20191210s.jpg

晩秋から初冬への季節の、
色づき散ってゆく木々たち。

きりりと冷たい空気のなか、
圧倒的な美しさを以て、
静かに冬に向かっていく様が、
本当に美しく...心に沁み入ります。

写真は国立駅のすぐ近くの、
殿ヶ谷戸庭園で。

続きを読む

20191101-R0001682s.jpg

トワイライトタイム...

冬の暮れ空は澄んでいて、
本当に美しいですね~(*^-^*)

マンションリノベの工事は、
管理組合の時間の決まりが厳しくて、、(^-^;
大工さんの手を止めない時間を狙って現場へ。

その帰り道...湾岸道路での一枚。

さてさて、あっという間に師走突入ですが、
のびのび子育てマンションリノベ...
市川Sさんの家、もうすぐ大工工事終了です。

↓ 本日のリアルタイム現場!

続きを読む

396401FB-8A10-408C-85A1-D8C4754B8E83.jpeg

何処までも広がる高く青い秋空。
黄色く色づいた銀杏が輝いて...
深まる秋を感じる季節になりましたね。

先週、義父の13回忌で、
夫の実家へ行ってきました。

お墓参りをした後、
みんなで義父の好きだった秩父路へ。

平日でしたので車も空いていて、
たわわな実をつける柿の木...
田んぼのはさがけ、道端に咲く菊...
長閑な里山の秋を眺めながらのドライブ。

↓ 着いたのは皆野の山羊の居るお蕎麦屋さん♪

続きを読む

DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg

幾度も夢にみた景。

好きな街に暮らすこと...
そこに在る自分の家と庭...
その庭が和の庭であること。

そんな '想いの種' を温めてこられ、
叶えられることが分かった瞬間...

「 50年、夢み続けてきた庭が叶えられます 」
と、実に感慨深い笑顔で喜んでくださった施主さん。

ふたりの終の住処、日光の家。

今、日光は紅葉の盛りで、
8月末に竣工した家では、
おふたりらしい暮らしがスタートしていて、
家づくりの最後に庭づくりをしています!

庭づくりに、ご協力いただいたのは、
ガーデンデザイナーの木ごころさん。

続きを読む

6A594373-8008-49DC-BFA7-1C79CC004BBC.jpeg

色づいた木々の葉。
ふかふかな落ち葉の絨毯。

きりりと冷たく澄んだ空気に、
秋の匂いを感じると甦ってくるのは、
深まる秋をたくさん感じられた
ロンドンの南西部にある王立植物園...
Kew Gardensキューガーデン。

今日はその時の旅の記憶を...

続きを読む

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20191210s.jpg
  • 20191101-R0001682s.jpg
  • 0FA23D9F-E15F-4670-8235-1CA908B344EF.jpeg
  • DSC_2280_d4afbebdae9a4961a4ecf04d7e84e12cs.jpg
  • F2D2A15A-30DC-49BB-9399-3D95EFC5B3DB.jpeg
  • khousejoto20191030s.jpg
  • mashikotokiichi2019Autumn.jpg
  • DSC_2074ss.jpg

アーカイブ

  1. 2019年12月
  2. 2019年11月
  3. 2019年10月
  4. 2019年9月
  5. 2019年8月
  6. 2019年7月
  7. 2019年6月
  8. 2019年5月
  9. 2019年4月
  10. 2019年3月
  11. 2019年2月
  12. 2019年1月
  13. 2018年12月
  14. 2018年11月
  15. 2018年10月
  16. 2018年9月
  17. 2018年8月
  18. 2018年7月
  19. 2018年6月
  20. 2018年5月
  21. 2018年4月
  22. 2018年3月
  23. 2018年2月
  24. 2018年1月
  25. 2017年12月
  26. 2017年11月
  27. 2017年10月
  28. 2017年9月
  29. 2017年8月
  30. 2017年7月
  31. 2017年6月
  32. 2017年5月
  33. 2017年4月
  34. 2017年3月
  35. 2017年2月
  36. 2017年1月
  37. 2016年12月
  38. 2016年11月
  39. 2016年10月
  40. 2016年9月
  41. 2016年8月
  42. 2016年7月
  43. 2016年6月
  44. 2016年5月
  45. 2016年4月
  46. 2016年3月
  47. 2016年2月
  48. 2016年1月
  49. 2015年12月
  50. 2015年11月
  51. 2015年10月
  52. 2015年9月
  53. 2015年8月
  54. 2015年7月
  55. 2015年6月
  56. 2015年5月
  57. 2015年4月
  58. 2015年3月
  59. 2015年2月
  60. 2015年1月
  61. 2014年12月
  62. 2014年11月
  63. 2014年10月
  64. 2014年9月
  65. 2014年8月
  66. 2014年7月
  67. 2014年6月
  68. 2014年5月
  69. 2014年4月
  70. 2014年3月
  71. 2014年2月
  72. 2014年1月
  73. 2013年12月
  74. 2013年11月
  75. 2013年10月
  76. 2013年9月
  77. 2013年8月
  78. 2013年7月
  79. 2013年6月
  80. 2013年5月
  81. 2013年4月
  82. 2013年3月
  83. 2013年2月
  84. 2013年1月
  85. 2012年12月
  86. 2012年11月
  87. 2012年10月
  88. 2012年9月
  89. 2012年8月
  90. 2012年7月
  91. 2012年6月
  92. 2012年5月
  93. 2012年4月
  94. 2012年3月
  95. 2012年2月
  96. 2012年1月
  97. 2011年12月
  98. 2011年11月
  99. 2011年10月
  100. 2011年9月
  101. 2011年8月
  102. 2011年7月
  103. 2011年6月
  104. 2011年5月
  105. 2011年4月
  106. 2011年3月
  107. 2011年2月
  108. 2011年1月
  109. 2010年12月
  110. 2010年11月
  111. 2010年10月
  112. 2010年9月
  113. 2010年8月
  114. 2010年7月
  115. 2010年6月
  116. 2010年5月
  117. 2010年4月
  118. 2010年3月
  119. 2010年2月
  120. 2010年1月
  121. 2009年12月
  122. 2009年11月
  123. 2009年10月
  124. 2009年9月
  125. 2009年8月
  126. 2009年7月
  127. 2009年6月
  128. 2009年5月
  129. 2009年4月
  130. 2009年3月
  131. 2009年2月
  132. 2009年1月
  133. 2008年12月
  134. 2008年11月
  135. 2008年10月
  136. 2008年9月
  137. 2008年8月
  138. 2008年7月
  139. 2008年6月
  140. 2008年5月
  141. 2008年4月
  142. 2008年3月
  143. 2008年2月
  144. 2008年1月
  145. 2007年12月
  146. 2007年11月
  147. 2007年10月
  148. 2007年9月
  149. 2007年8月
  150. 2007年7月
  151. 2007年6月
  152. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ