2015年3月の記事 一覧

2007年から 暮らしと家® という活動を、想いを同じくする女性建築士のお仲間と続けていました♪基本は、HPによる情報発信ですが、、外に飛び出して、 女性キッチンスペシャリストのご自邸でのキッチンセミナー、、 古民家での... 続きを読む

日常。時として退屈で、でも、この上なく幸福であるもの。日常、、家での暮らしを心地よく過ごせたら、人生の幾分かは自動的に幸せだと思って、家づくりの お仕事 を生業とする私。家での暮らしを心地よくする要素には、庭や草花の存在... 続きを読む

春が彼方此方でぐんぐん進行中♪花々たちが咲き往く姿、、本当に美しいですね。。川べりの家 のご近所でも、こんな素敵な花の景が愉しめて、、私、すこぶる、ご機嫌(*^_^*)UPが少々遅れていますが、、月曜日に、川べりの家、配... 続きを読む

さてさて、前回の続きで、青梅Kさんの家、内装漆喰のことをご紹介したいと思います♪今回は、ネオプラルという栃木の漆喰を使いました。初めて依頼するトコロなので、コトバでは現わせられない、、微妙なニュアンスを伝えるため、、現... 続きを読む

春分も過ぎ、、東京は桜も開花。寒の戻りで少々寒い日が続きますが、、本格的な春がやってきましたね♪青梅の家、、4月完成に向けて、仕上工事中。少々UPが遅れておりますが、、(^_^;)先週は、内装・外装共に、漆喰の仕上工事... 続きを読む

我が家の亡き愛猫あまちゃんの親友^^高砂の家 のAちゃんとのる。高砂の家ご一家、、実は、この春から、ご主人がParisへ赴任。ご家族で引っ越されてしまうので、、その前に、猫好きなAちゃんが、にゃんずたちに会いたい!と云っ... 続きを読む

学びの記録。週初めの月曜日に、、南雄三先生主宰のBB研究会、、今年度最後のセミナーがありました。- 新築が減るから断熱リフォームの時代?-「 新築呆けの箱づくりとリノベのワクワク 」というタイトル。( ↑ 講座案内PDF... 続きを読む

雲ひとつなく、うららかに晴れ渡り、白梅が美しく咲きほころんだ春の佳日。相模原の家...川べりの家の地鎮祭が執り行われました!当日は残念ながら、奥さまが体調を崩され欠席。。春先は陽気も不安定なので、S子さん、くれぐれもお... 続きを読む

再生することを。穏やかな日常の暮らしが戻ることを。こうして、春のひだまりに咲く花たちも、冷たく暗い地面の下で、きっと、じっと春を待っていた。どんなに厳しい冬から、今、抜け出せないと感じたとしても。 枯れ地の下から、力強く... 続きを読む

大宮の家、、朝のダイニングには、おひさまの光がさんさんと差し込みます♪静かな住宅街の朝。。 柱時計がチクタクと時を刻む音と、、鳥のさえずりが聴こえるのですが、、これまた心地よくって。。あーーー いい家だなぁと。。(*^_... 続きを読む

キッチンって本当に興味が尽きないトコロ。料理上手な方はモチロン...そうではなくっても、、暮らしでは、日々キッチンに立つから、もし、家づくりをするならば、、自分にしっくりとくるキッチンを、、つくりたいものですよね(*^_... 続きを読む

春めいた陽気の晴れの午後、、東京ビックサイトで開催されている、、建築・建材展2015へ行ってきました! ↑ 写真は、ビックサイト駐車場からの東京ゲートブリッジ。この日は、学生時代からの友人Mちゃんからのお誘い。東陽町の我... 続きを読む

- 何が在れば幸せになれる?ワタシ、結構、海外ドラマ好きなのですが、、(^_^;)久しぶりに観かえしたドラマの最終回、、あるワンシーンが、心に響いています。。... 続きを読む

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • P9170010s.jpg
  • ph_bf3911.jpg
  • pantly_madori_jiturei_iihi.jpg
  • 20140717-R0013688s.jpg
  • IMG_6457s.jpg
  • aojisoGenovese.jpg
  • 20180825-DSC04514s.jpg
  • 20180825-P8250009s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年9月
  2. 2018年8月
  3. 2018年7月
  4. 2018年6月
  5. 2018年5月
  6. 2018年4月
  7. 2018年3月
  8. 2018年2月
  9. 2018年1月
  10. 2017年12月
  11. 2017年11月
  12. 2017年10月
  13. 2017年9月
  14. 2017年8月
  15. 2017年7月
  16. 2017年6月
  17. 2017年5月
  18. 2017年4月
  19. 2017年3月
  20. 2017年2月
  21. 2017年1月
  22. 2016年12月
  23. 2016年11月
  24. 2016年10月
  25. 2016年9月
  26. 2016年8月
  27. 2016年7月
  28. 2016年6月
  29. 2016年5月
  30. 2016年4月
  31. 2016年3月
  32. 2016年2月
  33. 2016年1月
  34. 2015年12月
  35. 2015年11月
  36. 2015年10月
  37. 2015年9月
  38. 2015年8月
  39. 2015年7月
  40. 2015年6月
  41. 2015年5月
  42. 2015年4月
  43. 2015年3月
  44. 2015年2月
  45. 2015年1月
  46. 2014年12月
  47. 2014年11月
  48. 2014年10月
  49. 2014年9月
  50. 2014年8月
  51. 2014年7月
  52. 2014年6月
  53. 2014年5月
  54. 2014年4月
  55. 2014年3月
  56. 2014年2月
  57. 2014年1月
  58. 2013年12月
  59. 2013年11月
  60. 2013年10月
  61. 2013年9月
  62. 2013年8月
  63. 2013年7月
  64. 2013年6月
  65. 2013年5月
  66. 2013年4月
  67. 2013年3月
  68. 2013年2月
  69. 2013年1月
  70. 2012年12月
  71. 2012年11月
  72. 2012年10月
  73. 2012年9月
  74. 2012年8月
  75. 2012年7月
  76. 2012年6月
  77. 2012年5月
  78. 2012年4月
  79. 2012年3月
  80. 2012年2月
  81. 2012年1月
  82. 2011年12月
  83. 2011年11月
  84. 2011年10月
  85. 2011年9月
  86. 2011年8月
  87. 2011年7月
  88. 2011年6月
  89. 2011年5月
  90. 2011年4月
  91. 2011年3月
  92. 2011年2月
  93. 2011年1月
  94. 2010年12月
  95. 2010年11月
  96. 2010年10月
  97. 2010年9月
  98. 2010年8月
  99. 2010年7月
  100. 2010年6月
  101. 2010年5月
  102. 2010年4月
  103. 2010年3月
  104. 2010年2月
  105. 2010年1月
  106. 2009年12月
  107. 2009年11月
  108. 2009年10月
  109. 2009年9月
  110. 2009年8月
  111. 2009年7月
  112. 2009年6月
  113. 2009年5月
  114. 2009年4月
  115. 2009年3月
  116. 2009年2月
  117. 2009年1月
  118. 2008年12月
  119. 2008年11月
  120. 2008年10月
  121. 2008年9月
  122. 2008年8月
  123. 2008年7月
  124. 2008年6月
  125. 2008年5月
  126. 2008年4月
  127. 2008年3月
  128. 2008年2月
  129. 2008年1月
  130. 2007年12月
  131. 2007年11月
  132. 2007年10月
  133. 2007年9月
  134. 2007年8月
  135. 2007年7月
  136. 2007年6月
  137. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ