昭和なデザインが愛らしいホーローキッチン@丘の家

Kitchenokanoie2.jpg

いつか住む家で叶えたいことのひとつ。。

とりわけキッチンでは朝の光を感じたい。。
そして、調理中、、窓の外に木々があり、、
木漏れ日の緑が広がっていたら…なんて素敵♪

( ↑ 写真は、金環日食の朝。。不思議な光の感じが美しかった朝でした☆ )

Kitchenokanoie1.jpg

そんな憧れを抱く私ですが、、
丘の家のキッチンロケーションは、まさにそんな夢そのもの♡

それに、何だか可愛くありませんか?? ↓ ↓ この佇まい!^^

Kitchenokanoie3.jpg

コロンとした感じ!?
ポテッと愛らしい表情のこのキッチンは、、
タカラスタンダードのモノ。

タイル貼りのユニットバスを目的に、
タカラスタンダードのショールームへ足を運んだ時、、
施主さんと三人で ( 牛尾までも )
ツボにハマってしまったモノです(^^)

創業当時から、(確か…)
30年以上、扉デザインを変えていません!!という、
ショールームのアドバイザーさんの言葉を聞いて、
「 おおっ~!なるほど~!!」 と、一同感心。。

ホーローの扉に、七宝焼き という引手を採用されていて、、
何とも、味のある可愛らしさなのです。。

Kitchenokanoie4.jpg


≪ 丘の家 キッチン仕様 ≫

  メーカー: タカラスタンダード エマーユアルファシリーズ
  扉色: フレークアイボリー
  カウンターTOP: 人造大理石(ナチュラルホワイト)
  フード : フローラルアイボリー
  水栓: TOTOグースネック水栓TKN34PBV
  
  壁: タカラホーローキッチンパネル (ホワイト) 他珪藻土
     ( パントリー壁は、汚れ防止のため 杉の羽目板貼 )
  床: タジマ Pタイル(2色を市松模様で♪)
  背面収納 : 造作家具 タモ集成材(扉:桐)
  間仕切りカウンター: 造作家具 天板ウォールナット

  ♪ このキッチンを選んだ理由 ♪

   ☑ ホーローという素材感
   ☑ お手入れしやすいこと
   ☑ 尚且つシンプルなコスト感
   ☑ 全体のインテリアを損ねないデザイン


暮らしてからの様子もお聞きした上で、、
この選択肢、、丘の家にとって、正解だと思いました♪

背面には、大工さんMadeの家電カウンターと吊戸棚。
生ごみ処理機や家電、、食器を置くスペースになります。

収納は足りるの??

そんな声も聞こえそうですが、、ご夫婦ふたりの家ですし、、
キッチンに隣接して、パントリーがあるので、問題は無いよう。。

Kitchen-pantry2-okanoie.jpg

パントリーには、勝手口の土間もあるので、、
畑からの動線も良し☆

家庭菜園からキッチンへ。
新鮮な野菜が食卓へ運ばれるのです。。
うーん、、憧れますね♡♡

コノ字型に配した棚は、食品庫に。。
奥行が浅い棚は、収納したモノが重ならず、、便利なのです♪
暮らしてからは、、このスペースの前に、
素敵な布で上手に目隠しをされて使われていました!

Kitchen-pantry-okanoie.jpg

タカラのキッチン。
そう、古き良き昭和の香りが漂うその姿。

施主さんのお言葉を借りると、、
「 ダサ可愛い 」

分かります。。^^
でも、、と、いうか、、このキッチン、、
何より、、良いのは、

ホーローというホンモノの質感。。
そして、、「変わらないデザイン」 というところが、
施主さん共々、いたく気に入ってしまい、採用に至ったのです。

この良さを共有し合えたのは、嬉しかったなぁ 。。

何かを間違えてしまうと、、丈夫さが売りだけの、、
ホントに ダ●い キッチンに見えてしまう危惧も有りますが、、
30年変わらないデザイン、、というコンセプト…
この辺りのコンセプトや良さ を 理解する方にとって、、
組み合わせ次第で、そうはならない…させない!?自信は ありました。(←強気^^;)

( でも、、シンクやレンジフードなど、、
  もう少し選べる選択肢が増えるともっと良いです。。タカラさん。。)

実は、今工事中の足立の家の奥さまも、
この良さを分かってくださる方。

偶然なのですが、、同じシリーズのキッチンを採用しています!!

施主さんのブログによると、
先日、キッチンが取付いた模様。。
と~っても気に入られたようで、ホッ^^。

私も、楽しみに行ってみたいと思います!!

以前も書きましたが、、
キッチン選びは、、小宇宙。。

 システムキッチン、、造作キッチン、、
 そして、、設備機器、、
 水栓やフードなどのパーツの選択。。

様々な選択肢の中から、ひとつを選びとる過程は、
ナカナカ大変なことですが、
キッチンは、暮らしを豊かにしてくれる「食」をつくる大切なスペース。。

いろ~んな価値観の方がいらっしゃいますので、
いいひ で採用するキッチンは、ホント色々。

TOTO、、クリナップ、、リクシル(旧トステム)、、製作モノ。。
選ぶデザインも様々。。

モノ選びも モチロン 大切ですが、、
その方に合った家事動線が叶う間取りと共に、
ベストなキッチンをアドバイスするように心掛けています♪


 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ‘いいひ’ が訪れますよう…
 
  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がります。。

 
  心を込めて ♪ (出美)



最後まで読んでいただき ありがとうございました!!

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 人気ブログランキングへ 

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 二の字型アイランド造作キッチンの景@井の頭の家 」 
「 アイランドキッチンの景_実例写真@稲毛の家 」
「 IKEAキッチンリポート_新築実例 in目黒の家 」
「 間取りのヒント「家事動線のいいキッチンレイアウト」 」

Comments [2]

いいひさん、こんにちは♪

タカラのキッチン、内部までホーローという気持ちよさ、
使ってみてからも、ほんとうにストレスなく、
とても気に入っています。

「タカラはデザインがねぇ……」という声がよく聞かれますし、
私もそういう先入観を持っていましたが、
おっしゃるように、組み合わせ次第で、レトロで可愛らしいキッチンになりますね!!
丘の家のキッチンも、いいひさんのコーディネートで、
素敵な空間になりました。

丘の家は、おとなしめですが、
さらにポップな感じの「ダサ可愛い」系も可能ですし、
タカラさん、今の路線にプラスして、
こちらの方向にもアプローチされればいいのになぁと思います。
そうすれば、もっと広がっていきそうですよね。

キッチンの収納、とりあえず入れておくという第1弾の整理から、
最近は、第2弾、使いやすく整える作業に入っております^^
こうして、徐々になじんでくることがうれしいです。

☆☆次の記事のイギリスの写真、も~う最高ですね。
素敵な写真の数々、ありがとうございます。☆☆

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiespring2022.jpg
  • 2E56C68A-44DF-4232-9C7E-D2DAE85310EE.jpg
  • IMG_3310-Edits.jpg
  • IMG_2658s.jpg
  • hannohouseCollage2s.jpg
  • khouse20211115Collage.jpg
  • IMG_2586.jpeg
  • IMG_2003.jpg

アーカイブ

  1. 2022年4月
  2. 2022年3月
  3. 2022年2月
  4. 2022年1月
  5. 2021年12月
  6. 2021年11月
  7. 2021年10月
  8. 2021年9月
  9. 2021年8月
  10. 2021年7月
  11. 2021年6月
  12. 2021年5月
  13. 2021年4月
  14. 2021年3月
  15. 2021年1月
  16. 2020年12月
  17. 2020年10月
  18. 2020年9月
  19. 2020年7月
  20. 2020年6月
  21. 2020年5月
  22. 2020年4月
  23. 2020年3月
  24. 2020年2月
  25. 2020年1月
  26. 2019年12月
  27. 2019年11月
  28. 2019年10月
  29. 2019年9月
  30. 2019年8月
  31. 2019年7月
  32. 2019年6月
  33. 2019年5月
  34. 2019年4月
  35. 2019年3月
  36. 2019年2月
  37. 2019年1月
  38. 2018年12月
  39. 2018年11月
  40. 2018年10月
  41. 2018年9月
  42. 2018年8月
  43. 2018年7月
  44. 2018年6月
  45. 2018年5月
  46. 2018年4月
  47. 2018年3月
  48. 2018年2月
  49. 2018年1月
  50. 2017年12月
  51. 2017年11月
  52. 2017年10月
  53. 2017年9月
  54. 2017年8月
  55. 2017年7月
  56. 2017年6月
  57. 2017年5月
  58. 2017年4月
  59. 2017年3月
  60. 2017年2月
  61. 2017年1月
  62. 2016年12月
  63. 2016年11月
  64. 2016年10月
  65. 2016年9月
  66. 2016年8月
  67. 2016年7月
  68. 2016年6月
  69. 2016年5月
  70. 2016年4月
  71. 2016年3月
  72. 2016年2月
  73. 2016年1月
  74. 2015年12月
  75. 2015年11月
  76. 2015年10月
  77. 2015年9月
  78. 2015年8月
  79. 2015年7月
  80. 2015年6月
  81. 2015年5月
  82. 2015年4月
  83. 2015年3月
  84. 2015年2月
  85. 2015年1月
  86. 2014年12月
  87. 2014年11月
  88. 2014年10月
  89. 2014年9月
  90. 2014年8月
  91. 2014年7月
  92. 2014年6月
  93. 2014年5月
  94. 2014年4月
  95. 2014年3月
  96. 2014年2月
  97. 2014年1月
  98. 2013年12月
  99. 2013年11月
  100. 2013年10月
  101. 2013年9月
  102. 2013年8月
  103. 2013年7月
  104. 2013年6月
  105. 2013年5月
  106. 2013年4月
  107. 2013年3月
  108. 2013年2月
  109. 2013年1月
  110. 2012年12月
  111. 2012年11月
  112. 2012年10月
  113. 2012年9月
  114. 2012年8月
  115. 2012年7月
  116. 2012年6月
  117. 2012年5月
  118. 2012年4月
  119. 2012年3月
  120. 2012年2月
  121. 2012年1月
  122. 2011年12月
  123. 2011年11月
  124. 2011年10月
  125. 2011年9月
  126. 2011年8月
  127. 2011年7月
  128. 2011年6月
  129. 2011年5月
  130. 2011年4月
  131. 2011年3月
  132. 2011年2月
  133. 2011年1月
  134. 2010年12月
  135. 2010年11月
  136. 2010年10月
  137. 2010年9月
  138. 2010年8月
  139. 2010年7月
  140. 2010年6月
  141. 2010年5月
  142. 2010年4月
  143. 2010年3月
  144. 2010年2月
  145. 2010年1月
  146. 2009年12月
  147. 2009年11月
  148. 2009年10月
  149. 2009年9月
  150. 2009年8月
  151. 2009年7月
  152. 2009年6月
  153. 2009年5月
  154. 2009年4月
  155. 2009年3月
  156. 2009年2月
  157. 2009年1月
  158. 2008年12月
  159. 2008年11月
  160. 2008年10月
  161. 2008年9月
  162. 2008年8月
  163. 2008年7月
  164. 2008年6月
  165. 2008年5月
  166. 2008年4月
  167. 2008年3月
  168. 2008年2月
  169. 2008年1月
  170. 2007年12月
  171. 2007年11月
  172. 2007年10月
  173. 2007年9月
  174. 2007年8月
  175. 2007年7月
  176. 2007年6月
  177. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ