二世帯住宅設計 暮らしからの気付き_小さな花を飾る豊かさ_一年点検@三鷹の家

For-a-daily-living-a-flower.jpg

日々の暮らしに、小さな花を添える…

ささやかですが、豊かなキモチにさせてくれますよねー♪

最近伺った、、いいひOBの施主さんの家々には、
どのお宅も、ちょっとしたところに、、お花が飾られていて、、
何だかニンマリ。。ふふ。。嬉しいです(^^)


さて、、先先週末、、2世帯住宅 三鷹の家へ、
一年点検へ行ってきました☆
( またまた遅いUPで 恐縮です )
 

春夏秋冬…一年を通して住んでみての住み心地。
一年点検でお話を聞くことが、楽しみでもあり、、ドキドキでもあり。。


建て替える前は、築60年の風情ある日本家屋。

飾られているモノたちのひとつひとつが、とってもセンスが良く、、
実にいい感じで、素敵に暮らしていらっしゃったのですが、
( 壊すのが忍びないほどに、大好きなお家 )
( まさに、、愛されている家でした ☆ )

完成して一年過ぎて、、お邪魔すると、、
古いお家で感じていた素敵な空気感が再び、
蘇っているではありませんか!!

施主さんが心を尽くして手を動かされてこそ現れる、、
愛される家にしか流れない、、とっても良い空気感が感じられます♡

新築当初、、ゆっくり探します…と仰っていらした、、
ダイニングテーブルやソファも新調。。
そして、、器用でセンス良い お父様made の 作品たちが完成!

 自転車置場の屋根、、( ビックリ! )
 小物を飾るガラス戸入りの飾り棚、、
 スピーカーがピタリと納まるテレビ台、、

どれも、DIYなのですが、、デザインが素晴らしいのです!!
( 調子の悪いカメラを持って行ったので、、写真には残せず、、残念 )
( Aさま、、是非ぜひ、、また撮らせてくださいませ )

子世帯の方も、、若奥さまらしい素敵なインテリア♪

ナチュラルテイストで、ひとつひとつが可愛い……
カフェカーテンの雰囲気や、、小さな小物達、、ドライ紫陽花☆
ワタシ的にハマる、、ツボな雑貨類が、センス良く設えられていました!!

あと、嬉しかったのは、以前お土産に差し上げた、、
薔薇柄のイギリスのティータオルを、
クリアな額に入れてくださり、飾っていてくださったこと☆

なるほど、、こういう使い方もあるんだぁ~!!と、目から鱗。

ワタシも真似したいと思います♪

そして こちらの両家とも、、
玄関やリビングやトイレといったところに、
さりげなく花が飾られていました♪
嬉しいなぁーーーー^^
 

で、、設計後、、一年通して暮らされてからの感想。。
設計意図と実際がどうだったか。。

≪ 親世帯 ≫
・ 風通しの良い家を… → とても心地よいそう♪
・ 冬の過ごしやすさ… → 断然過ごしやすいそう♪
・ 戸締りがしやすくなりとても楽になったそうです♪

・ 対面キッチン… → 以前より狭くなったキッチンでしたが、
  こんなに動きやすいとはと、喜んでいただけました♪

・ 主婦室 → 収納力たっぷりな小部屋。
  北側なのですが、、とても重宝に使っていただけている様子。
  アルバムやぬいぐるみ、、家族の想い出がギッシリなお部屋。
  洗面脱衣室と続いていて、回遊できる家事動線上にあるので、
  とっても使いやすそう、、( 私も欲しい…憧れの小部屋デス )
  
 ・ 収納 → 足りるか、とてもご心配されていたところですが、
  古い家の荷物をある程度整理されて入居されたこともありますが、
  スッキリ キッチリ納まっている様子は、清々しい!!

・ カーテン、木製ブラインド、シェード、併せて外構での目隠しの配慮 
  → 道路からの視線をとても気にされていましたが、
  セランガンバツの横ルーバーのフェンスのバランスとの相乗効果も有バッチリ☆

・ 上下階の音… → 床にアパート並の防音対策を施しましたが、
    駆け回るお孫さんの足音は防げず。。
 ( 木造での音対策は限界があることを今回も実感 )
 ( 設計の段階での上下階ゾーニング配慮の重要性を再確認 )

・ 玄関ドア開き勝手 
→ 2WAYで入れるので、メインに考えた側とは逆の出入りも多く、
  使いにくい場面も有。。
 ( このような場所は、、引戸がベターなのですが、、サイズが。。悩ましい。。 )

・ リビング続き間での8帖和室
 → 設計意図通り、お客さまが多いAさまの使い方にはピッタリでした!!
 A様が予想しなかったとこととして、、
 客間でもありますが、続き間であることで、日常的にも活用できる和室になったこと。
 洗濯を取り込んで畳んだり、、と、重宝してお使いくださっているそうです!

≪ 子世帯 ≫

・ 深い軒のバルコニーの使い勝手 → とても重宝しているそう♪
  お子さんのプールを出したり、洗濯物を干したりするにも十分な広さのようでした☆

・ 夏の過ごしやすさ… → 風が通り木陰のような心地よさがあるそうです
 ( 壁:外張り断熱 + 天井裏断熱でしたが、、
   小屋裏に空間が多く取れている方がやはり有利なのだと実感 )

・ エアコンの効き…→ 価格のことなどを考慮したうえで、
  天カセ 一方向採用 を採用したのですが、、
  やはり、2方向にしたほうが良かったようです。

  対面キッチン、、コンロ前に壁があるため、、そこに涼風が来ないそう。。
 ( 扇風機で涼風を回す工夫をお勧めしました )
 ( どうだったか、また教えていただこうと思います )

・ 同じくキッチンにある窓からの日射による暑さ。。
  2階の東の朝日は、夏はやはりキツイそう。

  季節の良い時期には、明るさを採り入れたいところなので、、
  外側に取り付けられるブラインド等がイチバン効果的。。

  でもコレ、、お高い。。
  もう少し安価になってほしいですが、、
  このような場所への窓には、値段云々ではなく、
  やはりシッカリと対策を考えたほうが良いと実感。。
  今後の課題です。。

・ お子さんが冬でも裸足なので、床の冷たさが気になるそう。。
 ( 大人はスリッパをはくので気にならないそうです )
 ( 今後の配慮へ活かしたいと思いました )

・ 回遊できる家事動線 → とても使い良いとのこと!
 お子さんがクルクル駆けっこして、楽しんでくださっているそう♪

・ 洗面脱衣 ~ パントリー ~ キッチン
  ギリギリ最後まで、、検討に検討を重ねたトコロですが、、
  結果大正解だったようで、ホッ。
  奥行10cm弱のパントリーの棚が使いやすそうで羨ましかったデス^^ 

・ 室内干しスペース
  花粉症対策として設けた脱衣室の洗濯コーナーは日々も大活躍!
  ただ、、スペースが足りなかった。。。やはり室内干しは日常なこと。。

  浴室にランドリーパイプを増やす、、ホスクリーンを増やすコトを検討。
  このように、暮らした後からでも出来ることなのですが、、
  子育て世代の洗濯動線、、、慎重な設計が大事だなぁと改めて実感。。

・ 玄関付近にお子さんの足洗い場があると良かった…
  → 玄関別の2世帯で、外回りの計画を、親世帯メインで考えたトコロもあり、
  そのあたりの配慮を詰めることが出来たらヨカッタ点。。。

・ ベビーカーや外回り品が収納できる土間収納は大活躍♪

・ リビングのファミリーカウンターと 窓サイズの関係
  南側に面して配したファミリーカウンターでしたので、、
  掃出し窓ではなく、腰高の窓。。
  冬の日差しを採り入れることを考えると、、もう少し大きい方が良かったかも。

  でも、、このスペースを設けたことはとっても良かったそうなので、、
  結果、、正解だったと、感じていただけるようでした!


等々、、色々な住み心地を伺ってきました!!
と、同時に、一年暮らしての疑問への回答や、、
メンテナンスなどへのアドバイスも、お話出来たことで、
更に、安心して暮らしていただける訪問になったと思います。

A様、色々なお話を聞かせていただき、ありがとうございました!!

設計~工事監理まで、私たちも勿論最善を尽くしましたが、
完璧ではなく、、至らない点もありました。

でも、、いいひの家づくりを理解くださっている施主さまなので、
ひとつひとつの取捨選択を 選び取った結果として受け止めて、
家づくり自体に納得と満足を得て、、暮らしてくださっていることが、、
何より嬉しかった☆

最後に、、

「 いいひさんが 忙しく居てくれることは、私たちにとっても嬉しいので… 」
「 住んでからお宅見学も、ぜひ、どうぞ… 」

と、温かい言葉をかけて くださったこと。。
うるっ。。 本当に感謝です!!!

そして、今、、いいひでは三軒目になる
新しいお家、、2世帯住宅の設計が、本格的にスタートしています。

( 水廻り別な2世帯は、、三鷹の家に続き2件目 )

上下階の生活音を考えてのプランは、
やはり、水廻りだけは同じ位置に配することが、大切だと、
今回の三鷹の家にて、再実感してきたところ。。

なんと書いたらいいのか。。
二世帯住宅は、、施主さまからの要望には現れてこないことでも、
設計者として、気を配るべき点があります。。

2世帯住宅ならではの設計上の配慮。。
間取りの配慮次第で、その後の暮らし、、家族関係にも影響するであろうコトたち。

今、一番気の抜けないトコロを練り上げ中、、生む苦しみ中デス。。(汗)

暮らしから気付くこと。。
設計って、そんなコトの積み重ね。。

設計者にとって、施主さまからの声を聴かせていただくことが何よりの学び。。

今回伺ったことを今後に活かすことが、、
応援してくださる施主さまへの恩返し。。

いい家を設計していきたいと思います!!!


 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ‘いいひ’ が訪れますよう…
 
  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がります。。

 
  心を込めて ♪ (出美)



最後まで読んでいただき ありがとうございました!!

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 人気ブログランキングへ 

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 暮らしのなかの小さな幸せ_6月に似合う花 」
「 昭和の家にありがとう!! 」
「 改めて家の不具合「瑕疵」のことを学ぶ 」




コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 7d26649a8dabc3f1e985a9c36749543811cf5770.jpg
  • _R000755.sjpg.jpg
  • hohouse20190910s.jpg
  • R0000135s.jpg
  • 3464d3285abab50e8b961da7daa53313ffb3cf80.jpg
  • 2018trip_epilogue_S.jpg
  • nikkohouse20190825s.jpg
  • kamakurasanpo2019summer-s.jpg

アーカイブ

  1. 2019年10月
  2. 2019年9月
  3. 2019年8月
  4. 2019年7月
  5. 2019年6月
  6. 2019年5月
  7. 2019年4月
  8. 2019年3月
  9. 2019年2月
  10. 2019年1月
  11. 2018年12月
  12. 2018年11月
  13. 2018年10月
  14. 2018年9月
  15. 2018年8月
  16. 2018年7月
  17. 2018年6月
  18. 2018年5月
  19. 2018年4月
  20. 2018年3月
  21. 2018年2月
  22. 2018年1月
  23. 2017年12月
  24. 2017年11月
  25. 2017年10月
  26. 2017年9月
  27. 2017年8月
  28. 2017年7月
  29. 2017年6月
  30. 2017年5月
  31. 2017年4月
  32. 2017年3月
  33. 2017年2月
  34. 2017年1月
  35. 2016年12月
  36. 2016年11月
  37. 2016年10月
  38. 2016年9月
  39. 2016年8月
  40. 2016年7月
  41. 2016年6月
  42. 2016年5月
  43. 2016年4月
  44. 2016年3月
  45. 2016年2月
  46. 2016年1月
  47. 2015年12月
  48. 2015年11月
  49. 2015年10月
  50. 2015年9月
  51. 2015年8月
  52. 2015年7月
  53. 2015年6月
  54. 2015年5月
  55. 2015年4月
  56. 2015年3月
  57. 2015年2月
  58. 2015年1月
  59. 2014年12月
  60. 2014年11月
  61. 2014年10月
  62. 2014年9月
  63. 2014年8月
  64. 2014年7月
  65. 2014年6月
  66. 2014年5月
  67. 2014年4月
  68. 2014年3月
  69. 2014年2月
  70. 2014年1月
  71. 2013年12月
  72. 2013年11月
  73. 2013年10月
  74. 2013年9月
  75. 2013年8月
  76. 2013年7月
  77. 2013年6月
  78. 2013年5月
  79. 2013年4月
  80. 2013年3月
  81. 2013年2月
  82. 2013年1月
  83. 2012年12月
  84. 2012年11月
  85. 2012年10月
  86. 2012年9月
  87. 2012年8月
  88. 2012年7月
  89. 2012年6月
  90. 2012年5月
  91. 2012年4月
  92. 2012年3月
  93. 2012年2月
  94. 2012年1月
  95. 2011年12月
  96. 2011年11月
  97. 2011年10月
  98. 2011年9月
  99. 2011年8月
  100. 2011年7月
  101. 2011年6月
  102. 2011年5月
  103. 2011年4月
  104. 2011年3月
  105. 2011年2月
  106. 2011年1月
  107. 2010年12月
  108. 2010年11月
  109. 2010年10月
  110. 2010年9月
  111. 2010年8月
  112. 2010年7月
  113. 2010年6月
  114. 2010年5月
  115. 2010年4月
  116. 2010年3月
  117. 2010年2月
  118. 2010年1月
  119. 2009年12月
  120. 2009年11月
  121. 2009年10月
  122. 2009年9月
  123. 2009年8月
  124. 2009年7月
  125. 2009年6月
  126. 2009年5月
  127. 2009年4月
  128. 2009年3月
  129. 2009年2月
  130. 2009年1月
  131. 2008年12月
  132. 2008年11月
  133. 2008年10月
  134. 2008年9月
  135. 2008年8月
  136. 2008年7月
  137. 2008年6月
  138. 2008年5月
  139. 2008年4月
  140. 2008年3月
  141. 2008年2月
  142. 2008年1月
  143. 2007年12月
  144. 2007年11月
  145. 2007年10月
  146. 2007年9月
  147. 2007年8月
  148. 2007年7月
  149. 2007年6月
  150. 2007年5月

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ