無垢フローリング仕上&メンテ考_蜜蝋ワックス塗♪@ふたごくんの家

futagokunhousemitsurou1.jpg

↑ ふたごくんの家@阿佐ヶ谷、、蜜蝋ワックスを仕上中♪

先週末、ふたごくんも、、自分のお部屋を塗るのをお手伝い!!
と~っても、頑張りましたよ^^

ふたごくんの家は、、
1階には、ガス温水床暖房があるので、、
床暖対応している無垢フロア、、
木魂さんの、イングリッシュオーク幅広・無塗装を採用。
小川耕太郎・百合子社の蜜蝋ワックス仕上です。

無垢フローリングとひと口に云っても、仕上げ方は様々。

今日は、その仕上げとメンテナンスについて、、
そして、、選ぶ際、、どんな視点で選んでいったらいいのかを、
ご説明いたします^^

まず、無垢フローリングを採用する時、、
以下の三種類の仕上方法に出合うと思います。

▽ 無塗装
▽ オイル仕上 又は ワックス仕上 又は オイル+ワックス仕上
▽ ウレタン塗装仕上

と、大きく分けたら、無垢の仕上ってこんな感じ。
それぞれについて、もう少し詳しく。。。

≪ 無塗装とは? ≫

 説明するまでもなく、何も塗らないこと。
 そもそも、無塗装で大丈夫なの??と、
 ご不安に感じられる方もいらっしゃると思います。

 そう、、無塗装で使用するのに向いている樹種は限られていると感じます。
 
 いいひの家では、チークなど、、
 木自体に油気のある固い木の場合に推奨。
 ( 色んな考え方があるので、あくまでも、一例として…と捉えてくださいね^^)

 チークだと、お手入れは、水拭きだけで基本OK。

 より艶を出したい方には、AUROなどのお掃除用ワックスをお勧めしています。
 ( ※ 猫さんが居るお宅では、アレルギーのある仔も居るので要注意 )

≪ オイル仕上とは ≫

 濡れ色をつけたい…着色をしたい…などといった時に採用し、
 天然系油を塗って木に浸透させ、木の美しい表情をつくるために使用。

 また、木の内部、、繊維(といったらいいのかな…)に入り込んで固まるので、
 細かな傷に対しても効果があるといわれています。

 オイルは、木を保護する役割。
 主に、美観 と 防傷効果 を期待。。

 と、覚えていただけると良い^^

 いいひの家の、オイル仕上フローリング事例は、、
 工場でオイル塗装してあるフローリングを採用することが多いです。
 ( そのほうが、結果安価な場合が多々。。 )

≪ ワックス仕上とは? ≫

 オイル仕上と似ていますが、、
 平たく言うと、、木の表面に居て、汚れに対して膜をつくる状態。

 防汚効果が期待。

 いいひの家では、最近から、蜜蝋ワックスをお勧めする場合が多いです。

 蜜蝋は、、古くから番傘などの防水材としても使われていたように、
 撥水効果があるので、お子さんがジュースをこぼしたり、、
 猫が戻してしまったりしても、染み になりにくいです。

 ご自身で蜜蝋ワックスでメンテナンスしようと考えられている場合には、
 建築工事で、クリーニング屋さんのワックスは使わないように指示くださいね!!

※※ ここでよく、皆さんがよく疑問に思うコトを解説♪ ※※

Q; オイル仕上をしてあれば、ワックスをしなくていいのか?
A; ワックスはかけたほうが、オイルの保護にもなりますし、
   前述のとおり、防汚効果を期待できるので、したほうがBetter。

Q; オイル仕上をせず、ワックス仕上だけでOKか?
A; 蜜蝋ワックスを定期的に塗るなら、オイルを塗らなくても問題ないと感じます。
  床に色を入れたいなど、美観的にオイルを塗りたい方は別ですが、
  蜜蝋ワックスでも、十分濡れ色になり美しいです。
  傷に関して言えば、、無垢は傷がつくのが当たり前。
  傷も、経年を過ぎていくと、それが床の表情になり、味わいとすら感じられます。

- いいひでは、最近は、木魂さんのフローリングをつかうことが多いです。
- 木魂さんでは、自然系オイル+ワックスを施してあるモノもあるので、
- そちらを選べば、入居後から、施主さんのお手入れが始まります。。

↓ ふたごくんの家で、、ワックス作業を終え、休憩中。

futagokunhousemitsurou2.jpg

実は、この時、ジュースをこぼしてしまったのですが、
蜜蝋ワックスをかけてあったので、ジュースをはじいてくれて、染みにはならずに。。☆
( ↑ ご主人が、ジュースを拭いています^^ )

早速効果を実感した場面でした♪

ふたごくんの家で、無塗装を選んだ理由を。。

これから長い間住んでいく家、、
メンテナンスで蜜蝋ワックスを定期的に塗ることを考慮し、
入居前にご自身で塗って、慣れておくことを選択されました!!

北本の家も、、大田の家も、、同じ理由から。
皆さん、素晴らしいですね^^
 
最後に、、

≪ ウレタン塗装とは? ≫
 
 無垢フローリングを選ばれるならば、ウレタン塗装は避けることをお勧めします。。
 汚れや傷にはイチバン効果がありますが、、無垢の特性を活かせないものです。

 また、 ウレタン塗装の効果がなくなった時 (塗り直す時) には、
 古い塗装を全部剥ぐ作業が必要なため、、
 大抵の方は自分の手には負えず、プロに依頼することになり、
 十万円単位の大きな出費に繋がります。。

蜜蝋ワックスなどで定期的にメンテしていけば、
プロの手を借りずとも、家を美しく保つことができるということですね^^

ただ、ノーメンテでダメかというとそうでもない例…我が家のことをご紹介(^_^;)

ちなみに、我が家は、無塗装チークをつかっています。
ワックスなどは、ごくごくたまにAUROのお掃除ワックスをかけるだけでしたが、
オレンジ系油が、多分猫にとって良くない場合もあると知ってからは、、
水拭き以外何もしていません。。
( あまちゃん、、本当に本当にごめんね >< )

なので、酔っぱらってこぼしたワインとか、猫のゲロなど、
染み&傷多数です。。。(^_^;)

でも、、チークなので、色もだんだん濃くいい感じになり、
パッと見た目では、ゲストさんには、、それらは気にならないようです。

もちろん、まめに蜜蝋ワックスなどをかけていれば、
もっと美しさを保っていたのかもしれませんが、、
私たち住人は全く気にせず快適に暮らしています。。

ラフな雰囲気が好きというのもありますが、、
まぁ、、気にならない、、ズボラな性格なのですね。。。
( でも新建材の時は、逆に傷が気になって気になって仕方なかったのですよ )

もし、この住まいを手放すとき、、この傷やシミが問題なれば、
張替えずとも、、サンダーをかけてあげれば済むこと。。
表面を削り取れば、、無垢の木は、、再生…生まれ変わりますからね^^

そう、、このように、住む人の性格でも、、
仕上げ方&メンテ方法に向き不向きがあることが、
理解いただけたかと思います。。

インテリア的な目線だけじゃなく、、仕上やメンテ方法によっても、
無垢フローリング選びは、大きく変わってくること。。

その辺りのコトを、施主さんと共に見極めて、ご提案していくことも大切だと、、
これまでの家づくり&施主さんの暮らしを知って痛感。。

いいひも、もっと進歩するなるべく、、日々、努力中でございます。。。(^_^;)

暮らしと家® で昨年秋に行った、、素材講座も 好評でしたので、
また、家づくりに役立つことを、発信していきますね^^

最後に、、ここまで読んでいただいて恐縮ですが、、
更に詳しく知りたいと思われる方は、、以下を、、ご覧になってみてください^^

私自身、施主さんにショールームへ同行して、、
何度も何度も繰り返し説明いただいて、聞いているうちに、
無垢床のコト、、イチバンためになって腑に落ちたので、おススメです♪

▽ 木魂 無垢フローリング実験室
▽ 木魂 無垢フリーリング購入前に、知っておきたいあれこれ
 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 別冊いいひブログ も 日々ゆる~く更新中です♪ ≫
「 365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 無垢の床 仕上とお手入 Mさんの家 」
「 猫と暮らす家♪_自然素材のマンションリフォーム 」
「 床暖房のフローリング選び_読者さまメールより♪ 」

Comments [2]

お子さん達も猫さんたちも参加した素敵な写真で和みました*
今回の床のお手入れ方法、とてもわかりやすくて今後の参考になりました。ありがとうございました。
参考になるように、具体的に進んでいくとよいのですが、、その時にはどうぞよろしくお願いいたします。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20210821-IMG_7532.jpg
  • Cornishware-800x314.jpg
  • sakan_kodairahouse.jpg
  • 2021SUMMERS.jpg
  • HANNOHOUSESTORY20210713.jpg
  • khousestorymar2021.jpg
  • kodairanoies.jpg
  • IMG_3518.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年9月
  2. 2021年8月
  3. 2021年7月
  4. 2021年6月
  5. 2021年5月
  6. 2021年4月
  7. 2021年3月
  8. 2021年1月
  9. 2020年12月
  10. 2020年10月
  11. 2020年9月
  12. 2020年7月
  13. 2020年6月
  14. 2020年5月
  15. 2020年4月
  16. 2020年3月
  17. 2020年2月
  18. 2020年1月
  19. 2019年12月
  20. 2019年11月
  21. 2019年10月
  22. 2019年9月
  23. 2019年8月
  24. 2019年7月
  25. 2019年6月
  26. 2019年5月
  27. 2019年4月
  28. 2019年3月
  29. 2019年2月
  30. 2019年1月
  31. 2018年12月
  32. 2018年11月
  33. 2018年10月
  34. 2018年9月
  35. 2018年8月
  36. 2018年7月
  37. 2018年6月
  38. 2018年5月
  39. 2018年4月
  40. 2018年3月
  41. 2018年2月
  42. 2018年1月
  43. 2017年12月
  44. 2017年11月
  45. 2017年10月
  46. 2017年9月
  47. 2017年8月
  48. 2017年7月
  49. 2017年6月
  50. 2017年5月
  51. 2017年4月
  52. 2017年3月
  53. 2017年2月
  54. 2017年1月
  55. 2016年12月
  56. 2016年11月
  57. 2016年10月
  58. 2016年9月
  59. 2016年8月
  60. 2016年7月
  61. 2016年6月
  62. 2016年5月
  63. 2016年4月
  64. 2016年3月
  65. 2016年2月
  66. 2016年1月
  67. 2015年12月
  68. 2015年11月
  69. 2015年10月
  70. 2015年9月
  71. 2015年8月
  72. 2015年7月
  73. 2015年6月
  74. 2015年5月
  75. 2015年4月
  76. 2015年3月
  77. 2015年2月
  78. 2015年1月
  79. 2014年12月
  80. 2014年11月
  81. 2014年10月
  82. 2014年9月
  83. 2014年8月
  84. 2014年7月
  85. 2014年6月
  86. 2014年5月
  87. 2014年4月
  88. 2014年3月
  89. 2014年2月
  90. 2014年1月
  91. 2013年12月
  92. 2013年11月
  93. 2013年10月
  94. 2013年9月
  95. 2013年8月
  96. 2013年7月
  97. 2013年6月
  98. 2013年5月
  99. 2013年4月
  100. 2013年3月
  101. 2013年2月
  102. 2013年1月
  103. 2012年12月
  104. 2012年11月
  105. 2012年10月
  106. 2012年9月
  107. 2012年8月
  108. 2012年7月
  109. 2012年6月
  110. 2012年5月
  111. 2012年4月
  112. 2012年3月
  113. 2012年2月
  114. 2012年1月
  115. 2011年12月
  116. 2011年11月
  117. 2011年10月
  118. 2011年9月
  119. 2011年8月
  120. 2011年7月
  121. 2011年6月
  122. 2011年5月
  123. 2011年4月
  124. 2011年3月
  125. 2011年2月
  126. 2011年1月
  127. 2010年12月
  128. 2010年11月
  129. 2010年10月
  130. 2010年9月
  131. 2010年8月
  132. 2010年7月
  133. 2010年6月
  134. 2010年5月
  135. 2010年4月
  136. 2010年3月
  137. 2010年2月
  138. 2010年1月
  139. 2009年12月
  140. 2009年11月
  141. 2009年10月
  142. 2009年9月
  143. 2009年8月
  144. 2009年7月
  145. 2009年6月
  146. 2009年5月
  147. 2009年4月
  148. 2009年3月
  149. 2009年2月
  150. 2009年1月
  151. 2008年12月
  152. 2008年11月
  153. 2008年10月
  154. 2008年9月
  155. 2008年8月
  156. 2008年7月
  157. 2008年6月
  158. 2008年5月
  159. 2008年4月
  160. 2008年3月
  161. 2008年2月
  162. 2008年1月
  163. 2007年12月
  164. 2007年11月
  165. 2007年10月
  166. 2007年9月
  167. 2007年8月
  168. 2007年7月
  169. 2007年6月
  170. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ