旅の記憶_Londonのプライベートガーデン朝散策♪

PrivateGardenJuly2014_025.jpg

ロンドン、、プライベートガーデンの朝。。

7月の早朝。
鳥の羽ばたき、さえずり、
風が木々を揺らす音しか聞こえない。

まだ人が起き出さない時間に、
朝散歩中の猫さんに遭遇して、
すこぶるご機嫌だった一枚(*^-^*)

旅の記憶... 前回 の続き です♪



北西部、リトルベニスにほど近い街...

テラスハウスが建ち並ぶ住宅街に、
そこに住んでいる人だけが愉しめる
共用のお庭。

ロンドンに、そんなプライベートガーデンがあること...
映画「ノッティングヒルの恋人」で観て以来、
そんなお庭に佇んでみたいと、ずっと憧れていましたが、
この旅で、その願いが叶えられました(*^-^*)

↓ 住人専用のお庭への出入り口。

c51d5c6b571bd881ea2a81076cecaf3272a04d75.jpg

扉を開けると、、

PrivateGardenJuly2014_016.jpg

しんとした静けさが一瞬。
私の気配に気づいた鳥たちのざわめきと、
草木...緑の濃い匂いが出迎えてくれました。

ガーデナーさんが入り、きちんとデザイン。
そして、まめに手入れされている感じ。。

PrivateGardenJuly2014_017.jpg

足元には、まだ朝露をまとう草花たち。

PrivateGardenJuly2014_007.jpg

レインドロップが、きらきら輝いていて。。

PrivateGardenJuly2014_008.jpg

おろしたての朝の涼やかな空気感に包まれました。

PrivateGardenJuly2014_029.jpg

まだ、妖精さんも、葉陰に居そうなそんな気配^^

木々に包み込まれるような小路を行くと、

PrivateGardenJuly2014_005.jpg

パーゴラのトンネル。

PrivateGardenJuly2014_006.jpg

↓ 芝の緑が美しい広場。

PrivateGardenJuly2014_013.jpg

コーナーコーナーに、ベンチが設えられています。

PrivateGardenJuly2014_002.jpg

またまたノッティングヒルの話で恐縮ですが、
アナとウィリアムが忍び込んだお庭にも、
ベンチのエピソードがありました。


プライベートガーデンの住人、、
亡き奥さんが愛した庭に、、
奥さんを偲んでベンチを寄贈。
そのプレートの言葉に、心を残していたアナが印象的だったのですが...

このお庭にもそんなベンチが沢山ありました♡

PrivateGardenJuly2014_003.jpg

何故か、そのエピソードが大好きで。。
エンドロールでも、ラストにふたりがそのベンチに座る場面が出てきて、
何度観返しても、本当にシアワセな温かいキモチになります(*^-^*)

↓ 宜しかったら、Youtubeでどうぞ♪♪ 



そんな憧れの世界に触れらえて、すこぶるHappy♪

そうこうしていたら、冒頭写真の猫さんに遭遇!
にゃんこ察知アンテナは敏感です(笑)

PrivateGardenJuly2014_026.jpg

丁重にお願いして、
彼の朝の散策にお供させていただきましたョ

c57a17f48d3d9677b6c8e85f47d5cc32c5977297.jpg

彼のあとをついていきます♪
時々振り返って待っていてくれるというサービスっぷり。
あ、冒頭の写真がその時のです(*^-^*)

PrivateGardenJuly2014_018.jpg

キミが通っていくルートは、
本当に素敵な草花たちが咲いていたね(*^-^*)

PrivateGardenJuly2014_020.jpg

きれい♡と、そのたびパチリとしていたら、、

PrivateGardenJuly2014_021.jpg

くるりと、私の足元に戻ってきてくれるという。。

PrivateGardenJuly2014_023.jpg

あれ??でも目が四角い。。(^_^;)

せっかく案内してくれていたのに、、
写真ばっかり撮っているからねぇ。。
ごめんね。案内、ありがとニャ(=^・^=)


他の猫さんたちにも遭遇しましたが、
どうやら猫さんたちの朝活は終了のようです。

↓ 朝ごはんをもらいに帰ったのかなぁ☆

PrivateGardenJuly2014_032.jpg

シアワセなにゃんこ人生だね(^_-)-☆
我が家のオリしまが知ったら、嫉妬するね(笑)

↓ 早起きの犬さんも、お散歩時間。

PrivateGardenJuly2014_037.jpg

飼い主さんと目が合って挨拶したら、笑顔がかえってきて、
可愛いでしょう?撮ってもいいわよと、云ってくださいました♪

PrivateGardenJuly2014_035.jpg

じゃあじゃあと、お言葉に甘えてパチリ♪

PrivateGardenJuly2014_036.jpg

少しお澄まししたお顔...
でもカメラ目線で可愛いお顔をいただきました♪
ありがとう(*^-^*)

また、お庭をぐるりと囲む家々も素敵で。。

PrivateGardenJuly2014_004.jpg

怪しい人にならないように、、
迷惑にならないように、、さりげなくパチリ。

PrivateGardenJuly2014_010.jpg

こんなに美しい共用のお庭に面した裏庭を持つ家...

PrivateGardenJuly2014_014.jpg

あゝなんて素敵なのでしょう(*^-^*)

PrivateGardenJuly2014_011.jpg

2階バルコニーからも降りてくる階段付き!

PrivateGardenJuly2014_012.jpg

朝の光が差し込み始めて、
家の中の様子も、ちらりと見えますね。。

↓ 本棚が見えます。お庭に面した書斎なのでしょうか...

PrivateGardenJuly2014_034.jpg

生まれ変わったら、こんなトコロで住んでみたい(*^-^*)
いや、、この人生で叶えられるなら、住んでみたい!!

PrivateGardenJuly2014_033.jpg

こんな豊かさがあるんだなぁと、
しみじみと実感しながら、歩きました。

PrivateGardenJuly2014_044.jpg

↓ ウツギの花のアロマ♪

PrivateGardenJuly2014_015.jpg

↓ 手入れされ、美しく咲く薔薇たち。

PrivateGardenJuly2014_027.jpg

↓ 朝の空気に、薔薇の香りがホントにうっとりするくらいで。。

PrivateGardenJuly2014_031.jpg

時間を忘れてしまうくらいでした(*^-^*)

PrivateGardenJuly2014_030.jpg

↓ ユリも美しかった♡

PrivateGardenJuly2014_045.jpg

この色、、好きだなぁ(*^-^*)

PrivateGardenJuly2014_046.jpg

↓ シモツケの花でしょうか。。

PrivateGardenJuly2014_028.jpg

↓ 紫陽花も、きれいなグラデーション♡

PrivateGardenJuly2014_038.jpg

↓ シュウメイギク♪

PrivateGardenJuly2014_040.jpg

だんだんと、庭に光が充ちてきました。

PrivateGardenJuly2014_041.jpg

このお庭が日常にあるなんて...♡
と、うっとり。

PrivateGardenJuly2014_047.jpg

太陽が高くなり、朝の光でキラキラ。

PrivateGardenJuly2014_042.jpg

動き出す朝の躍動感が感じられてきた時間。

PrivateGardenJuly2014_048.jpg

珈琲の匂いや、
パンが焦げる匂いもしてきて、
お腹がぐぅ。。

そろそろお部屋に戻ろうかと、部屋に戻る途中にみつけました。

↓ こんな遊び心も♪

PrivateGardenJuly2014_043.jpg

木の幹にお顔が。
ちょっとどや顔なのがいい感じ(^m^)

↓ 行きにくぐったパーゴラトンネルを戻ります。

PrivateGardenJuly2014_039.jpg


↓ 抜けて、見上げると、緑と青空!!!!

PrivateGardenJuly2014_019.jpg

↓ 足元には、愛らしい野の花。

PrivateGardenJuly2014_049.jpg

泊まっているサービスアパートメントの周りにも、
朝の光が届きはじめました。

PrivateGardenJuly2014_050.jpg

本当に素敵だった朝散歩に大満足。

今日もここに泊まれたら最高なのに...と、思いつつ、
いつか...今度はひとりではなく再訪したいっ!!と、
胸に刻んだように記憶しています。

↓ 珈琲を淹れて、朝ごはん。

ServicedApartmentLondon_july2014_033.jpg

この時の旅も、残すところあと1日。
前にも泊まった裏庭の美しいB&Bでの一泊で終わり。

次回の、旅の記憶は、、
一つ飛ばしてしまったグレートディクスターガーデンか、
そのB&Bの素敵なお庭と暮らしをUPしようかな...(*^-^*)

友人たちが、ここにきて次々とイギリスに旅立ちます。。
それを聞いて、旅心が疼いていますが、記事で我慢。(^_^;)

あゝでも、私もまたイギリスに行きたーーーーい!!!!!

不定期な、'旅の記憶'ですが、
コツコツと書き溜めているので、
またUPしていきたいと思います♪


↓ ↓ この記事の旅記事はこちらの一覧からどうぞ♪
「 イギリス庭めぐり旅_2014夏 一覧 」



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 紫陽花PHOTOで清涼感を♪ 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 旅のきっかけは一冊の本から♪_イギリスレンタカー旅のススメ 」
「 亡き人を偲ぶベンチ 」
「 LOVE♡LONDON_LOVE♡UK 」
「 ブライトン&Hove海辺の朝散歩と英国を知るおススメ本2冊_イギリス庭めぐり旅2014 Vol.10 」

Comments [2]

記事、待ってました!!
もうすぐ旅立つわくわくのイギリス旅、iihiさんの記事を見てテンションあげてますよ~~^^
行く前にもう一度、ノッティングヒルみとかなくっちゃ。
イギリスは家もいいけど庭、最高ですね♪

asakoさま

わぁい!
テンションUPに繋がって良かったぁ(^O^)
もうすぐイギリスの空の下なのですね〜
私までワクワクしてきます♡♡

ノッティングヒルも観て気分⤴︎⤴︎させて、
存分に楽しんでいらしてくださーい!!!

旅の様子、またお知らせくださると、嬉しいなぁ(^-^)/

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • EFF6C3B6-28BB-40AC-9A78-BF69B656E453s.jpg
  • nhouse2019marchs.jpg
  • R9112908s.jpg
  • kentikukenzaiten2019s.jpg
  • fontainedevaucluse2018junes.jpg
  • kurasitoietoniwasositetabiten2019.jpg
  • P3030003s.jpg
  • 20190302-R9112838-2s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年3月
  2. 2019年2月
  3. 2019年1月
  4. 2018年12月
  5. 2018年11月
  6. 2018年10月
  7. 2018年9月
  8. 2018年8月
  9. 2018年7月
  10. 2018年6月
  11. 2018年5月
  12. 2018年4月
  13. 2018年3月
  14. 2018年2月
  15. 2018年1月
  16. 2017年12月
  17. 2017年11月
  18. 2017年10月
  19. 2017年9月
  20. 2017年8月
  21. 2017年7月
  22. 2017年6月
  23. 2017年5月
  24. 2017年4月
  25. 2017年3月
  26. 2017年2月
  27. 2017年1月
  28. 2016年12月
  29. 2016年11月
  30. 2016年10月
  31. 2016年9月
  32. 2016年8月
  33. 2016年7月
  34. 2016年6月
  35. 2016年5月
  36. 2016年4月
  37. 2016年3月
  38. 2016年2月
  39. 2016年1月
  40. 2015年12月
  41. 2015年11月
  42. 2015年10月
  43. 2015年9月
  44. 2015年8月
  45. 2015年7月
  46. 2015年6月
  47. 2015年5月
  48. 2015年4月
  49. 2015年3月
  50. 2015年2月
  51. 2015年1月
  52. 2014年12月
  53. 2014年11月
  54. 2014年10月
  55. 2014年9月
  56. 2014年8月
  57. 2014年7月
  58. 2014年6月
  59. 2014年5月
  60. 2014年4月
  61. 2014年3月
  62. 2014年2月
  63. 2014年1月
  64. 2013年12月
  65. 2013年11月
  66. 2013年10月
  67. 2013年9月
  68. 2013年8月
  69. 2013年7月
  70. 2013年6月
  71. 2013年5月
  72. 2013年4月
  73. 2013年3月
  74. 2013年2月
  75. 2013年1月
  76. 2012年12月
  77. 2012年11月
  78. 2012年10月
  79. 2012年9月
  80. 2012年8月
  81. 2012年7月
  82. 2012年6月
  83. 2012年5月
  84. 2012年4月
  85. 2012年3月
  86. 2012年2月
  87. 2012年1月
  88. 2011年12月
  89. 2011年11月
  90. 2011年10月
  91. 2011年9月
  92. 2011年8月
  93. 2011年7月
  94. 2011年6月
  95. 2011年5月
  96. 2011年4月
  97. 2011年3月
  98. 2011年2月
  99. 2011年1月
  100. 2010年12月
  101. 2010年11月
  102. 2010年10月
  103. 2010年9月
  104. 2010年8月
  105. 2010年7月
  106. 2010年6月
  107. 2010年5月
  108. 2010年4月
  109. 2010年3月
  110. 2010年2月
  111. 2010年1月
  112. 2009年12月
  113. 2009年11月
  114. 2009年10月
  115. 2009年9月
  116. 2009年8月
  117. 2009年7月
  118. 2009年6月
  119. 2009年5月
  120. 2009年4月
  121. 2009年3月
  122. 2009年2月
  123. 2009年1月
  124. 2008年12月
  125. 2008年11月
  126. 2008年10月
  127. 2008年9月
  128. 2008年8月
  129. 2008年7月
  130. 2008年6月
  131. 2008年5月
  132. 2008年4月
  133. 2008年3月
  134. 2008年2月
  135. 2008年1月
  136. 2007年12月
  137. 2007年11月
  138. 2007年10月
  139. 2007年9月
  140. 2007年8月
  141. 2007年7月
  142. 2007年6月
  143. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ