丘の家の暮らし_アクセントウォールと猫の居場所♪

okanoiekurashi2012july.jpg

暮らしが始まった丘の家。。
↑ 水色のアクセントウォールを配したリビング。(暮らしてから)
↓ ダイニングからアクセントウォールを臨む。。( 完成直後 )

okanoieldwall.jpg

白一色も モチロン良いですが、、
こんな風に色を入れることって素敵♪

お手持ちのソファの色等とのバランスを考慮され決められた色。
大正解でしたね☆

先週初め、、残工事の確認をしに、丘の家へ。
( ブログへのUPが遅れています~ 汗 )
( 丘の家はとっても評判がよく、、
  記事を待ち望むお問合せを 多くいただきますが、、
  やっと、皆さんの声にお応えできます )

家を囲む木立の緑は一段と色を濃くし、、
鳥たちの声、、敷地を心地よく吹き抜ける風、、
高くて青い空。。
変わらず素晴らしいロケーションにうっとり♪

お家へ入ると、やはり とても良い空気感に包まれました♪
↓ ↓ 暮らしてからの玄関ホール。。

okanoiekurashi32012july.jpg

↓↓ こちらは、、完成直後のホール廻り。。
横長のニッチには、、玄関収納上同様、、素敵な雑貨が飾られていました♪
( 写真撮り忘れました汗 )

okanoiehall.jpg

荷物の整理も一段落ついたそうで、、
前に住まれていたお家の家具や雑貨たちが、とってもいい感じ♪

okanoiemadobejuly2012.jpg

新しくしつらえた麻のカーテンや、、
迷って選ばれたウッドブラインドも、、
しっくり馴染んで、、すっごく心地よい空間 ♪


  インテリアはまだまだ。。
  暮らしを愉しむまではまだまだ。。
 

と、施主さんは仰っていましたが、、
もとのお家にも流れていた施主さんの個性と空気感が再現され、
既に とっても素敵なインテリアでした♪


あと、、丘の家の暮らしが始まって、、
ひとつとっても気になっていたのが、、
丘の家の猫さんたちのこと。。
( 三匹の猫さんたちが居ます )


- 猫たちも心地よく暮らせる家 -

ということが、コンセプトのひとつだったので、
彼らの暮らしがどうかなぁ~~と、気懸りだったのです。

↓ ↓ 写真の上。。

火打ち梁 (斜めに入っている材)に、
スノコ状に床をつくってもらいました。

okanoiecatplaces.jpg


ここは、高いところが好きな猫さんたちの居場所。。
大袈裟なキャットウォークではなく、
どこかに猫さんたちの居場所をつくってあげたかった。

ただ、、とかく人が良かれと思ってしてあげることを、
猫が喜ぶとは限らないモノなので、、(笑)
使ってくれなかったら悲しいなぁと思っていたのです。

でもでも、、ご覧くださーーい!!

↓ 家づくりの間で、一度も顔を合わせたことのなかった猫のMさんが、、
こんな風にくつろいでくれていましたーー!!( 嬉しい!!^^!!)

Place-to-stay-of-cat-okanoi.jpg

彼女はとっても 人見知りさん だったのに、
この場所を気に入ってくれたようで、、
ここに佇んでいる時に 誰か来ても逃げなくなり、、
現場監督さんにも撫でられても大丈夫だったそう☆

私たちも、撫でさせてもらいました♪
でも少し怖かったよね。。ごめんね。。
そして、、ありがとうね♪


こちらは、、私が大ファンな、Kちゃん♡♡ ↓ ↓
大きくてガッシリした身体つきが超好み♡
ラブリーな茶トラの男の仔でお喋り好き。

施主さんの足を枕にくつろぐ姿が何とも愛らしい☆

placetostaytocat32012july.jpg
そして、、彼のお気に入りは、勝手口の土間♪

勝手口は採風ドアなので、、
施錠したまま風が採り入れられます。。

猫さんは暑さが苦手なので、、
ヒンヤリした土間で、、風が入って、、
しかも外が覗けるこの場所が、お気に入りみたい☆

すやすやと心地よさそうなところへ、
カメラを持った私が行くと、、顔を上げてくれて、、


  ん?お写真撮るの?

  仕方ないにゃあ…
  どれどれ…
placetostaytocat12012july.jpg

  ころころり~ん♪

  ふう。。ペロペロペロ。。
  ちゃんと撮れたかにゃ? 
  ( ↑ と、聞こえる ^^;)
placetostaytocat22012july.jpg
ご、ごめんね。。Kちゃん。。ぶれちゃった(汗)
モデルになってくれて、ありがとうね♪

でも、、このKちゃんも、
Mさんの好きな ↑ あの場所に、
こっそりと居るときもあるらしいです。。
( Mさんのほうがお姉さんなので…こっそり^^ )

そのエピソードをメールで聞いていて、、
姿がありありと目に浮かび、、
丘の家のにゃんずさんたちとの暮らし、、
な~んだかいいなぁと感じました♪


突然ですが、、
家づくりはとってもパワーの要ることです。

どの施主さんも通る道ですが、、

 家づくりを終え、、お引越し。。
 荷物を整理し、、お庭まわりを整え、、
 暮らしのコトがひとまず落ち着くまでには、
 時間がかかるのは仕方がないし当たり前。。

これから永く住まう家なので、、
ゆっくりと整えていって、
家での暮らしを愉しんでいただきたいなぁと思います♪

↓ お土産に頂戴した、、丘の家の畑で採れた野菜たち!

okanoie'sVegetables.jpg

夏野菜、、とーっても味が濃くって美味!
味噌炒めやサラダやマリネにしていただきました。
ホントに御馳走さまでした!!


更地だった土地に、、 家 が建ち、、畑が耕され、、
そこで 暮らし が営まれる。。

そんな幸せな過程に関わらせていただく仕合せに感謝♪

日々充実しているお蔭ですが、、
色々UPしたいコトがありすぎて、、
ブログが追いついていない状況です。。

頑張ってUPしていきたいと思いますので、
どうぞ また遊びにいらしてください ☆

 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ‘いいひ’ が訪れますよう…
 
  家での日々の暮らしが心地よく、、
  住む人の幸せに繋がります。。

 
  心を込めて ♪ (出美)



最後まで読んでいただき ありがとうございました!!

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

 

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村

 

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 Whiteインテリア_家づくりでの白のつかい方♪ 」
「 間取りのヒント「猫の食事スペース」 」
「 「丘の家」契約_間取りとご要望 」

Comments [2]

先日は南雄三さんの新聞記事の他、いろいろ資料を送っていただき本当にありがとうございました。
当方遠方につき牛尾さんにお仕事を依頼することはまずない、という状況にも拘らず、私の勝手なお願いに丁寧にお応えくださり、誠に感謝しております。
丘のお家、本当に素敵ですね!施主様がうらやましいです。。
いい日ブログにすっかり感化され、当初はプロバンスしかありえないっ・・だったはずが、最近はすっかりシンプルナチュラルにかたむいています。
建築会社も安さ重視で見当を付けていた工務店を止め、もっと深く住み手の事を考えてくれそうな設計事務所にお願いすることにしました。
「設計士は施主の味方」牛尾さんの言葉がずっと頭に残っています。
本当にいい家作りに必要なモノ、コトは何か?
それをこのブログで教わった気がします。
四季の移ろいを感じられ、末永く愛着を持ってかわいがれる、そんなセンスのいい家を作りたいと思います。
このたびはありがとうございました。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiespring2022.jpg
  • 2E56C68A-44DF-4232-9C7E-D2DAE85310EE.jpg
  • IMG_3310-Edits.jpg
  • IMG_2658s.jpg
  • hannohouseCollage2s.jpg
  • khouse20211115Collage.jpg
  • IMG_2586.jpeg
  • IMG_2003.jpg

アーカイブ

  1. 2022年4月
  2. 2022年3月
  3. 2022年2月
  4. 2022年1月
  5. 2021年12月
  6. 2021年11月
  7. 2021年10月
  8. 2021年9月
  9. 2021年8月
  10. 2021年7月
  11. 2021年6月
  12. 2021年5月
  13. 2021年4月
  14. 2021年3月
  15. 2021年1月
  16. 2020年12月
  17. 2020年10月
  18. 2020年9月
  19. 2020年7月
  20. 2020年6月
  21. 2020年5月
  22. 2020年4月
  23. 2020年3月
  24. 2020年2月
  25. 2020年1月
  26. 2019年12月
  27. 2019年11月
  28. 2019年10月
  29. 2019年9月
  30. 2019年8月
  31. 2019年7月
  32. 2019年6月
  33. 2019年5月
  34. 2019年4月
  35. 2019年3月
  36. 2019年2月
  37. 2019年1月
  38. 2018年12月
  39. 2018年11月
  40. 2018年10月
  41. 2018年9月
  42. 2018年8月
  43. 2018年7月
  44. 2018年6月
  45. 2018年5月
  46. 2018年4月
  47. 2018年3月
  48. 2018年2月
  49. 2018年1月
  50. 2017年12月
  51. 2017年11月
  52. 2017年10月
  53. 2017年9月
  54. 2017年8月
  55. 2017年7月
  56. 2017年6月
  57. 2017年5月
  58. 2017年4月
  59. 2017年3月
  60. 2017年2月
  61. 2017年1月
  62. 2016年12月
  63. 2016年11月
  64. 2016年10月
  65. 2016年9月
  66. 2016年8月
  67. 2016年7月
  68. 2016年6月
  69. 2016年5月
  70. 2016年4月
  71. 2016年3月
  72. 2016年2月
  73. 2016年1月
  74. 2015年12月
  75. 2015年11月
  76. 2015年10月
  77. 2015年9月
  78. 2015年8月
  79. 2015年7月
  80. 2015年6月
  81. 2015年5月
  82. 2015年4月
  83. 2015年3月
  84. 2015年2月
  85. 2015年1月
  86. 2014年12月
  87. 2014年11月
  88. 2014年10月
  89. 2014年9月
  90. 2014年8月
  91. 2014年7月
  92. 2014年6月
  93. 2014年5月
  94. 2014年4月
  95. 2014年3月
  96. 2014年2月
  97. 2014年1月
  98. 2013年12月
  99. 2013年11月
  100. 2013年10月
  101. 2013年9月
  102. 2013年8月
  103. 2013年7月
  104. 2013年6月
  105. 2013年5月
  106. 2013年4月
  107. 2013年3月
  108. 2013年2月
  109. 2013年1月
  110. 2012年12月
  111. 2012年11月
  112. 2012年10月
  113. 2012年9月
  114. 2012年8月
  115. 2012年7月
  116. 2012年6月
  117. 2012年5月
  118. 2012年4月
  119. 2012年3月
  120. 2012年2月
  121. 2012年1月
  122. 2011年12月
  123. 2011年11月
  124. 2011年10月
  125. 2011年9月
  126. 2011年8月
  127. 2011年7月
  128. 2011年6月
  129. 2011年5月
  130. 2011年4月
  131. 2011年3月
  132. 2011年2月
  133. 2011年1月
  134. 2010年12月
  135. 2010年11月
  136. 2010年10月
  137. 2010年9月
  138. 2010年8月
  139. 2010年7月
  140. 2010年6月
  141. 2010年5月
  142. 2010年4月
  143. 2010年3月
  144. 2010年2月
  145. 2010年1月
  146. 2009年12月
  147. 2009年11月
  148. 2009年10月
  149. 2009年9月
  150. 2009年8月
  151. 2009年7月
  152. 2009年6月
  153. 2009年5月
  154. 2009年4月
  155. 2009年3月
  156. 2009年2月
  157. 2009年1月
  158. 2008年12月
  159. 2008年11月
  160. 2008年10月
  161. 2008年9月
  162. 2008年8月
  163. 2008年7月
  164. 2008年6月
  165. 2008年5月
  166. 2008年4月
  167. 2008年3月
  168. 2008年2月
  169. 2008年1月
  170. 2007年12月
  171. 2007年11月
  172. 2007年10月
  173. 2007年9月
  174. 2007年8月
  175. 2007年7月
  176. 2007年6月
  177. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ