家族みんなで使いやすい!回遊動線Ⅱ型キッチンのあるLDK♪_間取り&暮らしPHOTO_桜見の二世帯住宅/谷中Hさんの家

hhomestorycollage-s.jpg

桜見の二世帯住宅、谷中Hさんの家♪
この5月で丸二年を迎えます。

↑ こちらは、昨年の桜の頃。
↑ 撮らせていただいた暮らしPHOTO。
↑ リビングからダイニング方向を臨む。

新築時、白っぽかった木の色が変化して、
伺う度に、'経年変化 の 愉しみ 'を実感できます。

そして、ご家族皆さんで、
新しい家の暮らしを愉しんでくださっているのが、
設計者的に何よりも嬉しいこと!!

実例に学ぶ家づくりのヒントとして、
家族みんなが使いやすい回遊動線Ⅱ型レイアウトキッチンを、
暮らしPHOTOと併せて、ご紹介させていただきます(*^-^*)


20170511-DSCF5439s.jpg

↑ 新築時PHOTO。

ほぼ同じアングルで...

↓ 暮らしPHOTO。

20180331-DSC02640s.jpg

木部の色の変化もありますが、
シンプルな空間が、暮らしが入ることで、
ホント素敵になってくれます(*^-^*)

上質な素材感であること...
建築的にはあまり主張せず、
均整がとれることのみを意図した空間。

それが永く住む家には、
やっぱり大切なのかなぁって思います。

インテリアテイストといった味付けは、
施主さんの好みで、いくらでも変化できるから...♪

↓ Hさんの家子世帯、LDK空間の間取り。

20190116154023_0000s1.jpg

↑ 画像をクリックすると、PDFが開きます。

↓ 図面だけでは分かりにくいので、キッチン部分をフォーカス。

e73b04471a188d60b7d4d4a20520470afb3e4b70.jpg

シンクとコンロがセパレートしている、
二の字型キッチンレイアウト。

このレイアウトの最大のメリットは、
シンク側とコンロ側のカウンター高さを、
変えることが出来ること!

シンク側は、高め。( 870mm )
 → 背の高いご主人も立つことがあること...
 → 皿洗いは、屈まない方が使いやすい...

コンロ側は、低め。( 850mm )
 → 鍋振る時は、低めが使いやすい...
 ( → ガスの五徳分、高くなるため余計に... )

↓ シンク脇に設置したASKO食洗機。

20170511-DSCF5419ss.jpg

シンクとコンロがセパレートしている
二の字型レイアウトを採用した理由のひとつに、
海外製食洗機の存在があります。

アスコなど海外製食洗機の場合、
カウンター高850mmだと納まらないという理由も有。

幅600mmのアスコは、一日一回まわすだけ。
一日分の食器や調理器具を洗って乾燥してくれるそう。
( 友人スピカさんからも、その良さの熱弁を聴いているので... )
( 施主さんにもその情報をシェアさせてもらっています )

共働きには、有難い存在ですね♪

↓ パントリーから、キッチンを臨む。

20170511-DSCF5272s.jpg

キッチン床は、長尺シート貼。

↑ 写真で見ていただくと分かるかと思いますが、
小さなスペースだったため、
フローリングにしようかどうかを、悩まれました。

が...

↓ 暮らしPHOTO。
↓ パントリーからキッチンを臨む。

DSCF1122s.jpg

二の字型だと、鍋移動・食材移動が有り、
通路部分が汚れることが想定されたため、
このようにしました!

やはり、それで大正解だったよう。
イチバン、此処が汚れるそうです。

↓ Hさんのキッチンは、パントリーが併設。

f0d2aa671f19673289e83b35271a7b09000ffbd6.jpg

裏動線&納戸的収納スペースがあるので、
他がスッキリと散らかりにくい♪

また、パントリーは、
ちょうどリビングの壁掛テレビ裏側になるので、
配線やDVDなども収納出来ています。

↓ キッチン脇に、スタディカウンターも設置。

20180331-DSCF1061.jpg

↓ こんな風に、お母さんがお子さん達に目が届きます。

20180331-DSCF1092s.jpg

↓ 回遊動線なので、カウンターへのアクセスもストレスなく...♪

20180331-DSCF1093s.jpg

↓ キッチン・ダイニング全景。

DSCF1105ss.jpg

こんな風に、ご夫婦で立っても、
ストレスなく使えるキッチンが叶いました♪

お嬢さんたちが成長した時、
きっと、みんなで楽しく使えるキッチンになりそう!

Kちゃん、Yちゃん、
もう少し大きくなったら、
ママのお手伝い、ヨロシクね!!(^_-)-☆

Hさんの家は、キッチンに居ると、
家中の気配を感じることが出来ます♪

↓ リビング上の吹抜けを介して三階と繋がる空間構成。

20180121-DSC01666.jpg

↓ 三階子供部屋前からリビングを見下ろす。

20180331-DSCF1078s.jpg

↓ ↑ リビング脇には、続き間和室。
↓ ウォークスルークローゼット入口からリビング方向。

20180331-DSCF1065s.jpg

子育て世代のご家族には特に、
便利にお使いいただけているようです(*^-^*)

和室には、吊押入を設けて、
空間を広くみせる工夫を♪

和室は、ウォークスルークローゼットに繋がり、
こちらも回遊動線になっています。

20170505-DSC06861s.jpg

Hさんとの設計時の打ち合わせでは、
色々なパターンの間取りをご提案。

二世帯住宅なので、下階との兼ね合いも有り、
ホント、悩ましかったと想像できますが、
紆余曲折の末、
初回のこの間取りに戻ってきてくださり、
具現化することが出来ました!!

664ee9cb7f2c5ff33ea12e4cb7c58d11fabdc690.jpg

間取り全体は描いていませんが、
実に暮らしやすい動線なのです!!
( ↑ 自画自賛...スミマセン(^-^; )

けれども、
暮らしてみて...施主さんからも、
お墨付きを頂戴いたしました♪

キッチンのつくり方ことで質問いただくことも多いため...
少し補足を。。

子世帯キッチンは、全て、造作となります。

造作キッチンは、家具屋さんやキッチン屋さんに、
丸々お願いする場合も有りますが、
コストが嵩むことが多いです。。

いいひで造作キッチンをつくる場合、

 箱は、大工さん。
 扉・引出は、建具屋さん。
 天板は、板金屋さん。

詳細図面をおこして、分離して作ってもらいます。
その方が、お財布に嬉しいコストで納まることが多いため。

↓ 工事中のひとこま。

DSC06353sjpg.jpg

ご多分に漏れず、
コスト調整も厳しかったですが、
取捨選択をしっかりと見極めて、
後悔のない家づくりをしていただけました。

↓ 親世帯LDK♪

20180331-DSCF1009s.jpg

やっぱり、ご両親が近いと、
何かと本当に助かることが多いと思います。

お子さん達も、1階が大好き!

DSCF1142ss.jpg

ご両親も、心地よく暮らしてくださっています♪

家づくりの過程では、
きっと楽しいことばかりではなく...
予算調整や家族内意見調整といった悩ましいことも、
あったのだと思います。

けれど、Hさんご夫婦は、
コンビネーションが素晴らしく、
二世帯住宅という難しいハードルを乗り越え、
本当にいい家をつくっていただけたこと。

改めて、感謝しております(*^-^*)

暮らしてから、庭スペースも充実!

20180331-DSC02734s.jpg

ガーデンデザイナーさんが施工されたとのこと!
アプローチ庭が、本当に素敵になりました。

↑ まだ、この写真は春の初めなので、落葉していますが。。

↓ お庭のビオラを活けられて...♪

20180331-DSCF1058s.jpg

家での暮らしの愉しみを、
実践してくださっています(*^-^*)

仕事に子育てに家のことに...
尊敬いたします。。

実は、先週末も、お宅見学でお邪魔して、
心地よい空間を体感させていただきました。

本当に、百聞は一見に如かず。。ですね♪

見学させていただいたのは、
青梅の二世帯住宅の施主さん。

とても参考になったと、喜んでいただけました。

Hさん、本当にありがとうございましたm(__)m

この春、現場がスタートします!
こちらも、素敵なご家族♪

佳い家になるように、頑張っていきます(*^-^*)

↓ 桜見の二世帯住宅、2018年の桜。

20180331-R3310002s.jpg

一年近くも寝かせてしまった写真達。。
スミマセン...( ;-;)

今は、まだまだ、、冬本番。。。

本当にホントに寒い日々が続きますが、
自然の営みは確実に春を連れてきてくれます。

そんな春の存在を忘れないように...
暖かい春の陽射しを楽しみに...

この記事をUPさせていただきました。

インフルエンザも猛威をふるっているようですが、
この冬、元気に乗り切れるよう、頑張りましょうね♪



  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...

  家での日々の暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて ♪ (出美) 



いつも、応援ありがとうございます。
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかいクリックに日々感謝です

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ



≪ 過去記事もよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 お家がイチバン♪おひさまの力で暖かい吹抜け空間を体感_谷中の家へお宅見学! 」
「 祝竣工!完成のヨロコビ_もうひとつの記念日になった日♪_桜見の二世帯住宅@谷中 」
「 キッチン横並びダイニングのあるLDK♪暮らしPHOTO@大宮の家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • c42312aeee42a8b0aeb0888dd108284717bd0a4e.jpg
  • 20190811-R0000224s.jpg
  • 20170620-R6200902s.jpg
  • _1Z60004s.jpg
  • 99b7b9a34826c428f4a694d532b1e68cf165af02.jpg
  • _DSN1540s.jpg
  • DSN_0537s.jpg
  • 20190126-DSC05695s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年8月
  2. 2019年7月
  3. 2019年6月
  4. 2019年5月
  5. 2019年4月
  6. 2019年3月
  7. 2019年2月
  8. 2019年1月
  9. 2018年12月
  10. 2018年11月
  11. 2018年10月
  12. 2018年9月
  13. 2018年8月
  14. 2018年7月
  15. 2018年6月
  16. 2018年5月
  17. 2018年4月
  18. 2018年3月
  19. 2018年2月
  20. 2018年1月
  21. 2017年12月
  22. 2017年11月
  23. 2017年10月
  24. 2017年9月
  25. 2017年8月
  26. 2017年7月
  27. 2017年6月
  28. 2017年5月
  29. 2017年4月
  30. 2017年3月
  31. 2017年2月
  32. 2017年1月
  33. 2016年12月
  34. 2016年11月
  35. 2016年10月
  36. 2016年9月
  37. 2016年8月
  38. 2016年7月
  39. 2016年6月
  40. 2016年5月
  41. 2016年4月
  42. 2016年3月
  43. 2016年2月
  44. 2016年1月
  45. 2015年12月
  46. 2015年11月
  47. 2015年10月
  48. 2015年9月
  49. 2015年8月
  50. 2015年7月
  51. 2015年6月
  52. 2015年5月
  53. 2015年4月
  54. 2015年3月
  55. 2015年2月
  56. 2015年1月
  57. 2014年12月
  58. 2014年11月
  59. 2014年10月
  60. 2014年9月
  61. 2014年8月
  62. 2014年7月
  63. 2014年6月
  64. 2014年5月
  65. 2014年4月
  66. 2014年3月
  67. 2014年2月
  68. 2014年1月
  69. 2013年12月
  70. 2013年11月
  71. 2013年10月
  72. 2013年9月
  73. 2013年8月
  74. 2013年7月
  75. 2013年6月
  76. 2013年5月
  77. 2013年4月
  78. 2013年3月
  79. 2013年2月
  80. 2013年1月
  81. 2012年12月
  82. 2012年11月
  83. 2012年10月
  84. 2012年9月
  85. 2012年8月
  86. 2012年7月
  87. 2012年6月
  88. 2012年5月
  89. 2012年4月
  90. 2012年3月
  91. 2012年2月
  92. 2012年1月
  93. 2011年12月
  94. 2011年11月
  95. 2011年10月
  96. 2011年9月
  97. 2011年8月
  98. 2011年7月
  99. 2011年6月
  100. 2011年5月
  101. 2011年4月
  102. 2011年3月
  103. 2011年2月
  104. 2011年1月
  105. 2010年12月
  106. 2010年11月
  107. 2010年10月
  108. 2010年9月
  109. 2010年8月
  110. 2010年7月
  111. 2010年6月
  112. 2010年5月
  113. 2010年4月
  114. 2010年3月
  115. 2010年2月
  116. 2010年1月
  117. 2009年12月
  118. 2009年11月
  119. 2009年10月
  120. 2009年9月
  121. 2009年8月
  122. 2009年7月
  123. 2009年6月
  124. 2009年5月
  125. 2009年4月
  126. 2009年3月
  127. 2009年2月
  128. 2009年1月
  129. 2008年12月
  130. 2008年11月
  131. 2008年10月
  132. 2008年9月
  133. 2008年8月
  134. 2008年7月
  135. 2008年6月
  136. 2008年5月
  137. 2008年4月
  138. 2008年3月
  139. 2008年2月
  140. 2008年1月
  141. 2007年12月
  142. 2007年11月
  143. 2007年10月
  144. 2007年9月
  145. 2007年8月
  146. 2007年7月
  147. 2007年6月
  148. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ