郊外に住まう幸せ♪猫と庭と薪ストーブを愉しむ家@吉川_暮らしを訪ねてVol.2

20150531thome23.jpg

郊外に住まう幸せを...♪

「 猫と庭と薪ストーブを愉しむ家@吉川_暮らしを訪ねてVol.1 」

に続き、Tさんご夫妻の '暮らしと家と庭' vol.2です♪

Tさんのお母さまに庭を案内してもらった時、
教えていただいたお母さまが一番好きなアングル↑↑(*^_^*)

 手前に薪割り用の台座丸太。
 ボタジェ(家庭菜園)。
 猫さん専用のお庭(ネットフェンスで囲われています)
 ウッドデッキ。
 写真奥、南庭~コンサバトリーと、大充実。

青空に白い板張りの外壁が映えて、
とってもフォトジェニック♪

20150531thome19.jpg

完成したては、コチラ ↓ 

IMG_1177ss.jpeg

栗原造園さんから送っていただいた完成写真をお借りました。

冬に完成だったので、
やはり、ちょっとサミシイ感じでしたが、、
芝生も草木も青々と緑に♪

20150531thome49.jpg

↓ 2階吹抜けキャットウォークから裏庭を臨む。

20150531thome24.jpg

猫さんたちも、此処でこうしてお庭を眺めているのでしょうね^^
いいなぁ。。

ちなみに、フェンスで囲まれている猫専用庭には、
この窓から出られるようになっています。

↓ ペットドアを取り付けた窓。

20150531thome35.jpg

ただ、お転婆なスリムさん、フェンスをよじ登ってしまうとか。。

Tさんの家も、短毛にゃんこなので、
実は、その懸念をしておりましたが、、やっぱりでした。

多分我が家も 長毛系あまのるコンビ は大丈夫ですが、、
短毛系オリしまコンビ は、確実に、大脱走を企てます。。

猫さん、種類によって性格違いますよね。。
モチロン、人格もとい猫格に個別差もあるけど。。

天井にネットを貼らないと、自由には出られないかなぁ。。

↓ コンサバトリーを下りたトコロからの南庭。

20150531thome25.jpg

薪置場は、キットを購入されたそうですが、
ご主人のDIY!!!
ちょうど、隣家との塀の目隠しにもなり、とても良いですね♪

20150531thome48.jpg

薪は、奥さまのご実家から調達し、
薪割りも、ご自身でやられているそうです!!
素晴らしいです♡

↓ 水鉢には、メダカさんが泳いでいます。

20150531thome46.jpg

こう、木蔭に水があるだけで、
とっても涼しげですよね^^

20150531thome22.jpg

ビオトープはハードル高いですが、
この位の水鉢でも十分かと...!

↓ 猫さん専用庭のネットフェンスには、薔薇を絡めます♪

20150531thome21.jpg

ご自身で植えられた薔薇。
なーーんと、我が家と同じナーサリーの、ピエール・ド・ロンサール♪
ご兄弟ですね(*^_^*)

やはり地植えだからか、
すっごくイキイキ!!!羨ましいです♡

モッコウ薔薇、、白の一重も植えられたいと仰っていました♪
分かります!!ベランダですが、ウチにも有りますもの♡
庭のある暮らし...その憧れを叶えていらっしゃって、ホント羨ましい。。

↓ カシワバ紫陽花もイキイキ♪

20150531thome36.jpg

食卓を彩る野菜たちも♪

↓ イタリアンパセリ。この日も朝食で食べたそう^^

20150531thome30.jpg

↓ 家庭菜園のきゅうりもご馳走になりました♪

20150531thome13.jpg

とーーーっても美味しかったです♡

↓ プチトマトも鈴なり。

20150531thome29.jpg

↓ 南西側の通路も家庭菜園に。

20150531thome47.jpg

薪で土が流れないようにされています。
此処には、ミョウガが植えられていました!

いいなぁ♡

20150531thome37.jpg

南庭の木蔭には、
お母さまが、ふきのうとうとか野蕗とかも移植。
春には山菜も愉しめるお庭になるよう!!!

一年目の庭にしては、オドロキの大充実具合。
庭仕事に詳しいお母さまがいらっしゃるからですね(*^_^*)

20150531thome12.jpg

それに、ご主人ともとっても仲良しで、
何だかいいなぁって思えました♪

↓ 前庭、完成したて。

tgarden2014winter.jpeg

↓ 5月末の前庭。

20150531thome14.jpg

ホワイトバランスの設定を何故か'水中設定'にしてしまい、
オカシナ色合いになってしまっていますが、素敵なのです!!

↓ カバードポーチ足下の下草たち。

20150531thome50.jpg

こちらもイキイキ♪

↓ アプローチの石畳が実に素敵♡

20150531thome15.jpg

ラベンダーもローズマリーもイキイキ。
アロマも愉しめるアプローチって良いですよね^^

↓ ご自身で植えられた赤い薔薇もアクセントで美しい♡

20150531thome27.jpg

アプローチ突き当りの外部物入(両開き扉)も、、
とーーーっても重宝されている様子。

撮らせていただき、ありがとうございます<(_ _)>

20150531thome52.jpg

中の棚は、ご主人DIY♪
外回りの道具や諸々が収納されてとっても便利そう。

こういうトコロって、作るべきですね^^

↓ カバードポーチ。

20150531thome20.jpg

暮らしてからの写真を失念してしまいましたが、
此処に面している客間(和室)が実に心地よい!!

↓ この窓辺が客間になります。

20150531thome16.jpg

↓ 竣工当時の写真。

20141002-thouse02.jpg

地窓があり、そこからも草花が臨め、、
北側のカバードポーチがベランダのようで。。
涼しく、風が心地よく...
夏のお昼寝にぴったりな空間なのです!

↓ そして玄関。(竣工時)

20141002-thouse01.jpg

↓ 窓辺に愛らしいオブジェ。

20150531thome38.jpg

↓ ニッチも♪

20150531thome39.jpg

サン・デグジュペリ、星の王子様ですね^^

階段を上ると、ランちゃんが待っていてくれました。

20150531thome54.jpg

↓ 2階もうひとつの客間。

20150531thome51.jpg

お母さまが泊まられる時のお部屋に♪
小さいけれど、とってもCOZYな空間。

親孝行なTさん夫妻、見習わなければ...デス(^_^;)

↓ 吹抜けには、シーリングファンを設置。

20150531thome31.jpg

冬、ストーブの暖気を回すのに、重宝したそうです!
その向こうに在るのは、室内物干し金物。。
キャットウォークの上は、雨の日の室内干しに重宝^^

↓ スノコ状の床がキャットウォーク。

20150531thome09.jpg

吹抜けのある家は、住むことに工夫が要りますが、
家中にあまり温度差が無く、快適に住めます。。

さてさて、実際の住み心地を伺いました!

特に、Tさんの家は、南側からの陽当たりが抜群なので、
晴れた冬の日中は、ストーブは不要で、
夜帰宅して、薪ストーブを焚けば、30分位で暖まるそう。

暖かい冬を過ごされたそうです!!

吹抜けが大きい家は寒いのでは??
と、よく質問されますが、断熱や暖め方のモンダイ。

設計のチカラで解消されると思います。

住む方の理解と、、
住み方の工夫が、、
必須ですけれど^^

↓ 吹抜けを見上げると...

thome20150531_055.jpg

曇り日や雨の日は、ご近所も洗濯モノを干していないので、
ストーブを昼間から焚くこともあるそうです。

やはり、郊外とはいえ、
住宅地では、そういった気遣いは必要なのですね。

猫のトラジロウくん&スリムちゃん、ストーブLOVE(*^_^*)
くつろぐ写真や動画を送っていただき、嬉しく観ていました!!

20141003-thouse006.jpg

UPしようと保存してあったのが、見当たらず(^_^;)
見つかったら、またご紹介しますね♪

ではでは夏は、どうでしょう。。

伺ったこの日は、5月なのに快晴な夏日。
でも、室内を心地よく風が吹き渡り、快適でした!!

軒が出ているので、夏は南からの日も入らず、
西日を入れなければ、、涼しく過ごせると思います。。

↓ 吹抜けのホールでハイチーズ♪

20150531thome55.jpg

猫さん達にも、人間にも心地よい家。
まずは、、叶ったのではないでしょうか...(*^_^*)

しかし、家は、住む人の'暮らし'が入ると、
断然、輝き出しますね!!!

thome20150531_058.jpg

いいひの家は、永く住まう上で飽きのこないよう、
シンプルナチュラルにつくることが多いです。。

完成したては、シンプルでも、
素材感のある室内は、
好みのインテリアを配せば、ますます素敵になる♡

そのことを、再び実感させていただきました♪

thome20150531_056.jpg

突然訪ねたのに、
とっても素敵に暮らしてくださっていて、
本当に本当に嬉しかったです♪

ポールスミザーさんの庭づくり講座にも参加され、
ご主人も、庭づくりに益々興味が湧いてきたとお聞きしました!
ふたりで庭づくりできるなんて、羨ましい限りです^^

この家での暮らしが心地よいこと、
Tさん夫妻の人生のヨロコビとなりますよう♪

お庭写真もまた撮らせていただく予定なので、
時折、ご報告出来たらと思っております(*^_^*)


      読んで下さった皆さまにとって
  素敵な 'いいひ' が訪れますよう...   

  家での暮らしが心地よいことが
  住む人の幸せに繋がります!!
 
  心を込めて♪ (出美)
 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!
↓ ↓ にほんブログ村に参加しております
↓ ↓ 皆さまのあたたかい応援クリックに日々感謝です♪

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


≪ 別冊いいひブログ はこちらから♪ ≫
「 (ほぼ)365日カメラが好き♪猫ときどき旅・花 」

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

プロフィール

写真:牛尾 出美

一級建築士
牛尾 出美
(ウシオ イズミ)

1973年2月生まれ。暮らしと家が大好きな女性建築士。東京都江東区のリノベーションしたSOHOマンションで住宅設計事務所を運営。
シアワセを感じるコト&モノは、猫・カメラ・旅・花・珈琲・映画・読書♪

いいひ住まいの設計舎 一級建築士事務所

代表:
牛尾圭一、牛尾出美
資格:
一級建築士2名
構造設計一級建築士1名
一級施工管理技士1名
住所:
東京都江東区東陽2-3-1-106
電話:
03-3648-5711
FAX:
03-3648-5712

事務所プロフィール

カテゴリ

サイト内検索

最近の写真

  • IMG_1432.jpeg
  • staub20210119s.jpg
  • adachihousetegata-s.jpg
  • mujireizoko2021.jpg
  • NEWYAER2021
  • 20201218-IMG_0655s.jpg
  • 307627BB-6039-4614-A330-03165C540D00.jpg
  • IMG_6843.jpeg

アーカイブ

  1. 2021年1月
  2. 2020年12月
  3. 2020年10月
  4. 2020年9月
  5. 2020年7月
  6. 2020年6月
  7. 2020年5月
  8. 2020年4月
  9. 2020年3月
  10. 2020年2月
  11. 2020年1月
  12. 2019年12月
  13. 2019年11月
  14. 2019年10月
  15. 2019年9月
  16. 2019年8月
  17. 2019年7月
  18. 2019年6月
  19. 2019年5月
  20. 2019年4月
  21. 2019年3月
  22. 2019年2月
  23. 2019年1月
  24. 2018年12月
  25. 2018年11月
  26. 2018年10月
  27. 2018年9月
  28. 2018年8月
  29. 2018年7月
  30. 2018年6月
  31. 2018年5月
  32. 2018年4月
  33. 2018年3月
  34. 2018年2月
  35. 2018年1月
  36. 2017年12月
  37. 2017年11月
  38. 2017年10月
  39. 2017年9月
  40. 2017年8月
  41. 2017年7月
  42. 2017年6月
  43. 2017年5月
  44. 2017年4月
  45. 2017年3月
  46. 2017年2月
  47. 2017年1月
  48. 2016年12月
  49. 2016年11月
  50. 2016年10月
  51. 2016年9月
  52. 2016年8月
  53. 2016年7月
  54. 2016年6月
  55. 2016年5月
  56. 2016年4月
  57. 2016年3月
  58. 2016年2月
  59. 2016年1月
  60. 2015年12月
  61. 2015年11月
  62. 2015年10月
  63. 2015年9月
  64. 2015年8月
  65. 2015年7月
  66. 2015年6月
  67. 2015年5月
  68. 2015年4月
  69. 2015年3月
  70. 2015年2月
  71. 2015年1月
  72. 2014年12月
  73. 2014年11月
  74. 2014年10月
  75. 2014年9月
  76. 2014年8月
  77. 2014年7月
  78. 2014年6月
  79. 2014年5月
  80. 2014年4月
  81. 2014年3月
  82. 2014年2月
  83. 2014年1月
  84. 2013年12月
  85. 2013年11月
  86. 2013年10月
  87. 2013年9月
  88. 2013年8月
  89. 2013年7月
  90. 2013年6月
  91. 2013年5月
  92. 2013年4月
  93. 2013年3月
  94. 2013年2月
  95. 2013年1月
  96. 2012年12月
  97. 2012年11月
  98. 2012年10月
  99. 2012年9月
  100. 2012年8月
  101. 2012年7月
  102. 2012年6月
  103. 2012年5月
  104. 2012年4月
  105. 2012年3月
  106. 2012年2月
  107. 2012年1月
  108. 2011年12月
  109. 2011年11月
  110. 2011年10月
  111. 2011年9月
  112. 2011年8月
  113. 2011年7月
  114. 2011年6月
  115. 2011年5月
  116. 2011年4月
  117. 2011年3月
  118. 2011年2月
  119. 2011年1月
  120. 2010年12月
  121. 2010年11月
  122. 2010年10月
  123. 2010年9月
  124. 2010年8月
  125. 2010年7月
  126. 2010年6月
  127. 2010年5月
  128. 2010年4月
  129. 2010年3月
  130. 2010年2月
  131. 2010年1月
  132. 2009年12月
  133. 2009年11月
  134. 2009年10月
  135. 2009年9月
  136. 2009年8月
  137. 2009年7月
  138. 2009年6月
  139. 2009年5月
  140. 2009年4月
  141. 2009年3月
  142. 2009年2月
  143. 2009年1月
  144. 2008年12月
  145. 2008年11月
  146. 2008年10月
  147. 2008年9月
  148. 2008年8月
  149. 2008年7月
  150. 2008年6月
  151. 2008年5月
  152. 2008年4月
  153. 2008年3月
  154. 2008年2月
  155. 2008年1月
  156. 2007年12月
  157. 2007年11月
  158. 2007年10月
  159. 2007年9月
  160. 2007年8月
  161. 2007年7月
  162. 2007年6月
  163. 2007年5月

このページの上部へ

このページの上部へ