葛飾の家での女子会♪_晩秋の午後昇華した想い

autumnsunday20101128.jpg  
黄色く色づく銀杏の木々

はらはらと風に舞う、、
木を離れた葉っぱ達。。

足元は、、、
色づいた落葉。

まるで、、
ふかふかのじゅうたんの様。


週末の東京はお天気にも恵まれて、、
ホント、心地よい秋の休日になりましたね♪

スイスイタリアから帰ってきて、、
怒涛のようなスケジュールも、ようやくひと段落つきました。

土曜日のこと。。
葛飾の家N邸に遊びに行ってきました。
ランチに誘っていただきました、、しかも女子会♪

メンバーは、N家奥さまと、サラリーマン時代のお客様Mさん、
独立したての頃手掛けたリフォームの施主のKさん。
Nさん、Mさん、Kさんは、共通のママ友達。
そして、、参加者全員のお家を、私が手掛けさせていただいたというご縁です。

autumnSaturdaylunch20101127.jpg

↑ ↑ Nさん手づくりのランチ♪

豆乳の具だくさんスープ、、
ニンジンのごま風味サラダ、、
色どりサンドイッチ、、

どれも優しいお味で、、野菜の旨味がたっぷりでヘルシー♪
何より嬉しかったです!ご馳走でした☆

autumn-Saturday20101127.jpg

デザートには、Nさんお手製のポンジュースゼリーと、、
Mさんが持ってきてくださった懐かしいコシジのケーキ♪

皆さんの近況や家での暮らしの様子を聞けて、、
ホントに楽しい時間を過ごさせていただきました☆

2007年にリフォームをしたKさん談。。

「 私、そういえば、リフォームをしてから花粉症が軽くなった気がする 」

結露とカビで一番居心地の悪かった部屋をリフォーム。
風と光を入れるために高窓を取り、、
壁には珪藻土エコクイーンを塗り、、床はコルク貼。

壁は、ご家族総出で頑張って塗られたのですが、、
その効果を実感いただけていたようで、とても嬉しく思いました。

また、今年の2月からこの家に住んでいるNさんも、

「 そう云えば、、梅雨時期は湿気を感じなかったかなぁ。。
  あと、見に来るお友達が、この壁を気に入って、、
  新築中の自分の家にも追加で採り入れたのよ! 」

そんなお話をしてたら、、
サラリーマン時代の私を知っているMさんが、

「 坪木さん、、、(私の旧姓)、、 夢が叶って 良かったわね~!!
 ウチを建てるとき、いつか独立して、、
 ひとりひとりのお客さんと向き合って家づくりができるようになりたい、、
 北欧とかの家づくりを学んで、、 自然素材をつかって、、
 色んな人にやさしい家をつくりたいって云っていたじゃない。。。ねぇ。。」

と、、当時25か26歳の設計兼現場監督の私の妄想を、
覚えていてくださったことも驚きでしたが、、
そうなのだ、、今、自分は、あの当時に描いた夢を生きているんだと、、
目の前に、、家づくりという仕事を通して知り合えた皆さんを前にして、
心がじ~んと熱くなった午後だったのでした。

そして、この日感じたのは、、
家庭を切り盛りされる奥さんの存在の素晴らしさ!
子育てをして、働いて、その両立。。
ここに居る皆さん、、なんでもない顔をして、やられていることだけれど、、
それぞれのご家族のお話を聞いて、、
普通こそスゴイ!!素晴らしい!!!ホント、それを実感しました ☆
色んな家族の出来事を、包み込んでくれる、、
巣のような家ってやっぱり大切ですね~♪

あと、感じたのは、、
ヨロコビの連鎖反応って、絶対にあるなぁということ。
あるひとつのヨロコビが、次のヨロコビに繋がっていく。。
うまく云えないけど、そんな感じ。。。

Mさんの家も、当時、私なりに、すご~く一生懸命に取り組んで、
ヨロコビが生まれた家。 そのMさんの家を観て、、
Nさんの息子K君が、こんな家に住みたいって思ってくれたから、
Nさんとのご縁も繋がった。。

そして、当時描いた私の夢を、Mさんが覚えていてくださって、、
独立したての私を、ママ友達のKさんに、こんな人が居るよって紹介くださって、、
Kさんの家をリフォームを通して、喜びが生まれた。。

Kさん、Nさんは、期せずして、、ママ友達で繋がっていて、
お互いの家のコトを話して、、いいひ繋がりだって、後日判ったそう。
( Nさんには、Mさん繋がりでKさんのリフォームをしたって話したかも... )

そして、そのKさんのご主人が、目黒の家Sさんに、いいひをご紹介くださって、
この6月に、旗竿状敷地の家に、Sさんも気に入ってくださった家が建ち、
そこでもヨロコビが繋がっている。。
( イニシャルトークで、訳わかんないですよね。。
                      読んでくださる方、ゴメンナサイ! )

そして、、この連鎖に、またまた、、新しいご縁も繋がっています。

これから建てる葛飾の家T邸。
Nさんの家の完成内覧会を見て、気に入ってくださり、、
( しかも土地柄まで!! )
同じ駅を利用できる土地を探しだされ、、
その土地にいいひで家を設計させていただくことになったのですが、、
今は、予算調整の真っ最中。。色々と取捨選択に迷われる時期デス。。

この日、女子会が終わった後に、
Nさんの家の 「住んでから見学」 をお願いして、初めてNさんとTさんがご対面♪

nteikengaku20101127.jpg

↑ お風呂を見学中。

ブラインド内蔵サッシや、電気式浴室乾燥機の使い心地など、、
施主のNさんに、お聞きしているところ。

「 住んでから見学... 」 が一番、建てる方にとって参考になるみたいで、、
お客さまにお願いして、しばしば、見学させてもらっています。。
ご協力いただくお客さま、いつもいつも有難うございます。。

Tさんも、ご自身の図面をNさんに見せながら、
アドバイスを聞いたり、、家中を見学させてもらったり、、
空っぽだった家に、家具が入り、、、
暮らしが営まれるようになった様子を観ることができ、
住んでからの色々を施主さんに実際に聞けて、
これから家づくりが始まるTさんにとって、きっと参考になったことでしょう。。

Nさん、本当にありがとうございました!!!


そして、この週末の午後、、、
自分の中に、どこか、とぐろを巻いて居座っていた、、
「ある」 暗~い部分が昇華するのを感じました。

サラリーマン時代、家づくりの仕事を通して経験した、、
辛かったことも、、怒りも、、憤りも、、これまでの経緯全て、、
ホント全て、この午後に昇華した感じがしたのです。。

... 今の自分をつくってくれてありがとう ...

心からそう思えました。

住宅業界の理不尽な面が、ホント嫌で、苦しくって、、ホントに辛かった、、
でも貴重な経験をさせてもらった、、
あのサラリーマン時代の経験があるからこそ、今のこの自分になれたこと。。
自分の深~い部分からそう実感。
そのことを改めて感謝した晩秋の秋の午後でした。

そして、次の日の、日曜日には、三鷹の家の契約も無事済みました。
( またそのことは、いずれ。。)

ホッとしたせいか、昨夜久しぶりに高熱を出しました。
インフルエンザの再来かとも思いましたが、今日は熱も下がり、一安心。
寒さが日に日に増してくるこの頃、、きっと一年の疲れも出る頃、、
皆さんもどうぞご自愛くださいね♪

明日から師走。。
色々いろいろ、、悔いのない一年として、締めくくれるよう、、
頑張りましょうね!!



  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がりますように、、
  心を込めて ♪ (出美)


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 人気ブログランキングへ  


↑ にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しております

  最後まで読んでいただき 
  ありがとうございました!

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 居心地のいい子供部屋リフォーム 」
「 2WAYロフト付子供部屋_葛飾の家N邸 」

Comments [6]

お世話になります

風邪は大丈夫ですか?
全てが繋がってゆく。。。なんか素晴らしいですね!
僕もがんばります

いいひさんこんにちは。
サラリーマン時代、「家を商品として扱うこと」、
「顔の見えない家族の家を設計すること」
私もいろんな理不尽を感じていました。
だからこそ、今の自分があるのだと思います。
いいひさんのご縁、私にも分けてくださって、とっても嬉しく思います。いいご縁の連鎖って、本当にしあわせです。
お身体ご自愛くださいね。

いいひさん、こんにちは。

最近良く耳にする、女子会ですね。
楽しそうですね。施主様の生の声を聞けるのは有難い事です。

ステキな夢を形に・・・
>そうなのだ、、今、自分は、あの当時に描いた夢を生きているんだと、、
いいひさんが羨ましいです。
私は、建築では食べてイケません。
現実を見なければと、思っています。
自分の人生が、悔しいかぎりです。
自分の人生に、建築士としての巡り合わせは、
なかったのかもしれませんね。

身体が不調なもので、こんな愚痴をこぼしてしまいました。
すみません。

これも、いいひさんの人柄だと思いますよ。

応援してます。

jin様

先日は「住んでからお宅拝見」にご協力くださって本当にありがとうございました!!
昨日で、ちょうど2年経ちましたね♪
先日は タモやメイプルの経年変化していく無垢の木の様を
実感できてとても良かったです!!

当時まだ何も実績のなかった いいひ を信頼くださった
jinさまがいらしてくださったからこそ 
今があるのだと感謝しております

良いことも悪いことも全てが繋がっていくのだと
最近心から実感します

ただ良いことばかりじゃない人生ですが
悪い事柄にも良い芽を見出して頑張っていきたいですね

コメントありがとうございました!!!

lime+様

>サラリーマン時代、「家を商品として扱うこと」、
>「顔の見えない家族の家を設計すること」
>私もいろんな理不尽を感じていました。
>だからこそ、今の自分があるのだと思います

lime+さんもそうだったのですね~。。
共感できるベースが一緒だったこと、とても納得しました。

最近、どんなに素晴らしいつくり手さんでも、規模が大きくなると、
家を商品として扱わざるを得なくなることも理解できるようになりました。
( 商品として…というところに やはり違和感ありますが 彼らと自分は違うフィールドだということを理解できて 少し楽になりました 笑 )

lime+さん含めて私たちにできることは、、業界的にはとても小さな輪のなかだけのことかもしれないけれど、、
その輪の中で、お客さまと向き合い、、一緒に夢を描きヨロコビを生み出せることを感謝したいですね♪

実は、自分はちっぽけだなぁと、スイス視察旅行で痛感して帰国しましたが、、
自分の何かが役に立っているから、今こうして生かされているのかとも感じました。
その自分を無駄にせず、謙虚に頑張りたいなぁと思っています♪

コメント嬉しかったです。ありがとうございました!!!

たかさん様

女子会…そうですね 最近よく耳に残るフレーズでしたので、タイトルに入れてみました。(笑)。

>自分の人生が悔しい…

私も若いころは、いつもそう思っていました。
人と比べて、愛想は無いし、、不器用だし、、頭悪いし、、
と、自分で自分が一番嫌いでした。。

でも、家づくりの仕事に出合って、初めて自分が生きていて誰かの役にたったという実感を噛みしめることができました。
それからは、乏しい実力でも誠意だけは忘れずにと、、ただただ家づくりの仕事にしがみついてきただけです。

辛い…苦しい…と云いながらも、サラリーマン時代、そこを離れなかったのは、家づくりしか自分を活かせることがないと思ったから。。
でも、その執着が、身体も心も蝕んでいたんですね。。

限界がきて、会社を辞めた当時、家づくりという仕事を持たない丸腰になった自分が、とても不安でした。
家づくり、、住宅業界に疲れきってしまっていて、すぐに次のステップへと進めなかった。
家づくりで独立するほど、優れた才能を持っているわけじゃなし…住宅業界に疲れきって消耗しきっていたんですよ。
すぐに独立できたわけじゃなく、、廻り道をしました。
でも結局、家づくりの仕事に戻りました。

多分、生まれてきたこの自分を活かそうと謙虚に思えば…きっと道は用意されるはずです。
最近読んだ本に、まさにそんなことが書かれている一節がありいたく納得しました。
なので、、私も確信を持ってそう云えます。

とても抽象的な云い方になってしまいますが、、
たかさんも辛い時かもしれませんが、光を信じてみてくださいね。
その光が、たかさんにとって本当に必要であれば、きっと何か展開が訪れるはずです。
その日が来ることを、私も陰ながら祈っています♪

コメント嬉しかったです。ありがとうございました!!!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_2462ss.jpg
  • 20240206iihiblog.jpg
  • IMG_2306s.jpg
  • 20240201Collage.jpg
  • 20240116 Collage.jpg
  • taitohouseCollages20240118.jpg
  • 20240116 Collage.jpg
  • IMG_1567s.jpg

最近のコメント

このページの上部へ

このページの上部へ