大ドジ発覚...幻になったレ・ミゼラブルミュージカル_旅の記録Vol.36

20170618summercollages.jpg

ロンドン街歩き...
大充実した一日を〆括るのは、
レ・ミゼラブル、ミュージカル鑑賞♡

ジェフリー・ミュージアムを出た私達は、
そこへ向かう高揚感でいっぱいで、
クイーンズホールのあるウエストエンドに向かう前に、
喉を潤していこう!と立ち寄った、
ホクストン駅前のパブで驚愕のドジが発覚。。

出来ることなら思い出したくないけれど...(^-^;

気を取り直して。。

2017年旅記録...
前回 からのつづきです♪


それはもう本当にワクワクしながら、
テラス席でビールを飲みながら、
チケットの確認をしたところ。。。。

DSC09178.sjpg.jpg

な、なんと...!!

チケットの日付が、
昨日ではないですか??!!

驚きで目を疑いました。。(◎_◎;)
が、うっすら蘇ってくる記憶。。。

 私たちがロンドン滞在するのは、
 金・土・日と3泊。

 土曜日夜にミュージカルを観ようと決めて、
 席を探していました。。

 何とか良い席を取りたくて、
 劇場直のオンライン予約をした際、
 日程に迷ったことを。。

 金曜の夜ならば
 前列から5席目に良い席があり。

 土曜の夜公演だと、
 真ん中より後ろしか空きが無い。

 ねぇ?どうする???と、
 うしちゃん(夫)に相談。

 「 そりゃあ良い席で観たいよねー! 」
 と、彼。

 - おっしゃ!了解!!

 ...湖水地方からロンドンに到着したその日だけど、
 ...移動にかなり時間的余裕あるし、大丈夫だよね?
 ...まぁ着いたらすることないしね!

 - じゃあ金曜日のチケット取るわ♪

 と、予約したのでした。

薄っすらとが、くっきりと!
思い出せました。。

けれど、旅前の超絶な忙しさで、
その記憶がすっぽりと抜け落ちたのですね( ;-;)

いつもの旅ならば、
チケット類を整理しながら
きっちりした旅程表をつくります。

けれど、ホント今回の旅前は忙しく、
それをする時間が無かったので、、、

旅計画当初に決めた旅程メモに沿って、
時系列でクリアファイルフォルダーに
チケット類を入れただけで、
出発してしまったのです。。

人間の思い込みたるや恐ろしい(>_<)

土曜日の夜だと思い込みは消えず、
疑いもせず、この時まで来てしまったのです。。

うしちゃんに告げると...

「 ま、マジですか...!!??(◎_◎;) 」

と驚き、ものすごーーーーーく落胆。。

そうだよねー。
ホントに楽しみにしていたのですもの。。
私もですが...( ;∀;)

当日券が売られている筈だから、
とりあえずクイーンズシアターまで行ってみよう!
と、いうことで、移動することにしました。。

そして、、ドジをもうひとつ。。
やらかしてしまったのです( ;∀;)

劇場に向かう電車内、、空いていたんです。。

朝から炎天下の下、
動き回って物凄く疲れていて、
座れたので、ウトウトしてしまったんです。。

降りる駅でギリギリ目が覚めて、、
寝ていたうしちゃんを起こし慌てて下車。

降りてすぐに持っていた筈のモノが、
手元に無いのに気付いたのですが、、
時すでに遅し。。

ドアが閉まり発車。。

すぐに駅員さんを探して、
忘れ物した旨を伝えました。。

が、

「 残念だけど、きっと出てこないよ。。」

と無常に言われ。。

落とし物センターみたいなところに連絡して、
紛失物が出たら連絡をもらう手続きを取ることにしました。
でも日曜日は休みだよと、、言われてしまいます。

もうレ・ミゼどころではありません( ;∀;)

とりあえず...
保険会社に届け出をしないと。。
ということになり、
トボトボと帰路につきました。。

レ・ミゼを観られずショックなのと、
落とし物をしたショックとで茫然。。

帰り着いた町の教会では、
コンサートがあるようで、
美しい音色が聞こえてきていました。。

20170617-DSC09059s.jpg

何もなければ聞いていったでしょう。。

でも、やることをやってしまうまでは、
とてもそんな気分にはなれず、、
トボトボと、、ホント、、トボトボと歩き、、
アパートメントのある通りまで帰り着きました。。

0ef30916f61e50a830d405c8f2afb2584f0b03b3.jpg

でも、部屋に戻れてホッとして、
気を取り直して、
諸々手続きを終わらせました。

保険会社へ連絡すると、
すられた可能性もあるから、
警察に届け出を出した方がよいと、
アドバイスされました。

どうやらその届け出は、
WEB申請できるようだったので、
翻訳ツール使いながら何とかその手続きも完了。。

それが終わるとお互いに脱力。。

風を感じたくて、
ふと裏庭の窓辺に立つと、
土曜の夕べを愉しむ人たちの姿が。。

20170618-IMG_2329s.jpg

それを目にして、スイッチ切り替え。

今、此処に居られるヨロコビを大切にしよう!!
と。。(*^-^*)

旅先のトラブルって、引きずるとダメ。
善処を尽くしたら忘れた方がよいから。

猛省をした後、、
お互いにスイッチを切り替え、仲直り。

ふぅ。。(笑)

旅ってトラブルの方が
より濃い思い出になりますが、
この日の夕方を辿るのは辛かったな。。(^-^;

文章ばかりの今回の旅記録。。

ここまでお付き合いくださり、
ありがとうございました!!

次回、このアパートメントが面している
裏庭...プライベートガーデンの歓びをUPします♪



  読んでくださった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 今回の旅記事一覧はこちらから♪ ≫
→ フランス&イギリス旅_2017初夏 一覧

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • khousestorymar2021.jpg
  • kodairanoies.jpg
  • IMG_3518.jpeg
  • lakeyamanakaopengarden2021.jpg
  • IMG_9083.JPEG
  • IMG_5611.jpeg
  • IMG_5580.jpeg
  • hannohouse20210529s.jpg

アーカイブ

  1. 2021年7月
  2. 2021年6月
  3. 2021年5月
  4. 2021年4月
  5. 2021年3月
  6. 2021年1月
  7. 2020年12月
  8. 2020年10月
  9. 2020年9月
  10. 2020年7月
  11. 2020年6月
  12. 2020年5月
  13. 2020年4月
  14. 2020年3月
  15. 2020年2月
  16. 2020年1月
  17. 2019年12月
  18. 2019年11月
  19. 2019年10月
  20. 2019年9月
  21. 2019年8月
  22. 2019年7月
  23. 2019年6月
  24. 2019年5月
  25. 2019年4月
  26. 2019年3月
  27. 2019年2月
  28. 2019年1月
  29. 2018年12月
  30. 2018年11月
  31. 2018年10月
  32. 2018年9月
  33. 2018年8月
  34. 2018年7月
  35. 2018年6月
  36. 2018年5月
  37. 2018年4月
  38. 2018年3月
  39. 2018年2月
  40. 2018年1月
  41. 2017年12月
  42. 2017年11月
  43. 2017年10月
  44. 2017年9月
  45. 2017年8月
  46. 2017年7月
  47. 2017年6月
  48. 2017年5月
  49. 2017年4月
  50. 2017年3月
  51. 2017年2月
  52. 2017年1月
  53. 2016年12月
  54. 2016年11月
  55. 2016年10月
  56. 2016年9月
  57. 2016年8月
  58. 2016年7月
  59. 2016年6月
  60. 2016年5月
  61. 2016年4月
  62. 2016年3月
  63. 2016年2月
  64. 2016年1月
  65. 2015年12月
  66. 2015年11月
  67. 2015年10月
  68. 2015年9月
  69. 2015年8月
  70. 2015年7月
  71. 2015年6月
  72. 2015年5月
  73. 2015年4月
  74. 2015年3月
  75. 2015年2月
  76. 2015年1月
  77. 2014年12月
  78. 2014年11月
  79. 2014年10月
  80. 2014年9月
  81. 2014年8月
  82. 2014年7月
  83. 2014年6月
  84. 2014年5月
  85. 2014年4月
  86. 2014年3月
  87. 2014年2月
  88. 2014年1月
  89. 2013年12月
  90. 2013年11月
  91. 2013年10月
  92. 2013年9月
  93. 2013年8月
  94. 2013年7月
  95. 2013年6月
  96. 2013年5月
  97. 2013年4月
  98. 2013年3月
  99. 2013年2月
  100. 2013年1月
  101. 2012年12月
  102. 2012年11月
  103. 2012年10月
  104. 2012年9月
  105. 2012年8月
  106. 2012年7月
  107. 2012年6月
  108. 2012年5月
  109. 2012年4月
  110. 2012年3月
  111. 2012年2月
  112. 2012年1月
  113. 2011年12月
  114. 2011年11月
  115. 2011年10月
  116. 2011年9月
  117. 2011年8月
  118. 2011年7月
  119. 2011年6月
  120. 2011年5月
  121. 2011年4月
  122. 2011年3月
  123. 2011年2月
  124. 2011年1月
  125. 2010年12月
  126. 2010年11月
  127. 2010年10月
  128. 2010年9月
  129. 2010年8月
  130. 2010年7月
  131. 2010年6月
  132. 2010年5月
  133. 2010年4月
  134. 2010年3月
  135. 2010年2月
  136. 2010年1月
  137. 2009年12月
  138. 2009年11月
  139. 2009年10月
  140. 2009年9月
  141. 2009年8月
  142. 2009年7月
  143. 2009年6月
  144. 2009年5月
  145. 2009年4月
  146. 2009年3月
  147. 2009年2月
  148. 2009年1月
  149. 2008年12月
  150. 2008年11月
  151. 2008年10月
  152. 2008年9月
  153. 2008年8月
  154. 2008年7月
  155. 2008年6月
  156. 2008年5月
  157. 2008年4月
  158. 2008年3月
  159. 2008年2月
  160. 2008年1月
  161. 2007年12月
  162. 2007年11月
  163. 2007年10月
  164. 2007年9月
  165. 2007年8月
  166. 2007年7月
  167. 2007年6月
  168. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ