竣工PHOTO_家そだての時間へ♪_アウトドア好きご家族ペレットストーブがある青梅Kさんの家

khousecollageMar2020ss.jpg

大きな吹抜けリビング...
アイアン階段でつながる空間。
構造用合板現しの壁と天井をアクセントに
漆喰と無垢の床とペレットストーブ。

子育て世代 アウトドア好きなご夫婦が、
家時間ものびのびと過ごせるような家を完成。

お引渡しは3月でしたので、
既に暮らしをスタートされています!

コロナ禍のなかですが、
なおのこと...!!
このお家があるヨロコビを、
心底実感してくださっているよう(*^-^*)

遅ればせながら、
竣工PHOTOをUPさせていただきます!


↓ 北側/玄関方向外観。

20200312-DSC_3592ss.jpg

外部の素材情報。。

Kさんがお選びになったのは...

東レラップサイディングのこげ茶。
赤いガルバリウム鋼板屋根。
玄関ドアは今回は既製品です。

↓ 玄関内観。

20200312-DSC_3626s.jpg

リビングに入るドアだけは、
千石の家のようなペイントドアにしたい!

とのご要望でしたので、
Kさんの家に合わせてデザイン。

↓ 泡が入っているようなガラスを選ばれました。
↓ ガラス越しのリビングの景。

20200312-IMG_0851s.jpg

色は長女Mちゃんの
ランドセルと似たBlueを、
F&B社 から選びました(*^-^*)
( ↑ メーカーHPにリンク )

色は...
No.281 STIFFKEYBLUEです!

↓ リビングに入ったところでパチリ☆

20200301-106ss.jpg

ご家族みんなに
気に入ってもらえたドアの前で、
ホント素敵な笑顔たちでした♡

ちょうどこの位置から、
↓ 階段方向を臨む。

20200312-IMG_0857-2s.jpg

この一面は板張り。
構造用合板現し仕上にしています。

その壁を背景にして、
フォーカルポイントになるような階段に...!
階段は黒でスッキリしたデザインに...!

と、、施主さんとも意図が一致♪

↓ 人が入ったスケール感はこんな感じ(*^-^*)

20200301-R0003302s.jpg

あまりに揺れるのも嫌ですし、、
かといってゴツイのも嫌ですし、、
材の大きさに悩み腐心しましたが。。

結果、いい塩梅の
スチール階段になりました!

↓ 階段下からキッチン方向を臨む。

IMG_0906s.jpg

床は、オーク無垢フローリング。
ユニタイプを使っています。

- ユニタイプとは... 
- 1820mmの一枚を3分割で継いであるもの

一枚ものよりラフな印象があるため
今回は敢えてこちらを選定しました! 

↓ リビング窓は屋根付きテラスに繋がっています。

20200312-DSC_3829S.jpg

こんな風な外と繋がる空間。。

そこに椅子でも置いて、
一日のうち、一瞬でも、
ぼーっと外と繋がれる時間が
家にもあると嬉しいですよね。

椅子は、いいひの私物です(^-^;

↓ 階段からキッチン方向を臨む。

IMG_0938S.jpg

キッチンは対面スタイル。
手元をカウンター壁で隠すタイプです。

カウンター壁にはタイルを貼りました!
こちらは平田タイル/オールドフランセブリック
( ↑ メーカーHPにリンク )

個人的にこのグリーンが大好きで、
いつか使ってみたかったので、
色違いでしたが嬉しかったです(≧▽≦)

↓ もう少し近づいてみます。

0c25cbd6685182379e350fdee518fbffeb441150.jpg

ペレットストーブは、
イタリアのパラゼッティ社のリア。
PALAZZETTI Ecofire LIA。

南庭に面して屋根付きテラスがあるので、
その上に煙突が出るようにされました。

お引越しされてからも、
真冬のような寒さが続いたので、
この暖かさが実に嬉しかったそうです(^^)v

↓ キッチン。

20200312-DSC_3766s.jpg

キッチンはTOTOクラッソ。
ステンレスバイブレーション天板。
レンジフードはアリアフィーナ。
日立のIHを入れました。

施主さん支給のアイアン棚を吊っています。

20200312-DSC_3767S.jpg

背面は、造作家具工事。

キッチン背面をアクセントウォールに。
こちらもF&B社。
NO.287 YEARBRIDGE GREEN

キッチンに併設して、
0.75帖の小さなパントリー。

20200312-IMG_0897s.jpg

パントリー内部には、
奥行の浅い棚をコの字型に配置。

20200312-IMG_0980s.jpg

奥行きが浅い棚は、
死蔵品を生みにくいですし...

ひとりが立てる床スペースがあると、
大物(宅配便やお歳暮などの段ボール)も、
とりあえず、ポンと置いておけて便利だと思います!

そしてカーテンなどでシャッと閉めれば、
インテリア的にも煩くなく使い勝手よいので、
小さくてもパントリーは嬉しいものですよね^m^

↓ キッチン~洗面脱衣室へ続く動線。

20200312-DSC_3777s.jpg

↓ 洗面脱衣室内部。
↓ 正面の戸がキッチン方向。

20200312-IMG_0915s.jpg

洗面化粧台は、サンワカンパニー。

バックガード部分にちょっとしたモノも置け、
垂直面に水栓があるので清掃性がよく、
シンプルデザインなのが好ましいです。

洗面の対面に、リネン収納&室内干しコーナー。

手前のガラス入戸は、玄関ホールへと続きます。

キッチン~洗面脱衣室~ホールと繋がる回遊動線。

↓ 浴室はTOTOサザナ。

20200312-DSC_3771s.jpg

潔くすべてホワイト。
クレイドル浴槽&ステン色づかいをすることで、
スッキリシンプルながら素敵さも感じられると考えます。

そうそう!!!
TOTOサザナ...この春マイナーチェンジが有りました。
ユニバーサルに使いやすいシャワー水栓が
特定のシリーズしか選べなくなったのです。(-_-)
これは、非常に残念。

今、ショールームへも行けないので、
今度行けたらきちんと調べてこようと思っています!!

↓ トイレ。

20200312-DSC_3807s.jpg

シューズインクローゼット部分の裏になるのですが、
スペースをやりくりして、
引き戸の吊カウンター収納を設けました。

↓ トイレットペーパーが袋ごと仕舞える広さ。

20200312-IMG_0932s.jpg

そして、この面をアクセントウォールに。

↓ 左官壁で表現しました!

20200312-DSC_3809s.jpg

トイレこそ、消臭&調湿効果を期待したいので、
今回は左官壁でアクセントウォールにチャレンジしました。

色粉を調合してサンプルをいくつか作成してもらい、
塗りパターンと共に選んでいただきました!

左官職人Fさんだから出来たこと(*^-^*)
感謝です♪

↓ 玄関ホールへと戻ります。

20200312-DSC_3623s.jpg

↓ 土間収納内部。

20200312-IMG_0999s.jpg

可動棚を両面に配してます。
もう一面には、ハンガパイプ付の棚板を設えました。

施主さんの靴とゴルフバッグが置いてあります♪

普段使いしない靴や、
外回り清掃用具や遊具や非常持ち出し袋など、
ガサッと置いておくようなイメージ。

土間部分にもこんな収納があると便利ですよね^m^

玄関ホールから和室にもつながります。

↓ リビング続き間和室。

20200312-DSC_3751s.jpg

明るいリビングに繋がる和室ですが、
北側なので直射日光を気にせず落ち着けます。

窓にはウッドブラインド。
色は、ミモザ色...黄色を選んでいただきました♪

20200202-R0003215.jpg

ナニック社のウッドブラインド。

サンプルを現場で眺めている時にピンときて、
ご提案したら、採用いただけた経緯です(*^-^*)

20200312-DSC_3752s.jpg

コードもホワイトにして、より軽やかな印象。

バンブーやナチュラルな色目の
ウッドブラインドにすることも多いですが、
こうして色を入れるのも良いなぁと感じます♪

↓ リビングに戻ってきました。

20200312-DSC_3763s.jpg

ダイニングと二階セカンドリビングの
ウッドブラインドもナニック社、キャラメル色です。

20200202-R0003212.jpg

↓ 二階へ。
↓ 階段からLDKを臨む。

20200312-IMG_0861s.jpg

↓ 二階、吹抜けに繋がるホール。

20200312-DSC_3692s.jpg

↑ 左、子供室入口。
↓ 子供室内部。

20200312-IMG_0885s.jpg

クローゼットには扉がありません。
ロールスクリーンかカーテンで目隠し予定。

窓周りインテリアは、
長女Mちゃんが自分で選んだようなので、
次に伺う時が、とっても楽しみです♪

もうひとつの子供室は最初は仕切らずに、
セカンドリビング的に使うようにしました。

20200312-IMG_0883s.jpg

↑ ドアは二階のトイレ。
↓ トイレ内部。

20200312-DSC_3707s.jpg

二階はすべて塗り壁でしたので、
花が咲いたような照明を配して♪

20200312-DSC_3708s.jpg

部屋を仕切ってしまうと、
小さな空間になってしまうので、
横長のニッチを配して楽しさをプラス♪

↓ 小さな洗面カウンターも設けました。

20200312-DSC_3703s.jpg

板にアイアンバーを配し、タオル掛けに。
陶器裏や配管が隠れます。

ニッチの恐竜さんカップルは、
施主さんが置いてくださいました^m^

↓ 主寝室へ。

20200312-DSC_3715s.jpg

↓ 主寝室には主婦机的カウンターを配しました。

20200312-IMG_0924s.jpg

ロールスクリーン部分は収納。

↓ 吹抜けに面した室内窓。

20200312-IMG_0926s.jpg

↓ リビングの様子を臨めます。

20200312-IMG_0881s.jpg

↓ この把手は、ピカピカな真鍮をリメイク。

20200312-DSC_3795s.jpg

使っているうちにいい色に変わりますが、
古びた風合いにしたくて、こちらで手を入れました。
気に入ってくださってヨカッタ(^^)v

↓ 主寝室にはウォークインクローゼットも配置。

20200312-IMG_0868s.jpg

当初、ホールとの2WAY...
ウォーク'スルー'クローゼットにしていましたが、
洗面との兼ね合いでウォークインになったところです。

↓ 再び一階へ。

↓ 引渡しの日の笑顔♪

20200301-069s.jpg

↓ テラスでも♪

20200301-110.jpg

↓ 南側外観。

433ff1d46ce9e0db15ce408c260f609e30252189.jpg

施主さんの車と同じ赤色の屋根。
どこかノスタルジックに感じませんか?

板張りで赤い屋根。
私の憧れでもあります^m^

今回はホンモノの板張りではなく、
ラップサイディングでの表現ですが。。
とっても気に入っていただけました(*^-^*)

今回の家づくりでは、
外観デザインは紆余曲折し、
検討を重ねたところです。。

↓ 初回プランご提示の時の外観イメージ。

firstplran.jpg

設計当初望まれていたのは、
大屋根を架けた外観デザインで、
初回プランでそのイメージを表現。

ですが、設計を進めていくうちに、
内部空間が広々とした方が良いとなり、
総二階の切妻屋根になりました!

家づくり当初に描いた夢の家。

完成した家が当初とは違っていても、
設計過程で根気よく自分自身の要望を見つめなおし、
取捨選択を重ねていくことで納得&満足を得ていく。。

夢を具現化していく過程で大切なことだなぁと、
Kさんの家づくりを通して改めて実感した次第。

そのサポートを、設計者目線も失くさずに...
しっかりと行うコトで、
施主さんに心底喜んでいただける家が完成する。

うん。。。
今、設計中の家々も頑張らなきゃ(^^)v

↓ コロコロくつろぐ可愛い姉妹さんたち♪

20200301-R0003370s.jpg

Mちゃんから、
こんなプレゼントをいただいていたので、
ここで紹介しますね。

IMG_0621.jpeg

現場進行途中でふいに貰って、
すっごく驚きましたが、本当に嬉しかったな。
Mちゃん自ら思い立ち、
自主的に作ってくれたそうです(≧▽≦)

ウチには子供がいないので、
施主さんのお子さんとのふれあいが、
このうえなく楽しい!

そして家とお子さんの成長が、
我がことのように嬉しいのです(*^-^*)

↓ キッチン前でも、ハイチーズ☆

20200301-R000340s8.jpg

足掛け三年の家づくり。
本当にお疲れ様でした!!

時間に追われない分じっくりと向き合え、
設計者としてもこのお仕事を楽しませていただきました。

家づくりが終わり、
これからは、
家そだての時間ですね♪

きっとKさんご一家なら、
良い感じに家を育ててくださるでしょう(*^-^*)

施工者であるクラフトハウス斎藤製材さん。
今回も、良いお仕事をありがとうございました!!

お宅見学させていただいた施主さん方々にも、
心から感謝申し上げます。

施主さん達の暮らしに再び会えること...
コロナ自粛の今、一番楽しみな私達です。

まだ自粛要請期間中ですが、
GWも終わり日常業務スタート!

今、出来ることを頑張りましょうね(*^-^*)



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
↓ Kさんがお宅見学させていただいた家の記事です♪
「 猫もよろこぶ裏庭とコンサバトリー_バレンタインの夜に♪@吉川の家 」
「 早春、川べりの家と暮らしを訪ねて♪_設計中施主さんとお宅訪問した日曜日のこと 」
「 間取り&暮らしPHOTO_家族みんなで使いやすい!回遊動線Ⅱ型キッチンのあるLDK♪_桜見の二世帯住宅/谷中Hさんの家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg
  • 20170618-IMG_2312s.jpg
  • Museum of the Home2017summer.jpg
  • 2017london1.jpg
  • ahouse20200425.jpg

アーカイブ

  1. 2020年5月
  2. 2020年4月
  3. 2020年3月
  4. 2020年2月
  5. 2020年1月
  6. 2019年12月
  7. 2019年11月
  8. 2019年10月
  9. 2019年9月
  10. 2019年8月
  11. 2019年7月
  12. 2019年6月
  13. 2019年5月
  14. 2019年4月
  15. 2019年3月
  16. 2019年2月
  17. 2019年1月
  18. 2018年12月
  19. 2018年11月
  20. 2018年10月
  21. 2018年9月
  22. 2018年8月
  23. 2018年7月
  24. 2018年6月
  25. 2018年5月
  26. 2018年4月
  27. 2018年3月
  28. 2018年2月
  29. 2018年1月
  30. 2017年12月
  31. 2017年11月
  32. 2017年10月
  33. 2017年9月
  34. 2017年8月
  35. 2017年7月
  36. 2017年6月
  37. 2017年5月
  38. 2017年4月
  39. 2017年3月
  40. 2017年2月
  41. 2017年1月
  42. 2016年12月
  43. 2016年11月
  44. 2016年10月
  45. 2016年9月
  46. 2016年8月
  47. 2016年7月
  48. 2016年6月
  49. 2016年5月
  50. 2016年4月
  51. 2016年3月
  52. 2016年2月
  53. 2016年1月
  54. 2015年12月
  55. 2015年11月
  56. 2015年10月
  57. 2015年9月
  58. 2015年8月
  59. 2015年7月
  60. 2015年6月
  61. 2015年5月
  62. 2015年4月
  63. 2015年3月
  64. 2015年2月
  65. 2015年1月
  66. 2014年12月
  67. 2014年11月
  68. 2014年10月
  69. 2014年9月
  70. 2014年8月
  71. 2014年7月
  72. 2014年6月
  73. 2014年5月
  74. 2014年4月
  75. 2014年3月
  76. 2014年2月
  77. 2014年1月
  78. 2013年12月
  79. 2013年11月
  80. 2013年10月
  81. 2013年9月
  82. 2013年8月
  83. 2013年7月
  84. 2013年6月
  85. 2013年5月
  86. 2013年4月
  87. 2013年3月
  88. 2013年2月
  89. 2013年1月
  90. 2012年12月
  91. 2012年11月
  92. 2012年10月
  93. 2012年9月
  94. 2012年8月
  95. 2012年7月
  96. 2012年6月
  97. 2012年5月
  98. 2012年4月
  99. 2012年3月
  100. 2012年2月
  101. 2012年1月
  102. 2011年12月
  103. 2011年11月
  104. 2011年10月
  105. 2011年9月
  106. 2011年8月
  107. 2011年7月
  108. 2011年6月
  109. 2011年5月
  110. 2011年4月
  111. 2011年3月
  112. 2011年2月
  113. 2011年1月
  114. 2010年12月
  115. 2010年11月
  116. 2010年10月
  117. 2010年9月
  118. 2010年8月
  119. 2010年7月
  120. 2010年6月
  121. 2010年5月
  122. 2010年4月
  123. 2010年3月
  124. 2010年2月
  125. 2010年1月
  126. 2009年12月
  127. 2009年11月
  128. 2009年10月
  129. 2009年9月
  130. 2009年8月
  131. 2009年7月
  132. 2009年6月
  133. 2009年5月
  134. 2009年4月
  135. 2009年3月
  136. 2009年2月
  137. 2009年1月
  138. 2008年12月
  139. 2008年11月
  140. 2008年10月
  141. 2008年9月
  142. 2008年8月
  143. 2008年7月
  144. 2008年6月
  145. 2008年5月
  146. 2008年4月
  147. 2008年3月
  148. 2008年2月
  149. 2008年1月
  150. 2007年12月
  151. 2007年11月
  152. 2007年10月
  153. 2007年9月
  154. 2007年8月
  155. 2007年7月
  156. 2007年6月
  157. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ