吹抜けLDKの朝昼夜 光の景_K邸完成♪

2kteildkasa.jpg  練馬の家、K邸のお引渡しが週末に終わりました~!
まだ残工事があるので完全なお引渡しというわけではありませんが。。
( ↑ 写真はK邸のLDKの午前10時頃 さんさんと光が差し込みます♪ )

昨年の8月の半ばにお問合せいただいてから1年と3ヶ月。
思い返すと密度の濃い時間でしたが過ぎてみるとあっという間。
今回も手塩にかけた娘をお嫁に出すような親の気分。
(私に子供はいませんが…想像するときっとそんな感じかと…笑)

閑静な住宅地ならではの厳しい法規制のなかで
最大限工夫した間取り、、、
南側にビッチリ迫った隣家、、1階でも昼間電気を点けないで生活したい。。。
そして本好きなご一家の本を収納するための大容量の書庫が必要。。
そして高齢のご両親も使いやすいバリアフリーの配慮。。

そんな様々な設計条件に対してひとつの形を生み出せたこと。
施主のK様はじめ、施工会社の技拓工房様、、
関わって下さった色んな方々に感謝です!!!!!!!

2kteildkgogo.jpg
↑ K邸の午後。。。
吹抜けから西日がバーチカルブラインドの透け感のある生地を通して、、
柔らかく室内を包みます。

南側の高い位置の窓と北側の低い窓からは風が抜けるように意図。。
吹抜けに関しては好き嫌い賛否両論ですが、、このK邸にとっては大切な存在。。
光と風を1階に呼び込むための大切な役目を果たすためなのです。。

2kteiyoru.jpg ↑ K邸の夕景。この日は三日月。(一休さんが一休みするような…笑)
暮れたばかりの空の澄んだ藍色が吹抜け越しの窓から臨めました。
灯りの量を抑えた室内の様子。(全灯点けるとかなり明るいです)

一日を通して、、そして四季を通して、、変わっていく家の表情。
お引越し&残工事でまだまだ落ち着かず大変だと思いますが
K様には徐々にこの家に馴染んで、、
そして家での暮らしを愉しんでいただければ幸いです。

今回は工事がギリギリで、内覧会が出来なかったのですが、、
越谷の家のMさんが来てくださいました。
忙しいお仕事の合間顔を出してくださったことが嬉しく、、、
何だか人のご縁や繋がりに感謝せずにはいられません。

「 率直な感想はいいひさんらしい家だなぁと思いました
 家もそれぞれ、人もそれぞれなんですよね
 いいひさんは普通といいますが何を持って普通か?分からないですよね
 僕は凄くいいお家だと思いました 」

とMさんからメールをいただきました。
ココで、私たちが云う 「普通の家」、、、というのは、、
必要以上にカッコつけず、、
必然の積み重ねで生まれた家ということを指して云っています。

この写真はとりあえず私が撮ったモノですが、、
( 三脚忘れてブレてます。。)
( 雰囲気だけでも伝わればと思いますが、、うーんNEW一眼欲しい! )
いつもお願いしているカメラマンの齋藤さんに今回も撮影していただいたので
またUPしたいと思っています♪(新宿の家H邸もまだなので併せて。。。。)

K邸も、技拓工房さんもうひと頑張り!どうぞ宜しくお願いたします。。
葛飾の家N邸も、今週上棟予定。目黒の家S邸も着工に向け調整中。
諸々の物件の図面作成も溜まっておりますです。。。
今週も頑張りま~す!! (出美)

  にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ  ←にほんブログ村参加しております
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

Comments [7]

お世話になります

先日はお忙しい中ありがとうございました
いいひスタイルらしい木と珪藻土のバランスがいい感じです
いつも思うのですが空気感が他の家にはない心地良さが
ありますね

練馬のお宅を見てもう一度家を建てたいと思いました
これからもがんばって下さい!

m様

おはようございます!
先日はこちらこそありがとうございました~♪

mさんのお宅ももうすぐ一年ですね
また一年点検で伺わせていただきます
コメントありがとうございました!!!

いいひ様、こんにちは!

素敵なお家ですね~!!
シンプルだけど凝っていて?、「いい感じ」ですねー。

> ココで、私たちが云う 「普通の家」、、、というのは、、
> 必要以上にカッコつけず、、
> 必然の積み重ねで生まれた家ということを指して云っています。

私もよく、「ふつうの家」という表現を使っていました。
まあ、私の場合は、、、
奇をてらっているわけでもなく、特に凝っているわけでもない・・けれど、
なぜか、スッと馴染んで何年も前からそこに住んでいたかのような錯覚を
受けるほど、心地のいい家(空間)・・という意味で使っておりました。

おそらく、いいひ様の仰る意味ともかなり近いのでは?・・と
勝手に想像してしまいます。(笑)
そこに住むお客様にとっての「ふつうの家」を目指していた頃を
懐かしく思い出してしまいました。

素敵な写真と文章を、いつもありがとうございます!!

テリー様

こんにちは!

>奇をてらっているわけでもなく、特に凝っているわけでもない・・けれど、
>なぜか、スッと馴染んで何年も前からそこに住んでいたかのような錯覚を
>受けるほど、心地のいい家(空間)・・という意味で使っておりました。

もう ↑↑ 私が云いたかったことそのままです~!!
何だか嬉しいです~♪♪
テリーさんの文章に、そっくり差し替えたいですね(笑)

いつもありがとうございます!!

コメントを書いて下さい

お久しぶりです。
すごく温かみのある家ですね~
いいひさんのポリシーがそのままでている。
私はなかなか仕事にそれが出せないで、います。

らて様

お久しぶりです~!!
コメントありがとうございました。

>すごく温かみのある家ですね~
>いいひさんのポリシーがそのままでている。

ありがとうございます。
数ショットの写真からそう感じていただけてとても嬉しいです。

>私はなかなか仕事にそれが出せないで、います。

「理想を生きるいつか」を描きながら、、今、出来ることを精一杯すること。。
それで、喜んでいただける方がいらっしゃれば仕合せ。。

私がいつも心においていること。。です。。
きっとらてさんもそうだと思います。。。
私自身凹む時も悩む時も多いですが頑張っていきましょーーーー!!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_4262ss.jpg
  • d456f5177e1fb87305f416beff71598b385bd596.jpg
  • 52f8d3cb8fc0e087183a02c1c88591c0e6fbf26b.jpeg
  • khousestory2021spring.jpg
  • DSC_4738.jpeg
  • adachinoieyhouses.jpg
  • 20190403-P4030087s.jpg
  • IMG_1432.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年4月
  2. 2021年3月
  3. 2021年1月
  4. 2020年12月
  5. 2020年10月
  6. 2020年9月
  7. 2020年7月
  8. 2020年6月
  9. 2020年5月
  10. 2020年4月
  11. 2020年3月
  12. 2020年2月
  13. 2020年1月
  14. 2019年12月
  15. 2019年11月
  16. 2019年10月
  17. 2019年9月
  18. 2019年8月
  19. 2019年7月
  20. 2019年6月
  21. 2019年5月
  22. 2019年4月
  23. 2019年3月
  24. 2019年2月
  25. 2019年1月
  26. 2018年12月
  27. 2018年11月
  28. 2018年10月
  29. 2018年9月
  30. 2018年8月
  31. 2018年7月
  32. 2018年6月
  33. 2018年5月
  34. 2018年4月
  35. 2018年3月
  36. 2018年2月
  37. 2018年1月
  38. 2017年12月
  39. 2017年11月
  40. 2017年10月
  41. 2017年9月
  42. 2017年8月
  43. 2017年7月
  44. 2017年6月
  45. 2017年5月
  46. 2017年4月
  47. 2017年3月
  48. 2017年2月
  49. 2017年1月
  50. 2016年12月
  51. 2016年11月
  52. 2016年10月
  53. 2016年9月
  54. 2016年8月
  55. 2016年7月
  56. 2016年6月
  57. 2016年5月
  58. 2016年4月
  59. 2016年3月
  60. 2016年2月
  61. 2016年1月
  62. 2015年12月
  63. 2015年11月
  64. 2015年10月
  65. 2015年9月
  66. 2015年8月
  67. 2015年7月
  68. 2015年6月
  69. 2015年5月
  70. 2015年4月
  71. 2015年3月
  72. 2015年2月
  73. 2015年1月
  74. 2014年12月
  75. 2014年11月
  76. 2014年10月
  77. 2014年9月
  78. 2014年8月
  79. 2014年7月
  80. 2014年6月
  81. 2014年5月
  82. 2014年4月
  83. 2014年3月
  84. 2014年2月
  85. 2014年1月
  86. 2013年12月
  87. 2013年11月
  88. 2013年10月
  89. 2013年9月
  90. 2013年8月
  91. 2013年7月
  92. 2013年6月
  93. 2013年5月
  94. 2013年4月
  95. 2013年3月
  96. 2013年2月
  97. 2013年1月
  98. 2012年12月
  99. 2012年11月
  100. 2012年10月
  101. 2012年9月
  102. 2012年8月
  103. 2012年7月
  104. 2012年6月
  105. 2012年5月
  106. 2012年4月
  107. 2012年3月
  108. 2012年2月
  109. 2012年1月
  110. 2011年12月
  111. 2011年11月
  112. 2011年10月
  113. 2011年9月
  114. 2011年8月
  115. 2011年7月
  116. 2011年6月
  117. 2011年5月
  118. 2011年4月
  119. 2011年3月
  120. 2011年2月
  121. 2011年1月
  122. 2010年12月
  123. 2010年11月
  124. 2010年10月
  125. 2010年9月
  126. 2010年8月
  127. 2010年7月
  128. 2010年6月
  129. 2010年5月
  130. 2010年4月
  131. 2010年3月
  132. 2010年2月
  133. 2010年1月
  134. 2009年12月
  135. 2009年11月
  136. 2009年10月
  137. 2009年9月
  138. 2009年8月
  139. 2009年7月
  140. 2009年6月
  141. 2009年5月
  142. 2009年4月
  143. 2009年3月
  144. 2009年2月
  145. 2009年1月
  146. 2008年12月
  147. 2008年11月
  148. 2008年10月
  149. 2008年9月
  150. 2008年8月
  151. 2008年7月
  152. 2008年6月
  153. 2008年5月
  154. 2008年4月
  155. 2008年3月
  156. 2008年2月
  157. 2008年1月
  158. 2007年12月
  159. 2007年11月
  160. 2007年10月
  161. 2007年9月
  162. 2007年8月
  163. 2007年7月
  164. 2007年6月
  165. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ