吹抜けを介して、おひさまの光が嬉しい現場!上棟からの記録♪_杉並Nさんの家

DSC05407s.jpg

東京は晴れわたる青空の下、
きぃーんと、実に寒い今日この頃ですが...

人生の歓びを愉しむ...杉並Nさんの家!
吹抜けを介しての、おひさまが、
ホントに、実に嬉しい現場です♪

↑ 写真は、12月初旬、
↑ 外周部が囲まれたタイミング。

11月末に上棟後、
順調に工事が進んでいて、
ブログが追い付いていませんでしたー(^-^;

今日は、上棟からの現場レポをUPいたします♪


↓ 上棟後すぐの現場。

DSC05229s.jpg

↓ リビング吹抜けを見上げて。
↓ まだ躯体だけの状態。

DSC05215s.jpg

↓ 外周部が貼られて、サッシも取付けはじめたところ。

DSC05349s.jpg

外周部は、ダイライト貼。

DSC05342s.jpg

今、品薄らしいですね...
次の現場が心配です。。(^-^;

↓ キッチン南側を臨む。

DSC05410s.jpg

シンク前に設置した窓からの景が良い!(*^-^*)
造作棚用の下地も入れています。

↓ 冒頭写真とほぼ同じタイミング、土間からリビングを臨む。

DSC05309s.jpg

囲まれてきて、室内に入る光の様子が分かり始める頃です。

↓ リビングより土間方向を臨む。

DSC05305ss.jpg

この頃の現場は、
壁がいわゆる'茶色'なので、
室内が暗く感じられるかも。

↓ 二階、個室西側を臨む。

DSC05399s.jpg

施主さんによっては、
「 真っ暗なのでは?? 」と、
心配される方もいらっしゃいますので、
そんなことを話しながら、
施主さんと現場をチェックしていました。(笑)

DSC05344s.jpg

↓ 二階はパイン無垢フローリングを採用。

DSC05400s.jpg

いいひでは、初採用。

柔らかく足触りが良いのですが傷がつきやすい。。
けれども、プライベートスペースならば有!と判断しました。

無塗装品なので、
施主施工でオイル又は蜜蝋ワックスを塗布予定。

大工さんが金物や筋交いなどを終え、
配線・配管工事に入るタイミング。

↓ 業者さんと打ち合わせ。

DSC05404s.jpg

この辺りの現場、実は緊張。。(^-^;

特にNさんの家は、複雑な配線のため、
手ぐすねひいた職人さん達から質問攻め。(^-^;

現場で確認しながら、
図面上の判断が問題ないかをチェックします。

やっぱり現場に立つと、
想定とは違った方にした方が良いと思ったり、
現場はいつも学びに繋がります。。

↓ キッチン、ガス温水床暖房パネル敷設。

DSC05401s.jpg

Nさんの家は、一階はほぼ敷設。
北側の脱衣室も入れたので、冬は嬉しい筈です♪

↓ 1階は、表面にオーク無垢板を張ってある複合フローリングを採用。

5b357c1e9259b11aa67433de8cbffcfcaf45b474.jpg

とても良い表情でした(*^-^*)

断熱材をふく前に、壁下地が必要な箇所には、
入れてもらうようにします。

↓ 寝室壁掛テレビ用下地。

20181221-IMG_4472s.jpg

住んでからDIYで棚を設置したい時、
下地を入れておいた方が何かと安心なので、
設計の時に、予め、確認されると良いと思います。

↓ 断熱材施工。(暮れの現場)

20181229-DSC05532s.jpg

1階はシャッターが閉まっている状態ですが、
南面窓を通して、おひさまが1階まで届いています♪

↓ 外部も透湿防水シートタイベックが貼られています。

DSC05555s.jpg

今回、外壁は漆喰壁。
母屋との関係で中庭のようになる庭スペース。
植物の育ちを良くされたいとのことで白い壁。

予算調整のなかでも優先されたところです。

↓ 昨日の現場。

20190109-DSC05548s.jpg

もうボードが貼られていました!

大工さん、暮れの仕事じまいの日に発熱されたそうで...
( その日が仕事じまいとのことで、
  施主さんと現場に行ったのですが、
  現場に誰も居なくて、あれ?と思っていました )
きちんと掃除できなかったことを詫びていらっしゃいました。

7日から仕事初めかと思いきや、
4日からスタートされていたとのこと!

↓ 二階寝室ウォークイン・クローゼット方向を臨む。

DSC05545s.jpg

斜線で天井が低くなっていますが、
プライベートスペースは、
これ位の空間が、個人的に好き♪

ウォークインの入口もR付開口にしました。

↓ リビングに立ち、キッチン方向を臨む。

20190109-DSC05553s.jpg

写真を失念したのですが、
キッチン窓のところがいい感じで...(^m^)

↑ 写真でわかるかな?
飾り棚が設えられているところ。

また、こちらは写真撮ってUPしたいと思います。

昨日は、建具屋さんと打ち合わせ。

室内建具だけではなく、
造り付け家具の抽斗や扉も製作してもらいます。

ディティールについて打ち合わせ。

図面と共に、イメージされている写真を、
職人さんに直接見てもらったりしながら、
しつこくイメージを伝えしました。
( ホントしつこくてスミマセン; )

↓ ユニットバスも組立中。

DSC05552s.jpg

今回、初めて、袖部分が開口になっている扉を採用!
しかも、黒!

職人さんも、この商品を組み立てるの初めてだそうで...(笑)

昨日は奥さまとお会い出来て、
カーテンなどのイメージを共有。

ヘリンボーン織で素材感のある生地をご希望されていらして、
じゃあ、三茶のデコレーターさんのところへ行きましょう!ということになり、
そちらも、楽しみ!!

イロイロと仕上りが、ドキドキですが、楽しみ(*^-^*)

駆け足でしたが、上棟から昨日までの現場でした♪

また、レポしたいと思います!!



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ



≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 Garden Lovers House_庭とキッチンと土間、人生の歓びを愉しむ家_杉並Nさんの家スタート! 」
「 お家がイチバン♪おひさまの力で暖かい吹抜け空間を体感_谷中の家へお宅見学! 」
「 良いご縁、人に恵まれた現場。_川べりの家@相模原 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • EFF6C3B6-28BB-40AC-9A78-BF69B656E453s.jpg
  • nhouse2019marchs.jpg
  • R9112908s.jpg
  • kentikukenzaiten2019s.jpg
  • fontainedevaucluse2018junes.jpg
  • kurasitoietoniwasositetabiten2019.jpg
  • P3030003s.jpg
  • 20190302-R9112838-2s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年3月
  2. 2019年2月
  3. 2019年1月
  4. 2018年12月
  5. 2018年11月
  6. 2018年10月
  7. 2018年9月
  8. 2018年8月
  9. 2018年7月
  10. 2018年6月
  11. 2018年5月
  12. 2018年4月
  13. 2018年3月
  14. 2018年2月
  15. 2018年1月
  16. 2017年12月
  17. 2017年11月
  18. 2017年10月
  19. 2017年9月
  20. 2017年8月
  21. 2017年7月
  22. 2017年6月
  23. 2017年5月
  24. 2017年4月
  25. 2017年3月
  26. 2017年2月
  27. 2017年1月
  28. 2016年12月
  29. 2016年11月
  30. 2016年10月
  31. 2016年9月
  32. 2016年8月
  33. 2016年7月
  34. 2016年6月
  35. 2016年5月
  36. 2016年4月
  37. 2016年3月
  38. 2016年2月
  39. 2016年1月
  40. 2015年12月
  41. 2015年11月
  42. 2015年10月
  43. 2015年9月
  44. 2015年8月
  45. 2015年7月
  46. 2015年6月
  47. 2015年5月
  48. 2015年4月
  49. 2015年3月
  50. 2015年2月
  51. 2015年1月
  52. 2014年12月
  53. 2014年11月
  54. 2014年10月
  55. 2014年9月
  56. 2014年8月
  57. 2014年7月
  58. 2014年6月
  59. 2014年5月
  60. 2014年4月
  61. 2014年3月
  62. 2014年2月
  63. 2014年1月
  64. 2013年12月
  65. 2013年11月
  66. 2013年10月
  67. 2013年9月
  68. 2013年8月
  69. 2013年7月
  70. 2013年6月
  71. 2013年5月
  72. 2013年4月
  73. 2013年3月
  74. 2013年2月
  75. 2013年1月
  76. 2012年12月
  77. 2012年11月
  78. 2012年10月
  79. 2012年9月
  80. 2012年8月
  81. 2012年7月
  82. 2012年6月
  83. 2012年5月
  84. 2012年4月
  85. 2012年3月
  86. 2012年2月
  87. 2012年1月
  88. 2011年12月
  89. 2011年11月
  90. 2011年10月
  91. 2011年9月
  92. 2011年8月
  93. 2011年7月
  94. 2011年6月
  95. 2011年5月
  96. 2011年4月
  97. 2011年3月
  98. 2011年2月
  99. 2011年1月
  100. 2010年12月
  101. 2010年11月
  102. 2010年10月
  103. 2010年9月
  104. 2010年8月
  105. 2010年7月
  106. 2010年6月
  107. 2010年5月
  108. 2010年4月
  109. 2010年3月
  110. 2010年2月
  111. 2010年1月
  112. 2009年12月
  113. 2009年11月
  114. 2009年10月
  115. 2009年9月
  116. 2009年8月
  117. 2009年7月
  118. 2009年6月
  119. 2009年5月
  120. 2009年4月
  121. 2009年3月
  122. 2009年2月
  123. 2009年1月
  124. 2008年12月
  125. 2008年11月
  126. 2008年10月
  127. 2008年9月
  128. 2008年8月
  129. 2008年7月
  130. 2008年6月
  131. 2008年5月
  132. 2008年4月
  133. 2008年3月
  134. 2008年2月
  135. 2008年1月
  136. 2007年12月
  137. 2007年11月
  138. 2007年10月
  139. 2007年9月
  140. 2007年8月
  141. 2007年7月
  142. 2007年6月
  143. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ