住まいのご縁♪_この住まいとの'なれ初め'

yellow-lily2013.jpg

今朝の東京は、、
雪が止んで明るいお陽さまが嬉しい朝に…^^
窓辺のニッチの百合も微笑んでいるようです♪

昨日の東京は、午後から本降りな雪。。

↓ 冬枯れた木々…寒椿…窓越しに白く変わってゆく中庭をパチリ。

snowy-afternoon.jpg

この中庭をみていると、我が部屋の前住人のご婦人を想い出します。

今日は、この部屋を買った時のエピソードを。。
よろしかったらお付き合いくださいね^^

我が家は、中古マンションをリノベしたSOHO。

当時、中古を買ってリノベして、住み替えようと、
物件探しをかなり頑張っていたのですが、、
なかなかコレッ!!と、決め手になる物件に出合えず、
20件位観て、半ば疲れていた時に、
”中庭の緑が臨めてリフォームはしていない” という理由だけで、
( 私の条件は専用庭付物件だったので、希望とはハズレていました )
あまり期待もせず、内見した物件が今住んでいる部屋。

この時のことを思い返すと、
”住まい”って、何かの縁で引き寄せられて繋がる…出合うものだなぁと感じます。

この部屋の前住人は、、
弁理士としてバリバリの職業婦人として頑張ってこられた老婦人。
そろそろ実家の近い暖かい海の近くに隠居するとのことで、
この部屋を売りに出していました。

でも、売り焦ってはいないようで、まだ住んでいらしたお部屋を内見。

思いがけず、すごく良い ’気’ が流れていたのが印象的で、、
気になって、後日、夜の様子を外だけでも見ようと再訪した時、
夜の散歩に出るご婦人とバッタリ出くわしたのです。。

「 良かったら、夜の部屋のなかも観て行かれたら? 」

と、誘われ、、中に入れてもらい、
彼女がこの部屋を手に入れた経緯や、、
それからの暮らしや、ご近所のことや、、
色んなお話を聞かせてもらったのです。。

「 夜仕事を終えてこの部屋に辿り着いて、、
  窓を開けてベランダで、中庭や向かいの灯りを観るのが好きだった 」
「 私はこの部屋に支えられてここまでひとりで頑張ってきたの 」
「 だから、次に住む人も、この部屋を気に入ってくれる人に買ってもらいたい 」

と、話すご婦人。

そして、私たちのことも聞かれ、
独立して設計事務所兼住まいとしてリノベーションして住みたいと話すと、

「 売値が高い? 」と、聞かれ…

申し訳なかったけれど、、
これから独立するし、、リノベーションに費用がかかるから、、
少しでも安いほうがありがたい… 
そんなようなことを話すと、

「 じゃあ、金額はあなたたちに任せるわ 」
「 私には子供が居ないから、ここでの百万やそこらはあまり意味ないし、
   それよりも、何か…これからの若い人に役立てるなら、願ってもないことよ 」

と、あっさり私たちの言い値が通ってしまったのです。。
当惑して、まだ踏ん切りがつかない私たちに、、

「 この部屋は、いい運を運んでくれるわよ 」
「 あなたたちも、絶対に大丈夫!!私もそうだったから。
  それに、、設計事務所として成功して、いずれ家を建てるまででしょ。
    ここは駅からも近いし、事務所として使っていけるから、いいわよ。 」

と、背中を押されました。

専門誌に文章も書いていらっしゃる方で、、
ご自身のことを綴った本もくださって、、
不思議なご縁を感じた夜。

結局、この夜のことがきっかけで、
その時の金額で買うことになったのですが、
後日談にさらにビックリ。

私たちが訪ねた夜の後、、
広告の価格で買い付けが入ったそうなのですが、
それを断ってくれて、私たちの言い値で売ってくださったのです。。

理由は、買う人が気に入らなかったから。
投資的な目的で購入しようとされる方だったそうで。。

決済の時にその話をしながら、最後に、ご婦人が、、

「 自分が愛して支えてもらった部屋だから、
  次に住む人にも、気に入って住んでもらいたいのよ。
 あなたたちだったら、大丈夫でしょう (笑) 」

と。。感謝です。。

いつも思うのですが、’住まい’ってご縁だなぁって。

どんなに理想を思い描いていて探しても、
ご縁があるところとしか繋がらない…そんな気さえします。

彼女が愛した部屋の面影はフルリノベーションで無くなってしまったけれど、
きっと、愛された部屋の ”良い気” は、そのままで、、
私たちのことも支えてくれているのだと思う今日この頃。。

Sunny-window.jpg

↑ ひだまり&床暖房でぬくぬくする愛猫あま。
↓ お気に入りの籐椅子で ノビ~っ! 愛猫のる。

Bright-morning2.jpg

私たちもこの部屋を愛して支えてもらっています♪
と、前住人のご婦人に伝わりますよう^^

そして、いつかこの時享けた厚意をどこかに繋げたい…
季節が移り替わるたび、中庭を眺めながら、、そんなことを思っています^^

色んな施主さんの土地探しの過程をご一緒していると、、
やっぱり これはご縁だ~!!と思えるエピソードを皆さんお持ちです!

土地探しや物件探しに、、
焦ったり迷ったりすることもあるでしょうが、、
きっと大丈夫。。

ご縁ある住まいに出合えます^^

この住まいも、リノベーションから丸5年経ちます。。
私も、今のこの住まいを愛でながら、、次に住む家を夢見ようっと♪
 

  読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美 )
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 家の記憶 」
「 ひとり暮らしの部屋_私の住まい遍歴 」
「 中古マンションに新しく住まう形_U邸リノベーション 」

Comments [4]

以前、キッチンのセミナーに伺わせて頂いたものです。
その節はとてもためになるステキなセミナーをありがとうございました。
実は中古マンションを探してもう1年ほど。
少々疲れてきてしまっていたところに記事を読ませて頂いて、元気を頂きました。
私も縁のあるおうちにいつか出会えたらいいです。
前向きになれるお話聞かせて頂いて、どうもありがとうございました。

いいひさん、おはようございます♪

短編小説のような、素敵な素敵なお話ですね。
心がぽっとあたたまります。
家って「モノ」じゃないのですよね。やっぱり。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_3897s.jpg
  • R9112833s.jpg
  • IMG_0948s.jpg
  • mimosaday.jpg
  • kshousestory20200301collage.jpg
  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年3月
  2. 2020年2月
  3. 2020年1月
  4. 2019年12月
  5. 2019年11月
  6. 2019年10月
  7. 2019年9月
  8. 2019年8月
  9. 2019年7月
  10. 2019年6月
  11. 2019年5月
  12. 2019年4月
  13. 2019年3月
  14. 2019年2月
  15. 2019年1月
  16. 2018年12月
  17. 2018年11月
  18. 2018年10月
  19. 2018年9月
  20. 2018年8月
  21. 2018年7月
  22. 2018年6月
  23. 2018年5月
  24. 2018年4月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月
  29. 2017年11月
  30. 2017年10月
  31. 2017年9月
  32. 2017年8月
  33. 2017年7月
  34. 2017年6月
  35. 2017年5月
  36. 2017年4月
  37. 2017年3月
  38. 2017年2月
  39. 2017年1月
  40. 2016年12月
  41. 2016年11月
  42. 2016年10月
  43. 2016年9月
  44. 2016年8月
  45. 2016年7月
  46. 2016年6月
  47. 2016年5月
  48. 2016年4月
  49. 2016年3月
  50. 2016年2月
  51. 2016年1月
  52. 2015年12月
  53. 2015年11月
  54. 2015年10月
  55. 2015年9月
  56. 2015年8月
  57. 2015年7月
  58. 2015年6月
  59. 2015年5月
  60. 2015年4月
  61. 2015年3月
  62. 2015年2月
  63. 2015年1月
  64. 2014年12月
  65. 2014年11月
  66. 2014年10月
  67. 2014年9月
  68. 2014年8月
  69. 2014年7月
  70. 2014年6月
  71. 2014年5月
  72. 2014年4月
  73. 2014年3月
  74. 2014年2月
  75. 2014年1月
  76. 2013年12月
  77. 2013年11月
  78. 2013年10月
  79. 2013年9月
  80. 2013年8月
  81. 2013年7月
  82. 2013年6月
  83. 2013年5月
  84. 2013年4月
  85. 2013年3月
  86. 2013年2月
  87. 2013年1月
  88. 2012年12月
  89. 2012年11月
  90. 2012年10月
  91. 2012年9月
  92. 2012年8月
  93. 2012年7月
  94. 2012年6月
  95. 2012年5月
  96. 2012年4月
  97. 2012年3月
  98. 2012年2月
  99. 2012年1月
  100. 2011年12月
  101. 2011年11月
  102. 2011年10月
  103. 2011年9月
  104. 2011年8月
  105. 2011年7月
  106. 2011年6月
  107. 2011年5月
  108. 2011年4月
  109. 2011年3月
  110. 2011年2月
  111. 2011年1月
  112. 2010年12月
  113. 2010年11月
  114. 2010年10月
  115. 2010年9月
  116. 2010年8月
  117. 2010年7月
  118. 2010年6月
  119. 2010年5月
  120. 2010年4月
  121. 2010年3月
  122. 2010年2月
  123. 2010年1月
  124. 2009年12月
  125. 2009年11月
  126. 2009年10月
  127. 2009年9月
  128. 2009年8月
  129. 2009年7月
  130. 2009年6月
  131. 2009年5月
  132. 2009年4月
  133. 2009年3月
  134. 2009年2月
  135. 2009年1月
  136. 2008年12月
  137. 2008年11月
  138. 2008年10月
  139. 2008年9月
  140. 2008年8月
  141. 2008年7月
  142. 2008年6月
  143. 2008年5月
  144. 2008年4月
  145. 2008年3月
  146. 2008年2月
  147. 2008年1月
  148. 2007年12月
  149. 2007年11月
  150. 2007年10月
  151. 2007年9月
  152. 2007年8月
  153. 2007年7月
  154. 2007年6月
  155. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ