居心地のいい子供部屋リフォーム

  kaidan.JPG
去る8月25日。
お子さんが夏休みの間
リフォームをしたK邸の
最後の仕上げの日でした。

←小屋裏収納に昇る
木の階段の仕上げを
お母さんと
下のお子さんふたりで
サンドペーパーを
かけているところです。
三男君は壁塗りも
頑張りました!


K邸は、お子さん4人とご夫婦の6人家族。
3LDK二階建ての一戸建てにお住まいです。
下ふたりのお子さんの子供部屋をつくるのが今回のリフォームの大きな目的です。

冬は底冷えのする寒さ、、、布団を置いておくとカビてしまう
家のなかでも一番居心地の悪い部屋を子供室にします。

色々な案を提案させていただき紆余曲折の末
床は東亜コルク社、天然オイル仕上げのコルク材
壁は湿度コントロールしてくれる珪藻土
日本ケイソウド建材 エコ・クィーンを使うことにしました。

出てきた見積は全体予算からオーバー気味。。。うーん。

オーバーした分を抑えるため子供室の仕上げを
安価なタイルカーペットやクロスの張替えで全体をキレイにして終わらせたら?
という工務店さんの意見もありました。

ですが!!そこは私が絶対に譲れないところ。
確かにキレイになり、体裁はつくのでしょうが
その部屋が居心地悪くては、下のお子さんたちが
せっかく自分の部屋を持てるのに可哀想です。
部屋を持っても、寄り付かなくなってしまったのでは
本末転倒。リフォーム全体の意味がなくなります。

居心地の良さを求めること
これが大前提だと踏ん張りました。

K様にそのことをご理解いただいたのですが、当初の予算内で納めるため
ご自身で珪藻土の壁塗りを仕上げに挑んでもらいました!

IMGP1242.JPG   

末っ子くんも
頑張りました!

自分の部屋の壁仕上げ。
見て!この真剣な眼差し。。
 
綿が水を吸い込むように
教えたことを吸収し
上手にビス穴処理を
しています。






IMGP1247.JPG  











途中から長男君も参加。





  IMGP1245_1.JPG










こちらは次男君。




お子さんにとっても自分の住まいを、自分の手で関わることは
どんな夏休みの宿題より、有意義なものになったはず?!
ですよね?(今度感想を聞いてみましょう)

壁塗りの最後には、普段は仕事で忙しいお父さんも参加し
家族全員で、リフォーム工事を締めくくりました。。。
004.jpg      











最後に家族全員の手形と塗った日付を入れたそうです♪
(写真、見えますか?)
今日、奥様からメールをいただきましたので早速UPしました~!

DIYでチャレンジする方も多い、壁塗り。
今回、日本ケイソウドのエコクイーンを使ったのは初めてでしたが、
素人にも扱いやすい硬さにあらかじめ練れていました。
ファイバーテープでの下地処理が少々面倒くさいですが
そこをしっかりやれば、後は塗り手次第
個性ある塗りの表情が現れる壁に仕上がります。

さて、仕上がりと住み心地は?

興味のある方、壁塗りをご自身でやってみられてはいかが?
人数が集まればワークショップで塗り方講座も出来ますね。
ご興味あればお気軽にコメントくださいませ。段取りいたしま~す。(出美)

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_2462ss.jpg
  • 20240206iihiblog.jpg
  • IMG_2306s.jpg
  • 20240201Collage.jpg
  • 20240116 Collage.jpg
  • taitohouseCollages20240118.jpg
  • 20240116 Collage.jpg
  • IMG_1567s.jpg

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ