やめたくなるとき vs 続けたくなる瞬間たち

今(朝9時)の東京、江東区の空模様。

台風が通り過ぎていきました。

さっきドアを開けたら、、西側の空には一瞬青空が広がり、、
風に晒された木々の緑の匂いを含んだ風が吹いていました。

これから通過する地域に、これ以上の被害がありませんよう…

今日は少し Lowテンションなスタートです。。スミマセン><;

家づくりの仕事って、、色んな人が動いて、、
その中では当然色んなコトが起こります。。
その過程に向き合うこと全てがお仕事なのだけれど、
たまに、もうやめてしまいたくなることも。。。

クルシミ以上に、施主さんが喜んでくださる姿に、
ヨロコビを見出しているけれど、、
やっぱり何かトラブルがあると、凹みます。

自らのミスではなくても、精神的に辛いデス。。

けれど最善を尽くすという姿勢だけは、いつでも持っています。
なので、頑張るしかないけれど。。

施主さんとこつこつと築き上げた信頼関係を信じるしかないけれど、、
凹んでます。。。。。。。

そんななか、心癒される瞬間。。

↓ 青梅の2世帯住宅のYちゃんからの絵手紙♪

Heartwarming-letter_iihi.jpg

愛らしい猫のポストカードと共に、、
どんぴしゃに私のハートを射抜きました^^

一緒に送ってくださったカモミールティーと共に、
心温めていただきました。。

本当にありがとう…Yちゃん♡
本当にありがとうございます♪ Fさま♪

青梅の家、工事も追い込みです。
完成までもう少し…頑張っていきたいと思います!!

あと、今朝読んだ杉並の家の施主さんからのメール。

らせん階段や吹抜けの手摺転落防止対策のご相談をいただきました。

そのメールに、
去年生まれた長女Sちゃんの写真がたーーくさんの、、WEBアルバムのリンクが!!

家でのご家族&猫さんたちの暮らしの様子が写されている写真の数々に、
ニコニコしながら見入ってしまって、すっかり心が温まりました^^
ありがとうございます♪

↓ こちらは、、春にお邪魔した際に撮らせていただいた一枚。

Happinessliving-khome-iihi.jpg

( ちょうど去年の暮…いいひ施主さんの家々にベビーラッシュ到来 )
( 個人的に大好きなキャスのベビー服を贈っていて、、それを着てくださっていた )

この素敵な空気感を醸し出す、Sさんの暮らしと家。。

奥さまのSさんが、、
ひとつひとつ暮らしごとを整えて、、
心地よい空間を作り上げていっている。。

家づくりの頃には誕生しなかった命が生まれ、、
ご家族の暮らしが営まれている家。。

家はそんな場所だから、、ある意味あたりまえなことなのですが、、
こんな瞬間に立ち会えて、、パチリとしたとき、、
心から幸せで、この仕事をしていて、良かったなぁって…心から感じます^^

そして、、もうひとつ。
丘の家の施主さんからのメールにも、励まされました^^
Mさま、一部、、転記させていただきますこと、お許しください…
 

 -  建てたときは、完璧! と思っても、
 -  住んでいるうちに、生活スタイルも変わっていったりしますし、
 -  こうするといいなと思うことなども出てきますよね。
 
 -  それを自分たちで工夫してみたり、難しいことはお願いしたりして、
 -  手を入れていくことも、また楽しいことです。
 -  そんなふうにして、丘の家と寄り添っていきたいです。
 -  何かありましたら、また相談にのってくださいね。

 -  私は感覚的に進んでしまうタイプなので、
 -  いろいろご苦労をおかけしたと思います。

 -  それをほんとうに上手に酌み取り、形にしてくださり、
 -  感謝しています。
 -  私が楽しかった分、牛尾さんたちは大変だったのだろうなぁと
 -  思っていますが、牛尾さんも楽しかったとおっしゃってくださり、
 -  すこしホッとしました。

 -  牛尾さんとは、祖母とのかかわりや、好きだった本や、
 -  原点と思えるところの共通点が多くあるように感じています。
 -  あと、もちろん猫LOVEのところも☆☆
 -  そんなところで、心地よい安心感、つながってる感を感じます。
 -  これからもよろしくおつきあいのほど、お願いいたします(*^^*)


丘の家の玄関網戸を記事に載せた旨をお知らせしたとき、
いただいたメールなのですが、、とても嬉しく、、励まされました。。。。
Mさん、本当にありがとうございます♪

丘の家に限らず、
暮らしてみたあとでの想定外の使い勝手などをお聞きすると、
設計時に配慮が足りなかったのでは??と、ひとり、落ち込むこともあるのですが、、
こんな風に仰っていただけると本当に救われます。。

↓ こちらは、丘の家の暮らしの一枚^^

happinessliving-okanoie_iih.jpg

可愛い3にゃんずさんに加えもう1にゃんさんが仲間入りした丘の家。
階段にも、こんな愛らしい猫さんが座っていました^^

また、、今日の記事にはUPしませんでしたが、
他の施主さんとの間にも、こんなふうに嬉しき瞬間が生まれています。。

それを 心の宝箱 に 大切に仕舞い、、
その瞬間を 写真で残したりして、
時折、、取り出して眺めては、自分を励まし鼓舞させています。。

ある建築士仲間の友人と話していて聞いたのですが、
心療内科にいく同業者の方って、多いそうなのです。。

心療内科の先生が、あなたたちの仕事って本当に大変なのね…と、
驚かれていたそうです。。

確かに、苦しきこと…心が重くなることは、多いですが、
何をしていてもそれは付き物ですし、、
日々のひとり晩酌…ビールやワインを糧に、
心の重みが蓄積しないよう、解消してますが…
肝臓、、気をつけないといけませんね~ (^_^;)


そう…多分、皆さん同じ悩みと向き合いながら、
日々クルシミやヨロコビを感じながら、
葛藤して頑張っているんだと思います。。

でもでも、、色んな苦しみがあっても、、
家づくりのお仕事を続けたくなるのが、、
こんな一瞬たち。。

わたしも、起こってしまった出来事に対して、、誠意を持って向き合います!


それしか出来ないのだから。。


そして、進行中のいいひの家づくり、、順調に進んでおります。

先日、鶴見の家も無事にお引渡しが終りました。!!
施主さんの笑顔と一緒にヨロコビを感じさせていただけました♪

そう、そのことや、、他にもUPしたいこと多々なのですが、、
今日のお天気のようにザワザワと心の整理がつかなかったため、
こんなネガティブな記事を載せてしまいました。。

自己満足的な記事にお付き合いくださり、ありがとうございました。。

心を引き締め、ガンバリマス !
 

    読んでくださった皆さまにとって
  素敵な ’いいひ’ が訪れますよう… 

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!

  心を込めて♪ (出美)
 

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
あたたかい応援クリックに感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

≪ 過去ブログもよろしかったらどうぞ♪ ≫
「 愛されていない家_愛されている家 」
「 家づくりの過程で大切なふたつのこと_前向きなアロマ♪ 」
「 家づくりのパートナー選び_信じ合う心 花言葉を添えて♪ 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • 06172017SUMMER.jpg
  • ECOLO-Village20190617-(1).jpg
  • AHOUSE-collage20200610S.jpg
  • okanoiecollage2020ss.jpg
  • IMG_5528.jpg
  • London2017summerPrivateGardencollage.jpg
  • khousemarch2020collages.jpg
  • 20170618-IMG_2312s.jpg

アーカイブ

  1. 2020年6月
  2. 2020年5月
  3. 2020年4月
  4. 2020年3月
  5. 2020年2月
  6. 2020年1月
  7. 2019年12月
  8. 2019年11月
  9. 2019年10月
  10. 2019年9月
  11. 2019年8月
  12. 2019年7月
  13. 2019年6月
  14. 2019年5月
  15. 2019年4月
  16. 2019年3月
  17. 2019年2月
  18. 2019年1月
  19. 2018年12月
  20. 2018年11月
  21. 2018年10月
  22. 2018年9月
  23. 2018年8月
  24. 2018年7月
  25. 2018年6月
  26. 2018年5月
  27. 2018年4月
  28. 2018年3月
  29. 2018年2月
  30. 2018年1月
  31. 2017年12月
  32. 2017年11月
  33. 2017年10月
  34. 2017年9月
  35. 2017年8月
  36. 2017年7月
  37. 2017年6月
  38. 2017年5月
  39. 2017年4月
  40. 2017年3月
  41. 2017年2月
  42. 2017年1月
  43. 2016年12月
  44. 2016年11月
  45. 2016年10月
  46. 2016年9月
  47. 2016年8月
  48. 2016年7月
  49. 2016年6月
  50. 2016年5月
  51. 2016年4月
  52. 2016年3月
  53. 2016年2月
  54. 2016年1月
  55. 2015年12月
  56. 2015年11月
  57. 2015年10月
  58. 2015年9月
  59. 2015年8月
  60. 2015年7月
  61. 2015年6月
  62. 2015年5月
  63. 2015年4月
  64. 2015年3月
  65. 2015年2月
  66. 2015年1月
  67. 2014年12月
  68. 2014年11月
  69. 2014年10月
  70. 2014年9月
  71. 2014年8月
  72. 2014年7月
  73. 2014年6月
  74. 2014年5月
  75. 2014年4月
  76. 2014年3月
  77. 2014年2月
  78. 2014年1月
  79. 2013年12月
  80. 2013年11月
  81. 2013年10月
  82. 2013年9月
  83. 2013年8月
  84. 2013年7月
  85. 2013年6月
  86. 2013年5月
  87. 2013年4月
  88. 2013年3月
  89. 2013年2月
  90. 2013年1月
  91. 2012年12月
  92. 2012年11月
  93. 2012年10月
  94. 2012年9月
  95. 2012年8月
  96. 2012年7月
  97. 2012年6月
  98. 2012年5月
  99. 2012年4月
  100. 2012年3月
  101. 2012年2月
  102. 2012年1月
  103. 2011年12月
  104. 2011年11月
  105. 2011年10月
  106. 2011年9月
  107. 2011年8月
  108. 2011年7月
  109. 2011年6月
  110. 2011年5月
  111. 2011年4月
  112. 2011年3月
  113. 2011年2月
  114. 2011年1月
  115. 2010年12月
  116. 2010年11月
  117. 2010年10月
  118. 2010年9月
  119. 2010年8月
  120. 2010年7月
  121. 2010年6月
  122. 2010年5月
  123. 2010年4月
  124. 2010年3月
  125. 2010年2月
  126. 2010年1月
  127. 2009年12月
  128. 2009年11月
  129. 2009年10月
  130. 2009年9月
  131. 2009年8月
  132. 2009年7月
  133. 2009年6月
  134. 2009年5月
  135. 2009年4月
  136. 2009年3月
  137. 2009年2月
  138. 2009年1月
  139. 2008年12月
  140. 2008年11月
  141. 2008年10月
  142. 2008年9月
  143. 2008年8月
  144. 2008年7月
  145. 2008年6月
  146. 2008年5月
  147. 2008年4月
  148. 2008年3月
  149. 2008年2月
  150. 2008年1月
  151. 2007年12月
  152. 2007年11月
  153. 2007年10月
  154. 2007年9月
  155. 2007年8月
  156. 2007年7月
  157. 2007年6月
  158. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ