愛されていない家愛されている家

kuresoratoyosu3.jpg

インフルエンザに罹って、、丸一週間。。
ようやく日常を取り戻しました♪

↑ 写真は、豊洲ららぽーとからの暮れ空。。
車で10分の処に、、こんなに美しい暮れ空♪

久しぶりに更新したら、、
温かいコメントをたくさん頂いて本当に嬉しかったです!!
まずはお礼を。。

ありがとうございました!!!!!!!

さて、心身ともに要らないモノが熱とともに消えたのか、、
この忙しい師走の空気感に、乗り切れていないせいか、、
久しぶりの外の空気、、晩秋?初冬の凛とした空気を、、
妙にクールに静かな穏やかな心で感じる週末を過ごしました。

ただ、、出合うモノに敏感になっているせいなのでしょうか。。
先週の土曜日、、午後打合せに行く道すがら
あ~コレは...悲しいなぁ。。。と感じる家に遭遇しました。



築5年くらいのその家は、緑道沿いに建っていて、、
云うなら、、プロヴァンス風?サンタフェ風?の外観。
多分すご~くコダワッタであろうと思われる「造り」がそこかしこに見受けられる家で
完成したての頃も、、その前を通っていて、、印象的だったので覚えていました。

その家は、、
黄色と土色を混ぜて、、古びた感じをかもしだす狙いの塗り壁の外壁。。
オレンジ色のスパニッシュ瓦。。木製の窓モール。。
アイアンの壁飾り。。かなり凝ったであろう作庭。。
建て主さんのこだわりがそこかしこに感じられる家。
なのに、、、、モノ哀し~い家だったのです。

ルーフバルコニーの手すり壁は、、、笠木ナシ。。
↑  なんと!モルタルだけで仕上げてある。。
普通は、「笠木」というモノをつけるんですが...デザインを優先したのでしょうね。
狙いは、すごーく分かります。
アルミや板金の金属的なモノを付けたくなかったのよね。。

でも、、納まり的には、、NG。。
笠木が無いバルコニーの手すり壁には、、雨の流れに沿ってできた雨シミが多数。
壁の色もそのシミに沿って変色し、、おそらく内部が腐っていそうな色なんです。。
道に沿った窓辺の花台には、、枯れた植物。
手入れされていない植えこみの秋バラは、、
健気にも、、枯れながらも一輪赤い花を咲かせていた。

すっごく気になりました。
築5年目にして、、すでに朽ち始めている。。
手入れされていないお家が泣いている。。。そう感じました。。。

多分色んな事情があって、そのようになってしまったのでしょうが、、
建て主さんの希望を叶えるために無理したであろうところが、、、
全て納まり上の弱点になってしまっている。。悲しい光景。

どんな良い素材をつかって建てても、、
どんな高価な設備をいれても、、
どんなこだわって間取りやデザインを考えても、、
住む人に愛されていない家はすぐ分かる。

建てるときは、一生に一度と思って色んなことを無理してしまいがちだけど
先々を見据えたら、、家は所詮、、住む人の心次第で、良くも悪くもなる。。
その時頑張って、贅を尽くしてこだわって建てたけど、、
数年後お邪魔すると、、な~んか侘しさをかもしだす家って実際に在ります。。
それって建て主さんに 「飽き」 がきているんですよね。。
家をつくることだけで燃え尽きてしまっている。。

その時の流行りは追いかけないほうが無難。
デザインに凝り過ぎてしまうことも避けた方が無難。
「飽き」がくることも想定しておいたほうが絶対にいい。

流行りが過ぎた後でも、わたし、この素材や設備に、この家に愛着持てる??
そんなクールな目線も絶対必要!

デザインに凝って家が新しくなったからって、、
自分の暮らしが180度変わるなんてことは、、実はまずあり得ない。。
普段着のジーンズやジャージでゴロゴロダラダラすることが、
至福だって人も居ますよね(笑)

家を建てた後もシアワセな空気感のある愛されている家は、
家づくりのとき、ある意味、、頑張りすぎず、、
自らの日常を知っている、、
(身の丈に合ったモノが何かを知っていらっしゃる)
そんな方の家のほうが多い。
夢見がちではない。。現実を、、日常を、、知っていらっしゃる。そんな方。

辛口かしら?だけどそれが事実。。

家づくりのときの様々な取捨選択だと、、
つい 「 一生に一度だから 」 的フレーズに惑わされがち。
一度冷静な眼で、、、我に返ってみると、実は要らないモノだったこともある筈。
「 日常の暮らし 」 を 「 夢の家 」 に照らすこともすっごく大切!!!
日常と夢をどうMIXさせられるか??
、、、それを考えるのが楽しいのですけどね(笑)

強く安全にメンテナンスしやすくシンプルにでも美しく建てること。
無理せず建てること。

お金をかけられなくっても住む人が
つかった素材・設備・考えて決めた間取りや仕様やデザイン、、
それらを選びとった意味を、住まい手、自分自身で分かっている家は、、
愛されている家。。。それに建てた後の家での暮らしこそ大切なはず。。

久しぶりの更新で、こんな話題。
でも、、、愛されていない家の悲しさが一晩寝ても忘れられなかった。。
愛されている家の空気感の良さを知っているだけに。。ね。。
このブログを読んでいただいて、、
もし家づくり最中で頑張ってしまっていて迷ったり悩んだりしている方が、、
ほぉ。。ナルホド。。と 「何か」 気付けてもらえれば仕合せです。

ではでは、一週間のロスを埋めるべく、、今週は頑張りま~す♪ (出美)

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ  ←にほんブログ村参加しております
  最後まで読んでいただき
  ありがとうございました!

Comments [14]

初めまして、こんばんは。
ブログ村の同じカテゴリの中で、時折ブログを拝見しておりました。
つい、今回の記事に、なんか共感してしまいまして、コメントさせてもらいました。
愛される家、愛着を持ち続けてくれる家、私もいつもそう願ってます。
無理をした家造りは本当にいけません。身の丈にあった、そして飽きのこない、そういう家づくりって本当に大切だと常考えていたところです。家は動産ではないし。
初めてのコメントなのに、なんか堅い話になってしまいまして、ごめんなさい。
ちょうど悩んでいた時だったもので。。。

インフルエンザにかかってしまわれたのですね。
もう大丈夫なんですか?
設計は本当に体力勝負だったりするので、
無理なさらないようにして下さいね。

きれいな写真ですねー!!!
濃い青と濃い黄色のコントラストがすばらしい!
僕はまだこんな色で写真が撮れたことがないなー。
一瞬絵かな、とか思いました。
今年の坪木さんの写真で一番好きな写真です。

体調は大丈夫ですか?
講座無事に終わってよかったですね:)
またお話を聞かせてくださいねー!

kaori様

はじめまして。
コメント、大変うれしく読ませていただきました。
それは、、、同じ仕事をしていらっしゃる方が共感してくださったこと!
生意気な書き方をしてしまったかも…と、思ってもいたのです。
でも書かずにいられないほど、衝き動かされるモノ…何かが私のスイッチを押した(笑)。

kaoriさまも悩んでいた時だったとのこと。
今よりも良い方向に進めていけたらいいですね♪
設計者は体力勝負…笑…ホント、心身共に「タフ」じゃないと務まりませんね。

また何か感じていただけることがあれば、是非コメントを残してくださるとシアワセです!!

私も遊びに行かせていただきます。
ありがとうございました♪♪

banyan様

おはようございます!!

>今年の坪木さんの写真で一番好きな写真です。
わぁ!そうですか!!
banyanさんにそう仰っていただけると何か嬉しいっ!
ちょうど、、カメラのことや色々で、、
banyanさんと会ってお話したいなぁって思っていたところだったのです。
天の深い青…沈み終わった太陽の余韻のオレンジを帯びた黄色…。
私も好きな一枚です。

身体は、いつかのような咳が残っていますが、元気です。
きっと何かストップがかかっているのでしょう。

近々連絡しますね~♪
banyanさんも身体気をつけてね!!

いいひ様、こんにちは!

今回も素敵な写真&記事で、心が温まりましたよ~!!
本当にその通りだな~と、共感させていただきました。

また、偶然か?、あるいは必然か?(笑)
私がほぼ同じタイミングでアップした記事と、
根っこの部分で重なっているような気がしました。
おそらく、いいひ様と考え方が似ているのではないか?と
勝手に思わせてくださいねー!(笑)

さて、「住まいは人なり。」という言葉がございます。
新しいとか古いというのは関係なく、
家を見るとその人なりが見えてきます。

そこに住む人たちがギクシャクしていたり、愛情に飢えている家族だと、
どんなにお金のかかった家でも、寂しそうに朽ちた感じや、
人を寄せつけないような冷たい感じがしてきますよね。

そういう家を見ると・・、人事ながら、
「はたして、幸せなんだろうか・・?」と、気にかかってしまいます。

つまらないことを書いてしまいました・・。(^_^;)
いつも素敵な文章に感謝しております。
ありがとうございます!!

きれいな夕日ですね~。
ちょうど同じような写真を1年前に撮り、「この景色とも見納めか・・・」としんみりしたのを思い出しました。
あっという間の1年で、お陰様でもうすぐ引っ越しです。
あのとき、いいひさんにお願いする勇気があればと、その後のブログを拝見しなからいつも思い、心が痛むこともありました。
愛されていない家というのは可哀想ですね。
できるかぎり心地よく住み、第二の人生の家「猫ハウス」をいつか、いいひさんに頼める日が来るのを楽しみにしています。

人生はほんと何があるわかりませんね。
我が家の猫も増えるかもしれません~~

いいひさんこんにちは

恐ろしくきれいな写真ですね!
先日友人が一眼レフデジタルカメラを購入して
僕にも勧めてくれました
確かにいいカメラは全然違いますね!
でも男ってどうして道具から入るんでしょうか(笑)

いいひ様、はじめまして。

数日前にいいひさんの事務所に、新築の相談でお電話をさせていただいたものです。

北海道に平屋を…でも間取りがなかなか決まらず、悩んでの
相談でした。

突然のお電話にもかかわらず、とても親切に聞いてくださったこと本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

その後こちらの資料を送らせていただこうかとも考えたのですが、
お電話してしばらくたって、とてもいい間取りプランが
まとまってきましたので、しばらくこのままがんばってみることにしました。

いつもブログ、たのしく読ませていただいています。

今回の記事がなんだか胸に響いたので、
コメント(先日のお礼も言いたかったので)させていただきました。

念願のマイホームを建てるために、
各業者さんと、ハウスメーカーさんと、家具屋さんと…
そして家族と何度と繰り返される話し合い。
それはまさに自分達のライフスタイルの再確認と言ったところでしょうか、もう一度見直してみる、本当に必要なもの…本当に大切なもの…

家が出来上がったときは、ゴールではなく、素敵な家づくりのスタートでありたい。そう思いました。

何か大切なことを、はっと気づかせてくれた、そんな記事でした。

いいひさんのブログ、大好きです。
またお邪魔させていただきます。


これからもっともっと寒くなる季節、お体ご自愛くださいませ。

テリー様

ホント偶然ですが、おんなじテーマでしたね。
私もびっくりしました。(笑)。
テリーさんが書いていらっしゃった通りですもの。
今回、コメントくださった方々。。。
ブログを通して、何かを伝えることもできるんだと
あらためて嬉しく思っていたところです。
ではでは、、ありがとうございました!!!

pega様

お久しぶりです!!!!

>あっという間の1年で、お陰様でもうすぐ引っ越しです。
そうですか~。おめでとうございました!!!!

pegaさまの心が尽くされた素敵な家になったことと思います。
猫ちゃんもきっと大喜びですね♪
あんなに一生懸命猫ちゃんのことを考えてあげて…の
プランを見直されていたpegaさまの愛情に触れられたこと。
同じ猫好きな私にとって素敵な思い出です。

それに…猫ちゃんが増えるとのこと。。
楽しみですね!!!

新居での益々のお幸せを祈っております♪
またこちらにも遊びにいらしてくださいね。
コメントいただき、とっても嬉しかったです!!!!!!

jin0055様

>恐ろしくきれいな写真ですね!
そうですか!嬉しいです。
偶然の産物だと思いますが、こんな美しい写真を撮れたときは
へへへと嬉しくなります(笑)。

>先日友人が一眼レフデジタルカメラを購入して
>僕にも勧めてくれました
jinさん、ハマったら凄そうですね~(笑)
素敵な被写体(家・庭・お子さん達)が傍にあるんだもの…
すっごく良いと思いますよ~

カメラは楽しいです!!是非デジイチ仲間になりましょう!
ちなみに私も、NEW一眼購入予定です。
女ですが私も道具から入るタチかもしれません(笑)。

コメントありがとうございました♪

オオハシ様

こんにちは!
コメント、とてもとても嬉しく読ませていただきました。

とてもいい間取りプランができたとのこと!!
良かったですね~!!!!!

きっとオオハシ様が真摯に家のことと向き合われているから
その成果が表れてきたんでしょうね~。

>念願のマイホームを建てるために、
>各業者さんと、ハウスメーカーさんと、家具屋さんと…
>そして家族と何度と繰り返される話し合い。
>それはまさに自分達のライフスタイルの再確認と言ったとこ>ろでしょうか、もう一度見直してみる、本当に必要なもの…>本当に大切なもの…

>家が出来上がったときは、ゴールではなく、素敵な家づくり>のスタートでありたい。そう思いました
>何か大切なことを、はっと気づかせてくれた、そんな記事でした。

↑ この部分を読んだら涙ぐんでしまいました。
ブログを書いていて良かったなぁと心から思いました。

本当に大切なものに気付いての家づくりは、、
きっと素晴らしいギフトを私達に与えてくれるはずです。
大変なこともあるかと思いますが、、どうぞどうぞ頑張ってくださいね!!!

またいいひブログへ遊びにいらしてください。
そしてもし何か必要な時があれば、、、
メール&電話ならいつでも大丈夫ですのでご相談くださいね。

オオハシさまの家づくり、、応援しております!!!
本当にありがとうございました♪♪

はじめまして。
実はIKEAのキッチンで検索していて、
ずいぶん前からこちらに興味を持って見させていただいていました。
その後、IKEAキッチンの話題がなくなってしまったので、
作りはどうかなどなどいろいろな情報があれば教えていただきたいです。
IKEAのショールームへ見に行った際はキッチンが何となくがたがたしていたように感じたのですが、実際はしっかりしていますか?
値段はどうでしょう・・・などなどなにかありましたらよろしくお願いします!!

miya様

はじめまして。
コメントいただきありがとうございました。
IKEAキッチンリポート第2段を近日UPします。
今、実際にIKEAを採用されるお客さまがいらっしゃるので
色々と情報をUPできると思います。
今週は忙しくUPできませんが、また覗いてみていただけると嬉しく思います。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_3897s.jpg
  • R9112833s.jpg
  • IMG_0948s.jpg
  • mimosaday.jpg
  • kshousestory20200301collage.jpg
  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年3月
  2. 2020年2月
  3. 2020年1月
  4. 2019年12月
  5. 2019年11月
  6. 2019年10月
  7. 2019年9月
  8. 2019年8月
  9. 2019年7月
  10. 2019年6月
  11. 2019年5月
  12. 2019年4月
  13. 2019年3月
  14. 2019年2月
  15. 2019年1月
  16. 2018年12月
  17. 2018年11月
  18. 2018年10月
  19. 2018年9月
  20. 2018年8月
  21. 2018年7月
  22. 2018年6月
  23. 2018年5月
  24. 2018年4月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月
  29. 2017年11月
  30. 2017年10月
  31. 2017年9月
  32. 2017年8月
  33. 2017年7月
  34. 2017年6月
  35. 2017年5月
  36. 2017年4月
  37. 2017年3月
  38. 2017年2月
  39. 2017年1月
  40. 2016年12月
  41. 2016年11月
  42. 2016年10月
  43. 2016年9月
  44. 2016年8月
  45. 2016年7月
  46. 2016年6月
  47. 2016年5月
  48. 2016年4月
  49. 2016年3月
  50. 2016年2月
  51. 2016年1月
  52. 2015年12月
  53. 2015年11月
  54. 2015年10月
  55. 2015年9月
  56. 2015年8月
  57. 2015年7月
  58. 2015年6月
  59. 2015年5月
  60. 2015年4月
  61. 2015年3月
  62. 2015年2月
  63. 2015年1月
  64. 2014年12月
  65. 2014年11月
  66. 2014年10月
  67. 2014年9月
  68. 2014年8月
  69. 2014年7月
  70. 2014年6月
  71. 2014年5月
  72. 2014年4月
  73. 2014年3月
  74. 2014年2月
  75. 2014年1月
  76. 2013年12月
  77. 2013年11月
  78. 2013年10月
  79. 2013年9月
  80. 2013年8月
  81. 2013年7月
  82. 2013年6月
  83. 2013年5月
  84. 2013年4月
  85. 2013年3月
  86. 2013年2月
  87. 2013年1月
  88. 2012年12月
  89. 2012年11月
  90. 2012年10月
  91. 2012年9月
  92. 2012年8月
  93. 2012年7月
  94. 2012年6月
  95. 2012年5月
  96. 2012年4月
  97. 2012年3月
  98. 2012年2月
  99. 2012年1月
  100. 2011年12月
  101. 2011年11月
  102. 2011年10月
  103. 2011年9月
  104. 2011年8月
  105. 2011年7月
  106. 2011年6月
  107. 2011年5月
  108. 2011年4月
  109. 2011年3月
  110. 2011年2月
  111. 2011年1月
  112. 2010年12月
  113. 2010年11月
  114. 2010年10月
  115. 2010年9月
  116. 2010年8月
  117. 2010年7月
  118. 2010年6月
  119. 2010年5月
  120. 2010年4月
  121. 2010年3月
  122. 2010年2月
  123. 2010年1月
  124. 2009年12月
  125. 2009年11月
  126. 2009年10月
  127. 2009年9月
  128. 2009年8月
  129. 2009年7月
  130. 2009年6月
  131. 2009年5月
  132. 2009年4月
  133. 2009年3月
  134. 2009年2月
  135. 2009年1月
  136. 2008年12月
  137. 2008年11月
  138. 2008年10月
  139. 2008年9月
  140. 2008年8月
  141. 2008年7月
  142. 2008年6月
  143. 2008年5月
  144. 2008年4月
  145. 2008年3月
  146. 2008年2月
  147. 2008年1月
  148. 2007年12月
  149. 2007年11月
  150. 2007年10月
  151. 2007年9月
  152. 2007年8月
  153. 2007年7月
  154. 2007年6月
  155. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ