NEW!TOTOシステムキッチン 'いいね!'ポイント♪

今、文京区で新築のお家を、設計中♪

先日、施主さんご夫妻と一緒に、
TOTO東京センターショールームへ行ってきました!

商品入替えとのことで、工事中なブースもあり、
ありゃありゃ...シマッタか...(-_-;)と、思ったのですが、
リニューアルしたTOTOシステムキッチン
THE CRASSOを観ることが出来ました!!

よりオーダーキッチンでしか叶わなかった...
家具っぽいキッチンが叶うようになっていました!

今日は、ざっとですが、
NEW!TOTOシステムキッチン 'いいね!'ポイント♪を、
ご紹介したいと思います♪


まず、ひとつめの ' いいね! '

↓ カンウンタートップ面材に、
↓ ステンレスバイブレーション仕上が登場!

TOTONEWKITCHEN2016_5.jpg

これまでのクラッソで、
キッチン天板にステンレスを採用したいと思うと、
エンボス仕上 しか選べなかった。。

↓ こちらですね。。

DSC03165s.jpg

他メーカーに比べると、、
そんなに残念なエンボス柄でもなかったですが。。


以前だと、

ステンレスという 素材 と共に、、
デザイン性 にこだわる方は、、
その時点で、システムキッチンという選択肢から、

→ オーダーキッチン ...
→ カスタマイズキッチン ...

という選択肢へと進まれていました。

TOTONEWKITCHEN2016_1.jpg

更に、今回のクラッソは、
人造大理石でもステンレスでも、
カウンター見付厚が薄いデザイン。

あと、バックガードという水返し部分が無い!

より、家具感を醸し出そうとしている意図が伺えます。

システムキッチンで ステンレス天板 を選ぶ場合は、
ヘアライン仕上設定があり、、
カスタマイズに融通が利きやすい、、
パナソニックLクラスのキッチンを選ぶことが多かったです。

↓ いいひキッチン事例。
↓ パナソニック 「Lクラス」 キッチン使用。

20160227-DSCF1037.jpg

水返し(バックガード)は、付いていた方が、
お掃除の面や、、
言葉通り...水を返してくれる安心感があるという理由から、
好まれる方も多いので、
今回のリニューアルで、その辺り...よく決断できたなぁと感じました。


そもそも、バイブレーション仕上ってなあに?

、、という方もいらっしゃると思いますが、
ヘアライン仕上に比べて、
傷や汚れが目立ちにくい特徴で、人気があります。

さてさて、ステンレスバイブレーション仕上は、
これまでもシステムキッチンで選択肢はありました。

その一つに、、クリナップが候補にも挙がりますが、
シンク形状でNOを出される施主さんも多かった。

↓ クリナップさん、流れーるシンク。(画像はHPよりお借りしました)

img_nagarail01s.jpg

お掃除面とか色々機能的なので、
これが良い!!と、絶賛される方もいらっしゃるので、
人それぞれ。。

ご自身の価値観に照らし合わせて、
より良い選択を選んでもらえたらいいなぁ。。。

と、云うキモチ前提ですが、、^^

数あるシステムキッチンのなかで、
施主さんから、「どれがいいですか?」と聞かれて、
TOTO をお勧めする理由のひとつに、
シンクの形状がいいなぁと感じていました。

↓ NEWカタログをパチリ。

TOTONEWKITCHEN2016_6.jpg

これはリニューアル前からの特徴ですが...

→ スッキリシンプルな形状なこと。
→ 排水口が端っこにあること。
→ すべり台のように傾斜が付いていて、
→ ゴミが排水口へ流れていきやすい形状なこと。

あと、排水口まわりのお手入れが、
オーダーメイドで作るよりも、、
実にお掃除しやすい形状になっていることが、
良いなぁと感じます!

TOTONEWKITCHEN2016_8.jpg

今回のリニューアルで、
洗剤ラックが端っこにレイアウトされるようになり、
よりシンプルでスッキリなデザインになったと感じます♪

あと、シンク廻りでは、

水ほうき水栓 のデザインが変わったこと...
( 水ほうきとは、横長い直線状にシャワー状の水が出るTOTOオリジナル水栓 )
これに、シンク下設置の浄水カートリッジを使う、、
浄水機能一体水栓も選べるようにもなったこと。

「 きれい除菌水 生成器 」 
が登場したことが特徴でしょうか。。


TOTONEWKITCHEN2016_2.jpg

多分、この除菌水を広めたくって、
浄水器水栓が立つ位置だったココを何とかするために、
浄水器一体型水栓を開発したのかなぁと推測。。

TOTOは トイレにも、
除菌水を採用していますが、、
原理は一緒だそうで、、


ざっくり説明すると、

 水道水の'ある成分'を電気分解。
 → その時作られる 除菌成分を含む 水 
 を、作る装置。

特にフィルターとか、
定期的にメンテナンスする部品とかは不要。

- まな板やふきん、それこそ排水口の網など、
- 薬品を使わず、きれいに保つことが出来ます!!

という売りだそうです。。(*^-^*)

あと、食器洗い乾燥機。
( あ、これはリニューアル前からある製品ですが... )

いいひの施主さんには、
ミーレやアスコなど、海外製品を選ばれる方も多いですが、
調理器具や食器を一日分貯め込んで洗う...

と、いう使い方をしない方 (毎回洗いたい方) は、
国内メーカーの食洗機を選ぶ方も多いです。

↓ TOTOのラインナップから選べる、リンナイ製食洗機。

TOTONEWKITCHEN2016_3.jpg

幅45センチ。

引出すタイプではなく、
海外製によくある形状、
フロントオープンタイプ。

↑ ↓ 写真の上段カゴ(通いカゴ)が活躍しそう。

TOTONEWKITCHEN2016_4.jpg

いきなり食洗機に入れるのはなくって、
軽~く予洗いをしてから、
食洗機に入れる方も多いですよね。。

そんな時、便利に使えそうで、
いいね!と感じられるポイントです。

余談ですが、この形で幅600という製品出したら、
海外製を選ばれる方が激減しそうな予感。。(笑)

リンナイさん、商品化、ぜひお願いしますm(__)m 
なーんて(笑)

あとは、オプションが以前より充実。

デザイン性の高い、、
ハンスグローエの水栓をオプションで選べたり、、

↓ 画像はお借りしました。

31815004-300x300.jpg

デザイン性の高い、、
ステンレス製レンジフード...アリアフィーナを選べたり、、

↓ 魚焼きグリル無のコンロを選べたり。。

TOTONEWKITCHEN2016_9.jpg

別途手配しなくても!
TOTO発注だけで、、!!
よりオーダーに近いキッチンが作れるようになったことが、
今回のリニューアルの 'いいね!' ポイントでしょうか。

↓ いいひ実例。IKEAキッチンでのカスタマイズ例。

18a69c8c4489032bb763ed94db2036cb525718a3.jpg

水返しのつかないステンレス天板づかい。

水返しのないステンレス天板を使いたい意図で、
敢えてIKEAでカスタマイズしたりしていました。

↓ いいひ実例2.IKEAづかいのカスタマイズ。
↓ こちらは人造大理石天板で、水返し無の天板。

75c8ad78a874194dda1a3cfe0bb80a4178639089.jpg

まぁ、カウンター天板の見付厚さは、、
従来の厚いものがあった方が、
デザイン的には使い勝手よいなぁと、
個人的には感じますが。。

でも、


ステンレスバイブレーション仕上天板と、
一番お求めやすい扉デザインのチョイスでも、
シンプルスッキリデザインの、、
機能性もお手入れ面でも優れたキッチンが手に入るなら、
うん...!この選択肢はありだなぁと感じました(*^-^*)

まずは、2016年6月現在...
リニューアル後TOTOシステムキッチン、
ザ・クラッソを初めて見た感想レポでした♪

また、何か気づきがありましたら、お知らせいたします。



  読んでくださった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログはこちらから♪ ≫
「 使ってくれません(-"-) 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 カスタマイズキッチンという選択肢♪_IKEAをパーツとして楽しむキッチン 」
「 日本経済新聞 '新製品バトル' に掲載されました♪ 」
「 独立キッチンをリビングに繋げたい...戸建リノベのキッチンプランニング@鴻巣の家 」
「 二世帯リノベーション完成♪子世帯編_キッチンStory@大田の家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg
  • HANNOHOUSESTORY20210713.jpg
  • khousestorymar2021.jpg
  • kodairanoies.jpg
  • IMG_3518.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年9月
  2. 2021年8月
  3. 2021年7月
  4. 2021年6月
  5. 2021年5月
  6. 2021年4月
  7. 2021年3月
  8. 2021年1月
  9. 2020年12月
  10. 2020年10月
  11. 2020年9月
  12. 2020年7月
  13. 2020年6月
  14. 2020年5月
  15. 2020年4月
  16. 2020年3月
  17. 2020年2月
  18. 2020年1月
  19. 2019年12月
  20. 2019年11月
  21. 2019年10月
  22. 2019年9月
  23. 2019年8月
  24. 2019年7月
  25. 2019年6月
  26. 2019年5月
  27. 2019年4月
  28. 2019年3月
  29. 2019年2月
  30. 2019年1月
  31. 2018年12月
  32. 2018年11月
  33. 2018年10月
  34. 2018年9月
  35. 2018年8月
  36. 2018年7月
  37. 2018年6月
  38. 2018年5月
  39. 2018年4月
  40. 2018年3月
  41. 2018年2月
  42. 2018年1月
  43. 2017年12月
  44. 2017年11月
  45. 2017年10月
  46. 2017年9月
  47. 2017年8月
  48. 2017年7月
  49. 2017年6月
  50. 2017年5月
  51. 2017年4月
  52. 2017年3月
  53. 2017年2月
  54. 2017年1月
  55. 2016年12月
  56. 2016年11月
  57. 2016年10月
  58. 2016年9月
  59. 2016年8月
  60. 2016年7月
  61. 2016年6月
  62. 2016年5月
  63. 2016年4月
  64. 2016年3月
  65. 2016年2月
  66. 2016年1月
  67. 2015年12月
  68. 2015年11月
  69. 2015年10月
  70. 2015年9月
  71. 2015年8月
  72. 2015年7月
  73. 2015年6月
  74. 2015年5月
  75. 2015年4月
  76. 2015年3月
  77. 2015年2月
  78. 2015年1月
  79. 2014年12月
  80. 2014年11月
  81. 2014年10月
  82. 2014年9月
  83. 2014年8月
  84. 2014年7月
  85. 2014年6月
  86. 2014年5月
  87. 2014年4月
  88. 2014年3月
  89. 2014年2月
  90. 2014年1月
  91. 2013年12月
  92. 2013年11月
  93. 2013年10月
  94. 2013年9月
  95. 2013年8月
  96. 2013年7月
  97. 2013年6月
  98. 2013年5月
  99. 2013年4月
  100. 2013年3月
  101. 2013年2月
  102. 2013年1月
  103. 2012年12月
  104. 2012年11月
  105. 2012年10月
  106. 2012年9月
  107. 2012年8月
  108. 2012年7月
  109. 2012年6月
  110. 2012年5月
  111. 2012年4月
  112. 2012年3月
  113. 2012年2月
  114. 2012年1月
  115. 2011年12月
  116. 2011年11月
  117. 2011年10月
  118. 2011年9月
  119. 2011年8月
  120. 2011年7月
  121. 2011年6月
  122. 2011年5月
  123. 2011年4月
  124. 2011年3月
  125. 2011年2月
  126. 2011年1月
  127. 2010年12月
  128. 2010年11月
  129. 2010年10月
  130. 2010年9月
  131. 2010年8月
  132. 2010年7月
  133. 2010年6月
  134. 2010年5月
  135. 2010年4月
  136. 2010年3月
  137. 2010年2月
  138. 2010年1月
  139. 2009年12月
  140. 2009年11月
  141. 2009年10月
  142. 2009年9月
  143. 2009年8月
  144. 2009年7月
  145. 2009年6月
  146. 2009年5月
  147. 2009年4月
  148. 2009年3月
  149. 2009年2月
  150. 2009年1月
  151. 2008年12月
  152. 2008年11月
  153. 2008年10月
  154. 2008年9月
  155. 2008年8月
  156. 2008年7月
  157. 2008年6月
  158. 2008年5月
  159. 2008年4月
  160. 2008年3月
  161. 2008年2月
  162. 2008年1月
  163. 2007年12月
  164. 2007年11月
  165. 2007年10月
  166. 2007年9月
  167. 2007年8月
  168. 2007年7月
  169. 2007年6月
  170. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ