Wonderful Wonderful_何が在れば幸せになれる?

Wonderful-Wonderful.jpg

- 何が在れば幸せになれる?

ワタシ、結構、海外ドラマ好きなのですが、、(^_^;)
久しぶりに観かえしたドラマの最終回、、
あるワンシーンが、心に響いています。。


ドラマは、、「デスパレートな妻たち」
シーズン8まで続いた大人気ドラマ。

その最終回で流れる曲。

- Wonderful! Wonderful! -

ドラマのシーンとも重なって、
今、マイブームで、itunesで見つけて、
リピートして聴いています^^

このブログも、この曲に乗せて...♪

( Youtubeへのリンクで、広告入ってしまいますが、
   宜しければスキップして 聞いてみてください )



観ていらっしゃらない方には、、
????だと思いますし、
あらすじも語ってネタバレしまいますが。。(^_^;)

シェアしたいなぁと。。

ざっくり説明すると、アメリカ郊外の住宅地、
ウィステリア通りに面した隣人たちのドラマ。

その登場人物に、リネットという上昇志向の強い女性が居ます。

リネットは、4人の子供の母。

自分自身の闘病、、夫の独立・失業、、高齢出産、、子供の死、、など、
トム(夫)とは、苦難を二人三脚で乗り越えてきたのですが、
トムの出世で、ふたりの間に亀裂が生じるようになり、別居。

そして、トムは別の女性と同棲。(-"-)

ついに、離婚まで話が進みますが、
ある出来事がきっかけで、やり直す機会がきます。

でも、仲直りの直後、
リネットに仕事での大飛躍のチャンスが同時にやってきて、、
トムに内緒でそのオファーを請けようとしてしまうのです。。

それを、トムが知ることとなって、
また夫婦の間には、冷たい空気が流れます。。

折角、元のさやに納まりかけていたのに...

けれど、夫婦共に出席していた、
友人レネの結婚式のスピーチで、
リネットが、こう語ります。。

 - レネ、ベン、今日は人生最良の日だと思います。

 - 心から実感していることでしょう。
 - やっとこれで幸せになれるって。(笑)

 - でもすぐ忘れる。

 - 忘れると、どうなるかっていうと...

 - それまで目覚める度に感じていた、、
 - 愛されているヨロコビが薄れて、探し始めるの。

 - 今度は何が要る?
 - 何が在れば幸せになれるんだろうって。

 - あとは、探して探して、、
 - これだ!って飛びつくけど、
 - いっつも期待外れ。

 - いくら探してもぴったり来るものは、
 - 見つからない。

 - だって...
 - 必死で埋めようとしている心の穴は、、
 - もう埋まっているから。

 - 自分が忘れているだけ.........

 - だから、ずっと忘れずに心に留めてほしい。
 - どれほど愛されたかったか...
 - どれほど今愛されているかを...

 - それさえ出来れば
 - 簡単じゃないけど、、(苦笑)

 - 探すのをやめて、
 - こう思える...

 - 自分はもう幸せだって。

 - レネとベン
 - 
そして心に留めることに乾杯!

自分を知り尽くしてくれているトムが、
リネットに云った苦言で、'気付き' を得てのスピーチ。
だったのかなぁと感じます。。

リネットが、スピーチの最後に、
トムに向けささやきます。

 - 愛している...

と。

リネットは、これまでの過去の癖で、、
上昇志向がムクムクと頭をもたげたけれど、

トムを失いたくない...
トムとの日常こそ、かけがえのないものだって、
気付けたのでしょうね~(*^_^*)

そして、ふたりは、再確認し合います。

 - ねえ、あれ本心?

と、トム。

 - 幸せよ。
 - ここに居る、、このままで。。

と、リネット。

 - そう云える人は、きっとどこでも幸せになれる。
 - NYでもね。

と、トムは、リネットのチャンスを応援することに。

そしてドラマは、
ウィステリア通りの隣人、、
マクラスキーさんの最期に場面が移ります。

自宅のベッドで、
最愛のご主人に手を握られて看取られるのですが、
その時、レコードから流れる曲、、
それが冒頭に紹介した、、
- Wonderful! Wonderful! -

やはり、、グッときます~~

スーザンとリネットの共通の孫の誕生シーンにも重なり、、
生と死の両方が映し出されます。

↓ ドラマの場面を、YOUTUBEで見つけたので、宜しければこちらも。。



マクラスキーさんの最期。

こんなふうに旅立てたら、、
悔い残すことなく幸せだろうなぁ。。

さて、

- 何が在れば幸せ?

自分に問うてみる。

いつか死を迎えるから、悔いなく生きようと、、
ガムシャラになってしまう自分もいるけれど、
もし明日人生が終わるなら、
どんなワクワクする旅や非日常より、
' 日々の暮らし ' を選ぶかな。。

ということを改めて実感している今日この頃。(^_^;)

日々は辛いコトも在るし、、
不器用だからガムシャラ過ぎて、
気が回らず油断して、
この手からすり抜けてしまってから...
手遅れになってから、、気付くコトも在る。。

 トホホ...

だから、今、この手に残ったモノ、、
それを蔑ろにせず、大切にしなければ...

と、つらつらと。。。(^_^;)
でも、ウジウジせずに!!
前向きになってみるのです(笑)

最近、無料期間でお試ししていた Hulu で、
色んな海外ドラマや映画を観る日々。(^_^;)

レンタルと違い、、返却を気にせず、
iphoneで、いつでもどこでも、、
チョコチョコ観ることが出来るので、
かなり、お気に入り♡

でも、海外ドラマは、
睡眠不足になるくらい、ハマるので、、キケン。

そう、美容と健康とお仕事的には、
良くないかも。。。

さて、まとめ。

もし、読んで下さる方が、
リネットと似ているトコロもあるような方だったら、、と仮定。
( 私自身も思い当たるトコロ多々... )

あなたの、、その手から、、
大切なモノがすり抜けてしまう前に、
ココに居るこのままの素晴らしさに気付けたら、
きっと、この最終回のリネットみたいに幸せになれる!

手遅れになる前に、、
気付けば、関係は改善される。

それ以上先に行ってしまったら、、、、
なかなか修復ってヘヴィですョ。。

ね。。

まぁ...ドラマのオハナシですが、、
リアルでもそうじゃないかなぁ。。。

そんなコトをお伝えしたくって(*^_^*)

弥生三月、、今日は、桃の節句ひなまつり。
素敵な春の始まりとなるといいですね~♪

  
  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

Comments [2]

こんばんは。
今年も早3月なのですね!うちの雛祭りはささやかにお祝いしましたよ^^
私もよく、この日々が当たり前だと勘違いして?います。たまに、思い出すんですが、すぐ忘れます…^^;
こんなに望んでたものたちが手に入っているのに贅沢だと10代の頃の私に怒られそうです(笑)
でも、たまに幸せで胸がいっぱいになるんです。。。それでいいかな~と。ただ、周りの人に感謝の気持ちを伝えることを忘れずにいこうと思います。

前にちらっと家を建てるつもりだとお話ししましたが、今日、着工しました!!!
直前まで山あり谷ありで(T_T)投げ出したかった!!
お金も大事だけど、私はやっぱり人って大事だと痛感しました…いいひさんが近かったら絶対お願いしてたのに。ふふ^^丘の家すてきです。
でも、、無事この日を迎えれて良かったです。

実は、私、片付けの解剖図鑑も買ったし、青空しんこきゅうも。。本はとても参考になりました。あんなに読みやすく書けるなんてすごいですねぇ~
曲は毎日TVで流れてたのにスルーしてました。今じゃあ、流れてくると一緒に歌ってます。挿入歌もいいですよ。
と、このように(笑)間取りから始まり、沢山参考にさせてもらいました。ありがとうございます。
まだまだ家が建つまでは参考にさせてもらいますし、建ってからも牛尾さんのファンとして読まして下さいね。
それでは長々と失礼しました。また冷えるみたいです。お体に気をつけて…

kymamさま

素敵なコメントを本当にありがとうございます♪
とてもとても嬉しく読ませていただきました~(*^_^*)

毎日実感することはナカナカ難しくても、
幸せって感じられて、周りの人に感謝する気持ちがある…
これって、とても素晴らしいことですね~♪

確かに10代の頃から比べたら、
はるかに多くのモノを手に入れています。。
上を望めばまたキリが無いですが、
今手にしているモノ・コトを大切にして生きたいと、
kymamさんのコメントを読んで、私も改めて感じました(^_-)

そして、ご着工おめでとうございます!!!!!
いいひブログも参考にしていただけたようで、ヨカッタ!!

そして、良い家づくりを進めていらっしゃるようで、
私も、更に嬉しいです~♪♪
本当にイチバン大切なのは、「人」ですものね。。
色々とあるかもしれませんが、頑張ってくださいね!!

ブログへの感想もありがとうございます!!!!
モチベーションUPしました~♪
時に、ブログって孤独なので…(^_^;)

無事のお家の完成、、そしてそこで営む素敵な暮らし、、
またお知らせしてくださると嬉しいです(*^_^*)

蔭ながらですが、kymamさんのご多幸を心から祈っております♪(^_-)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_2324S.jpg
  • shousecollages20200115s.jpg
  • kinounanitabeta_madori20200113-2.jpg
  • 3046e9f84077f561b07d47fbf8eb5ed928985b4e.JPG
  • 20191219-R0002691s.jpg
  • 2020newyears.jpg
  • P1050105s.jpg
  • 839F77EB-893B-4D8A-A04C-A3C69571282Bs.jpg

アーカイブ

  1. 2020年1月
  2. 2019年12月
  3. 2019年11月
  4. 2019年10月
  5. 2019年9月
  6. 2019年8月
  7. 2019年7月
  8. 2019年6月
  9. 2019年5月
  10. 2019年4月
  11. 2019年3月
  12. 2019年2月
  13. 2019年1月
  14. 2018年12月
  15. 2018年11月
  16. 2018年10月
  17. 2018年9月
  18. 2018年8月
  19. 2018年7月
  20. 2018年6月
  21. 2018年5月
  22. 2018年4月
  23. 2018年3月
  24. 2018年2月
  25. 2018年1月
  26. 2017年12月
  27. 2017年11月
  28. 2017年10月
  29. 2017年9月
  30. 2017年8月
  31. 2017年7月
  32. 2017年6月
  33. 2017年5月
  34. 2017年4月
  35. 2017年3月
  36. 2017年2月
  37. 2017年1月
  38. 2016年12月
  39. 2016年11月
  40. 2016年10月
  41. 2016年9月
  42. 2016年8月
  43. 2016年7月
  44. 2016年6月
  45. 2016年5月
  46. 2016年4月
  47. 2016年3月
  48. 2016年2月
  49. 2016年1月
  50. 2015年12月
  51. 2015年11月
  52. 2015年10月
  53. 2015年9月
  54. 2015年8月
  55. 2015年7月
  56. 2015年6月
  57. 2015年5月
  58. 2015年4月
  59. 2015年3月
  60. 2015年2月
  61. 2015年1月
  62. 2014年12月
  63. 2014年11月
  64. 2014年10月
  65. 2014年9月
  66. 2014年8月
  67. 2014年7月
  68. 2014年6月
  69. 2014年5月
  70. 2014年4月
  71. 2014年3月
  72. 2014年2月
  73. 2014年1月
  74. 2013年12月
  75. 2013年11月
  76. 2013年10月
  77. 2013年9月
  78. 2013年8月
  79. 2013年7月
  80. 2013年6月
  81. 2013年5月
  82. 2013年4月
  83. 2013年3月
  84. 2013年2月
  85. 2013年1月
  86. 2012年12月
  87. 2012年11月
  88. 2012年10月
  89. 2012年9月
  90. 2012年8月
  91. 2012年7月
  92. 2012年6月
  93. 2012年5月
  94. 2012年4月
  95. 2012年3月
  96. 2012年2月
  97. 2012年1月
  98. 2011年12月
  99. 2011年11月
  100. 2011年10月
  101. 2011年9月
  102. 2011年8月
  103. 2011年7月
  104. 2011年6月
  105. 2011年5月
  106. 2011年4月
  107. 2011年3月
  108. 2011年2月
  109. 2011年1月
  110. 2010年12月
  111. 2010年11月
  112. 2010年10月
  113. 2010年9月
  114. 2010年8月
  115. 2010年7月
  116. 2010年6月
  117. 2010年5月
  118. 2010年4月
  119. 2010年3月
  120. 2010年2月
  121. 2010年1月
  122. 2009年12月
  123. 2009年11月
  124. 2009年10月
  125. 2009年9月
  126. 2009年8月
  127. 2009年7月
  128. 2009年6月
  129. 2009年5月
  130. 2009年4月
  131. 2009年3月
  132. 2009年2月
  133. 2009年1月
  134. 2008年12月
  135. 2008年11月
  136. 2008年10月
  137. 2008年9月
  138. 2008年8月
  139. 2008年7月
  140. 2008年6月
  141. 2008年5月
  142. 2008年4月
  143. 2008年3月
  144. 2008年2月
  145. 2008年1月
  146. 2007年12月
  147. 2007年11月
  148. 2007年10月
  149. 2007年9月
  150. 2007年8月
  151. 2007年7月
  152. 2007年6月
  153. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ