juneberrytrees1.jpg

ジューンベリーの木蔭から、、
眩しく広がる空を見上げる。。

もみじの新緑も美しすぎて...
こんな場面が、日常に在ったら、、
どんなに素晴らしいことでしょう...ね...(*^_^*)

一眼を持って行かなかったことを激しく後悔した午後...(^_^;)

↓ 先週、打ち合わせで伺った、川越の栗原造園さんのお庭にて。

juneberrytree2.jpg

ナチュラルガーデンのお手本のようなお庭♪

木蔭のテラスがまた心地よさそうで!!!!

たわわに実った大きなジューンベリーの木。。
株立ちにして育てるとこんなに樹形がキレイなのですね~。

実がなった状態で、、
こんなに大きなジューンベリーの木を観るのは初めてで...
打ち合わせで伺ったコトも忘れ、はしゃいでしまいました...
申し訳ございません...(^_^;)

「 ジューンベリー 」

春には可憐な白い花を咲かせ、、
初夏には赤くて美味しい実をつけ、、
秋には紅葉して落葉する。。

季節を通して愉しめるバラ科の果樹。

大好きな果樹のひとつです♪

↓ 栗原さんにお願いして、つまませていただきました♡

juneberrytree3.jpg

美味しい!!!
幼い頃食べたクワイチゴのような素朴な味^^

上の方は、鳥さんたちへ、ふるまっているそうですが、
まだまだ実がたくさんついていています。

そのまま食べたり、、実を摘んでジャムにしたり、、パイに入れたりするそうで。

はぁ~庭のある暮らし、、やっぱり、憧れてしまいます。。。

↓ 栗原造園さんの窓辺。

kuriharazouengarden-iihi.jpg

ウッドフレームにつるしたガラスの小瓶、、
ナチュラルな花器がステキです~♪ ( ピンぼけてますが(^_^;) )

小さい花や緑をこんな風に活けるアイデア。
ワークショップなどで教えてくださるようですよ!!
栗原さんのブログ でチェックしてみてください(^_-)

庭を持つということは、、
当然、植物は生きているので、お世話もあります。

そして、、虫がついたり、成長するのを剪定したり。。
面倒だなぁと感じる方も多いですよね。

でも、その面倒さがあっても、、
緑や草花がもたらしてくれるチカラは素晴らしいと感じます。

あくまでも、自分の出来る範囲で少しづつで良いと思います^^

↓ ジューンベリーと云えば、、思い出す庭と家は、、

msgarden2-iihi.jpg

いいひ設計、新築戸建 第一号、、越谷の家!!

このお庭にも、ジューンベリーを入れました。

懐かしいです~^^
女性ガーデナーさんを入れての作庭。

今、どうなっているかなぁ。。Mさんお元気かなぁ。。
久しぶりに訪ねてみたいです。(*^_^*)

戻りまして、栗原造園さんの前庭。

↓ 水鉢に、、Blueの紫陽花♪ 

K's-earlysummergarden.jpg

ミヤマ八重ムラサキでしょうか?

涼しげなレイアウトですよね~。。素敵。。
アタマのなかの庭メモに、早速インプット♪

紫陽花も大好きな花!

施主さんが選ばれる木々や草花にも、興味津々。
我がことのように、一緒にワクワクさせていただきました!!
この日打ち合わせをしたIさんの家も、素敵になりますよう。。


ところで、最近、庭づいてしまっていて...スミマセン


でも、家と庭って切り離せないモノだと思うのですよ。。

設計を始めたの都心狭小地に建てる家にも、、
施主さんから中庭が欲しいと熱望され、、
嬉しいなぁと、プランを練っている日々。。
素敵な空間をデザインしたくて、粘ってました(^_^;)


そう、緑の指を持たない我がSOHOベランダガーデン、、
リトライプランも、少しづつ進行中♪

またご報告しますね~^^

東京は雨が降り続いています。
大雨での被害が広がりませんよう。


≪ 栗原造園さんのこと ≫

埼玉県川越市のガーデナーさん。
丘の家の施主さまよりご紹介いただきました。
いいひ設計の吉川の家などの作庭をお願いしております。
自然石や枕木、、木々や草花をつかったナチュラルなお庭づくりに惹かれます。
HPは こちら から どうぞ ♪

  読んで下さった皆さまにとって

  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
  心を込めて♪ (出美)

↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

Comments [2]

ふと見かけた写真からこちらに…。
憧れます。こんなお庭がすきです。
まったく植物の知識がなく、お世話ができない自分にはお庭なんてぜったい手を出しては行けない領域ですが、憧れます。
こんなお庭にしたいと夢見る時間を楽しませていただきました。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • okanoiespring2022.jpg
  • 2E56C68A-44DF-4232-9C7E-D2DAE85310EE.jpg
  • IMG_3310-Edits.jpg
  • IMG_2658s.jpg
  • hannohouseCollage2s.jpg
  • khouse20211115Collage.jpg
  • IMG_2586.jpeg
  • IMG_2003.jpg

アーカイブ

  1. 2022年4月
  2. 2022年3月
  3. 2022年2月
  4. 2022年1月
  5. 2021年12月
  6. 2021年11月
  7. 2021年10月
  8. 2021年9月
  9. 2021年8月
  10. 2021年7月
  11. 2021年6月
  12. 2021年5月
  13. 2021年4月
  14. 2021年3月
  15. 2021年1月
  16. 2020年12月
  17. 2020年10月
  18. 2020年9月
  19. 2020年7月
  20. 2020年6月
  21. 2020年5月
  22. 2020年4月
  23. 2020年3月
  24. 2020年2月
  25. 2020年1月
  26. 2019年12月
  27. 2019年11月
  28. 2019年10月
  29. 2019年9月
  30. 2019年8月
  31. 2019年7月
  32. 2019年6月
  33. 2019年5月
  34. 2019年4月
  35. 2019年3月
  36. 2019年2月
  37. 2019年1月
  38. 2018年12月
  39. 2018年11月
  40. 2018年10月
  41. 2018年9月
  42. 2018年8月
  43. 2018年7月
  44. 2018年6月
  45. 2018年5月
  46. 2018年4月
  47. 2018年3月
  48. 2018年2月
  49. 2018年1月
  50. 2017年12月
  51. 2017年11月
  52. 2017年10月
  53. 2017年9月
  54. 2017年8月
  55. 2017年7月
  56. 2017年6月
  57. 2017年5月
  58. 2017年4月
  59. 2017年3月
  60. 2017年2月
  61. 2017年1月
  62. 2016年12月
  63. 2016年11月
  64. 2016年10月
  65. 2016年9月
  66. 2016年8月
  67. 2016年7月
  68. 2016年6月
  69. 2016年5月
  70. 2016年4月
  71. 2016年3月
  72. 2016年2月
  73. 2016年1月
  74. 2015年12月
  75. 2015年11月
  76. 2015年10月
  77. 2015年9月
  78. 2015年8月
  79. 2015年7月
  80. 2015年6月
  81. 2015年5月
  82. 2015年4月
  83. 2015年3月
  84. 2015年2月
  85. 2015年1月
  86. 2014年12月
  87. 2014年11月
  88. 2014年10月
  89. 2014年9月
  90. 2014年8月
  91. 2014年7月
  92. 2014年6月
  93. 2014年5月
  94. 2014年4月
  95. 2014年3月
  96. 2014年2月
  97. 2014年1月
  98. 2013年12月
  99. 2013年11月
  100. 2013年10月
  101. 2013年9月
  102. 2013年8月
  103. 2013年7月
  104. 2013年6月
  105. 2013年5月
  106. 2013年4月
  107. 2013年3月
  108. 2013年2月
  109. 2013年1月
  110. 2012年12月
  111. 2012年11月
  112. 2012年10月
  113. 2012年9月
  114. 2012年8月
  115. 2012年7月
  116. 2012年6月
  117. 2012年5月
  118. 2012年4月
  119. 2012年3月
  120. 2012年2月
  121. 2012年1月
  122. 2011年12月
  123. 2011年11月
  124. 2011年10月
  125. 2011年9月
  126. 2011年8月
  127. 2011年7月
  128. 2011年6月
  129. 2011年5月
  130. 2011年4月
  131. 2011年3月
  132. 2011年2月
  133. 2011年1月
  134. 2010年12月
  135. 2010年11月
  136. 2010年10月
  137. 2010年9月
  138. 2010年8月
  139. 2010年7月
  140. 2010年6月
  141. 2010年5月
  142. 2010年4月
  143. 2010年3月
  144. 2010年2月
  145. 2010年1月
  146. 2009年12月
  147. 2009年11月
  148. 2009年10月
  149. 2009年9月
  150. 2009年8月
  151. 2009年7月
  152. 2009年6月
  153. 2009年5月
  154. 2009年4月
  155. 2009年3月
  156. 2009年2月
  157. 2009年1月
  158. 2008年12月
  159. 2008年11月
  160. 2008年10月
  161. 2008年9月
  162. 2008年8月
  163. 2008年7月
  164. 2008年6月
  165. 2008年5月
  166. 2008年4月
  167. 2008年3月
  168. 2008年2月
  169. 2008年1月
  170. 2007年12月
  171. 2007年11月
  172. 2007年10月
  173. 2007年9月
  174. 2007年8月
  175. 2007年7月
  176. 2007年6月
  177. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ