湖水地方、小さな海辺の町のB&B_夕刻さんぽと幻想的な虹と♪_旅の記録Vol.31

Grange-over-Sands2017s.jpg

湖水地方ドライブも最終日。

ダルメインを後にして向かったのは、
アイルランドに繋がる湾に面した海辺の小さな町...
Grange-over-Sands。

この町が面する湾は遠浅のビーチで、
干潮時には対岸まで歩いて渡れるそう。

前回
につづき、
2017年初夏フランス~イギリス旅、
旅の記録Vol.31になります。


湖水地方なのに、なぜに海辺?(^-^;

いわゆる湖水地方で有名な町では、
ピンとくる宿泊先が見つからず、
Booking.comをウロウロして見つけたB&B。

↓ 海に面した窓辺にネコ脚浴槽が鎮座。

20170615-R6151767s.jpg

日本でいうなら、
個室露天風呂を備えたような部屋(笑)

↓ 宿からの景。

20170615-R6151782s.jpg

恋人同士が週末の小旅行に利用するにはぴったりと、
口コミでは大絶賛している声が多数。

私が選んだ決定打は、
日本の方の口コミの文章が、
とっても素敵だったから。。

↓ こんなふうに窓から電車と海が眺められ、、

20170615-R615178s9.jpg

↓ しかも、お風呂に入りながら。

20170616-R6160055s.jpg

写真だと素敵に感じたのですが、
実物を前にすると...
違和感もあったのが本音でした!(^-^;

けれども、清潔で嫌味の無いインテリアや水周り。

20170616-DSC08962s.jpg

イギリスで...この値段で...(かなり安かった)
こんなに綺麗な宿は確かにあまりないから。。

昨日と比べてしまうと、残念なだけでしょ!
と、夫に諭されました。。(^-^;

はい。。

まぁ、一泊だから良しとして、
荷物を下ろし、海辺の散策へ♪

住宅地と線路の間は遊歩道。

20170615-R6150015s.jpg

道沿いには、手入れの行き届いた草花が植えらた、
プロムナードガーデン!


20170615-R6151795s.jpg

↓ 夕べの散歩を愉しむ住人さん達♪

20170615-sR6150001-(2s).jpg

犬さんと一緒なら、この散歩道は、
ホントとっても楽しい筈ですね♪

R6150013s.jpg

ここでも薔薇が美しかったです(*^-^*)

↓ 遊歩道沿いのベンチ。

20170616-DSC09031s.jpg

GRANGEの町を愛した女性を偲んでのベンチ。

イギリスに来て、こんなベンチに出合う度、
なんだか良いなぁと思ってしまいます(*^-^*)

↓ 遊歩道の向こうは、メドウ、そして海辺。

20170615-R6150010s.jpg

↓ この湾のことを説明されている看板。

20170615-R6151799s.jpg

↓ 干潮時、こんな風に人が歩けるようになるらしい。

20170615-R6151800s.jpg

湾なので、海の向こうに湖水地方の山々。

20170615-sR6150001-(5s).jpg

何だか不思議な景。

20170615-sR6150001-(8)s.jpg

砂浜まで歩いてみました。
潮がひいたばかりで、ぬかるんでいます。

20170616-DSC0897s6.jpg

海に手を触れて、
元へ戻りました。

↓ メドウの野の花も愛らしい...♪

20170616-DSC08981s.jpg

↓ 遊歩道に戻り、駅方面に歩くと、公園に出ました。

20170616-DSC09027s.jpg

↓ 公園を抜けて、駅へ。

20170616-DSC09025s.jpg

まぁ、特に何もなくって...(笑)

今晩の夕食はどうする??と、
レストランがありそうな通りを目指します。

↓ 教会と時計台。

20170615-R6150025ss.jpg

ですが、既に8時をまわっていて...
めぼしいお店は見つけられず。。(^-^;

↓ フィッシュ&チップスのお店発見。

DSC08999s.jpg

今日は、ここでのテイクアウトに決定。

途中のスーパーでサラダとビールも買って、
宿で食べることにしました。

2日続けて、ジャンクな夕食。。(^-^;

0dd57a97b42fd435f0819096fc34ebdef676e3bd.jpg

同じ道を帰るのもつまらないので、
高台の住宅地の小径を歩いて帰ることに...

↓ 石積みの家々が愛らしい。

R6150022.sjpg.jpg

どんより曇っていた空が、
少し明るくなり時折陽がさし込みます。

20170616-DSC08992s.jpg

写真ではイマイチ分からないと思いますが、
とっても幻想的な景でした。

宿へ戻り、夕食。
( あまりに美しくなく写真ナシ )
( 冷めたフィッシュ&チップスはイマイチです( ;∀;) )

夕食を終え、お風呂に入っていると、
窓から虹が見えるではありませんか!!

20170616-DSC09004s.jpg

しかも、二重に架っていて...
現実感を感じられない、
ホントに幻想的な空。。

でも本当に美しかったなぁ(≧▽≦)
しばし、ふたりで見入ってしまいました。

さて、就寝です。

しつこいようですが、

このお部屋...素敵~♪と思って予約しましたが、
どうしても笑ってしまうこのシチュエーション。

↓ 大袈裟感を感じつつ...天蓋付きのベッドへ。(^-^;

20170615-R6151768s.jpg

おふとんに潜り込み、この日を思い出す。

ミルゲートで目覚めた朝...

ミルゲートのオーナーさんから、
ご友人の素敵な庭を案内してもらい、
ダルメインを訪ね、
荒涼とした湖水地方の丘を抜けて、
たどり着いた小さな町。

そこで、一日の最後に、
素敵な虹をみられたことに感謝しつつ、
ほどなくして、爆睡。

↓ 目覚めると朝の光。

DSC09012s.jpg

バスソルトを入れた朝風呂に入り、のーんびり。
この時は、この部屋でヨカッタと思えました(笑)

↓ このB&Bは、お部屋で朝食。

20170615-R6151771s.jpg

前日にメニューを決めてあり、
決めていた時間に朝食を運んでくれます。

↓ 夫は魚の燻製をチョイス。

20170616-R6160053s.jpg

それが正解だったかも。。

↓ 私が頼んだ正統派なイングリッシュ・ブレックファースト。

20170616-R6160052s.jpg

ミルゲートのが美味しすぎて...
( ↑ 過去記事にリンク...見比べてみてください!(笑) )

平均点以上であろう、
ここの朝食がかすんでしまう。。( ;∀;)

20170616-DSC09019s.jpg

殆どを夫に押し付け...(^-^;
私はジャムや蜂蜜、マーマイト等、
少しづつパンに付けていただき、
おなかいっぱい!

お昼前のKendal駅発の電車に、
間に合うように出発すればOK。

此処からは車で30分弱。

でもでも、前日のドジ(電車乗り遅れ)を教訓に、
早めにKendal駅のレンタカー会社へ返却。

20170616-DSC09032s.jpg

レンタカーも、特に何事もなく返却出来てホッ。
2泊3日の湖水地方ドライブが無事に終わりました。

↓ 余裕をもって、ホームで電車を待ちます。

20170616-IMG_2733s.jpg

湖水地方...
メジャーなところは何処も周らなかったので、
次回は、ワーズワースの家やダヴコテージに行きたい♪

IMG_199s7.jpg

緑の丘にお別れをして、いざロンドンへ!

ロンドンでの滞在先は、ノッティングヒル。

プライベートガーデン付フラット、
Airbnbリスティングを目指します♪

次回 へつづく♪

この旅行記...既に一昨年の話なので、
UPするのがはばかられますが...(^-^;
お正月にちょこちょこと書き溜めたので、
最後まで、しばし、お付き合いくださいませ。。m(__)m


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 今回の旅記事一覧はこちらから♪ ≫
→ フランス&イギリス旅_2017初夏 一覧

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • e1027s.jpg
  • sundays-joy.jpg
  • DSCF5005s.jpg
  • DSC05407s.jpg
  • Grange-over-Sands2017s.jpg
  • P1050050s.jpg
  • PC310121s.jpg
  • 3c61a62a8a40251bd2c22ca8a7ae4641e7d9bd39.jpg

アーカイブ

  1. 2019年1月
  2. 2018年12月
  3. 2018年11月
  4. 2018年10月
  5. 2018年9月
  6. 2018年8月
  7. 2018年7月
  8. 2018年6月
  9. 2018年5月
  10. 2018年4月
  11. 2018年3月
  12. 2018年2月
  13. 2018年1月
  14. 2017年12月
  15. 2017年11月
  16. 2017年10月
  17. 2017年9月
  18. 2017年8月
  19. 2017年7月
  20. 2017年6月
  21. 2017年5月
  22. 2017年4月
  23. 2017年3月
  24. 2017年2月
  25. 2017年1月
  26. 2016年12月
  27. 2016年11月
  28. 2016年10月
  29. 2016年9月
  30. 2016年8月
  31. 2016年7月
  32. 2016年6月
  33. 2016年5月
  34. 2016年4月
  35. 2016年3月
  36. 2016年2月
  37. 2016年1月
  38. 2015年12月
  39. 2015年11月
  40. 2015年10月
  41. 2015年9月
  42. 2015年8月
  43. 2015年7月
  44. 2015年6月
  45. 2015年5月
  46. 2015年4月
  47. 2015年3月
  48. 2015年2月
  49. 2015年1月
  50. 2014年12月
  51. 2014年11月
  52. 2014年10月
  53. 2014年9月
  54. 2014年8月
  55. 2014年7月
  56. 2014年6月
  57. 2014年5月
  58. 2014年4月
  59. 2014年3月
  60. 2014年2月
  61. 2014年1月
  62. 2013年12月
  63. 2013年11月
  64. 2013年10月
  65. 2013年9月
  66. 2013年8月
  67. 2013年7月
  68. 2013年6月
  69. 2013年5月
  70. 2013年4月
  71. 2013年3月
  72. 2013年2月
  73. 2013年1月
  74. 2012年12月
  75. 2012年11月
  76. 2012年10月
  77. 2012年9月
  78. 2012年8月
  79. 2012年7月
  80. 2012年6月
  81. 2012年5月
  82. 2012年4月
  83. 2012年3月
  84. 2012年2月
  85. 2012年1月
  86. 2011年12月
  87. 2011年11月
  88. 2011年10月
  89. 2011年9月
  90. 2011年8月
  91. 2011年7月
  92. 2011年6月
  93. 2011年5月
  94. 2011年4月
  95. 2011年3月
  96. 2011年2月
  97. 2011年1月
  98. 2010年12月
  99. 2010年11月
  100. 2010年10月
  101. 2010年9月
  102. 2010年8月
  103. 2010年7月
  104. 2010年6月
  105. 2010年5月
  106. 2010年4月
  107. 2010年3月
  108. 2010年2月
  109. 2010年1月
  110. 2009年12月
  111. 2009年11月
  112. 2009年10月
  113. 2009年9月
  114. 2009年8月
  115. 2009年7月
  116. 2009年6月
  117. 2009年5月
  118. 2009年4月
  119. 2009年3月
  120. 2009年2月
  121. 2009年1月
  122. 2008年12月
  123. 2008年11月
  124. 2008年10月
  125. 2008年9月
  126. 2008年8月
  127. 2008年7月
  128. 2008年6月
  129. 2008年5月
  130. 2008年4月
  131. 2008年3月
  132. 2008年2月
  133. 2008年1月
  134. 2007年12月
  135. 2007年11月
  136. 2007年10月
  137. 2007年9月
  138. 2007年8月
  139. 2007年7月
  140. 2007年6月
  141. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ