三郷中央の家完成!夏に嬉しいウッドデッキ_LDK続き間和室の窓廻りインテリア

CompletionBhouse-iihi.jpg

三郷中央の家、完成いたしました!!

無事にお引越しを終え、、新しい暮らしがスタートしています。
本当に良かった。。。

新しい家の和室でお昼寝中のNちゃん、、お兄ちゃんのYくんがGXRでパチリ☆
↓ ↓ PHOTO BY Y.B  Yくん、上手ですね~^^

daydreambhouse-iihi.jpg

さて、三郷中央の家で私がイチバン好きなのは、、
このLDK続きの和室、、そしてその外に続くウッドデッキの空間!!

今日は、LDK続きの和室のこと、、そのインテリアについてご紹介。

LDK続き間の和室…って、、
特に子育て中のご家族にとって、何かと便利な空間だと感じます。。

お昼寝するお子さんに目が届きますし、おむつ替にも重宝。。
リビングの延長で、ゴロンと横になれる空間でもあるし、、
お子さんが小さいうちは川の字で眠る寝室になったり、、
ご両親が遊びに来てくれたときは、客間になったり、、
和室だからこそ、フレキシブルな使い勝手が叶いますよね^^

↓ キッチン側からみるとこんな感じ。

ldk-washitsu3-iihi.jpg

ただ、和室と云うと、どうしても、、
LDKと繋げてインテリア的に大丈夫なのかなぁと、、
ご心配される方も多いですが、、
無垢や珪藻土をつかったシンプルナチュラルな空間のなか、
違和感なく馴染むような空間をつくることが出来ます。。。

ちょっとした配慮だけなのです。
↑ ↓ 写真をみていただけると、分かると思いますが、、少し補足を。。

CompletionBhouse2-iihi.jpg

押入戸も間仕切りの三枚引込戸も、’ふすま’ は使いません。
シナ合板や桐合板などのフラッシュ戸を天井まで配することで、
スッキリ広がりある空間に見えて、、おススメです^^

あと、リビング続きの和室窓のインテリアって、悩むトコロですが、、
前々からいいんじゃないかなぁと思っていた、、
ナチュラル色木製ブラインドをおススメし採用していただきました。
( ニチベイ クレール K102 50mm幅 )

南側の窓はシャッターがあったので、窓上に少し壁が残っていましたが、、
天井~床までの枠外に納め、、バランスを取り付けました。
( ブラインドたたみ代もあったので、ちょうど良い感じになりました!)
ラダーテープは使わずコードのみでシンプルにするのがおススメ。

↓ こちらがブラインドを取り付けた画像です。

Completion-Bhouse-iihi.jpg

リビング側は、、奥さまの好きなダーク色(K116)のウッドブラインドに。
チークの無垢床にもよく似合います。

チーク無垢床をよく採用することが多いですが、、
何も仕上げないソリッド感が、私たちは好きです。

汚れたり、傷ついたりしても、
新建材のピカピカフローリングのように侘しくなりません。。

ユニタイプなので、表情がまばらな色味ですが、経年でだんだん目立たなくなります。。
オイルなどで仕上げないので最初は粉っぽさもありますが、、
使っていくうちに、トロンとしイイ感じの艶感が出てきます。。

無垢や塗り壁の住まいが初めてだと、、
もしかしたら最初は戸惑われるかもしれませんが、、
全然気兼ねなくお使いになって、経年変化を愉しんでいただけたら嬉しいです。

冒頭の写真にも見えていますが、、ウッドデッキも大活躍しているよう。。
プールを出して水遊びしている写真をLINEで送ってもらいました☆

wooddeckbhouse2-iihi.jpg

このおろしたての木の表情もイイですが、、
セランガンバツなので、、イイ感じにウエザードしてきて、、
外壁の雰囲気とも馴染んでいくと思います~^^

wooddeckbhouse-iihi.jpg

視線を遮る高めの板塀もやっていただけてヨカッタです。。

「BBQはどうかな?」と、話していらっしゃいましたが、どうだったかなぁ
( Bさまへ…またそんな様子をお知らせくださると嬉しいです^^ )

ISO設定を失敗したせいで、何だか粗い写真です…
( 最近、カメラ離れしたせいか…うっかりしました )
飛騨産業でオーダーしたダイニングセットが入ったインテリア写真、
また撮らせていただく予定ですので、リベンジを☆(^_^;)
 

    読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 段差を活かした畳コーナーのインテリア考_@高砂の家 」
「 間取りのヒント「LDK続き間和室編」 」

Comments [2]

こんにちは、こちらのよろい張りサイディングのメーカーはどこのですか?
よろい張り調ですか?
いきなりのコメントですみません。
家作りの参考にさせて頂きたいです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • DSC_3897s.jpg
  • R9112833s.jpg
  • IMG_0948s.jpg
  • mimosaday.jpg
  • kshousestory20200301collage.jpg
  • 20200222shousestory.jpg
  • R0003134s.jpg
  • DSC_3061s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年3月
  2. 2020年2月
  3. 2020年1月
  4. 2019年12月
  5. 2019年11月
  6. 2019年10月
  7. 2019年9月
  8. 2019年8月
  9. 2019年7月
  10. 2019年6月
  11. 2019年5月
  12. 2019年4月
  13. 2019年3月
  14. 2019年2月
  15. 2019年1月
  16. 2018年12月
  17. 2018年11月
  18. 2018年10月
  19. 2018年9月
  20. 2018年8月
  21. 2018年7月
  22. 2018年6月
  23. 2018年5月
  24. 2018年4月
  25. 2018年3月
  26. 2018年2月
  27. 2018年1月
  28. 2017年12月
  29. 2017年11月
  30. 2017年10月
  31. 2017年9月
  32. 2017年8月
  33. 2017年7月
  34. 2017年6月
  35. 2017年5月
  36. 2017年4月
  37. 2017年3月
  38. 2017年2月
  39. 2017年1月
  40. 2016年12月
  41. 2016年11月
  42. 2016年10月
  43. 2016年9月
  44. 2016年8月
  45. 2016年7月
  46. 2016年6月
  47. 2016年5月
  48. 2016年4月
  49. 2016年3月
  50. 2016年2月
  51. 2016年1月
  52. 2015年12月
  53. 2015年11月
  54. 2015年10月
  55. 2015年9月
  56. 2015年8月
  57. 2015年7月
  58. 2015年6月
  59. 2015年5月
  60. 2015年4月
  61. 2015年3月
  62. 2015年2月
  63. 2015年1月
  64. 2014年12月
  65. 2014年11月
  66. 2014年10月
  67. 2014年9月
  68. 2014年8月
  69. 2014年7月
  70. 2014年6月
  71. 2014年5月
  72. 2014年4月
  73. 2014年3月
  74. 2014年2月
  75. 2014年1月
  76. 2013年12月
  77. 2013年11月
  78. 2013年10月
  79. 2013年9月
  80. 2013年8月
  81. 2013年7月
  82. 2013年6月
  83. 2013年5月
  84. 2013年4月
  85. 2013年3月
  86. 2013年2月
  87. 2013年1月
  88. 2012年12月
  89. 2012年11月
  90. 2012年10月
  91. 2012年9月
  92. 2012年8月
  93. 2012年7月
  94. 2012年6月
  95. 2012年5月
  96. 2012年4月
  97. 2012年3月
  98. 2012年2月
  99. 2012年1月
  100. 2011年12月
  101. 2011年11月
  102. 2011年10月
  103. 2011年9月
  104. 2011年8月
  105. 2011年7月
  106. 2011年6月
  107. 2011年5月
  108. 2011年4月
  109. 2011年3月
  110. 2011年2月
  111. 2011年1月
  112. 2010年12月
  113. 2010年11月
  114. 2010年10月
  115. 2010年9月
  116. 2010年8月
  117. 2010年7月
  118. 2010年6月
  119. 2010年5月
  120. 2010年4月
  121. 2010年3月
  122. 2010年2月
  123. 2010年1月
  124. 2009年12月
  125. 2009年11月
  126. 2009年10月
  127. 2009年9月
  128. 2009年8月
  129. 2009年7月
  130. 2009年6月
  131. 2009年5月
  132. 2009年4月
  133. 2009年3月
  134. 2009年2月
  135. 2009年1月
  136. 2008年12月
  137. 2008年11月
  138. 2008年10月
  139. 2008年9月
  140. 2008年8月
  141. 2008年7月
  142. 2008年6月
  143. 2008年5月
  144. 2008年4月
  145. 2008年3月
  146. 2008年2月
  147. 2008年1月
  148. 2007年12月
  149. 2007年11月
  150. 2007年10月
  151. 2007年9月
  152. 2007年8月
  153. 2007年7月
  154. 2007年6月
  155. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ