'時短' 家事を叶える間取りのヒント_【実例】家事コーナー@足立伊興の家

Housework-corner-i-shouse.jpg

リクエストもいただく、間取りのヒントを久々にUP♪

今日は、、’時短’ 家事動線を叶える 間取りのヒントをご紹介!
( 足立伊興の家、、家事コーナー付キッチンの間取りと写真を添えて…)

↑ 写真、、足立伊興の家、、北側からの柔らかい光と風が入る主婦机。。

この間取りを考えた時のイメージ。。

  ふぅ…と、仕事を終え帰ってきて、、
  バッグを置いて、、さぁ家事をやっつける!

  家事コーナーと云っても、、
  緑を配し、、好きな音楽を聴いて、、
  気分良く、、心地よく過ごしたい!!

そんな想像をしながら、このスペースをご提案しました!

diningkitchen-ishouse.jpg

↑ リビング側からダイニングキッチン方向。
( 右奥に見えるのが、、家事コーナーです!)

↓ 家事コーナーからキッチン方向。
( 丘の家に続き、、タカラのエマーユアルファを♪ )

対面キッチンで、吊戸棚を設けたのは久しぶりでしたが、、
お篭り感あるいい感じのキッチンになりました!!

kitchen-ishouse_adachi2012.jpg


で、、家事コーナーのあるキッチンまわりの間取り。
抜粋ですが、、設計意図などを。。。

( ↓ 画像をクリックしていただけるとPDFがひらきます )
i_house_dkplan.jpg

伊興の家は、1階に浴室・寝室があり、2階がLDKなので、
洗濯機をどこに置くか、かなり悩まれました。


  洗濯機を1階に置いてしまうと、家事動線が階で分断。

  男の子ふたり、、洗濯モノも多く、、
  帰宅後の夜や朝の出勤前に洗濯をすることが多い。

  2階にLDK+水廻りをとると、、
  広々したLDKスペースや奥行の広いバルコニーが叶わなくなる。

  ならば、洗濯機は2階に上げよう。
  キッチン脇に、、パントリー的な家事コーナーを設ければ、
  かなり、日々の家事がスムーズになるのでは?


ご自身の日常の暮らしをよくよく見つめ、、
上述のような経緯で至った間取りが、、上記↑ ↑ でした 。。


設計の仕事をさせてもらっていて、
多くのご家族の暮らしを見ている私たち。

働く主婦にとって、、
特に、お子さんが居ながら働く子育て世代のご夫婦は、
常に時間との闘いだと察します。。

家事にかける時間を短くするには、、
手際の良さや、、便利モノ・家電、、を使うのも有だけど、、
間取りで 解決できるコトもホント多い。。

  ’ 時短 ’ 家事動線 ってある!
  もっと言えば、、「時短 家事間取り」 も絶対にある!

そんなことを、日々の設計業務を通して、実感しています。

私自身も、面倒くさがりなので、
間取りを考える時、ついつい家事が楽になるには??
と、いうことを考えてしまいます。。(苦笑)

 

◆  間取りのヒント ◆

≪ ’時短家事動線の間取り’を 叶えるための 3つのステップ ≫
  

☑ Step.1 : 自分自身の家事動線を把握する

  例えば、、
 
  洗濯は夜にして、ベランダに干す。
  乾いたら取り込んで、たたんで仕舞う。
  乾ききらないときは、一時室内干し。
  雨の日は、ドラム式なので乾燥まで洗濯機任せ。

以外と、他の人がどうしているか知らないので、、
自分のやり方が当たり前と思っていることが多いです。。
でもでも、、万人共通の家事動線は無いので、
自分自身はどうなのかをチェックすることが必須。

( 間取りのヒント過去記事に、チェックリストのようなモノを作成 )
( 洗濯動線版、、キッチン版、、よろしければ そちらも参考に♪ )

☑ Step.2 : 今の暮らしで、便利に感じている点・不便な点を挙げる


  例えば、、

  ≪利点≫
  ベランダに屋根がかかっているので、
  晴れていれば外出中干しっ放し出来るのが便利。

  ≪欠点≫
  雨が降ったり、夜露に濡れて湿ったりした洗濯物を、
  一時干しておけるスペースがない。

  等々、、思いつくまま、、メモでもボイスメモでも残しておくといい。

  そして、設計者に伝え理解してもらうこと。

( エスパーのように、透視できるわけではないので 
  ぜひ、教えてくださーい。。笑 )

伝え方が分からない…という方もいらっしゃいますが、、
とにかくまとまらなくてもいいので、お話してみてください。

お話することが苦手なら文章でもOK。
ご自身が伝えやすい方法…
なんでもいいので、とにかく伝えることが大切だと思います!
( 施主さんのお話のなかから、より良い選択肢を、
  ご提案していくことが、設計者の役割なので。。 )
( 設計者的には、暮らしを見せてもらえると、より理解しやすいです )


☑ Step.3 : 間取りに、上記を落とし込んでシミュレーション!

   足立の家なら、1階に浴室があるので、
   洗面脱衣室に置くのが一般的。。
   そうなった時のことを想像。。

   2階で、料理作りながら、、
   1階で、洗濯をしかけ、、
   終わったら洗濯物を持って2階のベランダで干す。

→ → 上記ステップを踏むと、結論が導かれる。。

   そうすると、一般的な間取りだと、
   家事動線が長くなることが判明。(大袈裟?^^;)

   ならば、どう解決すべきか。
   残り湯を使えないけれど、、キッチン近くに洗濯機があり、
   同じ階で、料理・洗濯(干す・取り込み含む)が出来ると便利。
   
   尚且つ、、一時的に干せるスペースがあるともっといい。
   アイロンがけも出来ると便利!!

   ↓
   ↓ 

   「 そうだ!家事コーナーをつくろう!」 ということになる。。

   2階キッチン脇に洗濯機を置く。
   アイロンも掛けられ、一時干しもできるカウンターを配する。
   プラス…
   洗剤ストックやら、、洗濯小物やら、、
   アイロンやら、、ミシンや裁縫セットやら、、
   そんな収納スペースが居るかも。。

   
これは、、伊興の家を例にしたアプローチ方法。
( 実際とは違うトコロもあります… )

でも、、こんな風に考えていけばいい。。

洗濯のことだけじゃなくても、
掃除のことや料理のことや収納のことなど、、
上記のステップのように考えていくと、
小さなことでも気付きがあり、、
間取りに落とし込めることが見つかる筈です!!

例えば、、お掃除ロボット君ルンバ置場とかね(笑)

※ 暮らし方、、特に家事動線…のことは、
間取りを、住まい手自身で、ジャッジすることがとっても大事。

設計者側から、提案はあると思いますが、、
まずは、設計の前に、ご自身の現状や癖を理解してもらった上で、
アドバイスを求めていただくと良いと思います。。
( どんなセンセイであっても )

 

間取りで家事を時短して、、ストレス軽減!
そして、家事を時短した分、、
ご自身のための時間を30分でも取れるといい♪

折角のチャンスの家づくりで、是非叶えてください。。
今回の記事も、そのヒントになると嬉しい ☆

そう、、家での暮らしを愉しめることは、、
≒ 人生の幾分かは自動的にシアワセ、、
ということに繋がると感じるから♪


今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!!


  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう…
     
  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて…(出美)


 ↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
気分新たにバナーデザインを秋らしくしてみました!
あたたかい応援クリックに感謝です♪

   にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

 ≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 昭和なデザインが愛らしいホーローキッチン@丘の家 」
「 間取りのヒント_家事室&主婦机を考える 」
「 2WAY動線_回遊性ある間取りのメリット_水廻り編 」

 

Comments [8]

いいひさんはじめまして♪
お家を建てたいなと思い始めたちょうど1年前にこちらのブログと出会い、ふむふむと勉強させていただいたり、素敵な写真とお言葉に癒されたり・・・私の家づくりのバイブルにさせていただいております(*^^*)間取りのヒント楽しみにしておりました♪ 
ブログ写真から伝わってくる自然素材の心地よさに憧れて…自然素材+SE構法を採用されている工務店さんと来年春完成予定で計画中です。今回のお宅の間取り…偶然にも私の家と共通点が多く、嬉しくなりました!そのせいもあってか、タカラさんのキッチンに猛烈に惹かれ(笑)マネっこしたくなっています。こんなかわいらしいキッチンがあるなんて!工務店さんがタカラさんと仲良しのようなので掛け率もいいので、現物も見ずに指名してしまいそうです♪

スケルトン階段、我が家もリビングとダイニングを柔らかく仕切ってくれる予定です。こちらのお宅はロフトへの階段なのですね。我が家は2階に風呂洗面寝室を持ってくるので毎日の幹線になるのですが…スケルトンの手すりはどのようにするべきか頭を悩ませています。シンプルにしたいけど将来子供(1歳)の転落も怖いし、かといってたくさん柵があると重く見えてしまうのでないかなど。。。素材や色もどうしようと悩み中です。いいひ先生さんのおすすめを聞かせていただけないでしょうか?

こんにちは。
私も来春完成予定で家を作り中です。

偶然、私もさくらわんこさん同様工務店さんが「タカラに強い」と聞き(先週)いろいろ調べていたところです。

丘の家も伊興の家も、他の家も全部!本当に素敵ですね。

そしてエマーユアルファ、素敵に設置してありますね。このまま真似しちゃいたいくらいです。実は早速昨日タカラキッチンの方に行ってきました。でも…エマーユアルファ、おっしゃる通りあまり応用がきかないようですね。私は3人の子持ちで共働き予定(現在育児休暇中)・掃除が大の苦手なのに完全なオープンキッチンの予定(夫の意向もあり)なんです。

造作でアイランド風にしても、収納や掃除のことで、なかなか難しいな、と感じました。もう少しいろいろ融通が聞いたらいいですよね。

もしオープンキッチンにするためにいいアイデアがありましたら教えていただけるとうれしいです。

エマーユアルファは結構安いので、その分造作にかけても大丈夫なくらいです。

エマーユアルファの可愛らしさ、諦めきれずにいます。

突然ですみませんがよろしくお願いします。


コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • PC110088s.jpg
  • IMG_7261s.jpg
  • DSC04969s.jpg
  • 20180601nanfutsutabidaily_vol3s.jpg
  • PB280030s.jpg
  • nhouse20181124s.jpg
  • bhouse20181114s.jpg
  • DSC04941s.jpg

アーカイブ

  1. 2018年12月
  2. 2018年11月
  3. 2018年10月
  4. 2018年9月
  5. 2018年8月
  6. 2018年7月
  7. 2018年6月
  8. 2018年5月
  9. 2018年4月
  10. 2018年3月
  11. 2018年2月
  12. 2018年1月
  13. 2017年12月
  14. 2017年11月
  15. 2017年10月
  16. 2017年9月
  17. 2017年8月
  18. 2017年7月
  19. 2017年6月
  20. 2017年5月
  21. 2017年4月
  22. 2017年3月
  23. 2017年2月
  24. 2017年1月
  25. 2016年12月
  26. 2016年11月
  27. 2016年10月
  28. 2016年9月
  29. 2016年8月
  30. 2016年7月
  31. 2016年6月
  32. 2016年5月
  33. 2016年4月
  34. 2016年3月
  35. 2016年2月
  36. 2016年1月
  37. 2015年12月
  38. 2015年11月
  39. 2015年10月
  40. 2015年9月
  41. 2015年8月
  42. 2015年7月
  43. 2015年6月
  44. 2015年5月
  45. 2015年4月
  46. 2015年3月
  47. 2015年2月
  48. 2015年1月
  49. 2014年12月
  50. 2014年11月
  51. 2014年10月
  52. 2014年9月
  53. 2014年8月
  54. 2014年7月
  55. 2014年6月
  56. 2014年5月
  57. 2014年4月
  58. 2014年3月
  59. 2014年2月
  60. 2014年1月
  61. 2013年12月
  62. 2013年11月
  63. 2013年10月
  64. 2013年9月
  65. 2013年8月
  66. 2013年7月
  67. 2013年6月
  68. 2013年5月
  69. 2013年4月
  70. 2013年3月
  71. 2013年2月
  72. 2013年1月
  73. 2012年12月
  74. 2012年11月
  75. 2012年10月
  76. 2012年9月
  77. 2012年8月
  78. 2012年7月
  79. 2012年6月
  80. 2012年5月
  81. 2012年4月
  82. 2012年3月
  83. 2012年2月
  84. 2012年1月
  85. 2011年12月
  86. 2011年11月
  87. 2011年10月
  88. 2011年9月
  89. 2011年8月
  90. 2011年7月
  91. 2011年6月
  92. 2011年5月
  93. 2011年4月
  94. 2011年3月
  95. 2011年2月
  96. 2011年1月
  97. 2010年12月
  98. 2010年11月
  99. 2010年10月
  100. 2010年9月
  101. 2010年8月
  102. 2010年7月
  103. 2010年6月
  104. 2010年5月
  105. 2010年4月
  106. 2010年3月
  107. 2010年2月
  108. 2010年1月
  109. 2009年12月
  110. 2009年11月
  111. 2009年10月
  112. 2009年9月
  113. 2009年8月
  114. 2009年7月
  115. 2009年6月
  116. 2009年5月
  117. 2009年4月
  118. 2009年3月
  119. 2009年2月
  120. 2009年1月
  121. 2008年12月
  122. 2008年11月
  123. 2008年10月
  124. 2008年9月
  125. 2008年8月
  126. 2008年7月
  127. 2008年6月
  128. 2008年5月
  129. 2008年4月
  130. 2008年3月
  131. 2008年2月
  132. 2008年1月
  133. 2007年12月
  134. 2007年11月
  135. 2007年10月
  136. 2007年9月
  137. 2007年8月
  138. 2007年7月
  139. 2007年6月
  140. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ