雲の上はいつも青空!!_年初の想い

fuji2012109.jpg  
2012年のブログ初めは、雲の上の青空と富士山!!

地上から見上げる空は、その時々によって表情が変わる。。
分厚い雲に覆われ、、
どんなに地上が荒れて暗くても、、
雲の上には、この、、曇りなき青空が広がっていること。。

そして、、この青空が常に在るように、、
希望は常に自分の中に在ること。。

この年の初めに改めて、、、
そんなことを心に留めておきたい。。。

以前にも、こんな記事をUPしましたが、
例えば、、そう在ることを、忘れてしまいそうな辛い時ほど、、
この存在を思い出したいものだなぁと感じています。。。

unkai20100812_2.jpg
今日の記事タイトルは、、
昨年、偶然本屋さんでタイトルに惹かれて求めた一冊、、
「雲の上はいつも青空」 という写真エッセイから。。

その序章、、「僕の写真」 という章の文章が、心に響いていて、、
いつかシェアさせていただきたいなぁと思っていました。。

なので、年初に感じた想いとリンクした、この文章を。。


episode.1 「 僕の写真 」

世の中には 人の心を清く優しくしてくれるものが 確かに存在している。
例えば、偶然出会った一冊の本、好きだった人と観た映画、
故郷の風景、一輪の花……。

最近、 「ほんのすこしの勇気から」 という本に涙を流した。
先日、僕は、いつものようにバイクに乗って仕事に出かけた。
途中、バイク便が僕を追い越した。
その追い越しざま、ライダーは左手を挙げ、僕にお礼を送って姿を消した。
その小さな行為が嬉しくて僕はその日、良い仕事ができた。

我々は日々、自分たちの心を清く優しくしてくれるものを 無意識のうちに探している。

そして、幸運にもそれに出会った時、
我々はひとときの生きている幸せを実感するのだ。

( 後略 )

 上記 文章
 「 雲の上はいつも青空 」 ハービー・山口 著 より抜粋

雲の上はいつも青空 ~ハービー・山口 フォトエッセイ~ (玄光社MOOK)
雲の上はいつも青空 ~ハービー・山口 フォトエッセイ~ (玄光社MOOK) ハービー・山口

玄光社 2011-03-16
売り上げランキング : 73052


Amazonで詳しく見る
byG-Tools

 




たぶん、バイク便のライダーは、何気なく行った行為。
自分もそうしてもらったら、気分いいし…みたいな、、(笑)
でも、その行為が、ある人の一日を心地よいものにした。。

そんなふうに、私達はどこかでみんな繋がっている。
日常でのさりげない行いのひとつが、何かを変えている。。

こんなことを心に留めながら、、
一年の一日づつを過ごせたら、、
何かが少しづつ違ってくるような気がします♪

この本の著者、ハービー山口さんは、
「 一枚の写真が人の心に清らかさと優しさを与えられたなら… 」
と、願って日々写真を撮っているそうです。

この一冊がきっかけで、他の著書も読みましたが、、
ハービーさんの半生を知ると、、
写真から溢れる優しさの、、その意味がよ~く理解できます。
( ↓  「日曜日の陽だまり」  このエッセイもおススメ! )

日曜日の陽だまり 日曜日の陽だまり
ハービー・山口

求龍堂 2005-03
売り上げランキング : 205276

Amazonで詳しく見る
byG-Tools



劣等感、、病気の苦しみ、、挫折、、
そんな人の弱さや脆さを経験しているハービーさん。
その目で切り取られた、、世の中に存在する何気ない一瞬は、、
ホント、心の奥にある暖かいスイッチをONしてくれるような写真。。

「 人っていいよね。。捨てたものじゃないよね。。 」
と、再認識させてくれるような写真。。

ハービーさんの写真と文章が、人の心を清らかに優しくしている。。
ハービーさんの生き方って、素敵だなぁと思います。。憧れます。。

私も、少しづつでも、なりたい自分に近付けるよう、、
真の心がよろこぶ方向に、磁針を向けながら進んでいきたい☆

今年一年、、家づくりのお仕事、、いいひブログ、、
自分に出来ることしか出来ませんが、、
穏やかにモノゴトを成しえられるように、
心を尽くし、頑張りたいと思います!!

2012年も本格スタートしました。
仕事初めが今日からと、、出足が遅くなりましたが、
休暇中は、ゆっくりとすごさせていただき、たっぷり充電できました。。
ありがとうございます!!!!

そして、、最後になりましたが、、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします!!!!!


読んでくださった皆さまにとって、、
‘いいひ’ が積み重なる、、
素敵な年が訪れますよう。。


家での日々の暮らしが心地よく、、
住む人の幸せに繋がります。。
心を込めて ♪ (出美)


最後まで読んでいただき ありがとうございました!!

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪


にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ 人気ブログランキングへ


≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 素直な気持ちで♪ 」
「 色のチカラ 「青色 BLUE」 」
「 雲の上には青空 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg
  • hidamaribiyori20200130s.jpg
  • PC050050s.jpg
  • P2040238s.jpg
  • DSC_2324S.jpg
  • shousecollages20200115s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年2月
  2. 2020年1月
  3. 2019年12月
  4. 2019年11月
  5. 2019年10月
  6. 2019年9月
  7. 2019年8月
  8. 2019年7月
  9. 2019年6月
  10. 2019年5月
  11. 2019年4月
  12. 2019年3月
  13. 2019年2月
  14. 2019年1月
  15. 2018年12月
  16. 2018年11月
  17. 2018年10月
  18. 2018年9月
  19. 2018年8月
  20. 2018年7月
  21. 2018年6月
  22. 2018年5月
  23. 2018年4月
  24. 2018年3月
  25. 2018年2月
  26. 2018年1月
  27. 2017年12月
  28. 2017年11月
  29. 2017年10月
  30. 2017年9月
  31. 2017年8月
  32. 2017年7月
  33. 2017年6月
  34. 2017年5月
  35. 2017年4月
  36. 2017年3月
  37. 2017年2月
  38. 2017年1月
  39. 2016年12月
  40. 2016年11月
  41. 2016年10月
  42. 2016年9月
  43. 2016年8月
  44. 2016年7月
  45. 2016年6月
  46. 2016年5月
  47. 2016年4月
  48. 2016年3月
  49. 2016年2月
  50. 2016年1月
  51. 2015年12月
  52. 2015年11月
  53. 2015年10月
  54. 2015年9月
  55. 2015年8月
  56. 2015年7月
  57. 2015年6月
  58. 2015年5月
  59. 2015年4月
  60. 2015年3月
  61. 2015年2月
  62. 2015年1月
  63. 2014年12月
  64. 2014年11月
  65. 2014年10月
  66. 2014年9月
  67. 2014年8月
  68. 2014年7月
  69. 2014年6月
  70. 2014年5月
  71. 2014年4月
  72. 2014年3月
  73. 2014年2月
  74. 2014年1月
  75. 2013年12月
  76. 2013年11月
  77. 2013年10月
  78. 2013年9月
  79. 2013年8月
  80. 2013年7月
  81. 2013年6月
  82. 2013年5月
  83. 2013年4月
  84. 2013年3月
  85. 2013年2月
  86. 2013年1月
  87. 2012年12月
  88. 2012年11月
  89. 2012年10月
  90. 2012年9月
  91. 2012年8月
  92. 2012年7月
  93. 2012年6月
  94. 2012年5月
  95. 2012年4月
  96. 2012年3月
  97. 2012年2月
  98. 2012年1月
  99. 2011年12月
  100. 2011年11月
  101. 2011年10月
  102. 2011年9月
  103. 2011年8月
  104. 2011年7月
  105. 2011年6月
  106. 2011年5月
  107. 2011年4月
  108. 2011年3月
  109. 2011年2月
  110. 2011年1月
  111. 2010年12月
  112. 2010年11月
  113. 2010年10月
  114. 2010年9月
  115. 2010年8月
  116. 2010年7月
  117. 2010年6月
  118. 2010年5月
  119. 2010年4月
  120. 2010年3月
  121. 2010年2月
  122. 2010年1月
  123. 2009年12月
  124. 2009年11月
  125. 2009年10月
  126. 2009年9月
  127. 2009年8月
  128. 2009年7月
  129. 2009年6月
  130. 2009年5月
  131. 2009年4月
  132. 2009年3月
  133. 2009年2月
  134. 2009年1月
  135. 2008年12月
  136. 2008年11月
  137. 2008年10月
  138. 2008年9月
  139. 2008年8月
  140. 2008年7月
  141. 2008年6月
  142. 2008年5月
  143. 2008年4月
  144. 2008年3月
  145. 2008年2月
  146. 2008年1月
  147. 2007年12月
  148. 2007年11月
  149. 2007年10月
  150. 2007年9月
  151. 2007年8月
  152. 2007年7月
  153. 2007年6月
  154. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ