お家がイチバン♪おひさまの力で暖かい吹抜け空間を体感_谷中の家へお宅見学!

20180121-DSC01653s.jpg

完成したてはまだガランとしていて、
どこかまだぎこちなかったとしても...

施主さんの '暮らし' が入り、
施主さんに愛されている家には、
心地よさに溢れた空気感が流れるものだと、
知っているのだけれども...

その場面に出合えると、やっぱり、
設計者的には、このうえなく嬉しいもの!!(*^-^*)

昨年5月にお引渡しをした、
桜見の二世帯住宅...谷中Hさんの家へ、
設計中の施主さんご夫婦と一緒に、
お宅見学へ伺ってきました。

今日は、その時のことを♪


今回設計中の施主さんも、
吹抜けのある家を望まれていらして、
ぜひ谷中の家を見学してみたい!

とのリクエストをいただき、
谷中の家施主さんにお願いして、
お宅見学と相成りました。

↓ ファミリーカウンターに活けられたきれいなお花♡

20180121-DSC01654s.jpg

お子さんのスタディコーナーとして大活躍だそうです(*^-^*)

谷中の家奥さまから、
「 午前中の方が一番日も入り、
  吹き抜けの良さも伝わると思います。」
と、連絡をいただいて、訪ねたのは...
'あの'大雪の前日、冬晴れの日曜日。

本当に暖かく明るい室内に、思わず歓声が。。

DSC01660s.jpg

吹抜けを介しての暖かい日射しがさんさんと室内に♪

↓ 谷中の家、吹抜けを見下ろす。

20180121-DSC01673s.jpg

手摺には、落下防止ネットを張られています。
ご主人が丸一日かけて頑張られたそう。

小さいお子さんが居るおうちでは、やはり必須。

これは、設計当時、施主さんとも話し合って決めたことで、
建築側のスッキリした手摺デザインを優先させられました。

南面採光の望める吹抜けのメリットは、
冬のおひさまの暖かさを享受できること。
開放的な空間になるので、
家のなかに温度差が出ないこと。

これ...言葉で説明しても、
なかなか理解していただけず、
やはり、体感することが一番で...

谷中の家Hさんも、練馬の家 を見学されて、
施主さんから、住み心地などを直接お伺いして、
安心して採用していただけた経緯があります。

良い家を作らせていただけるのは、
いいひOB施主皆さまのご好意のお蔭に他なりませんm(__)m

↓ ご主人の書斎にて。

20180121-DSC01670s.jpg

絵の上手な長女Kちゃんが描いたパパの絵♪
こういうのを拝見すると、
つくづくつくづくと、いいなぁ(*^-^*)と感じます。

この日訪ねた時は、
朝からピッカピカの晴天で床暖房はOFFでしたが、
おひさまのお蔭で、ホントに暖かい(*^-^*)

勿論、ドアで閉じられた部屋とは温度差はあります。

でも、開かれた部屋や空間では、
不快に感じられる温度差は無いです。

1階親世帯の方も、
暖かく過ごされているそうでヨカッタ♪

両家共に床暖房を採用していますが、
今日のように曇天の寒い日でも、
柔らかな暖かさを得られることが出来るよう。

しっかりとした断熱の恩恵。。

この家での夏も経験されましたが、
二世帯ともに涼しく過ごせたそうです。

谷中の家の前には、大きな桜の木!

↓ 工事中の写真ですが...^^;

20170403-R4030059s.jpg

桜は落葉樹。

夏は葉を茂らせ日射を遮り、
冬は葉を落とし日射を採り込むという、
パッシブな効果も得られています♪

あとは、家事動線や空間の工夫した点など...

↓ 廊下の造作本棚。

fff46293c7d629dbf52cd9d88629062d0bc7c02d.jpg

先日、家づくりのヒントでも、
UPさせていただきました(*^-^*)

谷中の家は、
水周り~パントリー~キッチンまで一筆で繋がり、
回遊も出来る動線。
( この辺りのことは、またいずれ... )

↓ キッチン方向から臨む。
↓ ウォークスルーパントリー。

20180121-DSC01656s.jpg

壁掛けテレビの裏側なので、
テレビ周りの配線などがスッキリ納まっています。

↓ リビングから、キッチン・ダイニング方向を臨む。

20180121-DSC01650s.jpg

名古屋モザイクのコラベルを貼っていますが、
設計中の奥さまも、これを気に入られていて、
実物をみられてヨカッタと喜んでくださいました。

想像通り素敵だったようです(*^-^*)

このダイニングでお茶をご馳走になりながら、
家づくりの時のことや、住み心地を伺ったりして、
和やかな時間を過ごさせていただきました。

その時、谷中の家ご主人が、

「 出美さんが書いているように、
  ' 家での暮らしを愉しめたら人生の幾分かは幸せ '
  って、本当ですね。
  どこへ行っても家がイチバンだなって感じます 」

と...仰ってくださいました。

↓ 3階ベランダからの景。桜の向こうにスカイツリー♪

f4348bccea5653fdf5c4e2b0a1605d8c6b6b920f.jpg

ご主人から、そう仰っていただけるなんて、びっくり!
その場では何故だか照れくさくて、
モゴモゴしてしまった記憶があるのですが...(^_^;)

でも...
私が一番大切にしている想いを理解くださったこと、
住まわれてから、'そう' 感じていただけることは、
本当に嬉しかったです(*^-^*)

見学された施主さんからも、

「 実際に、いいひさんで設計されたお家を見れて良かったです。
  やはり違いますね。
  今まで見てきたお家では1番良かったです。」

と、メールをいただきました。。
そ、それは本当にヨカッタ。。。

色々なハウスメーカーさんを周られていらしたので...

写真やスペックだけじゃ現せない心地よさを、
実際に暮らしを営まれている家で体感していただけたこと、
本当にヨカッタ!

2343e51c7228f12586eaf28e0ea0eacd920a19fd.jpg

そして何より...ホント何よりも...!
施主さんに愛されている家になってくれて、
本当に嬉しかったです!!!

Hさん、本当にありがとうございました(*^-^*)

谷中の家...また暮らしの様子を撮らせていただくこと、
お願いしてまいりましたので、いずれUPしたいな。

設計中のHさんも、
良い家を完成させましょうね!!(^_-)-☆



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ



≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ 施主さんに伝わっていたこと...嬉しかったなぁ(*^-^*)
「 10年分の過去記事からピックアップ!_いいひブログを通して伝えたい想いを改めて。」
↓ 谷中の家...竣工時の写真です♪
「 祝竣工!完成のヨロコビ_もうひとつの記念日になった日♪_桜見の二世帯住宅@谷中 」
↓ 谷中の家施主さんが設計前に見学された家
「 吹抜けLDKの朝昼夜 光の景_K邸完成♪ 」

↓ 軒の深さが生み出す家の心地よさについて。
「 夏も楽しい南向きベランダライフ♪_深い軒のメリット@青梅の家 」

↓ 谷中の家でも後悔無し!でした(笑)
「 入れてヨカッタ仕様ダントツは...「床暖房&無垢フローリング」_現場レポ♪桜見の二世帯住宅@谷中 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • PC110088s.jpg
  • IMG_7261s.jpg
  • DSC04969s.jpg
  • 20180601nanfutsutabidaily_vol3s.jpg
  • PB280030s.jpg
  • nhouse20181124s.jpg
  • bhouse20181114s.jpg
  • DSC04941s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年12月
  2. 2018年11月
  3. 2018年10月
  4. 2018年9月
  5. 2018年8月
  6. 2018年7月
  7. 2018年6月
  8. 2018年5月
  9. 2018年4月
  10. 2018年3月
  11. 2018年2月
  12. 2018年1月
  13. 2017年12月
  14. 2017年11月
  15. 2017年10月
  16. 2017年9月
  17. 2017年8月
  18. 2017年7月
  19. 2017年6月
  20. 2017年5月
  21. 2017年4月
  22. 2017年3月
  23. 2017年2月
  24. 2017年1月
  25. 2016年12月
  26. 2016年11月
  27. 2016年10月
  28. 2016年9月
  29. 2016年8月
  30. 2016年7月
  31. 2016年6月
  32. 2016年5月
  33. 2016年4月
  34. 2016年3月
  35. 2016年2月
  36. 2016年1月
  37. 2015年12月
  38. 2015年11月
  39. 2015年10月
  40. 2015年9月
  41. 2015年8月
  42. 2015年7月
  43. 2015年6月
  44. 2015年5月
  45. 2015年4月
  46. 2015年3月
  47. 2015年2月
  48. 2015年1月
  49. 2014年12月
  50. 2014年11月
  51. 2014年10月
  52. 2014年9月
  53. 2014年8月
  54. 2014年7月
  55. 2014年6月
  56. 2014年5月
  57. 2014年4月
  58. 2014年3月
  59. 2014年2月
  60. 2014年1月
  61. 2013年12月
  62. 2013年11月
  63. 2013年10月
  64. 2013年9月
  65. 2013年8月
  66. 2013年7月
  67. 2013年6月
  68. 2013年5月
  69. 2013年4月
  70. 2013年3月
  71. 2013年2月
  72. 2013年1月
  73. 2012年12月
  74. 2012年11月
  75. 2012年10月
  76. 2012年9月
  77. 2012年8月
  78. 2012年7月
  79. 2012年6月
  80. 2012年5月
  81. 2012年4月
  82. 2012年3月
  83. 2012年2月
  84. 2012年1月
  85. 2011年12月
  86. 2011年11月
  87. 2011年10月
  88. 2011年9月
  89. 2011年8月
  90. 2011年7月
  91. 2011年6月
  92. 2011年5月
  93. 2011年4月
  94. 2011年3月
  95. 2011年2月
  96. 2011年1月
  97. 2010年12月
  98. 2010年11月
  99. 2010年10月
  100. 2010年9月
  101. 2010年8月
  102. 2010年7月
  103. 2010年6月
  104. 2010年5月
  105. 2010年4月
  106. 2010年3月
  107. 2010年2月
  108. 2010年1月
  109. 2009年12月
  110. 2009年11月
  111. 2009年10月
  112. 2009年9月
  113. 2009年8月
  114. 2009年7月
  115. 2009年6月
  116. 2009年5月
  117. 2009年4月
  118. 2009年3月
  119. 2009年2月
  120. 2009年1月
  121. 2008年12月
  122. 2008年11月
  123. 2008年10月
  124. 2008年9月
  125. 2008年8月
  126. 2008年7月
  127. 2008年6月
  128. 2008年5月
  129. 2008年4月
  130. 2008年3月
  131. 2008年2月
  132. 2008年1月
  133. 2007年12月
  134. 2007年11月
  135. 2007年10月
  136. 2007年9月
  137. 2007年8月
  138. 2007年7月
  139. 2007年6月
  140. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ