注文住宅 土地探しのポイント_着工@三郷中央の家

chujokairyoubhouse.jpg

三郷中央の家、着工し、工事が進んできました!

↑ 地盤改良工事施工。( 湿式柱状改良工事を行いました )
↓ 続いて、遣り方。 年明け1/9に配筋検査の予定で進んでいます!!

yarikata-bhouse.jpg

三郷中央の家は、旗竿状の敷地なので、車スペースは竿部分に2台。
旗部分には、シンプルに総2階が建ちます。

今日は、注文住宅の土地探しのポイントについて書いてみたいと思っています^^

施主のBさんは、高砂の家Tさんのママ友さん。
高砂の家を気に入ってくださり、Tさんがご紹介くださり、
Bさんの家も、土地探しの段階から、お手伝いさせてもらっておりました。

Bさんのように、土地探しからご相談にいらっしゃる方も多いので、
今日は、土地を探すときのポイントを、少しお伝えしたいと思います。。

( あ、でも、、いわゆる家づくりの指南本に書いてあるようなコトとは違います ^^ )
( そのことは、ご了承ください … )

ここから、本題へ。。

マイホームを持とうと考えた時…選択肢は色々。

 分譲住宅、分譲マンション、
 建築条件付き土地での売り建て住宅、
 注文住宅、

ザックリ考えて、こんな選択肢のなかから、まず選択。

’ 注文住宅’ を建てたい…と、考えると、
土地が無ければ、まずは、土地探しから。。

注文住宅を建てるには、
建築条件の付いていない土地を探すことになりますが、

  ☑ 住みたいエリアがどこなのか?

という土地に対しての条件と共に、

 ☑ 自分の望む家がどんな家なのか?
 ☑ その家が大体いくら位かかるのか?

ということを知ったうえで、
土地探しをしていくことをおススメします。

家づくりにかけられる総額。

ここから逆算して、

 土地の費用、、
 家の費用、、

を割り出しますが、、

家づくりを考えた始めたばかりの頃って、
なかなか総体的なコトが掴めないもの。。

先に、、住みたいエリア…土地の条件を決めて探して、、
総額から土地代金を引き算した残りを家に回せる費用。。

そんなふうにアプローチされていく方も多いです。
でも、もうひとつ考えておいた方がいいことがある。。


最初に、

 ‘家’に対してのイメージ、、
 どんな家に住みたいか…
 その家は大体いくらかかるのか…

このことを知って土地探しをすると、
家づくりがスムーズに進むことが多いです。。

( ※家づくりに何が正しい という 正解は無いと思います
  なので、一例として捉えてくださるといいと思います。。 )

土地のチラシに、参考建物の間取りと価格が載っていますが、
どんな仕様の家かは、知らない方が多い。

「 家ってこのくらいで建てられてしまうんだ~」 と、
注文住宅にしては、建物代金を、、かなり安く見積もって、
土地に予算を多くかけてしまう方もいらっしゃる。

土地を決め、家づくりをする時になって、
自分が望んだ家は、実は叶わない現実を知って、
苦労される方も多いのです。。

 …だから、家づくりを考えたら、
 …まずどんな家に住みたいかを決めましょう!
 …そこから、土地探しをしましょう!!

と、いうことを、まずイのイチバンに伝えたい。。

「 当ったり前じゃない…いいひさん (笑)!」

と、一笑に付されるくらい、、
分かっている方には、当たり前すぎることなのかもしれませんが、
以外と、’このポイント’ (↑ 上記述のようなこと ) を、押さえていないがために、
いざ、家づくりの段階で御苦労される方、、多いのです。。。

土地探し~家づくり…
その段階段階で、フォーカスするところ、、
観えるところが違ってくるので、仕方のないことですが、、
誰だってしなくて済む苦労はしたくないですよね^^;

そう、、私も、自分のコトになると、総体的な判断能力が著しく欠如し、
様々な紆余曲折…悩み…不安…憤り…を抱え、、
自らの住まい遍歴を重ねてきました(^^;)

だから痛いほどに理解できるんですっ

なので、、

これから家づくりをする方には、
上記のようなことを知って、家づくりをスタートさせてもらいたい。。
そんな想いで書きました。。

Bさんの場合も、いいひに相談にいらしてくださってから、
土地を決める前に、どんな家に住みたいか…ということを、
私たち(設計者)と共にイメージして、、共有して、、
家づくり費用総額から建物代を引いた残りで土地探しをされました。

土地を探してくれたのは、、
石神井台の家の施主さんから紹介していただいた
リハウスのKさん。

設計事務所と建てる家づくりは、ローンがらみで注意すべき点がありますが、
( ここで書くと長くなるので、これはまたいずれ… )
Kさんは、土地購入時にそのあたりのこともキッチリ示してくれ、
理解して銀行に相談出来たのも、、話がスムーズに進んだポイントでした!

ご夫婦お互いのご実家にも近く、、最寄駅から徒歩圏。。

当然、土地に対しても、いろんな条件がありましたが、
どんな家に住みたいか…が、明確に描けていたので、
土地を決める時も、ぶれずに決めることができたように思います。

Bさんは、広さ、仕様、素材など、
高砂の家を見てくださっていたから、
とってもスムーズに話が進んだと思うのですが…
色んなタイミングで助っ人が現れるような感じで…
運の強い方だなぁと感じます^^

色々と話が長くなってしまいましたが、、まとめ。。

土地を決めてから、家づくりをするところを探すのも「有」ですが、

注文住宅を建てようとしたら、是非、まず、
自分がどんな家に住みたいのか…を、考えてみてください。

そして、その家づくりを叶えてくれる 
’ つくり手 ’ はどんなところなのか??

 ハウスメーカーさん、、
 設計施工工務店さん、、
 設計事務所+工務店さん、、
 

家づくりには色んな選択肢がありますので、検討して、
そこで建てるとすると、いくらかかるのか…
ここを調べてから、、
バックキャスティングして、土地探しをしてみてください♪

あと、ぜひ土地探しの時、、
不動産屋さん的価値観だけではなく、
土地を読み解いてくれる建築のプロと、
土地探しをしたほうが、きっと良い結果が生まれると思います^^

不動産屋さん的悪条件と思われる土地でも、
建築的の目線でみると、良いじゃない!!ってこともあるので。。

いいひにも、土地探しからご相談にいらっしゃる施主さんが多いです。

2012年…今年のお正月に初めてお会いしてから、、
一年がかりで土地を探され、、
この暮れにようやく土地を購入され、
家づくりをスタートされた施主さんもいらっしゃいます。

土地探し…土地との出合い…
これって本当にご縁モノだと感じるので、焦らずに探すこと。。

税金UP前に…と、急ぐ方もいらっしゃいますが、
必要なモノは必要な時に、きちんとご縁が繋がってくるもの…だとオモイマス…
どうぞ焦らず、出合いを信じて、頑張ってみてくださいね^^

私たちプロにとって当たり前なことでも、
一般の方にとって、知らないこと…伝わっていないこと…って、
とても多いものだなぁって、最近特に思います。。

長期のお休みに、家づくりについて考える方もいらっしゃると思うので、
この記事を参考にしていただければ、嬉しく思います^^

 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう…
     
  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて…(出美)

 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

( 東京も晴れていますが しんしんと寒いデス
  故郷…新潟の雪景色を思い出してバナーチェンジ ^^ )

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 土地のレベル決め_土地探しからの家づくり 」
「 高砂の家完成♪_ヨロコビが繋がる家 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_3897s.jpg
  • R9112833s.jpg
  • IMG_0948s.jpg
  • mimosaday.jpg
  • kshousestory20200301collage.jpg
  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年3月
  2. 2020年2月
  3. 2020年1月
  4. 2019年12月
  5. 2019年11月
  6. 2019年10月
  7. 2019年9月
  8. 2019年8月
  9. 2019年7月
  10. 2019年6月
  11. 2019年5月
  12. 2019年4月
  13. 2019年3月
  14. 2019年2月
  15. 2019年1月
  16. 2018年12月
  17. 2018年11月
  18. 2018年10月
  19. 2018年9月
  20. 2018年8月
  21. 2018年7月
  22. 2018年6月
  23. 2018年5月
  24. 2018年4月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月
  29. 2017年11月
  30. 2017年10月
  31. 2017年9月
  32. 2017年8月
  33. 2017年7月
  34. 2017年6月
  35. 2017年5月
  36. 2017年4月
  37. 2017年3月
  38. 2017年2月
  39. 2017年1月
  40. 2016年12月
  41. 2016年11月
  42. 2016年10月
  43. 2016年9月
  44. 2016年8月
  45. 2016年7月
  46. 2016年6月
  47. 2016年5月
  48. 2016年4月
  49. 2016年3月
  50. 2016年2月
  51. 2016年1月
  52. 2015年12月
  53. 2015年11月
  54. 2015年10月
  55. 2015年9月
  56. 2015年8月
  57. 2015年7月
  58. 2015年6月
  59. 2015年5月
  60. 2015年4月
  61. 2015年3月
  62. 2015年2月
  63. 2015年1月
  64. 2014年12月
  65. 2014年11月
  66. 2014年10月
  67. 2014年9月
  68. 2014年8月
  69. 2014年7月
  70. 2014年6月
  71. 2014年5月
  72. 2014年4月
  73. 2014年3月
  74. 2014年2月
  75. 2014年1月
  76. 2013年12月
  77. 2013年11月
  78. 2013年10月
  79. 2013年9月
  80. 2013年8月
  81. 2013年7月
  82. 2013年6月
  83. 2013年5月
  84. 2013年4月
  85. 2013年3月
  86. 2013年2月
  87. 2013年1月
  88. 2012年12月
  89. 2012年11月
  90. 2012年10月
  91. 2012年9月
  92. 2012年8月
  93. 2012年7月
  94. 2012年6月
  95. 2012年5月
  96. 2012年4月
  97. 2012年3月
  98. 2012年2月
  99. 2012年1月
  100. 2011年12月
  101. 2011年11月
  102. 2011年10月
  103. 2011年9月
  104. 2011年8月
  105. 2011年7月
  106. 2011年6月
  107. 2011年5月
  108. 2011年4月
  109. 2011年3月
  110. 2011年2月
  111. 2011年1月
  112. 2010年12月
  113. 2010年11月
  114. 2010年10月
  115. 2010年9月
  116. 2010年8月
  117. 2010年7月
  118. 2010年6月
  119. 2010年5月
  120. 2010年4月
  121. 2010年3月
  122. 2010年2月
  123. 2010年1月
  124. 2009年12月
  125. 2009年11月
  126. 2009年10月
  127. 2009年9月
  128. 2009年8月
  129. 2009年7月
  130. 2009年6月
  131. 2009年5月
  132. 2009年4月
  133. 2009年3月
  134. 2009年2月
  135. 2009年1月
  136. 2008年12月
  137. 2008年11月
  138. 2008年10月
  139. 2008年9月
  140. 2008年8月
  141. 2008年7月
  142. 2008年6月
  143. 2008年5月
  144. 2008年4月
  145. 2008年3月
  146. 2008年2月
  147. 2008年1月
  148. 2007年12月
  149. 2007年11月
  150. 2007年10月
  151. 2007年9月
  152. 2007年8月
  153. 2007年7月
  154. 2007年6月
  155. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ