アスティエの食器とジャスミンの香り_旅と暮らし

Astier de Villatte.jpg

アスティエ・ド・ヴィラットのスズラン柄のお皿。

6月のイギリスへ旅したときの想い出…
ロンドン郊外リッチモンドにあるピーターシャムナーサリーで出合って、
でも、その時思いきれなくって、買わずに心を残してきたもの。

その時の旅をご一緒したHさんから、
( Hさんは人生初設計の家の施主さんでお姉さんのような存在の方 )
なんと、旅のあとに頂いてしまったのです☆

すっごく嬉しくって嬉しくって飾って愛でています♡^^

軽くって、手仕事の温かい風合いがあって、でも上品で、、
使えば使うほど味が出てきそう♪

少しづつ揃えようと思ったら、
日本では、もっとお高い…(あたりまえですね^^;)

次に旅に出たときの楽しみにとっておこう…と、思っています^^

petershamcafe.jpg

この時の旅は6月。初夏のイギリス。
雨上がりの温室になっているナーサリーのなかは、
スタージャスミンの花が満開♡

P6180386s.jpg

正確には、いわゆるジャスミンとは違う花のようですが、
香りはまさにジャスミン…

ジャスミンは、愛の花♡
「 わたしはあなたについていく 」 「愛らしさ」 
などの花言葉があるそうです♪

↓ こちらは、前にもUPした写真ですが…(^_^;)
ナーサリーの雰囲気がメチャ現れていた一枚なので再アップ♪

P6180461s.jpg

イギリス特有の晴れたり曇ったりの気紛れな空…
雨上がりの郊外の濃い緑の匂い…
時折差し込む日差し…
鳥たちのさえずりと、ジャスミンの花の香り…
いろんな花々といちいち素敵なガーデングッズ&インテリア雑貨たち…

甘い香しい花のアロマに満ちたうっとりするような空間が ただただ 心地良く…
五感全てで感じ取った想い出は、自分にとってかけがえのない宝石のようなもの♪

20130125094459.jpg

20130125094536.jpg

アスティエの食器…素敵ですよね~

こんなお皿を上手に使って、
素敵なテーブルコーディネートも身に付けたい…
と、目論み中でアリマス!

我が家にはバラバラと揃ってしまった食器がかなり増えてしまったのですが、
それを上手に活かせてないことが目下の悩み。

一緒に旅したHさんはテーブルコーディネートやお料理がとてもお上手。
旅で迷いなく買われていた器やカトラリーを、
暮らしの中で上手にお洒落に使っていたのを見て、目からうろこ!
好きなモノが判っている大人の女性…素敵です…

↓ Hさんの家の窓辺のテーブル。
旅の戦利品ウェッジウッドのコロンビアセージグリーンのC&S。
( 陶器の街ストークオントレントのファクトリーショップで手に入れたモノ)

P7131037ss.jpg

そんなHさんに、テーブルコーディネート&お料理をレッスンしてもらおうと、
お願いして、OKをいただいたのですが、
なかなか時間が取れないので、(Hさん、、スミマセン)
本を買って自習中☆

せめて少しでも暮らしのセンスを磨きたい~(^_^;)

 「 暮らしの器・器使いと料理 」  成美堂出版

暮らしの器・器使いと料理 (おいしい暮らしとインテリア) 暮らしの器・器使いと料理 (おいしい暮らしとインテリア)
成美堂出版編集部

成美堂出版 2011-08
売り上げランキング : 23249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

素敵な女性たちの器づかいとおもてなしの一品が写真と共に紹介されている本。
(料理研究家の平野由希子さんがアスティエをつかっていらっしゃいました)

写真沢山の割にお値段も安く、私のような初心者におススメです~

そして、話は飛びに飛びますが…(^_^;)
大好きな吉谷桂子さんが、旅のことを、ブログでこう綴っていらっしゃいました。

  旅行....
  いろいろなものをたくさん見て回るのも良いけれども、
  自分の存在を気持ちよく包み込んでくれる空間は世界中にそうたくさんはない。
  ここで感じた気分を、自分の中にしっかりと 吸収しておきたい

何だか納得…心から頷ける文章でした☆

P6180478.jpg

旅に出ると、その目的のためだけに今そこに居るから、、
観るモノも感じるコトも、香りも音も、五感全てフルに動いている。

日常の暮らしも大好き。
 でも
旅も大好き。

バランスを取りながら、今年も旅をして、
そのとき感じたエッセンスを日々に活かしていきたいな^^

行けば行くほどに好きになるイギリス!
でも、、アスティエがきっかけで、、
最近はパリもすっごく気になっています。

旅で出合う景の写真や連れて帰ってきた雑貨や器たち。
いつか何かのカタチでご紹介出来たらいいなぁと思います^^

何だか忙しくって、久しぶりのブログになってしまい、
まとまりない記事になってしまいましたが、ご勘弁ください。。

私の近況は、、
今までとはちょっと違う作風の家にも取り組んだりもしながら、、
皆さんに愛してもらっている ’いいひ’ らしいお家の設計も奮闘中!
あと、、去年話が持ち上がった ’あること’ もまとめ中!
( 夢だったことなので、ぜひ叶えるべくガンバッテイマス )

我が家のこと(暮らしゴト)をかまえないのが少々ストレスですが、
お蔭さまで元気ですので、
また家づくりにお役にたつ記事も綴っていきたいなぁと思います^^


  読んでくださった皆さまにとって

  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美 )
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 LOVE♡LONDON_LOVE♡UK 」
「 スピノザの言葉_家での暮らしに見出すシアワセ時間 」
「 愛される家_暮らしを紡ぐ豊かさ inスイス 」

Comments [2]

こんにちは、久しぶりにブログに伺って私も大好きなアスティエの器について書かれておられて、思わずコメントしています。雑誌で見てからいつかは欲しいなと思う器なんです。でもほんとにお高いですよね。。。流行ではなくどの時代にもそっと寄り添うようなデザインだなぁと思います。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • khousestory20181011.jpg
  • 20140922-DSC_0690s.jpg
  • 20170619-R6190585ss.jpg
  • 20181001-R9112756s.jpg
  • P9170001s.jpg
  • P9190026s.jpg
  • P9170010s.jpg
  • ph_bf3911.jpg

アーカイブ

  1. 2018年10月
  2. 2018年9月
  3. 2018年8月
  4. 2018年7月
  5. 2018年6月
  6. 2018年5月
  7. 2018年4月
  8. 2018年3月
  9. 2018年2月
  10. 2018年1月
  11. 2017年12月
  12. 2017年11月
  13. 2017年10月
  14. 2017年9月
  15. 2017年8月
  16. 2017年7月
  17. 2017年6月
  18. 2017年5月
  19. 2017年4月
  20. 2017年3月
  21. 2017年2月
  22. 2017年1月
  23. 2016年12月
  24. 2016年11月
  25. 2016年10月
  26. 2016年9月
  27. 2016年8月
  28. 2016年7月
  29. 2016年6月
  30. 2016年5月
  31. 2016年4月
  32. 2016年3月
  33. 2016年2月
  34. 2016年1月
  35. 2015年12月
  36. 2015年11月
  37. 2015年10月
  38. 2015年9月
  39. 2015年8月
  40. 2015年7月
  41. 2015年6月
  42. 2015年5月
  43. 2015年4月
  44. 2015年3月
  45. 2015年2月
  46. 2015年1月
  47. 2014年12月
  48. 2014年11月
  49. 2014年10月
  50. 2014年9月
  51. 2014年8月
  52. 2014年7月
  53. 2014年6月
  54. 2014年5月
  55. 2014年4月
  56. 2014年3月
  57. 2014年2月
  58. 2014年1月
  59. 2013年12月
  60. 2013年11月
  61. 2013年10月
  62. 2013年9月
  63. 2013年8月
  64. 2013年7月
  65. 2013年6月
  66. 2013年5月
  67. 2013年4月
  68. 2013年3月
  69. 2013年2月
  70. 2013年1月
  71. 2012年12月
  72. 2012年11月
  73. 2012年10月
  74. 2012年9月
  75. 2012年8月
  76. 2012年7月
  77. 2012年6月
  78. 2012年5月
  79. 2012年4月
  80. 2012年3月
  81. 2012年2月
  82. 2012年1月
  83. 2011年12月
  84. 2011年11月
  85. 2011年10月
  86. 2011年9月
  87. 2011年8月
  88. 2011年7月
  89. 2011年6月
  90. 2011年5月
  91. 2011年4月
  92. 2011年3月
  93. 2011年2月
  94. 2011年1月
  95. 2010年12月
  96. 2010年11月
  97. 2010年10月
  98. 2010年9月
  99. 2010年8月
  100. 2010年7月
  101. 2010年6月
  102. 2010年5月
  103. 2010年4月
  104. 2010年3月
  105. 2010年2月
  106. 2010年1月
  107. 2009年12月
  108. 2009年11月
  109. 2009年10月
  110. 2009年9月
  111. 2009年8月
  112. 2009年7月
  113. 2009年6月
  114. 2009年5月
  115. 2009年4月
  116. 2009年3月
  117. 2009年2月
  118. 2009年1月
  119. 2008年12月
  120. 2008年11月
  121. 2008年10月
  122. 2008年9月
  123. 2008年8月
  124. 2008年7月
  125. 2008年6月
  126. 2008年5月
  127. 2008年4月
  128. 2008年3月
  129. 2008年2月
  130. 2008年1月
  131. 2007年12月
  132. 2007年11月
  133. 2007年10月
  134. 2007年9月
  135. 2007年8月
  136. 2007年7月
  137. 2007年6月
  138. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ