、私史上最も好きな映画のひとつですので、
みられたらいいなぁ...なんて思っていましたが、
わざわざロケ地巡りするほどマメじゃなく...(^-^;

なので、偶然出合えたので、嬉しかったです。

↓ 大通りでは、デモ行進。

20170616-IMG_2060s.jpg

どうやら、火災事故を起こした会社への抗議デモだったらしく...
警察も出ていて、かなり物々しい雰囲気でした。
( それを知ったのは、ネットニュースで )

結局ウロウロとしていたら、
あのお花沢山で有名なパブまで歩いてしまいました(^-^;

20170616-IMG_2064s.jpg

タイ料理が食べられるパブ。

此処、中も凄いんです。

2012年に旅した時に初めて入りランチを愉しみ、
2014年のガーデンツアーの時にもY先生とランチ。

あわよくば、
今回もビールだけでも...!と思いましたが、
大入り満員で無理。。( ;-;)

割合と、お気に入りのスーパー、
Waitroseでお買い物して、帰路へ。

20170616-IMG_2077s.jpg

かなり歩いてしまって、クタクタ。

アテをつけていたデリも花屋さんも閉店。。
ガックリ。。

でも、オウチに帰るような感覚で、
「 ただいまー 」 と、戻ると...

↓ 傾いた光が美しいお部屋が迎えてくれて♪

R6160073s.jpg

書架のCDは自由に聴いてね...!とのことでしたので、
お借りして、エラ・フィッツジェラルドをかけると、
かなり、いい感じな夕べになりました(*^-^*)

20170616-R6160074s.jpg

↓ でも、結局、この日の夕食は、これ。。(^-^;

20170616-IMG_2079s.jpg

お寿司は私チョイス。
kabutoラーメンは、面白がっての夫チョイス。

デリが閉店していたので仕方がないけど...( ;-;)

パックのままで食べるのだけは嫌だったので、
お皿に盛りなおして。。

ま、疲れていたので、ヨシとしました。。(^-^;

↓ 表通りからの暮れ空の景。

20170616-R6160071s.jpg

明日からのロンドンは、
夫が行きたいところ中心に歩く予定。

ロンドン、イーストエンドへ。

目的は、ロンドンズーのペンギンプール。
下町の名店(?)へ、ロンドン名物の鰻を食べにいくこと。。
( ※ 鰻のかば焼きとかいうモノではないですー )

そして、メインイベントは。。。
レミゼラブルを観ること!!!!

これは、意見が割れずに、
お互いに、かなり楽しみにしていました。

さぁ!
明日からロンドンを楽しもうね~♪と、就寝。

次回 に、続きます。。


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 今回の旅記事一覧はこちらから♪ ≫
→ フランス&イギリス旅_2017初夏 一覧

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20170619-DSC09192.jpg
  • 20150524-P5240030s.jpg
  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg

アーカイブ

  1. 2020年9月
  2. 2020年7月
  3. 2020年6月
  4. 2020年5月
  5. 2020年4月
  6. 2020年3月
  7. 2020年2月
  8. 2020年1月
  9. 2019年12月
  10. 2019年11月
  11. 2019年10月
  12. 2019年9月
  13. 2019年8月
  14. 2019年7月
  15. 2019年6月
  16. 2019年5月
  17. 2019年4月
  18. 2019年3月
  19. 2019年2月
  20. 2019年1月
  21. 2018年12月
  22. 2018年11月
  23. 2018年10月
  24. 2018年9月
  25. 2018年8月
  26. 2018年7月
  27. 2018年6月
  28. 2018年5月
  29. 2018年4月
  30. 2018年3月
  31. 2018年2月
  32. 2018年1月
  33. 2017年12月
  34. 2017年11月
  35. 2017年10月
  36. 2017年9月
  37. 2017年8月
  38. 2017年7月
  39. 2017年6月
  40. 2017年5月
  41. 2017年4月
  42. 2017年3月
  43. 2017年2月
  44. 2017年1月
  45. 2016年12月
  46. 2016年11月
  47. 2016年10月
  48. 2016年9月
  49. 2016年8月
  50. 2016年7月
  51. 2016年6月
  52. 2016年5月
  53. 2016年4月
  54. 2016年3月
  55. 2016年2月
  56. 2016年1月
  57. 2015年12月
  58. 2015年11月
  59. 2015年10月
  60. 2015年9月
  61. 2015年8月
  62. 2015年7月
  63. 2015年6月
  64. 2015年5月
  65. 2015年4月
  66. 2015年3月
  67. 2015年2月
  68. 2015年1月
  69. 2014年12月
  70. 2014年11月
  71. 2014年10月
  72. 2014年9月
  73. 2014年8月
  74. 2014年7月
  75. 2014年6月
  76. 2014年5月
  77. 2014年4月
  78. 2014年3月
  79. 2014年2月
  80. 2014年1月
  81. 2013年12月
  82. 2013年11月
  83. 2013年10月
  84. 2013年9月
  85. 2013年8月
  86. 2013年7月
  87. 2013年6月
  88. 2013年5月
  89. 2013年4月
  90. 2013年3月
  91. 2013年2月
  92. 2013年1月
  93. 2012年12月
  94. 2012年11月
  95. 2012年10月
  96. 2012年9月
  97. 2012年8月
  98. 2012年7月
  99. 2012年6月
  100. 2012年5月
  101. 2012年4月
  102. 2012年3月
  103. 2012年2月
  104. 2012年1月
  105. 2011年12月
  106. 2011年11月
  107. 2011年10月
  108. 2011年9月
  109. 2011年8月
  110. 2011年7月
  111. 2011年6月
  112. 2011年5月
  113. 2011年4月
  114. 2011年3月
  115. 2011年2月
  116. 2011年1月
  117. 2010年12月
  118. 2010年11月
  119. 2010年10月
  120. 2010年9月
  121. 2010年8月
  122. 2010年7月
  123. 2010年6月
  124. 2010年5月
  125. 2010年4月
  126. 2010年3月
  127. 2010年2月
  128. 2010年1月
  129. 2009年12月
  130. 2009年11月
  131. 2009年10月
  132. 2009年9月
  133. 2009年8月
  134. 2009年7月
  135. 2009年6月
  136. 2009年5月
  137. 2009年4月
  138. 2009年3月
  139. 2009年2月
  140. 2009年1月
  141. 2008年12月
  142. 2008年11月
  143. 2008年10月
  144. 2008年9月
  145. 2008年8月
  146. 2008年7月
  147. 2008年6月
  148. 2008年5月
  149. 2008年4月
  150. 2008年3月
  151. 2008年2月
  152. 2008年1月
  153. 2007年12月
  154. 2007年11月
  155. 2007年10月
  156. 2007年9月
  157. 2007年8月
  158. 2007年7月
  159. 2007年6月
  160. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ