素直な気持ちで♪

happynewyear.jpg

新しい年がスタートしましたね~!

皆様にとって、善き一年になること。。
心より信じてお祈り申し上げます♪

目にみえる事象が、、たとえ曇っていても、、雨に濡れていても、、
厚く覆われた雲の上には、、必ずこの広く明るい空があること。。。

子供のように単純だけれど、、
飛行機に乗ると窓辺にかじりつき、、(笑)
明るく澄みきった雲海を前にいつもそう感じ、、心強くなるのです。


去年のお正月旅は、長崎でした。
↑ 写真は、その長崎に向かう飛行機のなかで見た 朝陽を受けた富士山♪
( 多分富士山だと思うのですが・・・美しかったです )

長崎の地に息づくある文化に触れ、、心に響いたことが、増幅して、、
昨年一年間色んなことが繋がり、この一文と出合わせてくれました。
年初めに伝えたい心に残る文章がこちらです♪



  わたしたちひとりひとりの命は
  かけがえのないものだ。
  そのかけがえのない命を、
  生かされるままに、
  せいいっぱい生きていく素直さを 
  わたしは持ちたいと思っている。

     三浦綾子著 「あさっての風」

  上記 「三浦綾子新文学アルバム」 より抜粋



祖母が好きだった三浦綾子さん。

去年、親の還暦祝いで、北海道に行った際、
三浦綾子記念文学館を訪れ、、知った世界がありました。。

それ以降、自伝エッセイを中心に何冊か著書を読み、、
三浦綾子さんが描く世界観に、心を動かされました。

私の祖母は42歳で倒れて以来半身不随でその後79歳まで生を全う。

なぜ、祖母が三浦綾子さんを読んでいたのか?
なぜ、祖母がある意味で強く生きられたのか?

そんなことが理解できたのです。

( 三浦綾子さんも、長い闘病生活で寝たきりのままが7年間もあったそう )
( この辺のことは、書くと長くなるので、、いずれ・・・)

色々と想うことは多々。。
色々としたいことも多々。。でも出来ないことも沢山。。
身体はひとつ、、だから今、目の前にあることに真摯に向き合う。。

欲張っても、いいことは無い。。
だからこそ、、シンプルに、、、
三浦綾子さんの上記の一文のようなキモチで、
この先の人生を生きたいと思ったのです。
( 新年だから少しマジメに、、笑 )

毎年元日にはブログをUPしていたのですが、、今年は無理でした。。
実は、大晦日から、なぜか、またまた熱&風邪諸症でダウン。

熱などに苦しみながらも、静かな心で、そんなことを考えていました。
きっと元気だったら、こんなこと考えずに、
ハイパーな心持ちで、突っ走っていたように思います。

身体が云うこと聞かないときって、、
素直にならなければならないときなのでしょうね。。
いやはや、、12月初めから続いた風邪で、かなりデトックスされました(笑)


そして、素直な心で湧き上がってくる想いは、こんな。。
今年の私は、以下のようなことをしています♪
 ( 願い事は現在進行形か過去形にするといいんですって ^^)



  日々の暮らしに小さな幸せを見出せるような家づくりをすること。。

  住む人が豊かな想いで暮らせる、、ささやかな助けになるような、、
                 愛される家をつくるお手伝いをすること。。

  同じ志や同じ想いの人たちと繋がり、、輪が広がること。。

  いいひブログを通じて、そんな方々とのご縁が結べること。。



抽象的かもしれませんが、、、それが適うことが、
私のヨロコビとなる一年になると思うのです。
きっと、ダメダメな私もぞろ現れてくると思いますが・・・
仲良く付き合っていきたいもの。。

心身ともに健やかな軽やかな自分になっている2011年。
と、なりますよう、自分自身を活かして生きたいなぁと思います!!

発展途上中のいいひ住まいの設計舎ですが、
皆様に教えていただきながら、支えていただきながら、
精一杯力を尽くして頑張りたいと思います。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


  
  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がりますように、、
  心を込めて ♪ (出美)

最後まで読んでいただきありがとうございました
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 人気ブログランキングへ  



≪ 年始休暇のお知らせ ≫
いいひ住まいの設計舎は、1/7まで 休ませていただきます。

≪ 過去ブログも宜しかったらどうぞ♪ ≫
「 お正月映画_お正月旅♪ 」
「 暮らしに宿る小さな幸せ_日常と非日常 」

Comments [4]

いいひさん!
明けましておめでとうございます☆

ものすごい素敵な写真に心打たれてしまいました。
素晴らしいです。
溜息が出てしまう。。。
ステキです。
  
私も学生時代、飛行機の窓から雲の写真を撮ったことがありまして、
それを思い出しました。
(当時はデジカメなどはなかったので、一眼フィルムで失敗ばかりでした)
 
いいひさんのおばあさまのお話も、
ちょうど、私も今、89歳の祖母の介護をしているので、
なんとなく重なることも多く、
記事を読ませてもらいました。
  
いいひさん、体調崩されてしまったのですね。
私も昨年のお正月は臥せっていたことを思い出しました。
きっと、いろんな疲れが出てしまったのですね。
ゆっくり休んで下さいね!

私も年末は風邪がひどかったのですが、
かかりつけ医の先生に、
この風邪、年越したくないですーーーと泣きついて
先生を悩ませながら薬を処方して頂いて、
なんとか、年を越せました。
 
お互いにですけれども、
身心共に健やかに今年一年、過ごせますように!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします☆

いいひさん。
明けましておめでとうございます。

風邪の方はいかがですか。
私も、病院通いですが、随分楽になりました。
少し、バイトでもしてみようと、ハローワークチェックです。
私は、仕事してたほうが、シャキッとする感じです。

今年は?今年もかな?どんどん外に出て行こうと思っていますよ。
そこでまた、自分を見つけてみようと思います。

今年も、よろしくお願いします。

kaori様

あけましておめでとうございます!!
kaoriさんからの今年の初コメント、、、
とても嬉しく読ませていただきました。

暮が目一杯バタバタしてしまったので、、
今年のスタートはゆっくりで、今日までお休みをいただいてしまいました。
もう、皆さん動いていらっしゃるようで、、( 当たり前ですね…笑 )
お仕事関係のメールやお電話をいただきながら、
少々後ろめたい気持ちになっておりました☆

でも、、今年は休む時には休み、、仕事するときには仕事するという、
メリハリつけた一年にしたいなぁと思っていますので、、
その練習かな~と、思っております。(笑)

kaoriさんも、介護されていらっしゃるのですね。。
祖母の生き様に学ばされること多々でした。

私の方の風邪も、もうすっかり治りました。
kaoriさんも元気いっぱいのようで、、私も元気をいただけたように思います。

健やかに頑張っていきたいですね♪
今年もどうぞ宜しくお願いいたします!!!

たかさん 様

明けましておめでとうございます!!
コメント、ありがとうございました☆
おかげさまで、年明けてからゆっくりと休めて充電完了。
元気に明日からガンバリマス!
たかさんも体調が戻って良かったですね♪
お互いに、健やかに…素敵な一年を過ごしましょうね♪

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_1432.jpeg
  • staub20210119s.jpg
  • adachihousetegata-s.jpg
  • mujireizoko2021.jpg
  • NEWYAER2021
  • 20201218-IMG_0655s.jpg
  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年1月
  2. 2020年12月
  3. 2020年10月
  4. 2020年9月
  5. 2020年7月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2020年1月
  12. 2019年12月
  13. 2019年11月
  14. 2019年10月
  15. 2019年9月
  16. 2019年8月
  17. 2019年7月
  18. 2019年6月
  19. 2019年5月
  20. 2019年4月
  21. 2019年3月
  22. 2019年2月
  23. 2019年1月
  24. 2018年12月
  25. 2018年11月
  26. 2018年10月
  27. 2018年9月
  28. 2018年8月
  29. 2018年7月
  30. 2018年6月
  31. 2018年5月
  32. 2018年4月
  33. 2018年3月
  34. 2018年2月
  35. 2018年1月
  36. 2017年12月
  37. 2017年11月
  38. 2017年10月
  39. 2017年9月
  40. 2017年8月
  41. 2017年7月
  42. 2017年6月
  43. 2017年5月
  44. 2017年4月
  45. 2017年3月
  46. 2017年2月
  47. 2017年1月
  48. 2016年12月
  49. 2016年11月
  50. 2016年10月
  51. 2016年9月
  52. 2016年8月
  53. 2016年7月
  54. 2016年6月
  55. 2016年5月
  56. 2016年4月
  57. 2016年3月
  58. 2016年2月
  59. 2016年1月
  60. 2015年12月
  61. 2015年11月
  62. 2015年10月
  63. 2015年9月
  64. 2015年8月
  65. 2015年7月
  66. 2015年6月
  67. 2015年5月
  68. 2015年4月
  69. 2015年3月
  70. 2015年2月
  71. 2015年1月
  72. 2014年12月
  73. 2014年11月
  74. 2014年10月
  75. 2014年9月
  76. 2014年8月
  77. 2014年7月
  78. 2014年6月
  79. 2014年5月
  80. 2014年4月
  81. 2014年3月
  82. 2014年2月
  83. 2014年1月
  84. 2013年12月
  85. 2013年11月
  86. 2013年10月
  87. 2013年9月
  88. 2013年8月
  89. 2013年7月
  90. 2013年6月
  91. 2013年5月
  92. 2013年4月
  93. 2013年3月
  94. 2013年2月
  95. 2013年1月
  96. 2012年12月
  97. 2012年11月
  98. 2012年10月
  99. 2012年9月
  100. 2012年8月
  101. 2012年7月
  102. 2012年6月
  103. 2012年5月
  104. 2012年4月
  105. 2012年3月
  106. 2012年2月
  107. 2012年1月
  108. 2011年12月
  109. 2011年11月
  110. 2011年10月
  111. 2011年9月
  112. 2011年8月
  113. 2011年7月
  114. 2011年6月
  115. 2011年5月
  116. 2011年4月
  117. 2011年3月
  118. 2011年2月
  119. 2011年1月
  120. 2010年12月
  121. 2010年11月
  122. 2010年10月
  123. 2010年9月
  124. 2010年8月
  125. 2010年7月
  126. 2010年6月
  127. 2010年5月
  128. 2010年4月
  129. 2010年3月
  130. 2010年2月
  131. 2010年1月
  132. 2009年12月
  133. 2009年11月
  134. 2009年10月
  135. 2009年9月
  136. 2009年8月
  137. 2009年7月
  138. 2009年6月
  139. 2009年5月
  140. 2009年4月
  141. 2009年3月
  142. 2009年2月
  143. 2009年1月
  144. 2008年12月
  145. 2008年11月
  146. 2008年10月
  147. 2008年9月
  148. 2008年8月
  149. 2008年7月
  150. 2008年6月
  151. 2008年5月
  152. 2008年4月
  153. 2008年3月
  154. 2008年2月
  155. 2008年1月
  156. 2007年12月
  157. 2007年11月
  158. 2007年10月
  159. 2007年9月
  160. 2007年8月
  161. 2007年7月
  162. 2007年6月
  163. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ